FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2019/051234567891011121314151617181920212223242526272829302019/07

National Cancer Center Japan 国立がん研究センター ミネラルウォーター

名称:National Cancer Center Japan 国立がん研究センター ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:島根県浜田市金城町
硬度・PH:約40~50・8.1~8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社アクアライン

製造者:株式会社ケイ・エフ・ジー

味の感想【yooo】
この製品は東京都中央区築地にある、
国立がんセンターのオリジナルミネラルウォーター。
院内のコンビニエンスストアで売られていた。
東京都内在住の私は当然病院まで行って手に入れて来た。

ラベルには国立がんセンターからの寄付願いが書かれている。
より充実したがん医療に対する調査や、
研究ならびに医療の提供の為との事。
確かに日本人の死因の多くを占めるがんの研究は、
全国民に役立つ貴重な事だろう。
よし、私も叔父3人を癌で失っているし、
自らもどうなるかわからない。
こうやってミネラルウォーターを買う事により、
存在を知ったから、最低限だけど寄付しよう。

National Cancer Center Japan 国立がん研究センター ミネラルウォーター 寄付

この水と出会わなかったら寄付はしなかっただろう。
そういう意味では、この製品は役立ったのだ。
効果は0ではなかったのだ!
寄付した事なんて伏せておきたいけど、
水が役立ったということを書きたかったから。
1000円では何もならないだろうけど、
せめて関わる医師やスタッフのジュース代にでも。

採水地の島根県浜田市へ訪れた経験は何度かある。
しかも、工場見学は出来なかったものの、
製造工場前まで行って、周囲の雰囲気を確かめて来た。
自然が多く残る素敵な場所で、
良い水が出続けるのは当然だなと思った。
やはり現地まで行くと、その水に対する愛情度が高まるから、
好きな水の採れる場所に行く事を強くオススメしたい。

滑らかな舌触りで、体にスッと入っていく感じがした。
クセがなく、入院患者も見舞いに来る人も病院スタッフも楽しめる。
病院でオリジナルとして売られている水だから、
誰もが迷いなく購入する事ができる安心感がある気がする。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)