水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

このエントリーをはてなブックマークに追加

氷の山のおいしい水 ひょうのさんのおいしいみず 20170828

名称:氷ノ山のおいしい水 ひょうのさんのおいしいみず
採水国:日本
採水地:兵庫県養父市上箇
硬度・PH:約70・約7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:シリカ14mg

販売者:記述無し

製造者:株式会社サン・ウォーター

味の感想【yooo】
この製品は兵庫県養父市上箇にある、
サンウォーター様を直接訪れ頂いてきた製品。
工場見学は出来なかったものの、
社長を始めスタッフの方々の考えを聞くことができ、
こだわり等を知る事ができ、
とても信用できる製品だとわかったのは嬉しい。
やはりただ買うだけの製品とは違った魅力を感じる。
現場を訪れる事は、文字だけの情報よりも役立つ。
皆様も機会があれば是非!

兵庫県の最高峰 氷ノ山の麓、
自然豊かな国家戦略特区指定養父市で採れる原水を、
こだわりを持ったスタッフの厳しい目が光る検査をクリアし、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。
質の高い原水は、きくらげ作り等にも役立てられている。

正直この製品を知るまでは、
養父市がどこにあるのかすら知らなかった。
ミネラルウォーターを趣味にしていると地理に強くなる。
ラベルを熟読し、わからない言葉や地名を調べ続けると、
特別な勉強をしなくてもかなり知識が増えていく。

ラベルには養父氏のイメージキャラクターである
やっぷーが描かれている。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰でも気軽に楽しむ事ができる。
用途広く使える水だと考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山品質 バナジウム180μg 天然水

名称:富士山品質 バナジウム180μg 天然水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:89・8.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:90mg
カリウム:3mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:バナジウム180μg

販売者:ブルーチップ株式会社

製造者:朝霧ビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
世界遺産である富士山に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透する内に磨かれ、
色々な成分を得つつ清らかな水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい、こだわりのある工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

環境に優しいリサイクルペットボトル使用。
環境への対策もしっかり整えている。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
薬ではないから過信は禁物である。
効けばいいな程度の気持ちで導入するのがいいだろう。
もし効かなかったとしても、
水を定期的に飲む習慣自体が身体にいいから、
結果的に+となるのではないだろうか。

採水地の富士宮市には10回以上訪れている。
富士山の存在を近くに感じられる場所で、
水に関するスポットも数多くある。

日本予防医学行政審議会 推奨商品。

滑らかな舌触りで、グイグイ飲む事ができた。
クセを感じない味は、誰にでも愛されると思う。
バナジウム目当ての人も、そうでない人も、
日常生活で飲み続ける水として良い製品だと考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺パイプ SEDIA SYSTEM Smile Water

名称:渡辺パイプ SEDIA SYSTEM Smile Water
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:49・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.5mg
カリウム:2.1mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:渡辺パイプ株式会社

製造者:株式会社サーフビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品はミネラルウォーター専門店アクアストアの一員であり、
水の学校アクアデミアの校長でもある、
山中亜希さんから送って頂きました。
山中さんは私がミネラルウォーターを始めた頃からの知り合いで、
10年以上も付き合いのある同志とも言える存在です。

販売元である渡辺パイプ株式会社は建築系の商社であり、
上下水道関係・農業・住宅の資材を扱っている。
日本全国各地に拠点があり、幅広く活躍している会社が、
なぜ山梨県の水を採用したのかとても気になる。
ミネラルウォーター製造会社側の営業成果なのか、
それとも渡辺パイプ側からのアプローチだったのか。
決め手となったのは何かにも関心がある。
味だったのか、ロット数だったのか、値段だったのか。

採水地の山梨県甲州市塩山には50回以上訪れた。
サーフビバレッジ工場も外観だけではあるが、
何度か見に行った事がある。
私が住む東京からも近く行き易く、
自然がありとても魅力的な場所である。
降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて磨かれて湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にて丁寧にボトリングしている。

ペットボトルは吉野工業所製。
サーフの山梨工場はプリフォームを自社でブローせず、
購入しているのが意外である。

サッパリとしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰にでも合う水だと思う。
高度的に考えても幅広く使える水。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
前編はこちらから

東京駅から御殿場駅へは、
東海道線→国府津駅で御殿場線に乗り換え。

私はいつも始発を利用する傾向にある。
電車でも飛行機でとにかく現地に早く着く事を考えてしまう。
御殿場へ向かう東海道線の始発は5時20分。
それに乗ると7時23分に到着してしまう。
恐る恐る7時半待ち合わせは早いですよね?と聞くと、
早過ぎるとの返答があった為、9時待ち合わせにした。

そりゃそうだ!

しかし私はこのような時、電車の時間を変えたりはしない。
5時20分の電車に乗って7時23分に現地へ着き、
待ち合わせの時間までウロウロする事にした。

御殿場市自体に行くのは、20回目位だったけど、
鉄道を利用して行ったのが初めてだったから、
全てが新鮮で楽しかった。
駅舎や電車をキョロキョロ見ているおっさんは
さぞや気持ち悪い人だったろう。

彼方此方歩き回り、
待ち合わせの時間がすぐに来てしまった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 1

9時 駅前交番前で合流。
7年ぶり位だったけど、Dさんの顔はすぐにわかった。
ロータリーに車が入ってきた時点で認識し、
すぐに車へと向かい挨拶を交わし出発!

御殿場駅から忍野村までは車で30分程度。

久しぶりに顔を合わせたのに会話は弾み、
直ぐに着いてしまった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 2

まずは事務所で工場見学の前にお話。
製品の事、考え方、雑談を含め色々。
こう言う時に私は経験談等を出し惜しみせず伝える。
そして相手が話してくれた事をしっかり聞く。
やはり現場の話はとても面白いし勉強になる。
ネットや本からだけでもある程度知識は得られるけど、
直接スタッフに話を聞く事ほど身につく知識はない。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 3

この会話の中で、見学のきっかけとなった
富士山のおもてなし】の話も勿論出てきた。

その後工場見学。

清潔な設備内と、管理された機械、
そしてテキパキと動くスタッフ。
見ているだけでとても楽しい。
一連の流れは彼方此方で見学しているから理解しているけど、
こだわり・レイアウトの違い・工夫がそれぞれ違うから、
その違いを感じたりして私は楽しんでいた。

結論を言うと株式会社蒼天の製品は、
しっかり管理された環境下で製造されていて信用できる。
シェアを伸ばしている会社だけの事はあると感じた。

案内して頂いたDさんも知識豊富で丁寧に説明してくれるから、
こちらからもどんどん質問をし、回答を得られるのが嬉しかった。

山梨県南都留郡忍野村 株式会社蒼天 工場見学 後編 4

工場見学の後は再び事務所で話をし、
近くの美味しいうどん屋さんで食事をした後、
三島駅まで送って頂いた。

三島駅までの道々は楽しかった。
水に関するスポットを、あれこれ話しながら寄ったりし、
あっと言う間に着いてしまった。

普段水の事ばかり考えているけど、
水の話をする機会は極端に少ない。
そういう意味でも楽しい時間だったなぁ・・・

再開の約束をし別れたけど、
また近いうちにお邪魔させて頂こうと心に誓った。

最後に皆さんへ一言。
ネットや本から得る知識は勿論大切だし有効であると思う。
しかしそれだけでは不足と私は考える。
できる限り現場に足を運び、現場の人から話を聞き、
得られる知識は何にも変え難い。
“現場なんて見せてもらえない”と考えている人は、
きっと情熱や活動を相手に伝え切れていないのだと思う。
私自身は水業界の人間でも、マスコミの人間でも、
研究者でもない単なるそこら変のオッサン。
単に水が好きで長く自分なりの活動をしているだけ。
そんな素人でも会って下さる方がいる。
そう考えれば可能性は無限に広がっていると言える。
諦めず現場見学の道を探ってほしい。

最後に工場見学をさせて頂いた、
株式会社蒼天の皆々様と、案内して頂いたDさんにお礼を。
ありがとうございました。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから


2017年8月5日 山梨県南都留郡忍野村にある、
株式会社蒼天の工場見学をして来た。

きっかけは1通の問い合わせメールからだった。

googleのアラート機能で送られてくるメールの、
特定キーワードが入ったネット上の情報を、
大袈裟ではなく毎日100通から200通読んでいる。
大概は役に立たない情報なのだが、
中には“お!!”っと思うものも含まれているから、
止められない習慣になっている。

そんな数多ある情報の中に1つ、輝くものがあった。
温泉水【富士山のおもてなし】新発売のプレスリリースだった。
製造者を見ると株式会社蒼天と書いてあった。

株式会社蒼天には知り合いがいる。
しかし最近あまり交流をしていない。
旧知のDさんが在籍しているのであれば、
とても話が早いと思ったけど、
もしかしたら退社されているかもしれないし・・・
そう考えて直接連絡する事はせず、
会社の問い合わせホームから連絡を入れる事にした。

すると・・・
直ぐにDさんからメールが送られて来た。

おお!!良かった。

その後何通かメールのやり取りをして行く内に、
トントン拍子に工場見学をする事が決まり、
久し振りに再会して水の話をする事になった。

最近、電車+自転車にはまっている私は、
御殿場駅までJRで移動し、御殿場駅近くで自転車を借り、
3時間位かけて走っていくつもりだったのだが、
Dさんに遠いから止めた方がいいと言われた。
迎えに来てくれると言って下さったので甘える事にした。

よく考えたら汗だくで到着するのは失礼だしね。
行くだけでヘロヘロになってしまうかもしれないしね。

御殿場駅までJRに乗り、駅前で待ち合わせで決定!

後編へ続く


ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

やぶ百年水

名称:やぶ百年水
採水国:日本
採水地:兵庫県養父市上箇
硬度・PH:約70・約7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:シリカ14mg

販売者:記述無し

製造者:株式会社サン・ウォーター

味の感想【yooo】
この製品は兵庫県養父市上箇にある、
サンウォーター様を直接訪れ頂いてきた製品。
工場見学は出来なかったものの、
社長を始めスタッフの方々の考えを聞くことができ、
こだわり等を知る事ができ、
とても信用できる製品だとわかったのは嬉しい。
やはりただ買うだけの製品とは違った魅力を感じる。

兵庫県の最高峰 氷ノ山の麓、
自然豊かな国家戦略特区指定養父市で採れる原水を、
こだわりを持ったスタッフの厳しい目が光る検査をクリアし、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

正直この製品を知るまでは、
養父市がどこにあるのかすら知らなかった。
ミネラルウォーターを趣味にしていると地理に強くなる。

製品名の百年水は何が百年なのか、
ラベルに説明が書かれていない。
百年かけて地を浸透し湧き出す水と言う事だろうか。

ラベルには養父氏のイメージキャラクターである
やっぷーが描かれている。

滑らかな舌触りで、口の中を滑るよう。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どんな場面でも活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

あいちの天然水 うるり からだうるおう

名称:あいちの天然水 うるり からだうるおう
採水国:日本
採水地:愛知県名古屋市
硬度・PH:11・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.8mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:1.6mg
マグネシウム:0.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社トーシン

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品はKUMAさんから送って頂きました。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
情報量が多くて本当に凄いんですよ!
ジャンルは違えど情熱的活動に尊敬の念さえおぼえます。
お互いの新種を探し合ったり、相互協力の形を取っています。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

採水地が名古屋市中区と都市部にある。
製造メーカーはどこなのだろうか。
採水井戸が名古屋市にあるだけで、
製造工場は別の県だったりするのかもしれない。

2016年モンドセレクション金賞を受賞している。
昨今モンドセレクションの価値は落ちたと言われているが、
駄目な製品が受賞できるはずは無いから、
一定の判断基準にはなると私は考えている。

保存期間が5年と長く、災害備蓄用としても使える。
まさかの時に質の高い水が手元に備えてあると、
安心感があるだろう。

軽い口当たりで、スッと身体に入っていく感じがした。
クセが無く、誰が飲んでも嫌いとは言わないと思う。
硬度が低いから、どのような場面でも活躍できる。
赤ちゃんの調乳や、ペット用の水としても使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
この記事を書いているのは2017年8月3日だから、
厳密に言えばあと12日程あるのだが、
その12日間で活動を止める事は無いからいいだろう。

ミネラルウォーターを趣味として12年経った。

12年かぁ・・・

2005年にミネラルウォーターが好きでもない状態で始め、
好きになるまで2年ほどかかった。
その後好きになってからは、好きの度合いが増すばかり。
活動はエスカレートする一方である。

最初は私と友人の2人で始め、
行動範囲も2人の生活圏内+αだけだったが、
それが関東に広がって行き、ついには全国となった。

途中友人がやめてしまってから、
一人になる事で活動が弱まる、もしくは止まるかと思ったけど、
(実際やめようと思った事が何度かあった)
製品紹介数が300種を超えた辺りから、
一気に激しさを増していった。

1000種が限界だろう・・・
と考えていたが、あっさりとクリア。

2000種は流石に無理だろう・・・
と考えていたが、それも余裕でクリア。

3000種は・・・どうだろうなぁ。
新種の入手ペースは落ちているけど、
活動が止まる事は無いれべるだから、
このまま続けていれば達成できるかもしれない。

私自身は既に製品紹介数自体はどうでも良くて、
いかに多く現場を訪問するか、
現地まで行って手に入れるかにこだわりが移っている。
工場見学や製造スタッフとの会話もできる限り実施したい。

ミネラルウォーターの業界人ではなく、
研究者でもマスコミの人間でもない。
著書がある訳ではないし、関係資格だって持っていない。
そんな私がここまで活動できているのは、
皆様の協力があったからこそだと本気で思っている。
勿論私自身の努力もある。
しかし周囲の方々が活動に賛同してくれるのが嬉しい。
最近は関係の近い人だけではなく、
本業の取引先の方にも評価を頂いたりしている。
熱心に、真面目にやっていて良かったと思う。

これからも活動は伊藤らしく続けていくつもりだ。
できれば同じような考えの人と協力したり、
これから私のような活動をして行きたい人への協力もしたい。
少しずつ輪を広げる努力もするつもりである。

皆様今まで本当にありがとうございました。
こんな私ですがこれからも宜しくお願いします。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから