水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2016/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/04

このエントリーをはてなブックマークに追加


Konoha Project くまもと天然岩清水

名称:Konoha Project くまもと天然岩清水
採水国:日本
採水地:熊本県玉名郡玉東町
硬度・PH:50・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.3mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述なし

製造者:有限会社田辺工業所

味の感想【yooo】
歴史ファンには西南戦争の激戦地でも知られる、
熊本県玉名郡玉東町には豊かな自然が残っている。
その地に降った雪や雨が地に浸透していく内に磨かれ、
質の高い水として生まれ変わる。
原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

製品目にもなっているKonoha コノハの由来は、
採水地の中心地区に木葉地区があり、
地元の人にとっても馴染みやすいからとの事。

非加熱にこだわってボトリングしている。
加熱のものが悪い訳ではなく、
それぞれに特徴があるのだが、
より自然に近い風味を楽しめるのが非加熱である。

舌触りが滑らかで、身体にスススっと入る気がした。
クセが無く、誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
広く活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

PERLAGE ペルラージュ ポーランドの炭酸水

名称:PERLAGE ペルラージュ
採水国:ポーランド
採水地:ドジェフツェ、ナウェンチュフ
硬度・PH:389・5.3
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:117mg
マグネシウム:24mg
その他特筆すべき成分:特に無し

輸入者:株式会社やまや

味の感想【yooo】
ポーランド産のミネラルウォーターを飲むのは2回目。
ポーランドではミネラルウォーターがどのような扱いなのか、
この製品はポーランドでどのような知名度なのか、
そういう情報が全く無い為、想像すらも出来ない。
外国に行ったことがない私にとって、
外国産の水を飲む時の悩みがそれである。

ヨーロッパの製品は伝統があるからなのか、
便製品が多く、デザイン性も優れている。
キャップ一つとってもキッチリ作られているなと言う印象。
日本で同じように製品を製造したら、
原価はどれくらいになるのだろうか。

ポーランドから日本に運び売っている割には安い。
現地ではどのような価格設定になっているのだろう。
ビンボトルなのにどうやって価格を下げているんだろう?
生産数がとんでもなく多いのかな。

私は外国に行った事もなければ、この先行く予定も無いから、
採水地付近がどのような雰囲気なのか、
どのように行ったらいいのか、見当もつかないが、
きっと一帯は保護されて豊かな環境が残り、
良い水が出て当たり前と思わせるような場所なのだろう。

天然の炭酸水ではなく、
天然水に炭酸を添加したタイプである。

一般的な日本のミネラルウォーターよりも硬度が高いが、
炭酸のせいか、全くそれらを感じなかった。
私は元々硬水を苦手としないからかもしれないが、
とても飲み易く感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

妙高のめいすい ミネラルウォーター

名称:妙高のめいすい ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:新潟県妙高市
硬度・PH:約52・6.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:2.8mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:須弥山合同会社

味の感想【yooo】
豊かな自然の残る妙高の地に降った雪や雨が、
知に浸透していくうちに磨かれ、清らかな水となって湧き出す。
その原水を手稲にボトリングしたのがこの製品。
厳しい衛生管理とスタッフのこだわりで、
安全安心な水が消費者に届けられる。

妙高の自然を守りふるさとを育む為に、
ボトル一本あたりの売り上げが、
妙高山麓ゆめ基金に寄付される。
このような寄付の形はとても良いと思う。
募金箱に入れるのも振込みするのも面倒だしと言う人には、
好きな水を飲むだけで役に立てるのだから。

情報が少ない製品。
私自身は新潟県まで行って買って来た。
(妙高市ではなく新潟市内で)

スッキリしていて口当たりが軽く、飲み易かった。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
広くいろいろな場面で活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
松屋のミネラルウォーターが変わったよ の巻

私は牛丼やファストフードを頻繁に食べる人間はない。
ただ、オリジナルミネラルウォーターがある店には、
定期チェックで訪れることがある。

松屋は大体2ヶ月か3ヶ月に1回かな。

今日もチェックしに行って驚いた。

今まではずっとミツウロコが製造していて、
ボトルを見るだけでそれがわかったのだが、
出てきた製品を見ると、ラベルもボトルも変わっていた。

松屋のホームページはこちらから

ただ、採水地は山梨県南都留郡山中湖村で同じ。

うーん・・・製造会社はどこだろう。
もしかしたらボトルが変わっただけで、製造者は同じかな?
松屋に問い合わせたら回答が来るだろうか。

今回のケースのように、
一度手に入れた製品でも、定期チェックをしていないと、
採水地や製造者が変わったり、
ラベルや製品名が変わってしまうことがあるから油断できない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


Premium H2 Plus プレミアムエイチツープラス

名称:Premium H2 Plus プレミアムエイチツープラス
採水国:日本
採水地:天然水を使用と書いてあるが不明
硬度・PH:66・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:2.6mg
溶存酸素量:0.8~1.7ppm
酸化還元電位:-500mv~-650mv

販売者:宮崎県酒類販売株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
各水地の天然水をトルネードミックス方式で、
きめ細かな水の泡粒にして、
水素ガスを注入し飽和状態近くまで水素溶存量を高め、
業界最高水準の高濃度水素水になっている。

正直トルネードミックス方式と聞いてもピンと来ないし、
技術的な説明はそれ程消費者には伝わらないと思う。

私自身も水素水が何にどう効くのかと言うことには、
正直全く興味がない。
どのような原水を使っているのかとか、
スタッフのこだわりみたいな物に興味がある。
だからこそ天然水の説明を書いて欲しかったなと思う。

いつも思うのだが、
ふたを開けた瞬間に水素量は激減してしまわないのだろうか?
もしそうだとしたら500mlを一気飲みしなければ、
水素を飲む事は出来なくなるから、女性にはきついだろう。

1パック300円近い値段だから、
効能を期待して飲む人は、それなりの出費を覚悟しなければならない。
薬ではないから、何かしらの効果が出るとしても、
長い間飲み続けなければならないだろうから。

この製品は地域防災に協力している。

とても飲み易い味で、身体にスッと入って行く感じがした。
舌触りも良く、クセが無いから皆から愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
スワロフスキーをガラスボトルに散りばめ、
見た目も値段も高級なFILLICO フィリコから、
この度ペットボトルバージョンが出たとの事。

FILLICO フィリコのホームページはこちらから

正直私は残念に思っている。

話題性はあるし売れるかもしれないが、
イメージを損なったでしょ。

24本で5940円だから、
普通の製品に比べれは高いけども、
250円程度では高級品とは言えない。

いくらラベルに凝ってゴージャスな感じにしてもね。

お求め易い製品を作るなら、
ビンで更に小さなものを作って欲しかったな。
150mlくらいで。

恐らくだけど、その内ペットボトルバージョンにも、
豪華なキャップ等のオプションが出るはず。
逆に出て欲しい。

中身は神戸の水なのだから、
高級感を保つには値段が重要になってくる。
安く買えては駄目なのだ。
勝手な考えだけどね。

ちなみに、FILLICO フィリコは既に買って飲んだ
勿論自分のお金で。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山のおいしい天然水

名称:富士山のおいしい天然水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:85・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:90mg
カリウム:3mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:11mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg以上

販売者:富士山天然水株式会社

製造者:朝霧ビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
採水地の静岡県富士宮市は水で有名な地である。
富士山周辺に降った雨や雪が地に浸透し、
磨かれた後に清らかな水になって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

富士宮市には20回くらい訪れた経験がある。
採水地に行くことをとても重要だと考えている。
その地を見、雰囲気を知る事で、
水に対する愛情と理解度は飛躍的に高まるから。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされる成分。
当然1本飲んだだけでは何も起こらないが、
長く長く飲み続ければ何かしら良い事が起きるかもしれない。
効けばいいな位の気持ちでの導入するのはありだろう。
過信は禁物。

似たような製品名が多い中、
新種だと売り場で瞬時に判定できるのが私の強みと、
自画自賛してみる。
そういうことが出来なければ、
製品紹介数2200種以上は達成できなかっただろう。

サッパリしていてとても飲み易い味。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


Beauty Aquq ビューティー・アクア

名称:Beauty Aquq ビューティー・アクア
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:18mg
カリウム:5.7mg
カルシウム:31mg
マグネシウム:14mg
その他特筆すべき成分:シリカ・バナジウム・サルフェート

販売者:株式会社ユーアイ

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
豊かな自然が残る宮崎県小林市。
その地に降った雪や雨が地に浸透し、
時間をかけて磨かれ、清らかな水に生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

私は実際に小林市まで行った事がある。
採水地まで行き雰囲気を知ることで、
水に対する愛情や理解度は飛躍的に高まる。
皆さんにも無理のない範囲で採水地訪問をしてほしい。

シリカ・バナジウム・サルフェートという、
美容健康に良い成分が含まれている。
1本飲んだだけじゃ何も効果は出ないが、
長い間飲み続ければ良い効果が出るかもしれない。

硬度を計算すると、一般的な国産の製品よりも高いが、
滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入る感じで、
クセがなく楽しめた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


ROCK WATER ロックウォーター hair works RW

名称:ROCK WATER ロックウォーター hair works RW
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:記述なし
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:2.1mg
カルシウム:21mg
マグネシウム:11mg
その他特筆すべき成分:特になし

販売者:株式会社ディーアイケイー

製造者:記述なし

味の感想【yooo】
ヘアサロンのhair works RWのオリジナルミネラルウォーター。
最近店がオリジナルを出すケースが多くなり、
面白いな思いつつ私は状況を見守っている。
どれくらいのロットで作るのか、
なぜその採水地の水を選んだのか、
そう言う事を採用を決めたスタッフに聞いてみたい。

hair works RW
ヘアワークスロックウォーターという店名からして気になる。
オーナーがミネラルウォーター好きなのかな?

採水地の西桂町には50度以上訪れた経験がある。
東京在住の私からすると、
気軽に行く事が出来る素晴らしい水スポットと言う感じ。
そこにいるだけで楽しくなるような場所があちこちにある。

天然水に酸素が加えられている。

さっぱりしていてとても飲みやすい。
クセがないからグイグイ飲むことができる。
誰からも愛される味だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

Coral Aqua コーラルアクア ミネラルウォーター

名称:Coral Aqua コーラルアクア ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:沖縄県豊見城市
硬度・PH:4.73・約8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1mg
カルシウム:1.4mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:有限会社やいま企画

味の感想【yooo】
風化珊瑚(珊瑚の化石)を使用し、
独自の方法で弱アルカリ性の軟水に仕上げている。

沖縄は海のイメージが強く、
清らかな水が豊富にある事を知らない人がいるのだが、
泡盛製造は良い水がなければできない。
採水地である豊見城市にも蔵がある。

まだ私は沖縄県を訪れた経験がない。
47都道府県の内、46都道府県は制覇していてm
残るは沖縄県だけなのだ。
いつか訪れ、水スポットを回って来たい。

沖縄県優良県産品に選ばれている。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る味。
さらさら感があり、夏に飲んだら爽快感が得られそう。
暑い時期に沖縄旅行へ行って現地でこの水を飲んだら最高だろう。
硬度が低いから活躍の場は広いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
コストコで売られている水、
オリジナルブランドであるカークランドの事だろう。
ロクサーヌという製品もあるが、そちらはミネラルウォーター。)

確かに安い。

店舗内の自動販売機では30円位で販売されているし、
纏めて買えば更に安くなる。
店舗に行くと大量買いしている人を見る事もある。
なぜそんなに安いのか?
記事中にもあるけど、それは水道水+ミネラルだから。
水自体の原価はただとは言わないけど、それに近いのでは?
大量に生産するから、ミネラルの方も低コストだろうし。
でなければ輸入品なのに30円程で売る事なんて出来ないよね。
原水+ミネラル+ペットボトル+キャップ+ラベル+輸送費がかかるし。
商売はボランティアじゃないんだから、
売れば売るほど赤字になってしまうなら売らない方がいいし。

ラベルを見ればピュリファイドウォーターと書いてあり、
原材料にも水道水と書いてあるから、
消費者をだましているわけでもない。

でもね、日本でも水道水を充填して売っている製品があるよ。
私の住む東京都が販売している【東京水】もそうだし、
他にも沢山そのような製品がある。
水道水から塩素を抜いてボトリングしているタイプだけど。

値段が安い括りのみで考えるなら、
500ml50円もしない価格で売られている事の多い、
山梨県南都留郡忍野村産、
株式会社蒼天が製造する【富士山のしずく】という製品もある。
バナジウムも入っているし、
製造工場周辺の環境は非常に良い。

まぁ何と言うか、
ラベルをしっかり見る習慣があれば、
天然水ではないという事に直ぐ気づくんだけどね。

そして何か疑問に感じたら携帯で検索すればいい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから