水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

大河ドラマ 龍馬伝 龍馬の水ぜよ

名称:大河ドラマ 龍馬伝 龍馬の水ぜよ
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖2200m 水深344m 
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.4mg
カリウム:7mg
カルシウム:7.2mg
マグネシウム:20mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
NHK大河ドラマ『龍馬伝』とのコラボ製品。
勿論NHKエンタープライズの承認を得ている。
しかしだ、承認を受けているという事は
お金を払っていると言う事である。
果たしてお金をかけた分だけリターンがあるのだろうか?
高知では爆発的に売れているのかな?

高知県室戸沖で採水した海洋深層水が原水。
長い時間をかけて世界の海を回ってきた水が、
高知に湧き上がってくると言う事を考えても、
世界を考えていた坂本龍馬の名を使う水として
ふさわしいような感じがする。

海洋深層水だけあってマグネシウムが豊富。
硬度等は記述されていなかったが、
計算すると、7.2×2.5+20×4.1=100になる。
恐らく微量ながら沢山の種類のミネラルが
記述されているものの他にも含まれているはずだ。

ラベルには坂本龍馬と岩崎弥太郎の簡単な説明がある。
私も歴史好きだから“もっと詳しく書いて欲しいなぁ”
なんて思いつつ、スペースの関係で仕方ないとも思う。
流石に龍馬の時代は海洋深層水など飲めなかっただろうが、
彼が飲んだらどのような感想を言うだろうか。

大河ドラマ 龍馬伝 龍馬の水ぜよ

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからどうと言う事も無いが、
劣化スピードを少しでも遅らせようとする努力は
消費者にとってありがたい。

私は正直言って海洋深層水が苦手だが、
この製品は特に抵抗を感じる事無く飲む事が出来た。
これならば龍馬目当てで買った人でもグイグイ飲めるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1752-3868fd3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
茶がらの再利用を調べていた時、「紅茶の茶がら利用法」の一つに、「染め物で使う」というのがありました。同様にコーヒーを抽出した後のカスも染め物で使えるそうなのです。ちょっと以外な感じがしましたが、なんか面白そうですね(^^)まずは、コーヒー染めの方法を探して...
2010/03/16(火) 16:50:47 | 水のある生活
茶がらの再利用を調べていた時、「紅茶の茶がら利用法」の一つに、「染め物で使う」というのがありました。同様にコーヒーを抽出した後のカスも染め物で使えるそうなのです。ちょっと以外な感じがしましたが、なんか面白そうですね(^^)まずは、コーヒー染めの方法を探して...
2010/03/16(火) 16:50:42 | 水のある生活
茶がらの再利用を調べていた時、「紅茶の茶がら利用法」の一つに、「染め物で使う」というのがありました。同様にコーヒーを抽出した後のカスも染め物で使えるそうなのです。ちょっと以外な感じがしましたが、なんか面白そうですね(^^)まずは、コーヒー染めの方法を探して...
2010/03/16(火) 16:50:27 | 水のある生活
お茶類・コーヒー類は、パック・茶葉とも常備している我が家。もちろん、飲んだ後の「茶がら」は、流しの三角コーナーに山になることも(^^;;) いつも「もったいないなぁ~」と思いつつ、そのままゴミとなることが多いのですが、やっぱり再利用には挑戦したいですよね...
2010/03/03(水) 11:39:49 | 水のある生活