水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

自治体の発売する水の情報を調べていると、
宇都宮に未入手の製品があるとわかった。
その瞬間“行くしかない”と心の中で決め、
あとは日程を調整するだけになった。

私の中では関東の各県と山梨は
充分に1本の為だけに行ける距離である。
その証拠に今までもアチコチに行っている。
面倒さを感じないって所凄がいなと自分でも思う。

東京から宇都宮は意外に近い。
車で行くと結構な距離に感じるが、
電車で行けば2時間ほど座っているだけで着いてしまう。
ルートとしてはこんな感じ。
東京(京浜東北線)→赤羽(湘南新宿ライン)→宇都宮
他にもルートはあるだろうが、
私はそのルートを選ぶ事にした。

白神山地の天然水

9時前に東京駅を出発し、9時過ぎに赤羽に到着。
出発まで時間があったからホームをウロウロしていると、
自販機で新種を発見してしまった!
調べてみたら3/23~の発売との事。
エキナカ専用の『白神山地の天然水』である。
From Aquaと一緒に売って影響は無いのだろうか?
なーんて事を考えてしまうが、そこら辺は大丈夫なのだろう。
世界遺産 白神山地と言う名前の力は大きいから、
その力を借りて、バンバン売れると良いなと思う。

湘南新宿ライン グリーン

時間になり電車に乗り込んだ私。
実はグリーン券を買ってリッチに2階の席での移動。
リッチとは言っても快速だから、750円の+で済むけど。

2階の席は眺めが良いのだけど、揺れが凄くて驚いた。
以前も東海道線や東北新幹線で2階は経験したけど
そんなに揺れた記憶無いから、
もしかしたら線路自体に曲がる場所が多いのかも。

宇都宮駅

2時間程揺られ、宇都宮駅に到着した。
大きな駅で人もいっぱい。
流石に県庁所在地である。
その流れに乗って改札を出、いよいよ捜索開始だ。

②へ続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1778-8fb2f1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック