水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

かねてから憧れた地へ行ける事になった。
2009年9月4日金曜日は記念の日になるだろう。 
先方からのOKも出、同行する方の了解も得、
あとは待つだけである。

どこへ行くかって?
(株)ハーベスが製造販売する、
aWa心水の福島県金山の工場へである。

aWa心水を知っている方ならわかると思うが、
天然の炭酸水で、歴史があり、
私は前からずっと行きたい行きたいと思っていた。
水を始めて4年だが、ごく初期から憧れていたもんなぁ。
だが私が激しく行きたいと思った所で、
先方が受け入れてくれなければどうにもならないし、
地図で確認するとわかるのだが、東京からは遠い。
全て電車でだと日帰りを断念せざるを得ない場所なのだ。
どのような考えで(株)ハーベスさんにメールを出したか、
今では記憶に無いのだが、アッサリOKを貰えて驚いた。
素人が運営するブログなのに感謝感謝だ。
源泉からくみ出した炭酸水に砂糖か蜂蜜をいれ、
即席のサイダーを作ってみようなんて、
頭の中ではしゃいでいる自分が可笑しい。

一人だけで行くのも慣れているし、構わなかったが、
せっかく行けるなら貴重な炭酸の工場及び井戸を、
他の人と一緒に見たいと考え、
ある方にメールを送ってみたら、是非との事。
更にもう一人同行できればと言う事になり、
先方に確認すると、これまたOKが出て全てが決まった。

あとはどのように現地まで行くかだ。

行程については本気で悩んだ。


大きな地図で見る

先程も書いた通り、日帰りだと全て電車では無理。
只見線への接続が困難を極めるからだ。
ならば途中まで電車で行き、レンタカーを使うか、
最初から全て車で行くか考えに考えた。

(株)ハーベスで担当して下さったTさんに相談すると、
なんと会津若松駅まで迎えに来てくれると言うではないか!
図々しく工場見学を申し込んだのに親切過ぎる!
それでとても楽になった。

東京から郡山まで新幹線で、
郡山から磐越西線で会津若松まで行けばOK。
電車に乗っている時間は2時間38分で、
そこから車で1時間ちょいかな?
全行程4時間といったところだろうか。

同行する方は水に詳しい人だから、
車中も水の話だけで盛り上がるだろうな。
いやぁ本当に楽しみだ。
普段水の事ばかりしている割には、
水の事を話す機会が少ない私。
9月4日は水三昧で溺れてこよう。

当然行程を文章化して後日発表するから、
そちらも楽しみにしていて欲しい。
同行する人の事もその記事で発表しようっと。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1589-80b708fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック