水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2015/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/09

このエントリーをはてなブックマークに追加


名水百選 水の郷認定 ウォー太郎



名称:名水百選 水の郷認定 ウォー太郎
採水国:日本
採水地富山県黒部市萩生
硬度・PH:47・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.2mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ファーム

味の感想【yooo】
日本名水百選で知られる富山県黒部市の、
黒部川扇状地から湧き出た自然の恵み豊かな原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされたのがこの製品。
水の郷百選にも認定されている。

環境省 日本名水百選のホームページはこちらから

国土交通省 水の郷百選のホームページはこちらから

ラベルにドカンと大きく描かれている、
製品名にもなっているウォー太郎は、
藤子不二雄Aさんのデザインで、
ウォー太郎サポーターズ倶楽部を立ち上げ、
協力者と共に水環境を守る活動をしている。
環境を守る活動は将来を考えるととても大事だから、
私も会員になってみようかななんて考えている。

採水地の黒部市には3度訪れた経験があるが、
その素晴らしい環境を羨ましく思うほどだ。
北アルプスに抱かれているような雰囲気の中にいると、
そりゃ良い水が出るのは当たり前と思える。

名水百選 水の郷認定 ウォー太郎 自動販売機

富山地鉄 宇奈月温泉駅前は商店街みたいになっている。
店が何軒か連なっているのだが、
そこにウォー太郎の絵が描かれた自動販売機が置かれていた。
残念ながらウォー太郎は売られていなかったが、
撮影はしておいた。

とても飲み易い味で、日常使いに向く。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どのような場面でも活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
岡山県総社市産【そらり】 カビで製品回収

そらり株式会社のホームページはこちらから

時事通信の記事はこちらから

そしてなんと無許可で販売していたらしい。

そりゃ流石に駄目でしょ。

一旦カビを出すと中小企業製品は致命的と言ってもいいだろう。
実際にカビを出した製品の担当に話を聞いた事があるけど、
復活失った信用を取り戻すのに苦労するらしい。

例え製造再開が出来たとしても、
小売店側が販売に躊躇する事もある。
他にミネラルウォーターが無い訳ではないしね。

1度他の製品に奪われてしまった販売スペースを、
再び取り戻すには余程のコネが無いと厳しいだろう。

それにしても無許可とは・・・
カビがどうのこうの以前の問題だな。

一度工場を見学してみたかった。

既に製品は買って飲んだ経験がある

今後そらり株式会社がどのように動くのか、
可能であれば追っていく。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


富士山の天然水 天然バナジウム 2015



名称:富士山の天然水 天然バナジウム 世界文化遺産
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:55・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.4mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム53μg

製造者:株式会社蒼天

販売者:記述無し

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が、
長い年月をかけて溶岩層を通り、濾過された原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングされたのがこの製品。
まさに富士山の恵みと言っていいだろう。

採水地の山中湖村には数えられない位訪れている。
富士山の存在を近くに感じられる場所だし、
周辺に水スポットが沢山あって、
ミネラルウォーターファンにはたまらない。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされる成分だが、
勿論1本飲んだだけでは何も起こらない。
薬ではないから。
効能を期待する人は長い年月飲み続けるのがいいだろう。
例え効果が全く感じられなかったとしても、
こまめに水を飲む習慣自体が身体にいいから、
結果的には+になると私は考えている。

とても飲み易く、誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
クセがないから、どのような場面でも活躍できる。
日常生活の中にあると嬉しい製品。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山の天然水 天然バナジウム 20161119

2016年11月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルデザイン等に変化は無い。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


THE PENINSULA TOKYO ザ・ペニンシュラ東京 炭酸水



名称:THE PENINSULA TOKYO ザ・ペニンシュラ東京 炭酸水
採水国:日本
採水地:福島県大沼郡金山町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
記述無し

販売者:株式会社ペニンシュラ東京

味の感想【yooo】
日本代表する高級ホテルである、
ペニンシュラ東京のオリジナルスパークリングウォーター。
ビンボトルでデザインはシンプル。
だけど高級感があるといった感じになっている。

確か1本600円ほどした。
当然ペニンシュラ東京まで行って買ってきた。

ホテルの水だから、
それ程成分等を気にする人はいないだろうが、
硬度・PH位は記しておいて欲しかったなぁ。
デザイン的に文字を多く出来ないのはわかるんだけどね。

採水地である福島県大沼郡金山町は3度訪れた経験がある。
一度はこの製品の工場見学で、
残りの2度はミネラルウォーターを求め彷徨うツーリングで。
周囲には炭酸の温泉宿があったりして雰囲気が良い。
天然炭酸水の井戸も飲めるようになっていて、
(季節によってはかなりエグミがある時があるが)
大地の恵みを存分に楽しむ事が出来る。

バチバチした強い炭酸の刺激は得られないが、
優しく口の中でシュワシュワするのが心地よい。
とても飲み易く楽しめる。
ビンから注ぐ時の音が癒しになる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
1年ごとに同じような記事を書いてはいるが、
今年はミネラルウォーター・水活動が、
丸10年になったと言う事で、特別な気分になっている。

10年か・・・

2005年に好きだから始めた訳ではなく、
何となくミネラルウォーターを題材にし、
ミネラルウォーター大全ではなく、
日記のブログに記事を書いていった

最初の頃の記事は本当に酷かったな。
好きでも何でもなく、
ただただ作業みたいに続けていただけだったからね。

それでも元々旅が好きで、彼方此方出かけていたから、
そのついでに探していると、
100種・200種なんて簡単に揃ってしまったよ。

300種を越えた頃から、
新種が段々と見つからなくなり、
活動に限界を感じ始めていた。

そろそろ辞めようか・・・
何度もそう考えた。
初期とそれ程気持ちは変わらなかったから。

しかし面白いもので、
その頃からメディアの方から連絡を頂いたり、
工場見学に来てみないかと誘って頂いたり、
会って話してみたいと言う方が現れたりし、
活動範囲と現場体験が一気に広がりを見せた。

まるで辞める事を阻止する見えない何かが動いたようだった。

現場を見られるようになった私は面白さを感じ始めた。

そうなると私はのめり込む。
現場好きだからね。
極端な所がある人間だから、
気力・体力・お金をドンドンつぎ込み、
“もっともっと知りたい”と言う欲望にとらわれ始める。

最初は関東地方くらいだった行動範囲が、
一気に全国へと広がった。

協力者も増えた。

同級生・家族・違う題材で同じような活動をしている人々、
惜しみなく私に対し情報をくれたりするから、
私も嬉しくて嬉しくて・・・

2015年8月15日までに製品紹介数は2150種を超え、
今尚新種はどんどん増えている状態だ。
恐らく今後も増える一方だろう。

きっと紹介数は3000種を超えるだろうね。

初期の頃は数にもこだわっていたけど、
数ばかり増やしてもしょうがないと言う事はわかっている。
しかし数多く製品を紹介する事で、
検索でひっかかる可能性も多くなるし、
こんな製品があったんだよと言う情報源にもなる。

そして、大袈裟だと思われるかもしれないが、
私は日本の方々の1人でも多くに、
ミネラルウォーターや水に興味を持ってもらい、
1秒でも多く今までより水について考えて欲しい。
そして大切な資源であると認識してもらいたい。

その為にこれからも気力・体力・お金・時間を使って、
自らも楽しみつつ活動して行くつもりだ。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

名水 えびの高原2015



名称:名水 えびの高原
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市大字西郷1183
硬度・PH:43.4・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:13.6mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:シリカ59.9mg

製造者:有限会社アクアえびのコーポレーション

味の感想【yooo】
南九州のそびえる霧島連山。
その中腹に広がるえびの高原は数多くの湖を抱き、
四季の光に彩られ大自然の恵みに溢れている。
その山麓に湧く天然アルカリイオン水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。
まさに自然の恵みが詰まった1本である。

採水地のえびの市にはまだ訪れた経験が無い。
宮崎県自体には3度訪れているのだが・・・
いつか水スポットをしっかり見て回りたい。

ラベルには美しいえびの高原の写真がある。
四季折々に見せる姿は美しいの一言。
美しい環境があるからこそ、
素晴らしい水が生まれると言う事を再認識した。

数年前から話題の成分シリカが含まれている。
コラーゲンと結びついて美容に良い働きをする事で、
メディア等でも注目されている。
勿論2L 1本飲んだだけでは効果など出る訳も無く、
長い間のみ続けた人には、
もしかすると良い影響が出るかも?と言う事。

成分自体が注目されるのはよくある事だが、
正直私はそういう物に余り興味が無い。
水自体の歴史的背景や工場スタッフの知識や考え方、
採水地の地理的条件などを知りたい。

とても飲み易くて、生活の中で取り入れるのに良い水だと思う。
クセがないから嫌いと言う人は少ないだろう。
硬度も低めだし、広く活躍できる事間違い無しだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


六甲山生まれ、六甲山育ち 六甲の天然水 マロッ



名称:六甲山生まれ、六甲山育ち 六甲の天然水 マロッ
採水国:日本
採水地:兵庫県神戸市垂水区下畑町
硬度・PH:100・記述なし
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:33mg
マグネシウム:4.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:サン神戸ウォーターサプライ株式会社

味の感想【yooo】
先日BIB バックインボックスタイプも紹介したが
BIBは非加熱 ペットボトルは加熱と言う事で、
中身の成分が違う事を考慮し、新種として紹介する。

採水地付近には何度も車で走った経験がある。、
実は製造会社に行こうと思った事もあったが、
まだ一度も訪れていないのが残念。
いつか必ず直接買いに行き、スタッフの方々と話をしたい。

眺めは日本三大夜景の一つ。
豊かな自然の四季折々の表情が魅了する。
本製品はそのような環境の中で生まれる。
六甲山系の最西端鉄拐山の地層200mの深さで採水され、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングされている。

六甲の地名が入る水というと、
現アサヒ飲料株式会社の【おいしい水 六甲】を思い出すが、
このような素敵な製品もあると言う事を皆にも知って欲しい。
そしてこのような質の高い水が地域にある事を
誇りに思ってもいいだろう。

本製品は神戸セレクション認定商品である。
神戸セレクションとは、神戸らしいオシャレな商品を発掘・選定し、
新たな神戸ブランドを創出しようと言う試み。
そういう選ばれたものの中にミネラルウォーターがある事は、
私にとってとても嬉しい事だ。

Save The Children セーブザチルドレン活動に協力している。
募金箱に直接お金を入れたり、
振込みをしなければならない寄付の形は敷居が高くても、
お気に入りの製品を買ったら自動的に寄付されているのは、
気軽だしとてもいいと思う。

滑らかな舌触りで、スルスルっと口の中を通る感じが心地よい。
とても飲み易く美味しいと感じた。
クセがないから多くの人に愛される水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
KIRIN Mets PLUS+ キリンメッツプラス スパークリングウォーター

KIRIN Mets PLUS+ キリンメッツプラス スパークリングウォーター2

新種としてはカウントしないけど、
コンビニで興味深い製品を見つけ、
このブログで取り上げてみようと思い購入した。


KIRIN Mets PLUS+ Sparkring Water
キリンメッツプラス スパークリングウォーター


販売者:キリンビバレッジ株式会社

2015年8月4日発売

機能性表示食品である。

炭酸水の中に難消化性デキストリンと言う、
食物繊維をプラスする事によって、
脂肪の吸収を抑え、排出を増加させる機能を持つ。

炭酸水と言う事で普段の食事に取り入れ易く、
食べ物の味を邪魔しないのがいいと思う。

今まで気体(酸素・水素)等が入った製品は多かったけど、
これからは難消化性デキストリン入りミネラルウォーターが
ドンドン出てくるかもしれないな。

大ヒットの予感も?!

何せ人間は楽して痩せよう、
楽して太らなくしたいと言う願望が強過ぎるくらい強いから。

便秘の人や糖尿病の方にもいいかもしれない。
特に便秘の人には難消化性デキストリン+水分で効果的だし、
炭酸も整腸作用があると言われているから。

この製品で少し残念だったのは、
水が恐らく天然水ではなかったと言う事。
ラベルにも水に関しての説明は無かったし、
水(鉱水)みたいな表記も無かった。

天然水+炭酸+難消化性デキストリンの製品があればいいな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


KIRIN おいしい軟水



名称:KIRIN おいしい軟水
採水国:日本
採水地:静岡県焼津市
硬度・PH:64・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:2.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:キリンビバレッジ株式会社

味の感想【yooo】
KIRIN キリンはアルカリイオンの水のイメージが強く、
他の製品の知名度がいまいち高くない気がする。
自販機ではvolvic ボルヴィックがメインだし。

静岡県はミネラルウォーターの生産が盛んではあるけど、
焼津市にそのイメージはあるだろうか?
私は勿論長い事ミネラルウォーターを追っているから、
あぁあの工場で製造しているのかなと言う事がわかるけど、
焼津=漁港と言うイメージが先行していると思う。
しかし焼津はとても良い水が出る所で、
色々な製品に質の高い水が使われている。

採水地の焼津市には何度か訪れた経験があるが、
水目的では無かったため、次は水メインで行きたい。

ラベルに水自体の解説が書かれていないのが残念。
最近は水に関する関心が高まっているから、
どのような所で採れた水なのか、
どのような歴史があるのか等を書いてあるといいなと思う。

口当たりが軽く、グイグイ飲める味。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常的に飲むのに向く水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

KIRIN おいしい軟水 201606

2016年6月 最入手したから載せておく。
ラベル・成分ともに変化は無い。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから