FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

随分と気温が下がって来ている今、
思う事を書いてみようと思う。
繰り返し主張している事も含まれるが、
繰り返し書くって事は考えが変わってない証明だし、
それだけ大事に考えているって事でもあるから良しとする。

夏が過ぎ、少しずつ気温が下がり、
人々の関心が冷たいドリンクから離れていく季節。
ミネラルウォーターの売り上げも落ち、
各社毎年の事ながら大変な時期だと思う。

だが私は思うのだ。
売れない時期だからこそ攻めの姿勢を!と。
製品を売る事は大切な事。
それは当たり前の事だ。
企業は利益を追求しなければいけないから。
物凄く余力がある会社ならそれでもいいけど、
理想論だけでは潰れちゃうからね。

冬は健康上の意味においても水がとても大切。
夏は放っておいても飲むから、
敢えて言う必要などないけども、
寒くなった時期はどうしても水分摂取量が減るからね。
がぶ飲みしろとは言わないけど、
こまめで効率の良い飲み方をすると良いだろう。
身体を冷やさない為に常温で飲むのが好ましい。
そう言えば伊藤園が売っていた
“あたたかい天然水”はもう売らないのかな?

あちこち国内を旅していて思ったのだが、
実は寒い地域の方が暖かい場所が多いと思う。
寒さ対策で暖房が強いからかな?
2重ドアがあったりもするし。
意気込んで物凄く分厚い服を着ていくと、
“なんか暑いなぁ”と思う事が多いのは気のせいだろうか。
だったら冬の間は北国で水を売る事に目を向けてはどうだろう?
“そんな事やってるよ!”と言われるかもしれないが、
冬こそ極寒の地で水を売り込むと言う事が、
意外に有効な感じがするけどどうだろうか?
特に西や南の府県産ミネラルウォーターが、
北国で飲むことが出来る事を想像すると、
大きなロマンを感じてしまう。
北海道の方が沖縄の水を飲んでいるなんて、
面白いと思いませんか?勿論逆もだけど。

冬の間に新製品を発売し、
夏までの間宣伝活動を地道にし、
各社が暑くなる直前に新製品を出してくるのに対向するのは、
かなり有効な手段だと思うけどね。
新製品の目新しさから一度は購入しても、
日常買っている品からは離れられないものだから。
ネット上に自社製品の名称を送り込むのも重要。
検索で出来るだけ上位に多く引っかかるように。
自らブログに書いたり、取上げて貰ったりして。

良い水を化粧水代わりに使う事も有効かも。
以前テレビで見た方が主張していた。
“化粧品なんて要らない!
良い水を刷り込むだけでスキンケアは充分”と。
極端な主張かもしれないが、
話半分に聞いても水を化粧水代わりに使う事は
良い事なんじゃないかと思うのだ。
全く効かなくても経済的・健康的負担は無いに等しいし。

おしまい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1660-0ca6927a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック