FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02

多摩源流水




名称:多摩源流水
採水国:日本
採水地:山梨県北都留郡小菅村
硬度・PH:31.7・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:24mg
カルシウム:95mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
自分で買わず、友人に買ってきてもらった製品である。
余り馴染みのある地域ではなかったら助かった!
情報をくれた長野県富士見町のIさん有難う御座いました。

この製品は山梨県小菅村が売っている水。
実は小菅村へは何度も行っているのだが、
その全てが夜中であった為、買う機会が無かったのだ。
小菅村に行かなくても買える場所があって良かった。

小菅村は多摩川の源流として知られ、
その流れは春の訪れと共に水かさを増し、
萌ゆる緑と相まって美しさを極める。
岩と水と緑の支配する幽玄な世界、
そこから湧き出す多摩源流水は
小菅村を訪れる人々の喉を潤し、
心を和ませているのである。

多摩源流水

硬度が31.7と書いてあるが、
成分表を見てみると変だなと感じる。
証拠に画像を貼っておくが、間違いではないだろうか?
カルシウムが100mlで9.5mg入っていると言う事は
1000mlで95mgに換算される。
硬度はカルシウム×2.5+マグネシウム×4.1であるから、
カルシウム値だけで矛盾してしまう事に気づく。
メールで販売元に確認してみようと思う。

販売代金の内の10円が
源流の森の再生基金として使われる。
単に水を買うだけだが、良い事をしたなぁと、
気分良くなれるのが素敵だ。

サッパリとしていて口当たりが良く、
後味が爽やかで飲み易い。
恐らくだが、硬度は31.7で合っている感じがする。
成分表の表示が間違っているのだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

多摩源流水

2012年7月 再入手したから載せておく。
ラベルがリニューアルされた。
成分が結構変わっているから記しておく。

硬度・PH:76・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カルシウム:26mg
マグネシウム:3.2mg
カリウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し特になし

多摩源流水

多摩源流水

2013年6月 再入手したから載せておく。
2012年に更新した時と成分・ラベル共に変わっていない。
採水地付近まで行って手に入れてきたが、
嬉しい事に自販機で売られていた。

多摩源流水 20190219

2019年2月 またまた購入したから載せておく。
2012年時と同じラベルデザインと成分。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://joooyooo.blog28.fc2.com/tb.php/1039-af3be380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック