水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2015/081234567891011121314151617181920212223242526272829302015/10

Facebookページの方にも書いたのだが、
加筆・修正してこちらにも載せてみようと判断した。

SNSでの拡散効果は果たして高いのだろうか?

私が書きたいのはミネラルウォーター・水についてであり、
他の製品や現象等の拡散効果については、
激しい効果を生んでいる事は間違いないし、
それを利用する事によって大きな力を生む事も理解できている。

しかしミネラルウォーター・水に限定すると、
SNSのそれ程大きくないのでは?と感じる。

私はFacebook(Facebookページも) Twitter Instagramにアカウントを作り、
一定のペースで投稿を続けている。
情報を出すだけではなく、得る為にも利用しているのだが、
ミネラルウォーターと言うキーワードや、
‪#‎ミネラルウォーター‬ と言うハッシュタグで検索しても、
期待しているほど多くの種類が結果として出てこないのだ。

結局の所多く表示されるのは大手製品と、
それに順ずるものばかりで、
超マイナーな物はなかなか出てこない。

私にとってはメジャーとも言えるスペイン産のソランデカブラスが、
人によってはレアと書かれている位だからね。

地域差や水に対する意識差も勿論関わってくるのだろうけど、
冒頭にも書いた通り、
スーパー・コンビニ・自動販売機の販売スペースを確保でき、
宣伝費を沢山使う事ができる大手メーカーの製品や、
それに順ずる規模の会社製品以外は、
SNSでの拡散効果は殆どないのでは?と言う結論になる。

だったらどうすればいいか。
やらせでもなんでもいい。
知り合い等をどんどん使って拡散すればいい。

やらせと書くと誤解を生むかもしれないが、
とにかく自社製品を自分の力と近い人の力で、
地道に宣伝していくしかない。

“これ美味しかったです”
“珍しい製品が売られていたので買っちゃいました”
“友人にすすめられて買ったけど美味しかったです”

そんな風に毎日毎日投稿を続けて、
地道にハッシュタグをつけていくしかない。
そしてその製品の姿を少しでも多くの人に見てもらうしか無い。
そこからどう展開していくかは、
製造・販売者側の努力と知恵にかかってくるけど、
ネット上に情報をあふれさせてやる!!
自分の製品だけで検索結果があふれればいい!!
位の覚悟がなければ難しいだろう。

ホームページを作っただけで後は放置、
思い出したようにSNSに書き込むだけでは、
到底ミネラルウォーター業界の荒波は超えられず、
その大きな波に飲み込まれてオシマイだ。
超マイナー製品は超マイナーのまま、
ひっそりと販売を続けるしかない。

現状に満足しているならそれでもいいが、
満足できていないと思うのであれば、
無料で出来る事は少しでもした方がいいと思うけどね。

無料でできる事を全てやってから、
お金を使ってできる事に移行するか、
それを同時にやるのが正解だとw他紙は考えている。

他人を頼れないなら自ら!!
それが秘訣ではないかな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

Seaside Line はまっ子どうし The Water 柴口このみ



名称:Seaside Line はまっ子どうし The Water 柴口このみ
採水国:日本
採水地山梨県南都留郡道志村
硬度・PH:30・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.9mg
カリウム:0.2mg
カルシウム:9.1mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:横浜市水道局

味の感想【yooo】
この製品は水を愛する知人から送って頂いた。
私の活動に理解を示してくれるのは嬉しい。
心から感謝したい。
普通なら自分で彼方此方回って製品を買いたい人間だから、
人から送られた物は自分が買うまで紹介しないのだが、
その方が水を愛している事を知っているから、
このブログで採用する事を決めた。

横浜市水道局オリジナルウォーターの
はまっ子同士 The Waterと鉄道むすめのコラボレーション。
ラベルには以下の紹介文が記されている。

シーサイドライン 柴口このみさんバージョンのデザインは
伊能津さんが手がけている。

“こんにちは、横浜シーサイドライン駅務員の柴口このみです。
シーサイドラインは磯子区・金沢区を走る新交通システムです。
沿線には横浜・八景島シーパラダイスや海の公園
野鳥公園・そしてあアウトレットパークなど
楽しい施設がたくさんあります。
ぜひ遊びにきてくださいね♪”

売上金の一部はボランティアによる水源林保全活動や、
アフリカ支援に寄附されるとの事。
募金箱にお金を入れたり、
銀行振り込みをする寄附は敷居が高くても、
製品を買ったら自動的にと言う形は気軽でいいと思う。

採水地の山梨県南都留郡道志村には、
大袈裟ではなく50回以上訪れていると思う。
バイクで行くのに最高の場所で、
村内にある人気の道の駅どうしでは、
綺麗な水があるからこそできる産物が多く売られ、
その産物を使った美味しいものも食べられる。

サッパリしていて口当たりが軽く、
誰が飲んでも美味しいと感じるような味。
ミネラルウォーターや水に全く興味がない鉄道むすめファンにも
きっと受け入れられるだろうと思う。
この製品をきっかけに水に対し興味を持って頂けたら嬉しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
Facebookページにも書いたけど、
こちらにも書いておくべき話題だと思ったから、
文章を足して投稿する事を決断した。

私は毎日毎日、設定したメールアラートに引っかかった、
ブログの文章やネット上の記事を、
大袈裟ではなく100以上読み続けている。

新種を求めて日本全国をウロウロしている素人は、
唯一の武器となるのが情報だからだ。

同じような内容の物も多いが、
同じような記事が多いと言う事は、
それだけ世間が注目している可能性があるから、
無視をせずチェックするようにしている。

そんな事を続けていると、ふと気づく事がある。
次のトレンドが何か、
次のトレンドにしようとしている物が何かと言う事を。

バナジウム・酸素・水素・炭酸水・シリカ等が挙げられる。

流行したものは皆突然ではないけども、
段々と記事が増えていくのを見てきたし、
一過性の小さな流れではなく、
大きな流れになったものもあった。

ここ最近“あれ?”と気づいたのが
【重炭酸塩(重曹)】を取り上げた記事だ。
有名サイトも取り上げ始めている。

この流れが有名サイトから個人サイトに伝播し、
SNS等で拡散されていくと本物だ。

今後どうなるか注目である。

ちなみに重炭酸塩はNaHCO3 炭酸水素ナトリウムの事である。
重炭酸ソーダとも呼ばれる。
皆が知っている言葉で表すと重曹。
ヨーロッパ産の硬水には多く含まれている。

手に入れ易い製品で言えば、
サントリーのペリエか大塚食品のヴィシーセレスタン
変り種で言えばジョージア産のボルジョミとか、
ウリベート オレッツァ シャテルドンあたりかな。
他にも色々あるから、売り場や詳しい人に聞くといいだろう。

ペリエは既にその居場所が小売店の売り場確保されているし、
ヴィシーセレスタンも成城石井ではレギュラーだ。
企業側から見れば、慌ててスペースを確保しなくてもいいし、
ブームを作りやすい背景がある。

ちなみに私は特定の成分が豊富に入っている事、
それだけを良い水の判断基準にはしない。
どうしても身体が受け付けない味かもしれないし、
価格的に飲み続けるのが厳しい製品だってある。

成分の説明を受けると、
どうしても含有量や宣伝文句に惑わされてしまうけど、
総合的な考えを持って水に対処しないと、長続きしないからね。

皆さんもブームに乗るだけではなく、
色々な知識と経験に基づいた、
自分なりの考えをもって水にぶつかっていってほしいなぁ。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

北アルプスの天然水 越中八尾 おわら風の盆



名称:北アルプスの天然水 越中八尾 おわら風の盆
採水国:日本
採水地:富山県富山市
硬度・PH:16・記述なし
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
カリウム:1mg
カルシウム:4.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:五洲薬品株式会社

味の感想【yooo】
富山県は立山連峰をはじめとする3000m級の山々から、
深さ1000mの富山湾に至るまで、
高低差4000mのダイナミックな地形を有しており、
ほぼ独立した水循環系が保たれている。
県土面積の約3分の2を占める森林が、
雪解け水やアメを蓄え、浄化し、
豊かで清らかな水を育んでおり、
環境省選定の名水百選に全国最多の8ヶ所が選ばれている事から、
水の王国富山と呼ばれている。

採水地の富山市には何度か訪れた事があるけど、
北アルプスに抱かれているような場所で、
ここなら良い水が出るのは当たり前だろうと思う雰囲気がある。

採水地に行くと言う事は、大変ではあるけども、
水に対する理解度・愛情度は飛躍的に高まるから、
例え工場見学や採水井戸見学ができなくても、
行ってみる事を私はオススメしたい。
ネットからの情報・人からの伝聞だけでは知る事の出来ない、
何かを得られる事間違い無しだ。

おわら風の盆とは富山市八尾地域で毎年9月に行われる
伝統的な祭りで、その歴史は元禄から続くと言われている。
踊り手と街の雰囲気が合わさり、
幻想的な風景が見る者を魅了する。
動画投稿サイトでその様子を見る事ができるから、
興味のある人は是非!

サッパリとしていて口当たりも軽く、
クセが無い為誰からも愛される味だと思う。
地元の人も観光客も気軽に楽しめる水だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

jazzercize Live! ジャザサイズライブ



名称:jazzercize Live! ジャザサイズライブ
採水国:日本
採水地長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:コナミスポーツ&ライフ

味の感想【yooo】
ジャザサイズって何だ?
何がコナミスポーツと関係あるんだ?と思って調べてみた。
ジャザサイズは世界をリードするフィットネスプログラムとの事。
35年前にジュディ・シェパード・ミセットさんにより生み出され、
全米はおろか35カ国で展開されているらしい。
それをコナミスポーツが採用しているって事なのかな。

採水地の安曇野市には何度か訪れた経験がある。
水に興味が無い人でも、ここは良い水が出ると感じるような、
素晴らしい雰囲気が心地良い。
私の生まれ育った東京とは時の流れ方が違うのでは?
と思ってしまう位だった。

この製品は広島市内の自動販売機で見つけた。
いつものように何気なく視線を彼方此方に送り、
ミネラルウォーターチェックをしていると、
見慣れたボトルの形に見慣れないラベルが付いていて、
直ぐに反応し購入した。
なぜ広島市内で売られていたかは不明。
銀山町の近くだった。
・・・と思っていたら、
ラベルに広島でのイベントの事が書いてあった。

特徴的なペットボトルの形を見ただけで、
どこ産の製品だかわかってしまう。
最近このボトルを採用している製品を
見る機会が多くなったなと言う印象。

サッパリしていてとても飲み易い。
イベントに参加した水に興味が無い人でも、
きっと美味しいと思うはずの味。
クセがないからどんな場面でも活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


SANGARIA 天然水 炭酸水



名称:SANGARIA 天然水 炭酸水
採水国:日本
採水地:記述無し 不明
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:70mg
カリウム:2~5mg
カルシウム:2.5~11mg
マグネシウム:0.5~5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社日本サンガリアビバレッジカンパニー

味の感想【yooo】
採水地が書いていないのが残念。
国産と言う文字はあるが、やはり記して欲しかった。
もしかしたら複数採水地なのかな?
だから成分が幅を持たせる表示になっているとか。

数年前から炭酸水はブームが来ていると感じた。
大手が参入してきた事でその流れは決定的になり、
今ではコンビニでも普通に棚に並んでいる。
炭酸水をそのまま飲むと言う文化が、
完全にではないものの、根付いてきているのだと思う。

安価で売られている事が多く、
日常で使い易い製品だろう。
お酒・果汁の割り水に使ってもいいし、
ちょっと勿体無いけど洗顔・洗髪に使ってもいい。
特に洗顔はオススメしたい。
泡の刺激で気分転換するのは最高だから。

ペットボトル製品であるが故、
賞味期限が先であっても、なるべく早く飲んだほうがいい。
水自体の品質が悪くなると言う意味ではなく、
炭酸が徐々に抜けていってしまうから。
仕方の無い事だけどね。

後味もスッキリしていて、グイっと飲む爽快感がある。
クセが無いし大変飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

TBLS Enrich Woman's Health 秘境黒部の天然水



名称:TBLS Enrich Woman's Health 秘境黒部の天然水
採水国:日本
採水地富山県下新川郡入善町
硬度・PH:57・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:東芝ビジネスアンドライフサービス株式会社

製造者:株式会社富山ビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品は水を愛する知人から送って頂いた。
私の活動に理解を示してくれるのは嬉しい。
心から感謝したい。
普通なら自分で彼方此方回って製品を買いたい人間だから、
人から送られた物は自分が買うまで紹介しないのだが、
その方が水を愛している事を知っているから、
このブログで採用する事を決めた。

採水地の下新川郡入善町は何度か訪れた事がある。
素晴らしい環境にあり、水と共に生きている印象が強い。
実際に行ってみると良い水が出て当たり前と言う雰囲気がある。

そして、製造者である株式会社富山ビバレッジの近くを
ウロウロした経験もある。
長閑なゆったりとした空気の流れる素敵な場所だったよ。

東芝ビジネス&ライフサービス株式会社は、
天然水の売上げの一部を(財)日本対がん協会
【乳がんをなくす ほほえみ基金】に寄付している。
募金箱や振込みでの寄付は敷居が高いけど、
製品を買っただけで寄付できるなら嬉しい。

東芝グループの会社がなぜ入善町の水を選択したのか、
担当者の方に詳しく聞いてみたいな。
富山ビバレッジって東芝グループではないよね?
だとしたら、担当者が入善の水を愛しているのかな?
それとも富山ビバレッジ側の営業成果なのかな?
はたまた特に理由は無いのかな?

クセがなくて実に飲み易い。
一般的な味覚を持つ日本人なら嫌いと言う人は殆どいないだろう。
硬度が高くないから活躍の場は広いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーツ of Kawaii RUNE 内藤ルネ



名称:ルーツ of Kawaii RUNE 内藤ルネ
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:49・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.1mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ファーム

著作:株式会社ルネ

味の感想【yooo】
内藤ルネさんのキャラクターが描かれたラベルが目立つ。
ミネラルウォーター・水に関心の無い方々にも、
水のことを知ってもらえる機会となる可能性があるから、
このような売り方は大賛成である。

採水地の富山県黒部市は何度か訪れた事がある。
雄大な北アルプスを見るだけで心が躍り、
癒されていくのを実感できる場所で、
何度もでも訪れたい素敵な地である。
良い水が出て当たり前と感じれる雰囲気がある。

環境省の名水百選、
国土交通省の水の郷百選に選ばれている地域。

ペットボトルを立てた時にグラグラする。
底部が水平ではないのが原因だと思う。
金型に問題があるのか、製造後の問題なのか。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰もが楽しめる味だと思う。
ボトルサイズが320mlと小さいから、
女性にも重量的負担なく喜んでもらえそう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ルーツ of Kawaii RUNE 内藤ルネ 201611101

2016年11月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分等に変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU



名称:未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU
採水国:日本
採水地:鳥取県米子市泉
硬度・PH:49・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:9.4mg
マグネシウム:6.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:永伸商事株式会社

味の感想【yooo】
この製品はKUMAさんから送って頂きました。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
情報量が多くて本当に凄いんですよ!
ジャンルは違えど情熱的活動に尊敬の念さえおぼえます。
お互いの新種を探し合ったり、相互協力の形を取っています。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

人の身体には水の流れを欠かす事が出来ない。
人と地球は水の循環によって常に動きながら保たれている。
脈打つ生命がずっと健康であり続ける、
そんな未来図を描く水。
たゆまず流れ繋がり合い、また巡り行く、
水脈のような人の生き方に。

採水地の米子市を訪れた経験が無い。
鳥取県自体を訪れた回数が少ないから、
いつかじっくり鳥取の水スポットを回る旅をしたい。

私は毎日2時間ほどミネラルウォーターについて
ネットで検索したりして調べる時間を作っている。
最近ミライズは色々なイベントに関係したり、
ニュースになっているのが印象的。
精力的に動いている会社で凄いなと思う。
1度スタッフの方と話してみたいものだ。

鳥取県ふるさと認証食品に認定された。
県内で製造された加工食品である事が条件で、
イベント等で県内外に広くPRされる。

白地に黄色のラベルはシンプルだが良く目立つ。
ミネラルウォーターは青系が結構多いけど、
売り場で目立つのは強みだから、
このデザインはいいと思う。

一般的な味覚を持つ日本人に好まれる味だと思う。
クセがなくサッパリしていて喉越しが良い。
日常使いに適した水と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU 2

2015年11月 再び入手したから載せておく。
前回手に入れた時期と近いため、
成分・ラベルの違いは無い。

2016年7月 またまた手に入れたから記しておく。
ラベルが白地から半透明になった。
成分が微妙に変わっている。
シリカの表記が加わった。

未来へ流れる水 ミライズ MIRAIZU201607

成分(/1000mL)
ナトリウム:12.6mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6.1mg
その他特筆すべき成分:シリカ82mg

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから