FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

木曽のわくわく天然水

名称:木曽のわくわく天然水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町新開上小川
硬度・PH:約20・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.7mg(食塩相当量0g)
カリウム:0.7mg
カルシウム:5.9mg
マグネシウム:1.4mg
その他特筆すべき成分:溶存酸素9.5ppm

販売者:記述無し

製造者:株式会社21インコーポレーション 水源水事業部

味の感想【yooo】
霊峰御嶽山に連なる山々は、
龍脈と呼ばれる大地の強い気が流れている。
そこに降り注ぐ雪や雨は大自然の力でゆっくり濾過、
しっかり熟成され、自然の気を溜め込み、
麓の自然保護林の中に湧き出してくる。
その原水を安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

長野県には50回どころじゃない回数訪れているが、
未だ採水地の木曽郡に足を踏み入れたことはない。
水を求めている身としてはぜひ一度行っておきたい。
無理にでも時間を作って水スポットをまわるべきだろう。

TVCMなどを製作している映像関連の会社が
ミネラルウォーターを製造しているのが面白い。
だからだろうか、ラベルがシンプルに見えて良いデザイン。
水を感じさせる爽やかさ。

ITQI国際優秀味覚賞の三つ星を連続受賞している。
賞については色々な意見があると思うが、
良い品質でなければ受賞などできないのだから、
一定の判断基準にはなると私は考えている。

さっぱりしていてとても飲みやすい。
後味も軽くすっと体に入っていく感じ。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
秘匿活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)