水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

今日も街を歩いていて1種見つけてしまった。
これから水の季節になるから、
どこでどんな水が見つかるかわからない。
一瞬たりとも油断できない日々が続きそう。
旅先から、ウロウロした街から帰って、
何気なく検索したらそこに水があったなんてわかると、
何で調べる事を怠ったのだ!と自分を責める事もあるし。

その製品が新種なのかどうかを見分ける力は、
私のようなブログログをやっている人にとって
絶対に欠かせない能力である。
折角の新種があっても、それを見分けられず、
見つけられず、逃してしまう事は罪に近い。
そんな事では多くの種類を集める事など出来やしない。

協力してくれる友人・知人から、
この水ある?なんて店から写メールが来た時、
直ぐに見分けて“あるよ”“ないよ”の返事をしないと、
いつまでも待ってくれる訳では無いからね。
瞬時に判断しなければならないのである。

ではその新種選別能力はどう身につけるか?

反復学習しかない。
自分が手に入れた製品を何度も何度も見て記憶するのだ。
基本的には購入時・更新時・記事のチェック時の3度
製品の姿形は確認する事が出来るが、
それだけでは足りないだろう。
自分が書いた記事を読んだり、
画像検索等を利用する事も忘れてはいけない。
常にミネラルウォーターのニュース等に目を光らせ、
他の人のブログや会社HP等も読むべきだろう。

とは言え、それでも100%ではない。

ラベルチェンジした品や、富士山の○○のような製品は、
“これ買った事あったかなぁ”と悩む事が暫しである。
それでもラベルチェンジはラベルチェンジ品として紹介するし、
迷ったら買う事にしているから、
買い逃す事は私の場合まず有り得ない。

こうやって1200種積み重ねてきたと思うと、
なんか凄いなぁと自分で自分を褒めてしまう。
数が増えれば増える程大変になっていくが、
これからももっと激しく新製品獲得に頑張ろうと思う。

貪欲に!激しく!

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1535-99de6bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック