水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このエントリーをはてなブックマークに追加

The New Otani ホテルニューオータニ

名称:The New Otani ホテルニューオータニ
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:51・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ニュー・オータニ

製造者:株式会社サーフビバレッジ

味の感想【yooo】
採水地の山梨県甲州市には、
何十回も訪れた経験があり、行き慣れた地である。
都心部からそれ程離れている訳ではないのに、
自然が多く残り良い水が出ても不思議ではない。
その地に降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて磨かれて湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。

ホテルニューオータニのオリジナル。
最近ホテルではウェルカムウォーターとしてや、
オリジナルグッズの一環として販売する所が増えている。
ビジネスホテルでも導入している所が多くなった。
チェックインした時にたった一本だけでも
無料で飲んでいい水があるだけで印象が良くなる。
欲を言えば、それがホテルのある地域の水だと最高なのだが。

高級なホテルはラベルがシンプル・・・と、
私自身は勝手に法則にしているのだが、
この製品も園法則に則り多くの色を使わず、
ラベルをシンプルに演出している。
売り場でならラベルで目立たせるのもいいけど、
部屋にあると想定した場合、派手だと悪目立ちしてしまう。

さっぱりしていてとても飲み易い。
このような水であればウェルカムウォーターとして最適だろう。
長旅の疲れを癒してくれる存在になるかも。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

天然水と炭酸で作った Soda ソーダ

名称:天然水と炭酸で作った Soda ソーダ
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:11・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.3mg

販売者:株式会社明和

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
採水地の長野県木曽郡木曽町開田高原には
まだ一度も訪れた事がないのが残念。
採水地訪問を何よりも大切に考えている私だし、
これだけ世に開田高原産の水が出ているのだから、
いつか行って水スポットを見て回らないといけないな。
長野県は何十回も訪れている県だし、
東京から遠くてナカナカ行けないと言う距離ではないから。

製造者の友桝飲料は多くの炭酸水を世に出している会社である。
佐賀県小城市の工場と、この製品を製造する木曽開田工場で、
かなりのシェアを占めているのではないだろうか。
これからも様々な会社のオリジナルや自社製品を
積極的に売り出していく事だろう。
その内に炭酸水=友桝飲料のイメージになる気がする。
いつか工場見学をしてみたい。

炭酸水は昔に比べ多くの製品が売り場に並び、
消費者が選ぶ楽しさも得られるようになったし、
そのまま飲む文化が根付いた気もする。
私は昔からそのまま飲む派だったから、
現在状況を心から楽しんでいる。

強めの炭酸が口の中を刺激し心地良い。
のどをすっと抜けていくような感じがして、
水分補給だけでなく気分転換にも向く。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
AQUA STORE アクアストアが設立した、
水の学校アクアデミアにて、
アクアマエストロの資格を取った3人にお誘い頂き、
Ripple cafe 主催 坂口美和子さんの珈琲教室に参加してきた。

メンバーは以下の4人。

Ripple cafe 主催 坂口さん(アクアマエストロでもある)

福岡初のアクアマエストロ 岡田さん

アクアマエストロ 村上さん

そして伊藤

私は水も好きだけど、珈琲も好き。
だから誘って頂いた時はとても嬉しかった。
あちこちで飲んではいるものの、
深く知る機会もなかったし、知ろうともしなかったから、
良い機会だと思ったのだ。

坂口さんと岡田さんは、
昨年アクアデミアが開催してくれた、
私のたわ言を皆に聞いてもらう講座に来て頂いた為、
初顔合わせではなかった。
特に岡田さんは福岡県にある店まで私が行っている事もあり、
馴染みのある人と言ってもいい間柄。

11時現地集合。

私は相変わらずだけど、せっかくどこかに出かけるなら、
周辺のスーパーで水チェックしたり、
史跡や神社を回る事を楽しみたいから早く出発した。
待ち合わせ時間の3時間前位に最寄り駅へと到着し、
ウロウロ2時間以上歩き回った後、10時45分頃に到着した。

11時ちょい前には他の2人も合流し、
和やかな雰囲気のなか講座が始まった。

水に関しても素人だけど、
珈琲はただただ好きで飲んでいるだけの素人。
専門用語も知らないし、知ろうともしていない状況。

ただ、坂口さんの説明はとてもわかり易く、
素人中の素人でも質問がし易い雰囲気があり、
あっという間に時間が過ぎて行った。
そして、珈琲と水の関係についても沢山知る事ができ、
自宅でも出来る事がわかって嬉しかった。

Ripple cafe 主催 坂口美和子さんの珈琲教室に参加してきた

フレンチプレスで抽出した珈琲の味には驚いた。
同じ豆・同じ挽き方・同じ水でも違いがあんなに!

講座の最中も休憩・食事時間もそうなんだけど、
水の事を知っている方々との会話はとても楽しい。
専門用語や事情を考慮せずに話す事ができるから。
そして私が知りえない情報や体験談を聞く事が出来るのは、
お金では買えない貴重な事なのである。
私は一人で動いてしまうケースが多いから、
これからはお誘いを受けた時くらい参加しよう。

講座が終わった後は岡田さん村上さんと共に
タクシーで最寄り駅まで行き、
同じ方向の岡田さんと東京駅までお話して帰った。
そこでの会話も十分に楽しく、あっという間に着いてしまった。

充実した土曜日をありがとうございました!!

ここを読んで下さっている方の中で、
私を誘ってもいいと思ったら是非メールください。
右のメールフォームから可能ですから。
勿論予定等があって行けない場合もありますけど。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mt.FUJI OMOTENASHI 富士山のおもてなし VANADIUM5300

名称:Mt.FUJI OMOTENASHI 富士山のおもてなし VANADIUM5300
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:55・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム53μg

販売者:記述無し

製造者:株式会社蒼天

味の感想【yooo】
この製品は山梨県南都留郡忍野村にある、
株式会社蒼天に直接訪れて頂いてきました。
スタッフに知り合い歴の長い方がいて、
連絡を取り合っている内に工場見学が実現しました。
こだわりのある考え方に加え、
清潔で管理の厳しい工場を運営する同社は、
改めて信用できると思いました。

工場を見学した時の様子はこちらから

採水地の山中湖村には、
大袈裟でも嘘でもなく50回以上訪れている。
富士山の存在を近くに感じられる環境で、
良い水が出るのは当然と肌で感じる場所である。

ボトル容量は440ml。
昨今大容量ボトルが多くなり、
女性の方々が重いと感じる事もあるようだが、
少しだけ容量の少ないこのボトルは、
少な過ぎず多過ぎずいい感じだと思った。
ただし、ツルンとしていて細めだから、
手やボトル自体が濡れていると滑って落とし易い。

Mt.FUJI OMOTENASHI 富士山のおもてなし VANADIUM5300 底部

ボトル下部を良く見て欲しい。
底の部分が盛り上がっているのに気づくだろう。
そう、富士山の形を模しているのだ。
コニーデ式の形状特徴がよく表現できている。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬ではないから効果への過信は禁物。
効けばいいな程度の期待感で導入するといいだろう。
長い間水をこまめに飲む習慣をつければ、
例えバナジウムの効果が0でも、
結果的に身体には+になるだろうから。

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドミーオリジナル 富士山麓天然水

名称:ドミーオリジナル 富士山麓天然水
採水国:日本
採水地:静岡県沼津市石川
硬度・PH:40・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム31μg

販売者:株式会社ドミー

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は愛知県三河地区で主に展開営業している、
スーパーマーケット ドミーのオリジナルミネラルウォーター。
スーパーオリジナルの水を販売する所は多くなっていて、
営業地域が限定されている製品を手に入れるには、
その地まで行かなければならないから、
手に入れた時の喜びはとても大きい。
ちなみに私は豊橋市の渡津店で購入した。

愛知県で展開するスーパーが、
なぜ静岡の水を選んだのか気になる。
愛知県内でPBやOEMをしている企業が無く、
隣県と言う事で選んだのだろうか。

製造者はラベルに書かれていないが、
採水地を見ると直ぐに特定できる。
ちなみに私は工場見学こそした事がないものの、
三島駅から自転車で工場前まで行った事がある。
富士山の存在をすぐ近くに感じられる場所だった。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
1本に入っている成分量は微量だし、
薬ではないから過信は禁物である。
効けばいいな程度の期待感で導入するのがいいだろう。
長く長く飲み続けた上で、
全く効能が現れなかったとしても、
水を定期的に飲む習慣自体が身体に良いから、
結果的には+になると思う。

サッパリしていてとても飲み易い。
硬度も低めだし、スーパーで売るには良い水だと思う。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

BAHAMUT DISCO バハムートディスコ ミネラルウォーター

名称:BAHAMUT DISCO バハムートディスコ ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.2mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:8.6mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

販売者:大和美術印刷株式会社

製造者:株式会社アイケアジャパン

味の感想【yooo】
採水地の山梨県富士吉田市へは、
もう何十回足を運んだだろう?
大袈裟でも嘘でもなく50回以上は行っている。
富士山の存在をすぐ近くに感じられる所で、
良い水が出ない訳がない。

富士山周辺に降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりゆっくり磨かれて湧き出した原水を、
衛生管理の行き届いた工場設備にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

バハムートディスコはスクエアエニックスと
ハウステンボスのコラボイベント。
バハムートはファイナルファンタジーのかな?
バハムートとディスコがどう繋がるのかわからないけど、
このようなコラボ製品が結構好き。
なぜならミネラルウォーターに関心がない人に、
関心を持ってもらうきっかけになる可能性があるから。

BAHAMUT DISCO バハムートディスコ ミネラルウォーター 2

平べったいボトル。
通常のものと比較すると、その薄さがよくわかる
ウイスキーの携帯ボトルのような感じ。
パンツの後ろのポケットにスッと入るサイズだと思う。
ポケットには入るけど、
ポケットに入れておけば人肌温度になってしまう。

容量は330ml。
昨今大容量ボトルがあちこちで採用されているけど、
逆に小容量ボトルも見るようになった。
多様性への対応だね。

サッパリしていてとても飲みやすい。
クセが無いから誰にでも楽しめる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

QUEEN'S ISETAN クイーンズ伊勢丹 開田高原の湧水

名称:QUEEN'S ISETAN クイーンズ伊勢丹 開田高原の湧水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:約11・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
食塩相当量:0mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社三越伊勢丹フードサービス

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
QUEEN'S ISETAN クイーンズ伊勢丹オリジナルミネラルウォーター。
なぜクイーンズ伊勢丹が長野県産の水を選んだのか、
その理由が気になるし知りたい。
友桝飲料側の営業努力成果なのか、
それともクイーンズ伊勢丹側からのアプローチなのか。

店舗のオリジナルは、その店の主張だと思っている。
その主張を私は色々な所から想像し読み取りたい。

550mlの大容量ボトルを採用。
最近は大容量ボトルを使う製品も増えてきて、
多いなぁと驚く事は少なくなったけど、
やはり500mlに比べると大きく感じる。

採水地の長野県木曽郡木曽町開田高原には
まだ一度も訪れた事がないのが残念。
これだけ世に開田高原産の水が出ているのだから、
いつか行って水スポットを見て回らないといけないな。
長野県は何十回も訪れている県だし、
東京から遠くてナカナカ行けないと言う距離ではないから。

硬度表記の所に約11 推定値と書かれていたのが気になる。
推定と言うのはどういう意味だろう?
製造者が計測していないって事ではないと思うけど。

サッパリしていてとても飲み易い。
クイーンズ伊勢丹に買い物しに来たお客様が、
特に水にこだわっていなくても楽しめる味だ。
クセが無いし硬度も低いから広く活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

カラダにやさしい 天然湧水 炭酸水

名称:カラダにやさしい 天然湧水 炭酸水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡木曽町開田高原
硬度・PH:11・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.3mg

販売者:記述無し

製造者:株式会社友桝飲料

味の感想【yooo】
開田高原は岐阜との県境の自然豊かなエリアに位置し、
御嶽山の麓に広がる高原の名称である。
気温差が激しい特有の気候で、
高原野菜などが良く育ち、特産品になっている。
蕎麦も勿論有名で人々を楽しませてくれる。
良い水があればこそ良い食べ物が出来るのである。
その原水を衛生環境の整った工場にて
丁寧にボトリングしたのがこの製品

長野県には何十回と訪れてはいるが、
まだ採水地付近を旅した事が無いから、
いつか訪れて水関連の場所を回りたい。
例え向上や採水井戸が見られなかったとしても、
現地に行って雰囲気を知ってこそ理解できる事は多いから。

製造者の友桝飲料は多くの炭酸水を世に出している会社である。
佐賀県小城市の工場と、この製品を製造する木曽開田工場で、
かなりのシェアを占めているのではないだろうか。

炭酸水は多くの製品が売り場に並び、
選ぶ楽しさも得られるようになったし、
そのまま飲む文化が根付いた気もする。
私は昔からそのまま飲む派だったから、
現在状況を心から楽しんでいる。

サッパリしていて後味がスッと抜ける感じ。
クセが無くて誰もが楽しめると思う。
炭酸も強めでバチバチした刺激が心地良い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから