水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

これから私のようなブログを始めたいという方、
撮影等で多くのミネラルウォーターが必要と言う方、
とにかく色々な種類を飲みたい方、
急な利き水企画などで多種の製品が必要になった方、
私が書く通りに行動しさえすれば、
東京23区在住なら1日50種集める事は可能である。

これからその方法を伝授しよう。
え、必要ない?そう言わずに読んでくださいな。
大事なのは忍耐力と重いものを持つ力だけ。
出来れば荷物をたくさん積める自転車での移動が良い。
更に可能ならパートナーを。
500mlサイズだとしても50本で25kgだから。

出発は新橋駅。
まずは愛媛・香川のアンテナショップせとうち旬菜館へ。
駅からは5分も歩かない距離。
次は汐留の方に向かい東京愛らんどをチェック。
東京アイランドは東京都の島嶼部のアンテナショップ。
再び新橋方面に戻り、外堀通りから有楽町へ。
銀座熊本館に寄った後、日比谷方面に。
かごしま遊楽館に入った後は駅前の交通会館へ。
いよいよメインの草刈場である。
北海道どさんこプラザいきいき富山館わかやま喜集館
花まるっ秋田ふるさと館・ザ博多があり、
アンテナショップパラダイスとも言える。
更には全国の品を扱うむらからまちから館もある。

交通会館を出た後はプランタンの方に足を向け、
銀座わしたショップを楽しみ、
おいしい山形プラザに入って出た後は中央通へ。
日本橋方面に進み京橋で明治屋に。
明治屋を出た後は東京駅八重洲口へ。
八重洲口では駅前に北海道フーディスト
うつくしまふくしまと言う福島の店もある。
そしてヤンマービルの1階には京都館が。
地下には確か鹿児島の店もあったと思ったが・・・

八重洲口からさくら通りで再び中央通りに戻る途中、
富士の国やまなし館とおいでませ山口館に寄り、
中央通に出た後日本橋方面に進みながら
日本橋コレド地下をチェックし、三越前へ。
三越前で奈良まほろば館にほんばし島根館を見ておしまい。

半日もあれば出来ると思う。
繰り返すようだが、必要なのは時間と気力と体力だけ。
これで50種は確実だろう。
駄目な場合は途中高島屋地下に寄ったり、
東京駅地下グランスタを見たりすれば楽勝だと思う。

これだけ回るのは大変と感じるかもしれないが、
各県の物産を見ていると結構楽しめるもので、
意外と苦しみは少ないと私は思うのだが、
こんな事をするのは私だけなのかな?
ちなみに私、毎月1度はこの行程で新製品チェックをしている。
嘘だと思うでしょ?これが本当なんですよ。
勿論今の状況では新製品など1本あるかないかだけども、
無いと言う事がわかるのも収穫だから、良しとしている。

他にも大量購入ルートは存在するから、
気が向いたら書いて行こうと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1614-71a4519b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック