FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2400種以上の市販水製品の実飲レポート

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

飲んだ水の数

2018.12.12までに2492種の水を紹介しています。
外国の水310種 日本の水2143種
採水地不明39種 


2018.3.19 2400種到達しました!!

ホームページ作ってみました【ミネラルウォーター馬鹿

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします
[ミネラルウォーター大全 連絡事項]の続きを読む
これからの目標と思いをつづっております
[3000種を区切りにしようと思う の巻]の続きを読む
13年で2400種以上の製品を紹介している私から、
新種探しのアドバイスを。
[ミネラルウォーター 新種の探し方]の続きを読む
ミネラルウォーターについて詳しくなりたい
でもお金は使いたくない
そんな人に私からアドバイス。

[水に詳しくなりたいがお金はつかいたくない人へ]の続きを読む
森のめぐみの天然水 20181212

名称:森のめぐみの天然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:約10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ソーケンビバレッジ

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
甲州の山に降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて磨かれて湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。
自然が多く残り良い水が出るのは当たり前と思えるエリアで、
実際甲州市産の水は全国に沢山出回っている。

採水地の山梨県甲州市には何十回も行った事がある。
車・電車・バイクでそれぞれ訪れた事があるが、
何度訪れても飽きがこない良い場所だと思う。

カルシウムの値が1Lあたり10mg、
マグネシウムの値が1Lあたり0mgだと、
どう計算しても硬度約10にはならないと思う。
計算間違いか、それとも何か理由があるのか。

サッパリしていて後味が爽やか。
クセが無いから誰からも愛されるだろう。
硬度が低いからどんな用途にも向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらからもりの
長期保存水 DEEP SEA WATER 332 6YEARS 佐渡海洋深層水

名称:佐渡の元気水 佐渡海洋深層水 硬度50
採水国:日本
採水地:新潟県佐渡市多田沖(佐渡海峡)水深332m
硬度・PH:50・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:72mg
カリウム:3mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:11mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ユニーク総合防災

製造者:新潟県佐渡海洋深層水株式会社

味の感想【yooo】
海洋深層水を長期保存用にした製品。
6年の保存期間は数ある保存水の中でも長い方で、
一度購入すれば長い間買わずに済むから楽でいい。
勝った事を忘れてしまう可能性はあるが・・・

災害用だから、ラベルに災害用伝言ダイヤルのやり方が書いてある。
こう言うのがとても大事だと思う。
水を飲んでスッと気持ちを落ち着かせた後に、
冷静になった所でやる事をラベルで知るのはいいと思う。

佐渡島の下側真ん中辺りにある、
多田沖の水深333mから原水を採り、
成分を調整し仕上げボトリングしたのがこの製品。
まだ新潟の海洋深層水については現場に行ったこともないし、
色々調べなければいけない事が多い為、
今後勉強していくつもりである。

海洋深層水と言うと高知の室戸沖や
富山県の富山湾沖 神奈川の三浦沖がメジャーだが、
佐渡もかなり有名な取水地になっている。。
日本は四方を海に囲まれている訳だから
よく考えてみると製造できる資源には恵まれている訳だ。
これからの世界は水を求めて戦争が起きたりするだろう。
海洋深層水を作る技術があれば世界を救えるかもしれない。
大袈裟ではなくそう思う事がある。

硬度を50まで落としているから、
海洋深層水独特のクセは何となく感じつつも、
グイグイ楽しんで飲むことができた。
海洋深層水のクセが苦手な私が大丈夫なのだから、
広く人に愛される水と言ってもいいだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
mango tree マンゴツリー ミネラルウォーター

名称:mango tree マンゴーツリー ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:丸富産業株式会社

味の感想【yooo】
この製品はタイ料理屋 マンゴツリーのオリジナル。
何度か東京 丸ビルの店舗には行った事があるけど、
手に入れたのは広島駅 ekie広島の店舗。

ボトルを見るとどこの製品か直ぐにわかる。
オリジナル製品を沢山世に出している丸富産業製。

世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施した後に、
1本1本丁寧にボトリングしている。
非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

シンプルなラベルは高級感を生み出す。
勝手に私はそう考えている。
この製品もそれに当てはまるけど、
字が小さ過ぎて書いてある文字が読みづらい。

正面からはmango treeの文字が反対に見えるが、
裏から見るとボトル越しにきちんとした文字で見える。

容量は300mlで私には足りないが、
常日頃500mlが重いと感じている人には良いだろう。

サッパリしていてとても飲みやすい。
タイ料理を食べた後に1本グイっとのむのもいいだろう。
くせが無いから、日本人は勿論、
タイの皆様にも楽しんでもらえるだろう水。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
WASEDA 早稲田大学 ナチュラルミネラルウォーター

名称:WASEDA 早稲田大学 ナチュラルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成(龍泉洞)
硬度・PH:96.8・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.3mg(食塩相当量0.006g)
カリウム:0.3mg
カルシウム:35.2mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社早稲田大学プロパティマネジメント

製造者:株式会社岩泉産業開発

味の感想【yooo】
この製品は早稲田大学のオリジナルミネラルウォーター。
早稲田大学の学生が半世紀にわたって育てている
【思惟の森】がある龍泉洞に湧き出る水を使用している。

この製品のように、オリジナルの水は根拠があると嬉しい。
なぜこの水源の水を使うのか?
いつもそれを知りたがる私にとって、
ラベルに書いてある事でスッキリした。

長年ミネラルウォーターに関わってきたのに、
有名採水地である下閉伊郡岩泉町を訪れた事はない。
岩手には20回以上訪れた事があるにも関わらずだ。
しかしまだ機会がやってこない。

ラベルには早稲田大学のキャラクターである
ワセダベアはやはり大隈重信のクマから?
字が違うけど。

サッパリしていてとても飲みやすかった。
この水なら水に興味がない学生も楽しめるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
夢の水 東紀州水

名称:夢の水 東紀州水
採水国:日本
採水地:三重県尾鷲市南浦小原野
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:記述無し

製造者:東紀州水製造所

味の感想【yooo】
この製品はかなりレアだと思う。
ネットで調べてもあまり情報は出てこないし、
ホームページをチェックしても、
大々的に売っている気配が無いから、
飲んだ事がある人も限られるのではないだろうか。

採水地の三重県尾鷲市は多雨地帯として知られ、
その地に降った雨が地に浸透する内に磨かれ、
質の高い水となって生まれ変わる。
その原水をアルカリイオン化したのがこの製品。
界面活性力が高まり、クラスター値が小さくなって、
身体の中の悪いものを排出しやすくすると書いてあるが、
そういう効能は長く続けて飲んだ後に、
もしかしたら感じる事ができるようなものだから、
1本2本飲んだだけでは何も起こらない。

製造所はイワナの郷としても知られていて、
昔から周辺の水が清らかで有名だったようだ。
周囲には自然が多く残り、
良い水が出るのも当たり前と言えるような恵まれた環境。

サッパリしていて、後味が爽やか。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
成分が書かれていないのが残念だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから