水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ELSENHAM エルセンハム

名称:ELSENHAM エルセンハム
採水国:イギリス
採水地:エルセンハム
硬度・PH:305・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:22mg
カリウム:10mg
カルシウム:86mg
マグネシウム:22mg
サルフェート:20mg
重炭酸塩:365mg

味の感想【yooo】
この製品をもって紹介数は1200種に達した

1200種目に何を飲むか迷っていた所、
ミネラルウォーターの専門商社『水広場』様から、
エルセンハムはどうだろうかと言う提案を頂き、
提供して頂いた事に深く感謝いたします。
H社長、H副社長、また機会があれば食事でもしましょう。
本当にありがとうございました。

何よりも目を引くのがボトルのデザイン。
シンプルなのだがエレガントと言う言葉が、
これほどしっくり来る製品は無いだろう。
飲んだ後のボトルは直ぐに捨ててしまう私でも、
捨てるのが勿体無くなってしまった。
テーブルに置いただけでその場が映えるから、
デザイン重視で水を選ぶ人にも良いだろう。

高級プレミアムウォーターの代表格として
『ザ・ボトル THE BOTTLE』と呼ばれる。
定冠詞を付けたくなる気持ちもわかる。

採水地はロンドンの北に位置し、
豊かな自然の中で育った水は
19世紀の頃から住民に愛され続けた水である。
かつて海底であった複雑な地層が、
300mにも及ぶ天然フィルターとなり、
余計なものは取り除かれ、ミネラルが加わり、湧き出すのだ。
湧き出した水は安全な環境化の下、現地でボトリング。
時間と自然が作り出した水を、現地イギリスではなく、
遠く離れた日本で楽しめる事が不思議で嬉しい。

一人でこのような水を飲むのが勿体無いと感じ、
ちょうど同級生がシェフを勤めるフレンチの店で、
同級生が集まる事になっていたから、
皆にも飲んでもらい感想を聞かせて貰った。
誰もが感じたのは、日本でポピュラーな軟水とは違い、
存在感は感じたが、飲みにくいわけではなく、
寧ろその存在感が心地良いと言っていた。
スコッチウイスキーのチェイサーに向くという意見もあった。
お酒の味を引き立てるのは最適だと。

私自身も超軟水とは違って直ぐに硬水と言う事がわかったが、
クセがなく、滑らかに口の中で転がる感触が楽しかった。
喉越しも良く、味わいつつゆっくり飲んでも、
グイっと飲んでも楽しめる水だと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
朝倉2号さんこんにちは。

ありがとうございます。
多分1300は行くと思います。
これからも今まで通り激しく行きますよ!
牛乳もまた送るので楽しみにしていてください。
2009/07/03(金) 10:13 | URL | yooo #-[ 編集]
1200種おめでとうございます。
いったいいくつまでいくのか想像もできませんが、とりあえず今後も新種を探して送りま~す。
2009/07/01(水) 23:35 | URL | 朝倉2号 #halAVcVc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1524-9fc6e161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック