水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2016/0112345678910111213141516171819202122232425262728292016/03

このエントリーをはてなブックマークに追加


ごうぎうんめぇ 魚沼の水 きものの街十日町

名称:ごうぎうんめぇ 魚沼の水 きものの街十日町
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡湯沢町
硬度・PH:16・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.4mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:4.6mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社ムラオ

味の感想【yooo】
三国山脈苗場山一帯に降った雨や雪は、
東側の深い地層を潜り抜け、
自然濾過され清らかな水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

十日町は高級絹織物の産地として京都に次ぐ規模。
江戸期には越後ちぢみの産地として名高かったが、
明治期からは絹織物に転進した。

製品名の【ごうぎうんめぇ】は、
新潟地方の方言で、とても美味しいの意味。

サッパリとしていてサラサラ感が強く飲み易い。
クセがないから誰からも愛される水だと思う。
硬度が低い為、広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


水郷大洲の水素水 飲み切りタイプ

名称:水郷大洲の水素水 飲み切りタイプ
採水国:日本
採水地:愛媛県大洲市
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
溶存水素量:1~1.2ppm(製造時数値)
水素イオン濃度:7~7.4pH(製造時数)
酸化還元電位*-500~-600mv

販売者:記述無し

製造者:株式会社誠実村

味の感想【yooo】
水郷である愛媛県の大洲市の良質な天然水に、
水素をマイクロ・ナノバブル製法で溶存させている。
その他の原料は一切使わない独自製法で仕上げた、
還元力のある水素水である。

容量が180mlと少ないから、グイっと飲むことができる。
水素水や酸素水は、気体が抜けてしまわないか、
飲むたび毎回焦るから、このくらいの量がちょうどいいかも。

愛媛県は何度も訪れた経験があるが、
採水地の大洲市はまだである。
いつか周辺の水スポットを巡る旅でもして、
激しく楽しみたい場所の一つ。

水素は薬ではない。
だからその効果を過信するのは禁物だ。
効けばいいんじゃないかな程度の期待感で続けるのが良いだろう。
例え効かなくても、こまめに水を飲み続ける、
その習慣こそが身体に良いから、
結果的に+になるはずだ。

サッパリとしていてグイグイ飲むことが出来る。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
水素の効果を期待して飲む人も、
これなら長く続けられると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

CISOWIANKA CLASSIQUE シソヴィアンカ クラシック

名称:CISOWIANKA CLASSIQUE シソヴィアンカ クラシック
採水国:ポーランド
採水地:ドジェフツェ、ナウェンチュフ
硬度・PH:413・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:130mg
マグネシウム:22mg
その他特筆すべき成分:特に無し

輸入者:株式会社やまや

味の感想【yooo】
ポーランド産のミネラルウォーターを飲むのは初めてだ。
それ故にイメージがまったく頭の中に浮かんでこない。
ポーランドではミネラルウォーターがどのような扱いなのか、
この製品はポーランドでどのような知名度なのか等。

ヨーロッパの製品は伝統があるからなのか、
便製品が多く、デザイン性も優れている。
キャップ一つとってもキッチリ作られているなと言う印象。

ポーランドから日本に運び売っている割には安い。
現地ではどのような価格設定になっているのだろう。
ビンボトルなのにどうやって価格を下げているんだろう?
生産数がとんでもなく多いのかな。

私は外国に行った事もなければ、この先行く予定も無いから、
採水地付近がどのような雰囲気なのか、
どのように行ったらいいのか、見当もつかないが、
きっと一帯は保護されて豊かな環境が残り、
良い水が出て当たり前と思わせるような場所なのだろう。

一般的な日本のミネラルウォーターと違い、
やはり何か入っている感はあるが、
硬水が苦手ではない私にとっては風味に感じられる。
滑らかな舌触りでエグ味等のクセは無く、
大変飲みやすい水だった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


世界文化遺産 富士山のバナジウム天然水

名称:世界文化遺産 富士山のバナジウム天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:32・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム65μg

販売者:記述無し

製造者:株式会社ミツウロコビバレッジ

味の感想【yooo】
世界文化遺産登録で海外からも注目を集める富士山。
その玄武岩層で濾過され、バナジウムを豊富に含んだ原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の山中湖村には何度も訪れた経験がある。
大げさではなく50回程度は。
富士山を身近に感じられる場所で環境が良く、
そこにいるだけで心地良くなる雰囲気がある。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
その効果を過信するのは禁物。
効かなくてもいいやと言う位の気持ちであれば、
導入するのはいいかもしれない。
例えまったく効果が出なかったとしても、
水のこまめに飲み続ける事が身体にいいから。
結果的に+になるだろう。

サッパリしていてグイグイ飲むことが出来る。
日本人だけではなく、世界の人が抵抗なく飲める水だろう。
クセがなくて飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒部の深層自噴湧水 夢の宝石物語

名称:黒部の深層自噴湧水 夢の宝石物語
2200年のロマンを秘めて
採水国:日本
採水地富山県黒部市金屋字捨石割1500
硬度・PH:約30・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.8mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:5.9mg
マグネシウム:3.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:丸田工業株式会社

製造者:丸田工業株式会社

味の感想【yooo】
この製品で紹介数が2200種となった。
2005年の8月に始めて11年目。
遂にここまできた。
既に数に対するこだわりはないが、
これからもこの調子で激しく続けていくつもりだ。

磁鉄鉄鉱系花崗岩地層の地下222mより湧出している、
2200年もの歳月をかけて生まれた陸の深層水である。

丸田工業

私は富山県に行く前に徹底的な調査で、
この製品の存在を知り、是非手に入れたい!!と思い、
現地まで行って直接手に入れてきた。
本業は水道設備の会社。
なかなか手に入れられないような製品を現地で手に入れる、
これ以上の喜びがあるだろうか?

非加熱にこだわって充填している。
勿論加熱製法が悪い訳ではない。
より自然の味が楽しめるのが非加熱と言う事である。

ダイオキシンが発生しづらい包材を使用している。

グラスに注いだ後に余ってしまうと困る。
やはりペットボトルやビンの方が便利に感じる。
飲んだ後に捨てるときは便利だが。
持ち歩いたり、車で飲むのも難しい。

いつもはグラスにミネラルウォーターを注ぎ入れ、
撮影すると言うのがパターンだったが、
今回はパッケージを上手く自立させる事ができず、
やむを得ず寝かせたままグラスに注がず写した。

サラサラ感があり、サッパリした味でとても飲み易かった。
クセがないから誰からも愛される水だと思う。
もう一度現地まで行って購入したい製品である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟名水の郷 津南の天然水

名称:新潟名水の郷 津南の天然水
採水国:日本
採水地:新潟県中魚沼郡津南町
硬度・PH:17・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社クリアーウォーター

味の感想【yooo】
津南町は新潟県南部に位置し、
日本一の河岸段丘上に拓けた豪雪地帯。
上信越高原国立公園の苗場山系に浸透した
雪や自然水が湧き出る自然環境に恵まれた地。

国土交通省の水の郷百選に認定されている。

津南町産のミネラルウォーターが注目されたのは、
コンビニエンスストア ファミリーマートが、
オリジナルミネラルウォーターを販売し始めてから。
製造者である株式会社クリアーウォーターは
2014年の5月に竣工しているから、
その後どんどん市場に津南町産が出て来た訳である。

さいきんは大容量ボトルも珍しくなくなったが、
550mlはやはり大きいと感じる。
同じ価格で50ml多ければお得。
1本だとそれ程でもないが、
24本のケースだと1.2Lになるからね。

硬度が16とかなり低い。
色々な用途に使えるだろうし、
多くに人に愛される水だと思う。
サッパリしていて飲み易かった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

FRESH 鳥海山水 鳥海山の伏流水

名称:FRESH 鳥海山水 鳥海山の伏流水
採水国:日本
採水地山形県酒田市升田字上新田
硬度・PH:35・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:記述無し

製造者:株式会社フレッシュ

味の感想【yooo】
鳥海山の年間降水量はとても多い。
降った雨や雪が地に浸透していく内に磨かれ、
湧き出す時には清らかな水として生まれ変わっている。
大地の成分が溶け込んだ原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

非加熱にこだわっている。
勿論加熱が悪い訳ではないが、
非加熱西方は自然に近い風味が楽しめるの。

採水地の山形県酒田市を訪れた経験がない。
山形県には何度も行ったのだが、チャンスがなかった。
それほど遠い地域でもないし、
いつか行ってしっかり水スポットを見て回りたい。

さらりとしていてするっと身体に入る感じ。
クセがないからスススっと飲む事が出来た。
誰にでも愛される水だろう。
硬度が低めだから広く活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

LAWSON STATION JP LAWSON ミネラルウォーター

名称:LAWSON STATION JP LAWSON ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡湯沢町
硬度・PH:15・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:4.3mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特になし

販売者:マザーウォーター株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
LAWSON ローソンのオリジナルミネラルウォーター。
青白のストライプラベルでローソンと認識できる。
ナチュラルローソンやローソン100バージョンのラベルも出ると
面白いと思うんだけどなぁ。

ラベルのデザインはシンプルでわかり易く良いと思う。

販売者のマザーウォーター株式会社は、
水にこだわる知識豊富な社長&スタッフがいて、
以前から私もそのこだわりある経営を知っているので信用できる。
小さな話・大きな話 どんどん投げかけてみるといいと思う。
きっと素敵な答えが返ってくるはずだから。

新潟県南魚沼郡湯沢町は雪が多い場所としても知られる。
自然豊かで素敵な環境化の中生まれた水は、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされる。
何度か現地を訪れた経験があるものの、
いずれも通り過ぎるといった感じで長時間滞在できず、
水スポット見学はできていない状況だから、
次に訪れたときはゆっくり色々見て回りたい。

私は東京駅の前にあるKITTE内ローソンで手に入れた。
東京以外のJPローソンでも手に入れられる。

サッパリ スッキリした味で飲み易い。
クセがないから誰からも愛されるだろう。
硬度がかなり低いから、広く活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

活活 イキイキ 水素水 青森の正直

名称:活活 イキイキ 水素水 青森の正直
採水国:日本
採水地:青森県(奥入瀬水系)
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分の記述無し

販売者:セブンハーツ株式会社

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
十和田湖を源とする奥入瀬川水系の源水に、
水素を添加して充填したのがこの製品。
さびない体をサポートすると書かれている。

水素水の効能自体を私自身は気にした事がないが、
長く飲み続ければ何らかの効果は出るのかもしれない。
ただそれには個人差もあるし、
判断するにはある程度の期間が必要だろう。
1本2本飲んだからと言って何かが起こる訳でもないし、
長く飲み続けても効果が出ないケースもある。
効けばいいなぁ程度の期待感で導入するのがいいだろう。

奥入瀬周辺には何度か訪れた事がある。
自然の美しさに圧倒された。
根本的に私の住む関東とは違う雰囲気があり、
そのような環境が作る水は良いのだろうと、
肌で感じることができた。

販売者は記述されているが、製造者は書かれていない。
しかしホームページの載せられている画像や、
代表取締役の方の名前から色々調べると、
代表者の方は他にも事業をやっているみたいだ。
それに、製造工場はストリートビューで見ると、
2014年6月の段階で空き工場のようになっているから
それ以後に設備を買い、稼動させたのだろう。

水素水は最近とても流行っていて、
各社がこぞって製品を世に出している。
サーバーも水素水系がどんどん出ているし、
しばらく勢いは続くかもしれない。

成分が記されていないのが残念。
酸化還元電位の値や溶存水素量だけではなく、
ミネラルの量も書いておいて欲しかったなぁ。

サラサラしていて飲み易かった。
グイグイ飲むのに向いている味だと感じた。
水素水や酸素水を飲む時は、早く飲まなければと焦ってしまう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから