fc2ブログ
3100種超のミネラルウォーター・水製品を紹介

2022/101234567891011121314151617181920212223242526272829302022/12

YUASA アルカリの水 湯浅町産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:YUASA アルカリの水 湯浅町産ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:和歌山県有田郡湯浅町
硬度・PH:約9.6・9.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.1mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:3.3mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社ライフドリンクカンパニー

味の感想【yooo】
採水地の和歌山県有田郡湯浅町に行った経験あり。
ゆったりとした雰囲気の漁港があったり、
町全体が落ち着いていてとても良い所だと感じた。

湯浅町は醸造関係で有名な場所。
諸説あるみたいだが、醤油発祥の地とも言われている。
醸造に必要な物は何よりも質の高い水である。
良い水がないと良い製品ができないと言っても過言ではない。
つまり湯浅は昔から水が良い場所と言う事がわかる。

ペットボトルが柔らかめだから、
2000mlフルに入った状態でキャップを開けようとすると、
力が入ってしまい、溢れてしまう事がある。

サラサラ感があってクセが無く飲みやすい。
様々な用途で使えるミネラルウォーターだと思う。
日常生活におすすめできる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





くらしモア 富士山麓が育んだおいしい水 天然水 山中湖産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:くらしモア 富士山麓が育んだおいしい水 天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:約53・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:1.7mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム46μg

販売者:株式会社ライフドリンクカンパニー

製造者:株式会社ライフドリンクカンパニー

味の感想【yooo】
くらしモアは日本流通産業株式会社(通称ニチリウ)のプライベートブランド。
全国各地の有力チェーンストア15社と、
生活協同組合3協による共同体である。
その範囲は北海道から沖縄までとても広い。

採水地の山梨県南都留郡山中湖村は、
富士山の存在がすぐ近くに感じられ、
周辺にも水スポットが多く、
いつまででも水だけで遊んでいられる楽しい場所。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬ではないから効能への過度な期待はNG。
効けばいいなぁ程度の気持ちで導入するのはありだろう。
長くこまめに飲む事が絶対条件になる。
もし全く効能が感じられなかったとしても、
水を飲む習慣をつける事自体が身体に良いから、
結果的にプラスとなるだろう。

サラサラ感があってグイグイ飲む事が出来る味。
クセが無いから活躍の場は広いだろう。
日常使いにおすすめできるミネラルウォーター。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




蛍の郷の天然水 岐阜県関市産ミネラルウォーター 名水百選

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:蛍の郷の天然水 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:岐阜県関市側島
硬度・PH:27・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.6mg(食塩相当量:0g)
カリウム:0.4mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社友桝飲料

製造者:株式会社ビクトリー

味の感想【yooo】
採水地の岐阜県関市側島は豊かな自然が残る場所で、
私自身も実際に訪れた経験があるが、
成る程この辺りなら良い水が出て当然と言った雰囲気だった。

工場見学もさせていただいた経験があり、
スタッフのこだわり、設備の清潔さ等しっかり見て来たから、
この製品に対する信頼度は高い。

源水は環境省が選定する日本名水百選に選ばれている。
源水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

販売者も製造者も有名な製造者である。
販売者の友桝飲料は炭酸水業界において超有名企業であるし、
製造者のビクトリーもミネラルウォーター業界では
かなり多くの製品を世に提供している。

注ぎ口の直径が少し広い。
グラスに注ぐ時に跳ねづらいのが嬉しい。
ちょっとした事ではあるが、良い工夫だと思う。

サッパリしていてクセが無く飲みやすい。
このような水であれば日常使いにおすすめできる。
飽きの来ないミネラルウォーターだと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




天然水 sonaLno 500ml ブルボン 鶴岡市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:天然水 sonaLno 500ml
採水国:日本
採水地:山形県鶴岡市
硬度・PH:53・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg(食塩相当量:0g)
カリウム:0.7mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ブルボン

製造者:株式会社ブルボン

味の感想【yooo】
この製品は2022年8月2日から販売が開始された製品。
ローリングストック(使った分だけ備える)の考えを、
手軽に実行できるようにと言うコンセプトで生まれた。

2022年10月に、ずっと行きたいと思っていたのに、
なかなか行けずにいた山形県鶴岡市にある、
ブルボン鶴岡工場前をウロウロして来る事ができた。
日程的にはかなり厳しかったが、
無理やりでも寄ってこようと考え、
実現できたのはとても嬉しかった。

天然水 sonaLno 500ml ブルボン 鶴岡市産ミネラルウォーター 蓄光

ラベルは蓄光タイプになっていて、
光を当てておけば暗くなった時、仄かに光るようになっている。
電灯の光を10分以上当てておく事が条件のようだ。
(画像はナイトモードで撮影 現実は光っているのか?レベル)

ボトルとキャップの 3割をバイオマスプラスチックにし、
環境負荷低減を図る仕様になっている。
普通のペットボトルに見えて実はエコと言う優れもの。

ラベルは全4種だが、3種しか手に入らなかった。
出羽三山に自生する植物をモチーフにした絵柄。

キャップにカバーが付いている。
誰もキャップを開けていませんよと言う証明になり、
消費者は安心してミネラルウォーターを楽しめる。

注ぎ口の直径が少し広い。
小さな工夫かもしれないが、注ぐ時にはねにくいから、
ストレスが減るのが嬉しい。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る味。
クセが無いから老若男女人種問わず楽しめるだろう。
日常使いにおすすめできるミネラルウォーター。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





新発田市の水道水由来 源泉滾々 げんせんこんこん

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:しばたのおいしい水 源泉滾々 げんせんこんこん
採水国:日本
採水地:新潟県新発田市
硬度・PH:10.9・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.2mg(食塩相当量:0.01g)
カリウム:0.5mg
カルシウム:2.7mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:新発田市水道局

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
新潟県新発田市 水道水由来の製品。
自治体系の製品は水道水をボトリングしているものが多い。
豊かな自然が育んだ加治川の清らかな水が原水。

私は実際に新発田市まで行って購入して来た。
新発田市役所内にある売店で売られている。

ボトルドウォーター扱いであるため、
厳密に言えばミネラルウォーターではない。

源泉滾々と言う製品名の由来は、
内竹配水場にある旧配水池の壁にはめ込まれた銘板である。
新発田藩主 第13代当主 溝口直亮伯爵の手によるもの。

軽い口当たりで、とても飲みやすい。
サラリとしていてクセが無く、グイグイ飲む事が出来る。
日常使いにおすすめできる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




LOS INGOBERNABLES de JAPON 富士吉田市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:LOS INGOBERNABLES de JAPON ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:26.5・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.4mg(食塩相当量:0.016g)
カリウム:1mg
カルシウム:6.8mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム87μg

販売者:記述無し

製造者:株式会社富士山の天然水 富士吉田

味の感想【yooo】
この製品は新日本プロレス内のユニット、
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのオリジナルミネラルウォーター。
内藤哲也選手が中心で活躍している。

採水地の山梨県富士吉田市は、
私にとってミネラルウォーターの聖地と言える。
水だけでずっと遊んでいられるな魅力的な地域。
嘘でも大げさでもなく50回以上は行っている。
見上げれば富士山が見える感じで、
富士山と共に生きていると実感できる場所。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬ではないから効能への過度な期待はNG。
効けばいいなぁ程度の気持ちで導入するのはありだろう。
長くこまめに飲む事が絶対条件になる。
もし全く効能が感じられなかったとしても、
水を飲む習慣をつける事自体が身体に良いから、
結果的にプラスとなるだろう。

クセが無く、サッパリしていてとても飲みやすい。
プロレスファンは勿論、そうでない人も大いに楽しめる。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




トップバリュ 国内で採水した天然水 関市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:TOPVALU トップバリュ 国内で採水した天然水
採水国:日本
採水地:岐阜県関市側島
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:0.4mg
カルシウム:8.8mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:イオン株式会社

製造者:株式会社ビクトリー

味の感想【yooo】
この製品はイオンのプライベートブランド トップバリュの製品。
イオン まいばすけっと 等のグループ店舗で購入できる。
(すべての店舗で扱われている訳では無い)
私自身は まいばすけっと で購入した。

採水地の岐阜県関市側島は豊かな自然が残る地で、
成る程この辺りなら良い水が出るだろうなと実感できた。
源水は環境省が選定した名水百選に選ばれている。
その源水をこだわりを持ったスタッフのいる衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしている。
私も実際に工場見学させていただいた経験があるから、
この製品に対する信用は高い。

円柱型と言うのだろうか、角型のボトルでは無い2000mlボトルだから、
少し持ちづらいかなと思ったが、
実際手にしてみるとそんな事は無く手のひらにフィットする。

プライベートブランド製品であるから安価で販売されている。
思いきり使う事が出来るのがこんな時代にありがたい。

サッパリしていて飲みやすい。
こだわりがある人間ばかりが買う訳では無い、
スーパーのオリジナルとしては最適な水の1つだろう。
日常使いにおすすめできる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





セブンアンドアイ 天然水でつくった強炭酸水 富士吉田市産ミネラルウォーター使用

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:SEVEN&i PREMIUM 天然水でつくった強炭酸水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:記述無し
カルシウム:記述無し
マグネシウム:記述無し
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:アサヒ飲料株式会社

味の感想【yooo】
この製品はセブンアンドアイホールディングスのオリジナル。
セブンイレブンやイトーヨーカドー等に行けば購入可能。
手に入れ易さも良い製品の条件だと私は考えている。

採水地は山梨県富士吉田市。
ミネラルウォーターの聖地と言っても過言ではない場所で、
富士山の存在がすぐ近くに感じられ、豊かな自然が残っている。
私自身も余裕で50回以上訪れているが、
周辺地域も含め朝から晩まで水三昧で遊んでいられる地域。

炭酸水にはいくつかタイプがあるが、
この製品はミネラルウォーター+炭酸。

100%再生PET樹脂使用ボトルを使っていて、
環境にも配慮した製品である。

炭酸は強めで、口に入れた瞬間のバチバチ感が心地良い。
スッと引いていく後味も爽やか。
水分補給は勿論、気分転換にも良いだろう。
お酒や果汁を割るだけではなく、そのまま飲んでほしい製品。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




ドン・キホーテ史上最強炭酸水 小城市産ミネラルウォーター使用

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:情熱価格 ドンキ史上最強炭酸水 天然水のすみきった味わい
採水国:日本
採水地:佐賀県小城市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:記述無し
カルシウム:記述無し
マグネシウム:記述無し
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
ドン・キホーテのオリジナル強炭酸水。
ここで紹介している製品の採水地は佐賀県小城市だが、
他の採水地製品もあり、全3種である。

採水地の佐賀県小城市を訪れた経験あり。
製造工場の見学もした事がある。
周辺には豊かな自然が残っていて、
古くから営業している酒蔵なども存在する地域。

ラベルに書いてある商品名と思われるものは、
『1秒でも長く刺激を楽しんでもらいたくて
ボトルの限界ギリッギリまでガス封入!
ドンキ史上最強炭酸水 天然水のすみきった味わい』
こんなに長くて何が製品名なのかわからない。

物凄く強い炭酸と書いてあるのだが、
GV(ガスボリューム)の値が書いていないのは残念。

炭酸の刺激は強く、口に入れた瞬間のバチバチ感は心地良かったが、
他社製品の強炭酸水との大きな違いは感じられなかった。
あくまで当社比と言う事なのだろう。
後味がサッパリしていて飲み易く、日常使いにおすすめできる。
果汁やお酒を割るのは勿論、そのまま飲んで欲しい製品。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





NAMIE WATER なみえの水 浪江町水道水由来

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:NAMIE WATER なみえの水
採水国:日本
採水地:福島県双葉郡浪江町
硬度・PH:23・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg (食塩相当量:0.02g)
カリウム:1.2mg
カルシウム:6.9mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:浪江町役場住宅水道課

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
この製品は2011年3月11日の東日本大震災で、
大きな被害を受けた福島県双葉郡浪江町の水道水を、
衛生管理の厳しい工場でボトリングしている。
源水は阿武隈山系の森が育んだ伏流水。

水道水由来だから、厳密に言えばミネラルウォーターではない。

福島県には何十回も行った事があるが、
浪江町を訪れた経験はない。
いつか行って、どのような環境で水が育まれたのか見たい。

2021年・2022年 2年連続でモンドセレクション金賞を受賞。
私自身は賞の価値をそれ程高く評価していないが、
駄目な製品が金賞を獲得できるはずないから、
一定の判断基準になると思う。

放射性物資の検査は毎日行われており、
安全で安心して飲む事が出来る水として販売されている。
浪江町の方々はここまでになるまで本当に苦労しただろう。
私自身も町のホームページ等をチェックしたりして、
安心して飲む事が出来る水だと言う事を強く認識した。

売り上げの一部が環境保全活動に寄付される。
美味しい水を飲んだだけで貢献できる寄付の形は素晴らしい。

青を基調とした落ち着いた雰囲気のラベルには、
阿武隈川 町の木であるマツ 町の花であるコスモス
町の鳥であるカモメが描かれている。

サッパリしていて口当たりが軽く、
スススっと身体に入っていくような感じだった。
クセが無いから誰が飲んで嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

NAMIE WATER なみえの水 双葉郡浪江町水道水由来

2023年9月14日 再入手したから載せておく。
ラベルデザイン・成分ともに変わった点は無い。




THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京 黒部市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:46・約7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:1.3mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ファーム

製造者:黒部名水株式会社

味の感想【yooo】
この製品は高級ホテル ペニンシュラ東京のオリジナル。
今まで何度かペニンシュラのミネラルウォーターを紹介してきたが、
採水地が異なっていたため、新種として紹介し直す。

採水地の富山県黒部市には何度か行っている。
行くとわかるのだが、北アルプスの山々に抱かれているような、
そんな環境下にあって、良い水と共に古くから暮らしがあった場所。
周辺地域にも名水で楽しめる所が多く、
ミネラルウォーターの聖地の1つと言っても大袈裟ではない。

原水は環境省が選定する日本名水百選にも選ばれれている。
北アルプスの山々に降った雪や雨が地に浸透し、
磨かれた後に湧き出した原水を丁寧にボトリングしている。

高級な所ほどラベルがシンプルと言う、
私が勝手に考えた法則に合致している。

サッパリしていてクセが無いからグイグイ飲む事が出来る。
老若男女人種問わず利用するホテルだから、
このようなミネラルウォーターであれば皆楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)





NAFCO ナフコ 玖珠町産ミネラルウォーター シリカ入り

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:NAFCO 健康と美容に「シリカ」の力を 天然水
採水国:日本
採水地:大分県玖珠郡玖珠町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:記述無し
カルシウム:記述無し
マグネシウム:記述無し
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ナフコ

製造者:株式会社アンドウ・ラボ アクア事業部

味の感想【yooo】
ナフコは福岡県北九州市に本社があり、
九州から東北まで店舗展開しているホームセンター。
西日本でよく店舗を見かける印象で、
利用するのも福岡・山口・広島県あたりなのだが、
私の住む東京に無いだけで千葉や埼玉にも店があるようだ。

採水地の大分県玖珠郡玖珠町は豊かな自然が残っていて、
九州アルプスとも呼ばれている阿蘇くじゅう連山が存在する。
降った雪や雨が地に浸透し、
大地の成分を溶かし込みながらゆっくりと磨かれる。
源水を汲み上げ、衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。

シリカはコラーゲンの生成を助ける働きがあり、
美容成分としても有名だが、
当然1本飲んだだけでは何も起こらない。
効能を期待するなら長くこまめに飲むが絶対条件である。
効かなかったとしても水を飲む習慣自体が身体に良いから、
結果的にプラスとなるだろう。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入っていく感じ。
クセが無くて誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常使いにおすすめできる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)




お湯 アサヒ 天然水 白湯 HOT WATER 富士吉田市産ミネラルウォーター

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:アサヒ おいしい水 天然水 白湯 HOT WATER
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:約30・約8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3㎎~12mg(食塩相当量:0.007g~0.03g)
カリウム:0.2㎎~0.21㎎
カルシウム:3㎎~15㎎
マグネシウム:1㎎~5㎎
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:アサヒ飲料株式会社

味の感想【yooo】
2022年11月1日に販売開始された温かいミネラルウォーター。
言い換えればお湯・白湯である。
毎年どこかのメーカーが販売を始めるから、
それなりの要望・需要はあるのだろう。
スーパーやコンビニのホットドリンクコーナーで売られているが、
全ての店舗で扱われている訳では無い。

採水地は山梨県富士吉田市。
富士山が直ぐそこに見える感じで、
富士山と共に生活が成り立ってきたのだろうと想像できる。
豊かな水資源は様々な水製品を生み出し、
人々を潤し続けている。
私自身も50回以上訪れた経験があるが、
周辺地域も含め水だけでずっと遊んでいられる場所。

50℃~60℃で売られている為、
寒い日に外へもって出ると直ぐに冷たくなるから、
早めに飲んだ方が良いと思う。

冷めてしまう事を考えたら、
容量は340mlでちょうど良いと思う。

サラリとしていてとても飲みやすい。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
水分補給はしたいけども、冬に冷たいのは飲みたくないと言う人は、
大いに楽しめる製品だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)