水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2009年9月4日。
以前から行きたい行きたいと思っていた
福島県大沼郡金山町にあるaWa心水の工場を訪れた。
これから何度かに分け、その顛末を書いていこうと思う。

大長編になりそうだなぁ・・・

日本全国に訪れたいミネラルウォーター工場は多く、
その全てを見学したいと願っている私だが、
中でも(株)ハーベスさんが製造販売する、
aWa心水の工場には強く魅かれていた。
なぜなら天然炭酸水を充填する工場だからだ。

素人の私がいきなり見学したいとメールをしても、
OKが出ないかもなぁ・・・と思いつつも、
行きたいと言う欲の方が強く、
図々しいと思いつつも出してみると、
思いがけず直ぐにOKと返事が来て驚いた。

最初は一人で行こうと考えていたのだが、
せっかくの工場見学に1人は勿体無いと、
西麻布にあるアクアストアのアクアソムリエである
山中亜希さんを誘うと、こちらもアッサリOKが出、
アクアストアからもう1人アクアデミアの講師でもある
鈴木ルリ子さんが参加する事になった。


大きな地図で見る

しかし、行く事は決まっても、どう行くかで私は悩んだ。
地図を見てもらうとわかるのだが、
福島県大沼郡金山町は東京からかなり遠い。
直線距離はそれ程では無いのだが、道のりが・・・
路線検索で調べて全て鉄道で行こうとすると、
どんなに早い時間に出発しても午後3時頃着になり、
それでは着いて直ぐに帰らなければならず、
他の交通機関を絡めて考える事にした。
只見線がどうにも厳しいのだ。

まず考えたのが新幹線で行ける所まで行き、
そこからはレンタカーでと言う感じ。
次は東京から全て車を使うプラン。
その全てをシミュレートしてみたが、
どう考えても辛すぎる行程になる事は間違いなく、
山中さんと鈴木さんが死んでしまうと考え、
悩みに悩み、(株)ハーベスのSさんに
“どう行くのが一番近いでしょうか?”と聞いてみた。
その答えは意外なものだった。
“会津若松まで迎えに行きますよ”
図々しいと思いつつも、その提案にすぐ飛びついた。
それで全てが解決したと言っても良い。

旅程表

会津若松まで迎えに来てくれるならば、
全て電車でも2時間半だから楽勝と思い、
何時の電車に乗るかを早速シミュレートし、
その結果を山中さんに伝え、了解をもらい、
先方にも伝えた後チケットを確保した。
こう言う一連のシミュレートと手配は慣れたもんで、
直ぐに行動に移ると共に、旅程表まで作ってしまう私。

07:04 東京駅発 やまびこ43号
08:22 郡山駅着
08:31 郡山発 磐越西線快速
09:42 会津若松駅着
所要時間:2時間38分
片道料金:9020円

郡山駅での接続に備え構内構造、
会津若松駅の構内構造と、外観をしっかり頭に叩き込んだ。

前日までに休む日までの仕事をしっかり終わらせ、
準備万端!あとは早めに寝て出発に備えるだけだったが、
どう言うわけか殆ど眠れず、
1時間程ウトウトしただけでその日を迎えてしまった。

出発編に続く

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1595-b887586b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック