水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

超硬水・MgNa マグナ1800 大分・長湯温泉 

名称:超硬水・MgNa マグナ1800 大分・長湯温泉 
採水国:日本
採水地:大分県竹田市直入町大字長湯7649-1
硬度・PH:900・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:290mg
カリウム:55mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:210mg
その他特筆すべき成分:サルフェート290mg

味の感想【yooo】
この水をもって紹介数は1100種となった。

(株)長湯温泉マグナ 様から送って頂きました。
インパクトのある製品を区切りの時期に手に入れられた為、
1100種目としてTOPページにリンクを残しました。
素人のブログに対し良くして下さって、
心から感謝申し上げます。

超硬水・MgNa マグナ1800 大分・長湯温泉 

実は私、マグナを既に手に入れていた。
2008年3月のFOODEX2008にて、
サンプルとして貰った分である。
しかしそのラベルは発売前のものだった為、
発売を待ち、その製品と一緒に紹介するつもりだったが、
いつになっても手に入れられず掲載できずにいた。
そんなタイミングで送って貰ったものだから嬉しかったなぁ・・・

九州アルプス山麓の長湯温泉には、
ヨーロッパの国々で古くから温泉を飲む文化
『飲泉文化』が存在していた。
源水は自然の恵みを豊富に含んだ硬度1800!!
その源泉を使い飲み易くしたのがこの製品。
1800の数字があるものだから、
私は硬度が1800だと思ったら、900で驚いた。
特徴的なのはカルシウムよりもマグネシウムが多い事。

水の中に浮遊物があって、
“えええ、これは大丈夫なのか?!”と思ったけど、
それらは温泉成分との事で問題は無いと書いてある。
しかし、その注意書きはもう少し目立つ所に書き、
消費者に気づかせた方が良いと思う。
注意書きを読まずクレームを入れる人も
客の中にはいるだろうから。

サルフェートは美容にも良いと言われる成分。
日本の水に含まれているケースは少ないから、
そう言う意味でも貴重と言えるだろう。

担当者の方から“万人受けする水ではないので”と言われ、
この硬度を見れば飲む時に警戒するのは当然だ。
マグネシウム量から予想して、
私の苦手な海洋深層水のような味がすると思ったのだが、
意外や意外!渋みみたいなものは感じられず、
スムーズに飲めた事に自分でも驚いた。
高硬度水特有のクセはあるが、
海洋深層水と言うよりはコントレックス系統の味だ。
この水ならば硬水を国しない人なら飲み続けられるはず。

温泉水と言う事で飲むだけでなく、
化粧水代わりとしても良いかもしれない。
夏の暑い時期にシュッシュと吹きかければ
爽やかさと共に肌に良い効果が生まれるかも?!
冬の乾燥した時期もまた然りだろう。

硬度300の製品はこちら
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1335-6570edf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック