水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

良い水とはどんな水か。

テレビ・雑誌・新聞・本などで
語られ尽くしている感があるが、
ミネラルウォーターのブログをやっている身として、
自らの考えを書かない訳には行かないから
ビシッと書いておこうと思う。
こんな事を書くと怒られる可能性もあるが、
偽りの意見を書いた所で意味が無いから、
真正直な意見を載せてしまおう。

まずは当たり前の事だが、
自分がおいしいと感じる水
自分が美味しいと感じる水ってのは、
自らが色々な水を飲んで選ぶべきで、
人の意見を鵜呑みにするのでは意味が無い。
意見を聞く事はドンドンすべきだが、
毎日飲むものだからこそ、自分で選ぶべきだ。
世間でどんなに評判が良くても、
自分が“うーん・・・イマイチ”と感じたなら、
それは自分にとって良い水では無いと思う。
美味しくないを飲み続けるのはストレスに繋がり、
逆に身体に良くない作用が出るかもしれないし。
国産水のように硬度が低いものが好きと言う人もいれば、
コントレックスが大好きと言う人もいるしね。
とにかくあれこれ飲んでみると良いだろう。

続いての意見は自分が買い続けられる値段の製品
良いと世間では言われているからと、
無理をして高いと感じる水を買い続ける事は、
正直感心できないし意味が無いと思う。
自分がミネラルウォーターにどれだけ使えるのか、
少なくとも高いと感じないのはどれ位の値段かを
しっかりと考え購入すると良いだろう。
勿論たまに買う程度ならばその限りではない。
1本1000円の製品でも高く無いと言う人なら、
高価なものをバンバン買えばいい。
色々な水を楽しむ事は素晴らしい事だから。

3つ目の意見は容易に買い続ける事ができる製品
物凄く気に入った味でも、近くの店に売っていなかったり、
高い送料を払って通販で手に入れたりするのでは、
正直長く飲み続けるのは困難だと思う。
だから手に入れ易い製品を飲み続ける事が大事だろう。
製品名が違っても、同じ採水地の製品があるから、
もし買っていたものが手に入れられなくなったら、
探してみるといいかもしれない。

纏めると、私の意見はたった3つである。
美味しい 安い 手に入れ易い
成分やら何やらは私の考える良い水の条件に入れていない。
身体に良いとされる成分が例え入っていようとも、
ずっと飲み続けなければ意味が無いから。
水は薬じゃないしね。
賞を幾つとろうが、マスコミに沢山登場しようが、
それも絶対条件にはならない。
参考にはするけども。

専門家から見ればチャンチャラ可笑しい意見だろうが、
庶民からしてみればこんなもんじゃないかなと思う。
反対意見は多くあるかもしれないが、
私の意見は多分一生変わらないだろう。

これからも積極的に水に接し、水の知識を頭に刻み込み、
水に対する愛情の深い方々と交流し、
水と共に行きて行こうと思う伊藤善久である。
自分が出来る事を自分なりに。

おしまい

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1636-86b2e9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック