水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2016/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/11

このエントリーをはてなブックマークに追加

戸田の水来 戸田市の未来のためのお水

名称:戸田の水来 戸田市の未来のためのお水
採水国:日本
採水地:埼玉県戸田市
硬度・PH:91・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.3mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:24.2mg
マグネシウム:7.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:埼玉県戸田市水道事業

製造者:株式会社秩父源流水

味の感想【yooo】
自治体の水道局が販売する製品は、
水道水から塩素を抜いてボトリングするケースもあるが、
これは原材料名が深井戸水だから、
ミネラルウォーターとして売られている。

製造者は同じ埼玉県内の秩父市にある、
株式会社秩父源流水である。
何度か実際に行った事があるし、
工場見学をさせて頂いた事もある。
工場へ向かう道がわくわくする雰囲気で好き。

戸田市から秩父市は片道約100kmある。
タンクローリーをチャーターして持っていくのは大変だろうな。

戸田の水来 戸田市の未来のためのお水2

実際に戸田市まで行って買ってきた。
スポーツセンター内コンビニで売られていた。
大々的に目立つ場所で売られている訳ではないから、
少なくともスポーツセンター内では、
積極的に売るという感じでないのかもしれない。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入っていく感じ。
クセが無くて大変飲み易い味だった。
このような水がでる戸田市民が羨ましい。
誇っていい事だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
ポッカサッポロフード&ビバレッジが販売する、
【富士山麓のきれいな水】に、
基準値以上の発がん性物質が含まれていたとして、
山梨県は製造会社である富士ピュア(株)に回収を命じた。

【富士山の清らかな水】が対象となっていると言う報道もある。



富士ピュア(株)のホームページはこちらから

ポッカサッポロフード&ビバレッジのホームページはこちらから

この会社の製品は色々な製品名で出回っているけど、
基準値を超えたのは今回回収分だけかな?

2000mlが7551ケース(6本入り)と書いてあるから、
45306本が対象になる。
746万本と報道しているメディアもあり、どちらかは不明だが、
NHKでは764万本と言っていたから、
7551ケースどころではなく、1273333ケースになる。
膨大な数だ。
もしかしたら製造会社自体が傾く可能性すらある。

回収の費用・返品の送金手数料・お詫び行脚の経費
・稼動できない期間の人件費等・返品時の着払い料金、
ちょっと考えただけでもこれだけの損害が出てくる。

ちなみに発がん性物質は臭素酸で、
毎日27.5L以上飲まなければ平気とされている。
それだけ飲む人はいないだろうけど、
どれ位の期間毎日飲んだら危険かを書くべきだと思う。
1週間なのか、1ヶ月なのか、1年なのか。
実際には1日に限定したって27.5Lを飲むのは無理だから、
事実上健康被害は無いと考えていいのだけど、
人は発がん性と言うキーワードに鋭く反応するから、
丁寧な説明を何度も繰り返す事が、
会社の信用を取り戻す速さに繋がると私は考える。

山梨県南都留郡西桂町には何十回も行っているし、
実際この会社の前だって何度も通っている。
ここで製造された製品をブログでも多く紹介しているから、
今後の動きに注目していきたい。

私は異物混入・発がん性物質混入があったとしても、
一時的な事だと考えている。
勿論あってはいいけない事だが、
今後対策をしっかりとって再開した時には、
以前よりもしっかりした管理体制が整い、
更に良い製品を作ってくれると信じている。
だから再販の際には躊躇せず購入するだろう。

ただこう言うニュースが出てしまうと怖いのが、
【発がん性物質】【臭素酸】【富士ピュア】と言うキーワードが、
いつまで経ってもネット上に残る事。
事態が収束したずっと後まで。
それらを消す事は事実上不可能に近い。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士三ツ峠の湧水 富士山麓の名水

名称:富士三ツ峠の湧水 富士山麓の名水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:22~47・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.7~3.5mg
カリウム:0~0.3mg
カルシウム:7~14mg
マグネシウム:1~3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム7μg

販売者:テーブルマーク株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
富士山三ツ峠の雄大な自然から湧き出る水。
実際この場所付近に何十回も行った事があるが、
自然が多く良い水が出るだろうなぁと言う土地だった。
水で楽しめるスポットも沢山ある。

南都留郡西桂町産の水は色々な製品となって出回っている。
それは安定した湧出量があり、
安定した質の水が確保出来ている証拠だろう。

ペットボトルを良く見ると、
富士山の形をしたエンボス加工が施されている。
味や質には全く関係ない部分だが、
遊び心と言うか何と言うか、気づくと嬉しくなる。

バナジウムが微量だが含まれている。
高血圧や糖尿に良いとされる成分だが過信は禁物。

非加熱にこだわってボトリングされている。
加熱が悪く非加熱が良いと言う訳ではないが、
自然に近い味が楽しめる。

さっぱりしていて後味がすっきりしている。
クセが無いから誰にでも愛されると思う。
硬度が低めでどんな場面でも活躍できる水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士三ツ峠の湧水 富士山麓の名水 20170417

2017年4月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルデザイン等 変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
サン神戸ウォーターサプライ(株)に行って来た1

2016年10月20日、
本業の出張で大阪府内を回った。

伊丹空港から東大阪市・大阪市北区・大阪市港区と3ヶ所訪れ、
午後3時過ぎだったかな、予定が全て終わり、
宿泊先である兵庫県西脇市に向かう途中、
ふと思い出した。

以前お世話になったサン神戸ウォーターサプライ(株)と言う、
【六甲の天然水 マロッ】を製造販売している会社は、
私が向かう西脇市の途中だから、寄る事ができるのでは・・・と。

今度近くに行った時は、お邪魔させて頂きますと、
メールに書いた記憶もあるし、
個人的に一度は絶対に行っておきたかった会社でもあったし、
営業時間内に行く事ができるかどうか賭けになったが、
向かう事に決めた。



途中意外と交通量が多く、16時半頃着く予定だったのだが、
17時を過ぎてしまいそうだったから、
直前で電話を入れてみると、会ってくださる事になったから、
17時10分頃に門を通過した。

事前にストリートビューで周辺地域も含め、
どのように行くか、どこを目印にするかチェックしていたから、
初めて訪れた気がしなかった。

駐車場に車を停めようとしたら、
西原社長が待って下さった上に、自ら応接室に案内して下さり、
突然アポも無しに訪れた身としては、恐縮してしまった。

サン神戸ウォーターサプライ(株)に行って来た2

その後色々な話を聞かせて頂いたり、
こちらからも様々なエピソードを紹介したりして、
とても有意義な時間が過ごせたと思う。
社長と同年齢と言う事も判明し、一気に親近感が湧いてきた。

サン神戸ウォーターサプライ(株)に行って来た3

話が終わった後、御礼を言い会社を立ち去るつもりだったのだが、
採水井戸と工場を見せてくれるとおっしゃってくれたではないか!
正直時間が時間だっただけに、
今回は無理だろうと思っていたから驚いたが、
図々しくも直ぐにお願いしますと言ってしまった。

当然稼動はしていなかったけど、
設備を社長の説明を聞きながら見られる状況は、
この上なく贅沢だと密かに感動していた。
現場を見られる喜びは、
私にとっては何にも変えがたい物なのである。

工場を見学した後に、工場長も加わり三人で立ち話。
雑談も含めてとても楽しい時間を過ごす事ができた。

既に辺りは真っ暗になっていた。
また必ず訪れますと約束をし、御礼を言って会社を後にした。

西脇市までの距離は意外と長く、
朝の2時半に起きて動いた私には疲労もあったけど、
凄く楽しい時間を過ごさせて頂いて、
元気が再び蘇った事もあり、無事ホテルに到達した。

ミネラルウォーター業界の人間でもなく、
マスコミの人間でもなく、著書もなく、
研究者でもない私を歓迎して下さって心から感謝しています。
ありがとうございました。

ミネラルウォーター大全 伊藤善久

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしい炭酸水 水と炭酸で仕上げたおいしい炭酸水

名称:おいしい炭酸水 水と炭酸で仕上げたおいしい炭酸水
採水国:日本
採水地:記述無し
硬度・PH:0・記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:0mg

販売者:株式会社アデプトリカー

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
この製品は水+炭酸を原材料として製造されている。
天然水を使用している訳ではなく、純水使用だと思われる。
その点記述が無いのだが、
食塩相当量すらも0gであるからそう判断した。

だから番外編として登録し、
製品紹介数にはカウントしていない。

炭酸水を飲む習慣がだんだんと根付いてきた気がする。
そのまま飲んでも勿論美味しいし、
何かで割っても美味しい。
もっともっと沢山の個性的な製品が出てきて、
文化として楽しませてくれると嬉しいな。

炭酸は結構強め。
バチバチ感が口の中で心地良い。
後味がサッパリしていてグイグイ飲む事ができる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
アクアデミア アクアアドバイザーコース

2016年10月16日 渋谷にて、
初めてミネラルウォーターについて学ぶ為の講座を受けてきた。

アクアストアが運営する、
アクアデミアと言う水の学校が開いている講座である。

アクアアドバイザーコース
アクアマエストロコース

上記2種類あり、難易度が高いのはアクアマエストロコースである。

今回は特別にアドバイザーコースの2日目を受けさせて頂ける事になった。

ちなみにアクアマエストロコースは、
アクアアドバイザーコースを修めなければ受ける事ができない。

普段頭など使わず、現場へ!現場へ!の思いが強過ぎて、
座学への関心が薄い私だから、
このような機会を頂けた事がありがたかった。

11時に渋谷で講座が始まるという事だったから、
8時半頃に自宅を自転車で出発し、
ミネラルウォーター新種捜索の為、
道々にあるスーパー等をチェックした。

何と新種が1本発見できた。
やはり手抜きをしないで真面目にやってると良い事が起きる。



10時半前には会場近くの有料駐輪スペースに着いていたが、
まだ早いだろうと、そわそわしながら付近をウロウロしていた。

10時40分頃になり、我慢できなくなって会場へ。
受付で部屋を確かめ向かっていくと、
アクアデミアスタッフのTさんとバッタリ。
お久し振りですと挨拶を交わし会場内へ。

決められた席に座ると、
テキストとともにバッジまで用意して下さっていて恐縮した。

暫くすると講師の澤井香苗さんが入って来たから、
挨拶をし、少しだけ雑談を交わしていると、
生徒の皆様が揃い、授業が始まった。

授業の内容の中には知っている事も多かったけど、
細かなデータを知ったりする機会は多くないから、
新鮮な気持ちで学ぶ事ができた。

澤井さんはかなり優秀な講師と言う印象で、
わかり易い説明、よく通る声、読み易い文字で、
丁寧な授業をする事に好感が持てた。
生徒からの質問にも的確な答えを伝えていた。

休憩時間を含め、4時間半くらいかかるのだが、
途中試飲があったり、簡単なチェックで指名されたりして、
適度な緊張感が保たれるのも良かった。

試飲の際、グラスの水を一気に飲んでしまうクセが直らず、
何杯かおかわりした。

基本的な事を学ぶ場であるから、
例えテストに合格し、晴れてアクアアドバイザーになっても、
それだけで水の事に詳しくなれる訳ではないが、
学ぼうとする・知ろうとする姿勢が身につくと思う。
少なくとも一般の方よりは水に関心のある人同士が、
交流できる場であると言う事も見逃せない。

そしてさらに上を目指すならば、
マエストロコースへと進み、更に高度な授業を受け、
試験に合格すれば自信もつくだろう。

そんな感じで私のアクアアドバイザー体験受講は終わり、
皆さんに挨拶し渋谷を離れた。

少しだけだがレベルが上がった気がした。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

純天然アルカリ保存水 7年保存

名称:純天然アルカリ保存水 7年保存
採水国:日本
採水地:島根県浜田市金城町
硬度・PH:50・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社ケイ・エフ・ジー

味の感想【yooo】
昔から良質の温泉地帯として知られる島根県金城町。
その地下300mの花崗岩から噴出した原水は、
不純物を殆ど含まない。
その原水を非加熱にこだわり、衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

非加熱だから良い、加熱だから悪いと言う事はなく、
それぞれにメリット・デメリットがある。
非加熱はより自然に近い形で水を楽しめるのが素晴らしい。

採水地の浜田市金城町には1度だけ訪れた経験がある。
その時は水関連のスポットを見学せずに、
直ぐ移動してしまった為、次は激しく楽しみたい。

災害備蓄保存用の製品らしく、
ラベルには【171】災害用伝言ダイヤルのやり方が、
丁寧に書かれているのが素晴らしい。

滑らかな舌触りで、スルスルっと身体に入っていく感じがした。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
平時は勿論、非常時にこのような水があれば、
人々は安心できるに違いない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

mami+ FUJI 富士山麓のバナジウム天然水

名称:mami+ FUJI 富士山麓のバナジウム天然水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市人穴
硬度・PH:85・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:88mg
カリウム:2.8mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:12mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg以上

販売者:株式会社マミーマート

製造者:朝霧ビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
埼玉県さいたま市に本社のある、
マミーマートと言うスーパーオリジナルの水である。
以前も一度取り上げた事があるが、
採水地の変更があった為採用した。
ラベルデザインが洗練されオシャレな雰囲気になった。

採水地の静岡県富士宮市には10度以上訪れた経験がある。
富士山の存在を近くに感じられる土地で、
良い水が出る所も多く、自然が豊かに残る場所も多い。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
効果への過信は禁物である。
薬ではない為、劇的な効果は当然期待できない。
効けばいいな程度の期待感で導入するのは有りかもしれない。
水故に副作用はないし、
水を飲む習慣をつける事は身体にいいから。

クセがなく、とても飲み易い。
後味もすっと引いていくし、グイグイ飲むことができる。
水にこだわりのない人が購買層のスーパーオリジナルは、
このような製品で正解だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
Mill ミル juice bar concept in Ginza

Mill ミル
東京都中央区銀座4-13-15 銀座近富ビル1F

Facebookページはこちらから

ホームページはこちらから



水をきっかけに、ひょんな事から知り合いになった江口慶太さん。
彼は水を求めて世界中を旅したり、
アクアストアの関係者として水に携わったり、
私にとっても興味深い活動をしている人で、
若いのに色々なアイデア持ち、
それを実現させる為に動く人である。

品川のカフェで2度話し込んだ事があるけど、
お互い色々な経験をしてきている人間だから、
多分まだまだまだまだ話題は馬鹿みたいにあると思う。
またじっくり話してみたい人物でもある。

そんな江口慶太さんが始めたのがMill ミルと言う、
野菜と果物から作ったハーブコーディアルを、
炭酸入りのミネラルウォーターで割った、
ジュースを提供してくれる店。

歌舞伎座の直ぐ隣だから、場所的にはわかり易いのだが、
店入り口自体が目立たない為、通り過ぎてしまう可能性もある。
もし現地まで行って迷ってしまったら、
歌舞伎座の周りを、歌舞伎座の反対側を見ながら歩くと見つかる。

肝心のジュースを飲んでみた。
甘い果物が得意ではないと言う事を正直に伝えると、
Mill Red ミルレッド 510円を出してきてくれた。
酸味があってクセも無く、実に飲み易かった。
炭酸のピリピリ感はそれ程感じなかったが、
炭酸水で割ると言う所が面白いポイントである。
1杯飲んだだけでは身体に影響など無いだろうが、
心がスッとする感じがして心地良かった。
定期的に飲めば何かいい影響が出る予感もした。

江口さんと色々な事を話しながらジュースを飲めば、
きっと楽しい時間が過ごせると思う。
江口さんはとても優しく、話題には事欠かない人だから、
トークを目的にジュースがおまけでもOKだろう。

ミネラルウォーターにも詳しく、
アクアストアの認定店にもなっている為、
数種の製品を購入する事も可能である。

あ、そうだ、書き忘れていた。
休日である木曜日と、日・祝日以外は、
2種類のサンドイッチを注文することも可能。
私は休日に訪れた為、注文ができなかったが、
ドリンクとサンドイッチの相性を確かめてみたい。

まだオープンしてからそれ程経っていない為、
手探り部分も多いだろうけど、
これから色々な企画等を立ち上げ、
お客様を楽しませてくれるに違いないと思う。

私も生活範囲内に店があるから、
休日に行ける時は顔を出そうと考えている。

皆様も是非!!

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレミアムシリカ水 Si 

名称:プレミアムシリカ水 Si 
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市
硬度・PH:132・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13.1mg
カリウム:27.4mg
カルシウム:38.4mg
マグネシウム:8.7mg
サルフェート:60.9mg
シリカ:388mg

販売者:綾てるはの水販売(株)

製造者:(株)ウォーターワールド

味の感想【yooo】
霧島の地に降った雨や雪が、
ゆっくりじっくりと地に浸透していく間に磨かれ、
湧き出す時には清らかな水として生まれ変わっている。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の霧島市は何度か訪れた経験がある。
とても自然が豊かな地域で、
良い水が出るのは当たり前と思わせる雰囲気がある。

シリカが多いなと言う印象を受けたが、
添加されていると知って少し残念に感じた。
しかし水の方は正真正銘の天然水だから、
こちらで紹介する事に全く問題は無かった。

平均的な国産のミネラルウォーターにくらべ、
少しだけだが硬度が高い本製品ではあるが、
とても飲み易くクセがない為、誰にでも愛されるだろう。
シリカの効能を期待して飲む人は、
長く継続して飲む事が重要だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

薬療研のナノ水素水 Aqti アクティ

名称:薬療研のナノ水素水 Aqti アクティ
採水国:日本
採水地:富山県
硬度・PH:約60・6.8~7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.9mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:含有水素量 16ppm(充填時)

酸化還元電位:-550mV~650mV

販売者:株式会社薬療研

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
ラベルに南九州に広く堆積する火山灰・シラスを利用した、
超微細孔フィルターに天然水を透過させ、
と言うような事が書いてあるから、
てっきり鹿児島県・熊本県・宮崎県辺りの水かと思ったら、
原水は富山県のものを使っているとの事。
その事はラベルに書かれておらず、
ホームページにて確認した。

私は基本的に水に何かの効能を求めていないから、
水素が全く効かなかったとしても落胆しない。
普通のミネラルウォーターとして楽しんでいるから。

効能を期待したい人は、
1本2本飲むだけでは当たり前の事だが何も起こらない。
長い期間飲み続けたら、もしかして?!と言う感じだろう。
だから過度に期待せず、効いたらいいな位がいいと思う。

550mlの大容量は、
水素水の場合良いのだろうか?と思ってしまう。
キャップを空けた瞬間に水素が逃げ出すだろうから、
一気に飲めるサイズがいいと思うのだが、
その不安は独自の技術で乗り越えているのだろう。

滑らかな舌触りで大変飲み易い。
クセが無く長く飲用するに適した水だと思う。
1パック400円くらいするから、
飲み続けるにはある程度のお金が必要になる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから