水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ずっと気になってはいた。
ミネラルウォーターの価格下落が続いている事を。
2Lの製品で私が知っている店は1本80円程度。
70円程の商品も並んでいるのだ。
普通のスーパーでも100円切る所はあるし、
120円位の値段だと“高いな”と感じるくらい
消費者は安売りの値段に慣れてしまっている。

そんな値段で売るって事はいくら大手の製品でも
考えられない事だと思うのだが、実際売っているから驚きだ。
しかも賞味期限が迫っている製品ではなく、
売れ残りを安く売っている訳ではないのだ。

キリンビバレッジは2009年4月から、
過度な値下げ競争に歯止めをかけるべく
変動拡売費の削減に努めてはいるが、
失礼ながらTOPシェアの製品では無いから、
その動きにライバルが追随するかどうかで、
キリンビバレッジンの取り組みに意味が出るか出ないか
変わってくる事は間違いない。
先程も書いたが、消費者が安価に慣れてしまっている為、
1社のみが安売りをしなくなれば、
小売も客もその会社製品を仕入れ・買わなくても
他を仕入れ・買えばいいだけだから、
全くの空振りに終わる可能性すらあるのだ。
シェアを奪われ売り場スペースを奪われたら、
挽回するのは容易ではないが、果たしてどうなるか。

アルカリイオンの水は美味しくて魅力あるだけに、
今後の動きに期待したい所だ。
思いいれもある製品だし

皆さんは2Lのミネラルウォーターをいくらで買っていますか?
いくらから安く、いくらから高いと感じますか?

ソース:日刊工業新聞

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1580-6a1d9865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック