FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

本年も大変お世話になりました。

2019年も大きなトラブルなく、
フルに活動でき、締めくくれた事を自身喜んでおります。

2019年の間に紹介できた新種は、
何と131本にもなりました。
2018年よりも多く紹介できたのが凄いと思います。
0からのスタートではなく、
2500種からの131本ですから。

2020年も伊藤らしく日本全国を飛び回り、
体力・気力・時間・お金をつかいつつ、
目標に設定した3000種に到達できるよう活動していきます。

毎回書くのですが、
ここまでやってこられたのは自身の努力も勿論ですが、
周囲の協力があったからこそだと思います。
家族・友人・知人の皆さんが、
精神的にも支えてくれますし、
新種の情報を教えていただいたり、
実際に新種を持ってきてくれたりもします。
その恩に報いる為にもビシッと活動していきます。

2020年の目標は最低新種100本以上の紹介と、
水好きの人との交流 現場訪問にしておきます。

どうぞよろしくお願いします。

伊藤
RENOFA YAMAGUCHI FC SUPPORT WATER レノファ山口

名称:RENOFA YAMAGUCHI FC SUPPORT WATER レノファ山口
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:93・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:2.1mg
カルシウム:29mg
マグネシウム:5.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ビ・メーク

製造者:株式会社ビ・メーク

味の感想【yooo】
2019年最後の製品紹介になる。

この製品は2006年にチーム設立された、
山口県をホームタウンにする、
Jリーグに加盟するレノファ山口FCのオリジナル。

山口県限定とラベルに書かれている。
当たり前のように山口県で購入して来た。
実は入手したのが3度目で、
1度目はチームのアンテナショップまで行って入手した。

最初この製品の採水地を見た時、
山口県のチームが山口県限定の水を売っているのに、
採水地は富山県か!!と思ったのだが、
製造販売会社が山口県山口市に本社を構え、
レノファ山口FCのスポンサーになっていると知り、
それなら仕方ないかと思うようになった。
ただ、ここまで山口県にこだわっているのなら、
山口県産の水を使って欲しかったなと思う。
山口県には沢山良い水があるのだから。
当然だが富山県の水が悪いと言っているわけではない。

採水地の立山町は何度か訪れた経験がある。
北アルプスの雄大な存在を間近に感じられる場所で、
自然が豊に残る地域でもある。
ここなら良い水が採れるのは当然と思った。

この製品を買うと、レノファ山口FCに運営費が寄付される。
ファンの方々は水を飲むだけでチームを支えられるのだ。
こう言う寄付の仕方は結構好き。
募金や振込みをせず、自らも楽しみながら役立てるから。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰にでも楽しめる水だと思う。
ファンの方々も選手たちにも良い製品である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


HARROGATE SPRING WATER SPARKLING ハロゲート 炭酸水

名称:HARROGATE SPRING WATER SPARKLING ハロゲート 炭酸水
採水国:イギリス
採水地:ハロゲート
硬度・PH:202・5.6
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:3.2mg
カルシウム:53mg
マグネシウム:17mg
その他特筆すべき成分:特に無し

輸入者:株式会社ウィッシュカンパニー

味の感想【yooo】
イギリスのミネラルウォーター発祥の製品として有名。
ヨークシャー州の温泉町であるハロゲートに拠点を置く
ハローゲートは古くからある水として名高い。
その歴史は1571年からと言うから驚きである。
1571年と言えば日本では元亀2年、
織田信長を始め戦国大名が争っていた時代である。
延暦寺の焼き討ちはこの年になる。
ボトリング開始は1740年。
日本では元文4年 徳川吉宗が将軍だった頃の事だ。

外国製品を飲む時にいつも申し訳なく思う。
なぜなら私は外国に行ったこともなければ、
外国の地名や地理に詳しくも無い。
上手く紹介できているか不安なのである。

シンプルに見えて洗練されたボトルデザイン。
キャップにもしっかりデザインが施されているし、
派手な装飾が無いのが私好みである。

ロイヤルアスコットレースコースと、
ロイヤルアスコットの公式飲料である。
競馬ファンに是非手に入れて飲んで欲しい1本。

抜けてしまったのか、最初からなのか、
炭酸は弱かった。
ビリビリバチバチを期待している人には物足りない。
さっぱりした味で飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

世界の幸せをカタチにする。 武蔵野大学 ミネラルウォーター

名称:世界の幸せをカタチにする。 武蔵野大学 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:群馬県吾妻郡嬬恋村
硬度・PH:19・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0.01g
カリウム:1.9mg
カルシウム:5.5mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社アクアライン

製造者:嬬恋銘水株式会社

味の感想【yooo】
この製品は私の活動に理解をしてくれている、
小学生時代の同級生からいただいた。
自身の努力があるのは勿論だが、
周囲の協力無くして成り立たないのも確か。
感謝感謝!!

武蔵野大学のオリジナル。
最近は学校関係でミネラルウォーターを売る所が増えてきた。
小ロットで請け負う会社が増えてきたからだろう。

武蔵野大学は東京都西東京市と、
東京都江東区にキャンバスがある。
創立も東京であるから、なぜ群馬産の水を選択したのか、
そこら辺にとても興味がある。
ぜひ群馬産にした理由があって欲しいものだ。

採水地の嬬恋村には行った事があるのだが、
ゆっくり水スポットを見て回った経験は無い。
名産品のキャベツでも食べながら、
あちこち見て回る機会を作らなければならないと思っている。

サッパリしていてとても飲み易い。
どんな場面でも活躍できるだろう味。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


蔵王天然水 伊達家真田伝 伊達家片倉小十郎伝

名称:蔵王天然水 伊達家真田伝 伊達家片倉小十郎伝
採水国:日本
採水地:宮城県刈田軍七ヶ宿町長老地内
硬度・PH:37・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0.01g
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.8mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社エニック

味の感想【yooo】
真田家と片倉家の繋がりを、
この様な形で再認識するとは思わなかった。
私の趣味である水と歴史が見事に融合した製品である。
しかも真田信繁(幸村)と、その娘である阿梅だけではなく、
真田守信(大八)まで描かれているとは。
歴史は繋がり水も繋がる。
実に面白い。

真田家の家紋である六文銭、
片倉家の家紋である九曜も描かれている。

水源であるブナ原生林が生い茂る一帯は、
はるか昔縄文時代から湧き出ていると言われ、
現代に至るまで人を育て作物を育ててきた。

水源の里 蔵王七ヶ宿は、
昔から参勤交代や出羽三山詣の往来で賑わいを見せていた。
この宿場町で永々と人々に語り継がれた天然水。
由緒ある歴史の水を採水地から直で
衛生環境の整った工場にてボトリングしている。

この製品は宮城県内で購入して来たが、
未だ採水地を訪れた経験は無い。
宮城県を訪れる機会は今後もありそうだから、
可能であればどんな所だか見ておきたい。

サッパリしていて飲み易い。
この味ならばミネラルウォーター好きも歴史好きも等しく楽しめるだろう。
クセが無いから誰にでも愛されると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水 シャングリ・ラ ホテル 東京 ミネラルウォーター

名称:水 シャングリ・ラ ホテル ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:約75・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:7.8mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:25mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:シャングリ・ラ ホテル 東京

製造者:株式会社富山ビバレッジ

味の感想【yooo】
東京駅直ぐ横にある、
丸の内トラストタワー内にある、
シャングリ・ラ ホテル 東京のオリジナル。
ウェルカムウォーターとして使われている。

なぜ高級ホテルのシャングリ・ラ ホテル 東京が、
富山県産の水を選んだのかとても気になる。
そこに何か理由があって欲しい。

【高級な店や会社ほどデザインをシンプルにする】
と言う私独自の法則に当てはまる。
ただ1文字 水 と書かれたそれは力強く何かを
私達に投げかけている気すらする。

全国銘水百選に選ばれた名水の里 富山県入善町で、
北アルプスの清流を集める黒部川が創った、
日本屈指の美しさで知られる黒部扇状地の豊かな自然が、
長い年月をかけて育んだ水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

私は採水地である入善町に何度か訪れた事がある。
素晴らしい環境が残る場所で、
良い水が出るのは当然と思わせてくれた。
製造工場の前にも行った事があるのだが、
工場見学をしたわけではない。
それでも工場周辺の環境が見られたのは勉強になった。

ボトル形状を見ると直ぐにわかる産地。
ボトル形状の記憶は役に立つと思うから、
皆様にもオススメしたい。

サッパリしていてクセが無い。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味は、
ホテルオリジナルのミネラルウォーターとして良いと思う。
疲れてチェックインした後にこの水があれば、
宿泊客はホッとするだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


Daiwa Roynet Hotels ダイワロイネットホテル ミネラルウォーター

名称:Daiwa Roynet Hotels ダイワロイネットホテル ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市泉
硬度・PH:48・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12.6mg(食塩相当量0.03g)
カリウム:2.5mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:永伸商事株式会社

味の感想【yooo】
この製品は、北海道から沖縄まで57箇所でホテルを展開する、
大和ハウス工業株式会社100%出資の、
ダイワロイヤル株式会社が運営する、
ダイワロイネットホテルオリジナルのミネラルウォーター。

ホテルオリジナルのミネラルウォーターは最近増えてきた。
ウェルカムウォーターとして無償で提供されるケースや、
ホテルオリジナルグッズとして売り出される事もある。

ホテルの製品らしく、
キャップの上にカバーが付いている。
誰もキャップを触っていませんよと言う安心感に繋がる。

採水地の鳥取県米子市を訪れた経験は無い。
いつか行ってみたい場所であり、
工場見学が出来たらいいなと考えている。

サラサラ感が強く、スッと口の中で広がる感じがした。
クセが無くグイグイ飲むのに適している。
どのような人にも愛されるだろう味は、
不特定多数の人が訪れるホテルオリジナルとしては最適だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


おいしい天然水 魚沼の水 20191204

名称:おいしい天然水 魚沼の水
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡湯沢町
硬度・PH:6・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.5mg(食塩相当量0g)
カリウム:0.4mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社ムラオ

販売者:記述無し

味の感想【yooo】
以前は日本一おいしい水 魚沼の水と言う、
自信に溢れた製品名であったが、
いつの間にか変わっていたのに気づいた。
微妙な変化ではあるが、
製品名毎の新種登録をルールとしているから、
新たに紹介する事に決めた。

採水地の南魚沼郡湯沢町は自然豊かな地域で、
雪深い地域としても知られている。
三国山脈系ナエバ山の東側の深い地層で濾過され
湧き出した水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧に非加熱にこだわってボトリングしている。

採水地付近までは行った事があるのだが、
まだきちんと水スポットを回った事がない。
いつか時間を作ってウロウロしてみたいものだ。
出来れば夏と冬の2回。

南魚沼郡と言えば米の産地として名高い。
良い米 良い作物は良い水無しには収穫できない。
良い水は地域を作るのだ。

サッパリしていて口当たりが軽く、
後味がスッと引くような感じで飲み易かった。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)


GOLD'S GYM ゴールドジム ミネラルウォーター

名称:GOLD'S GYM ゴールドジム ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:28・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.1mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:8.3mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社アクアライン

製造者:入善ウォーター株式会社

味の感想【yooo】
アメリカを始め世界中でトレーニングジムを展開する
ゴールドジムのオリジナルミネラルウォーター。
私はジムに通っているわけではないが、
ジムの近くで購入して来た。

トレーニングと水と言うのは、
とても深い関係性があると思う。
身体を作るのに水は不可欠だろうから、
良い水を身体に入れる事は必須条件だろう。
そういう意味でなぜゴールドジムが富山県産の水を選んだのか、
しっかりした理由があって欲しい。

採水地の入善町には何度も訪れた事がある。
自然が豊かで良い水が出るのは当然と言った環境だし、
何よりも過ごしていて心地良い場所が多い。
そんな所で生まれた水が簡単に飲む事が出来る贅沢さを、
皆様も感じながら飲んで欲しい。

サッパリしていてクセの無い味は、
トレーニングで疲れた体に染み渡るだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)