水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

奥軽井沢高原天然水 ナノバブル酸素水

名称:奥軽井沢高原天然水 ナノバブル酸素水
採水国:日本
採水地:群馬県吾妻郡嬬恋村
硬度・PH:19・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:5.5mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素40mg(充填時)

味の感想【yooo】
嬬恋高原は群馬県と長野県との県境にある
日本百名山のひとつ四阿山(あずまやさん)にある。
周辺には万座温泉・鹿沢温泉などがあり、
古くから水の豊富な場所として有名。

通常酸素水とは異なり、ナノバブル(100万分の1mm)の気泡を
ラモンドナノミキサー(特許:3706872号)を使用し、
溶け込ませたという説明があるのだが、
こう言うのってわかりにくいんだよなぁ・・・
要するに効率良く多くの酸素が詰められると言う事かな。
充填時の容量が書いてあったが、
何ヶ月でどれ位減るのかわかるとありがたい。
他の製品との時間経過別の容量比較も欲しい。

酸素水を飲む時はいつも焦ってしまう。
慌ててフタをあけてグラスに注ぎ、
撮影をし、飲む自分が可笑しい。

ちなみにこの製品東銀座の群馬アンテナショップ
ぐんまちゃん家』で手に入れた。
研鑽品として認められているのかな?

後味がとても爽やかで、スッと引く感じ。
角が無いと言う感じで円やか。
クセがなく誰が飲んでも嫌とは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

奥軽井沢高原天然水 ナノバブル酸素水

2013年1月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。

硬度・PH:19・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1.9mg
カルシウム:5.5mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素40mg(充填時)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1725-bcb5b2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック