FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

KIRIN キリン アルカリイオンの水 静岡県焼津市産

ミネラルウォーター大全 詳細版の記事はこちらから

名称:KIRIN キリン アルカリイオンの水 静岡県焼津市産
採水国:日本
採水地:静岡県焼津市
硬度・PH:64・8.8~9.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg(食塩相当量0.002g)
カリウム:1.2mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:2.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:キリンビバレッジ株式会社

製造者:株式会社ニッセー

味の感想【yooo】
キリンのアルカリイオンの水は、過去に何度か取り上げているが、
採水地がそれぞれ違う為、新種として採用した。
過去に飲んだからと言って、もう紹介しないと言うスタイルではなく、
過去に飲んだ製品も追いかけているからこそ気づくのは、
自分で自分を褒めてもいいのでは?と思う事の1つである。

ちなみに2000Lは静岡県御殿場市と岐阜県岐阜市で、
500mlサイズは静岡県焼津市で製造されている。

名称がボトルドウォーターだから、
厳密に言えばミネラルウォーターではない。

採水地の静岡県焼津市には何度も訪れた経験がある。
魚のイメージが強いエリアで、
それ程山が多いエリアでもない印象なのだが、
このような良い水が存在するのだ。

地下約100mからくみ上げた原水を電気分解し、
陰極側に集まった水がこの製品になると言う事。

舌触りが滑らかで、スルスルっと身体に入っていく感じ、
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
水にこだわりのない人が訪れて購入する、
コンビニ・スーパーなどで売るには最適な水の一つである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)