FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

あんしん 赤ちゃんの軟水

名称:あんしん 赤ちゃんの軟水
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖2200m 水深344m
硬度・PH:20・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:4.4mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:赤穂化成株式会社

味の感想【yooo】
この製品は海洋深層水だから、
厳密に言うとミネラルウォーターではなく、
清涼飲料水になる。

室戸市の海洋深層水の施設には一度行った事がある。
採水地に足を運ぶ事はとても大切だと私は考える。
例え工場見学が出来なくても、
その地の雰囲気を知るだけで水に対する愛情度が高まる。

海洋深層水はとても便利な存在だと思う。
なぜなら成分を調整する事ができるからだ。
世の中に出ている海洋深層水系の製品を見ていると、
非常に低い硬度の物から1000を超える物まで出ている。

この製品のように赤ちゃんのミルク・離乳食作りに使えると、
メーカー側で言ってくれると世の親達は助かるだろう。
一々この水はミルクに使えるのだろうか?と悩んだり、
問い合わせたりしなくて済むからだ。
特に助かるのは災害時だろう。
このような製品を備蓄しておけば安心だ。

正直言って私は海洋深層水特有のクセが苦手だ。
しかしこの製品は20まで硬度を落としているからか、
そのクセは一切感じられなかった。
スッキリしていてグイグイ飲む事が出来る。
赤ちゃんだけではなく、大人も楽しめる水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
くらしにベルク kurabelc あづみ野の天然水

名称:くらしにベルク kurabelc あづみ野の天然水
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:25・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0g
カリウム:1.6mg
カルシウム:8.8mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ベルク

製造者:東京アート株式会社

味の感想【yooo】
この製品は埼玉県鶴ヶ島市に本社があり、
1都6県(関東全域)に店舗展開するスーパー、
ベルクのオリジナルミネラルウォーター。
なぜ埼玉県の企業が長野県の水を採用したのか、
その経緯を知りたい。
埼玉県にも多くの水があるのになぜ?と私は思ってしまうのだが、
何かしらのこだわりがあって採用したのだろう。

雄大な北アルプスに降った雪や雨が、
地に浸透する内に磨かれ、清らかな水となって湧き出す。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしているのがこの製品。

採水地の松川村には何度か訪れた経験があるが、
しっかり水スポットを回った事は無い。
いつか1泊してウロウロしたい。

560mlの大容量ボトルを採用している。
60ml多くなると、持った感じがかなり違う。

サッパリしていてとても飲みやすい。
硬度も低く、広く活躍できる水だと思う。
色々な人が集まるスーパーのオリジナルとしては、
このような水が最適かもしれない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京 ミネラルウォーター 20190113

名称:THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡河口湖町
硬度・PH:46.6・7.57
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.6mg(食塩相当量0g)
カリウム:0.4mg
カルシウム:13.2mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ペニンシュラ東京

製造者:富士麗水ビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
ペニンシュラ東京のオリジナルミネラルウォーター。
以前は長野県産の製品をオリジナルにしていた。
こまめなチェックをする事で変化に気づくから、
一度手に入れた製品でも油断は出来ない。

私自身が勝手に考えている法則だが、
高級なホテル=シンプルなデザインが当てはまる。
黒いキャップもいい雰囲気をかもし出しているし、
ボトルも気のせいかもしれないが、
少し黒味がかっていていい雰囲気だと思う。

ホテルのミネラルウォーターと言う事で、
キャップにカバーが付いている。
誰も触っていませんよと言う証明になるので、
安心に繋がっていいと思う。

採水地の河口湖町には何十回も行った事がある。
富士山の存在を近くに感じられる場所で、
水に関するスポットが多く、一日水で楽しめる地域。
豊かな自然が残る地域で、
良い水が出るのは当たり前と思わせる雰囲気がある。

サッパリしていてとても飲み易い。
ホテルの水としては最適な水の一つと言えるのではないだろうか。
大きな荷物を持ってチェックインした後に、
部屋でこの水を飲めば心が落ち着くと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
天海の水 Drs'マグネース スパークリング

名称:天海の水 Drs'マグネース スパークリング
採水国:日本
採水地:高知県室戸市
硬度・PH:945・記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
食塩相当量:0.18mg
カリウム:69mg
カルシウム:50mg
マグネシウム:200mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:赤穂化成株式会社

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
高知県室戸で採水した海洋深層水を、
衛生管理の厳しい工場で炭酸を加えボトリングしている。
私は室戸市まで行って海洋深層水の設備も見て来たが、
高知県の広い範囲でその文化が根付いていると感じた。
色々な製品に使われていて驚いた。

製造者が友桝飲料と言う事は、
高知県室戸市で採水した海洋深層水を、
佐賀県小城市まで持って行ってボトリングし、
兵庫県の赤穂化成が売っていると言う図式になる。

海洋深層水由来の製品だから、
厳密に言うとミネラルウォーターではない。

正直言って私は海洋深層水のクセが苦手だ。
文字で説明するのは難しいが、独特の風味がある。
特に硬度が200位からが辛いのだが、
この製品は945もある。
飲む前はかなり警戒していたのだが、
炭酸が入っていると抵抗を感じる事無く飲めた。
なるほど、硬度が高いと飲みづらいが、
ミネラル成分は多く摂れる海洋深層水こそ、
炭酸を加えると良い!!と改めて感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
DOUTOR ドトール 室戸海洋深層水 100%

名称:DOUTOR ドトール 室戸海洋深層水 100%
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖
硬度・PH:約28・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0.12mg
カリウム:2mg
カルシウム:1.6mg
マグネシウム:5.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ドトールコーヒー

製造者:室戸マリンフーズ株式会社

味の感想【yooo】
コーヒーショップであるドトールが、
なぜオリジナル製品を作る際に、
高知県の海洋深層水を選んだのかとても気になる。
何か特別な理由があるのだろうか?
是非あって欲しいと私は思っている。

海洋深層水だから、厳密に言えばミネラルウォーターではない。
成分を調整して成分を上手く残しつつ、飲み易くしている。
高知県は海洋深層水の製造が盛んな所で、
実際私は工場前まで行った事があるのだが、
色々な製品に用途広く使われていて面白い。

個人的にボトル形状が持ちやすくて気に入った。
ねじれのようになっている部分が、
掴んだ時にフィットするのだ。

サッパリしていて後味もスッキリ。
海洋深層水特有のクセは感じられなかった。
硬度も低いし、広く活躍できる製品だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
霧島水物語 20190107

名称:霧島水物語
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市西方
硬度・PH:57・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:特に無い

販売者:記述無し

製造者:生駒名水株式会社

味の感想【yooo】
2019年1本目の更新。

天から落ちてきた雨や雪がシラス層・火山灰土壌に浸透し、
長い年月をかけて自然濾過され、
霧島山脈の地下深くに蓄えられる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされたのがこの製品。

採水地の小林市を訪れた経験がある。
この製品の工場見学をした訳ではないが、
自然が豊かで名水スポットも多く、
名水を利用した産物も多く存在する事を確認した。
水と共に生きている事を実感できる場所である。

ペットボトルの中央部に凹みがある。
フルに入っている時にはこの凹みがありがたい。
少しでもボトルが濡れていたりする時は尚更だ。

ラベルがずれているような気がするのだが、
この位置から動かす事はできない。
全部の製品がこうなのか、この製品だけがこうなのか。

サッパリしていて、とても軽い感じ。
クセがな意から誰もが嫌いとは言わない味だと思う。
硬度も高くないし、広く活躍できる水だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから