水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2015/051234567891011121314151617181920212223242526272829302015/07

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀盤 黒部の清水 くろべのしょうず



名称:銀盤 黒部の清水
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:記述無し・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:記述無し
カリウム:0.2mg
カルシウム+マグネシウム:29mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:銀盤酒造株式会社

味の感想【yooo】
黒部川は冬の北アルプスの美しく厳しい大自然に端を発した、
『黒部川扇状地湧水郡』であり、
環境省 日本名水百選に選定されている川である。
実際採水地付近に行ってこの製品を手に入れたが、
北アルプスに抱かれているような環境の中、
“ここはよい水が出る”と雰囲気だけで確信できるような、
素晴らしい場所である。

実は2007年にも同じ製品を紹介しているのだが、
銀盤 秘境黒部の清水】と言う、微妙に違った製品名であった。
製品名毎に紹介する事にしているから、
少し心の中で抵抗を感じつつも新種として認定した。

銀盤 黒部の清水 くろべのしょうず2

成分表の書き方が変わっている。
ppmとmgが併記されていたり、
カルシウム・マグネシウムを合わせて表示されていて、
硬度が表示されていないだけに、
計算する時困ってしまう人もいるかもしれない。

製造者の銀盤酒造株式会社は酒造メーカーであり、
命とも言える水へのこだわりは当然とも言える。
日本酒以外にもビールを製造している。

清水と書いてしょうずと読む。

スッキリしていて喉越しも良く、
クセがないから誰にでも愛されるだろう。
活躍の場が広い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


Disney FROZEN アナと雪の女王 ミネラルウォーター

Disney FROZEN アナと雪の女王 ミネラルウォーター2



名称:Disney FROZEN アナと雪の女王 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:宮崎県えびの市
硬度・PH:43.4・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:13.6mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社モック

味の感想【yooo】
ディズニー映画アナと雪の女王 オリジナルミネラルウォーター。
正直な話私は全く興味が無い為、この作品を観ていない。
だからラベルの人物が誰かすらわからず、
調べなければならないレベルである。
表にはアナとエルサ、裏にはオラフが描かれている。
オラフと言うと私にはスヌーピーの兄妹しか思い浮かばないが、
随分人気のあるキャラクターなんだね。

販売者はこのような変わった形のボトルを作るのが得意な、
株式会社モックで、これまでも数多くの製品を世に出してきた。

採水地の宮崎県えびの市を訪れた経験はまだ無い。
チャンスはあったのだが、他の市に行ってしまった。
いつか必ずえびの市を訪れ、水スポットを回って楽しむぞ!
採水地を訪れる事は私にとってとても重要な事だから。

変わったボトルの形状が目を引くが、
くびれ部分にしっかり指が掛かるから、
とても持ち易くていいと思う。

舌触りが滑らかでとても飲み易い。
ミネラルウォーターに興味がない人でも十分楽しめる水だと思う。
キャラクター物で売ると言う戦術は有効だと思う。
今まで全く水に興味がなかった人が、
少しだけでも関心を持ってくれる可能性があるから。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


飲むO2 WATER



名称:飲むO2 WATER
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼郡湯沢町
硬度・PH:16・6.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:4.5mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:溶在酸素濃度120ppm(充填時)

製造者:株式会社ムラオ

味の感想【yooo】
三国山脈系苗場山に降った雪や雨が地に染み込み、
じっくりと長い年月をかけて磨かれ、
清らかな水となって生まれ変わった原水を汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

透明感のあるラベルとピンクの文字が合っている。
売り場で見ると“お!あれは何だろう”と思わせるデザイン。

新潟県には何度も訪れた経験があるが、
実はまだ湯沢町をきちんと回ったことはない。
サーっと通ったと言うレベル。
いつかしっかり水関連のスポットを楽しみたい。

とても円やかな口当たりで、飲み易い味だった。
誰もが嫌いとは言わない美味しい水だと思う。
酸素水の効能がどれ位なのかは不明だが、
機能的な事を考えずに飲んでも十分楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


尚仁沢の水 Shojinzawa no Mizu



名称:尚仁沢の水 Shojinzawa no Mizu
採水国:日本
採水地:栃木県塩谷郡塩谷町
硬度・PH:23・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ティー・シー・シー

商品企画:テレビ朝日映像株式会社

味の感想【yooo】
尚仁沢は奈良時代精進沢とも呼ばれ、
人々が高原山に参拝の折、
湧水で身体を清める為に必ず立ち寄ったと言われている。
また民話『河童の雨乞い』には、
ある夏日照りが続き村人が雨乞いの祈りを続けても効果がなく、
それを見ていた河童が同情して雨乞いをすると、
たちまち大雨が降ったとある。

日光連山の一角をなす、
栃木県塩谷郡塩谷町に位置する尚仁沢湧水は、
自然水が長い時間をかけて地上に湧き出した天然湧水で、
1日65000トンと言う湧水量は、
環境省選定名水百選の中では日本一を誇る。

昭和60年 当時の環境庁から名水百選に認定される。

平成9年 岐阜県揖斐川町主催の『全国きき水大会』で、
名水の中でも特に美味しいと、1位に成った事がある。

私は何度か湧水を訪れた経験がある。
関東の人間の中での知名度は高いと思う。
汲みに来ている人も結構多くて、
生活と密着しているんだなぁと感じた。

商品企画にテレビ朝日映像株式会社の名が書かれている。
どのように関わったのか知りたいな。

ラベルには『放射能検査実施済』の文字がある。
まだ東日本大震災は終わっていないのだ。
原発事故は収束していないのだ。

サッパリしていてぐいぐい飲む事ができる味。
クセがないから誰にでも愛されるだろう。
硬度が低いからどのような場面でも活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

尚仁沢の水 Shojinzawa no Mizu 20161129

2016年11月 再入手したから載せておく。
ラベルデザインが大きく変わった。
成分に変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。3



名称:野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。
    あたりまえです。白山からの伏流水ですから。
採水国:日本
採水地:石川県野々市市
硬度・PH:85・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:21.2mg
マグネシウム:7.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:野々市市水道事業

味の感想【yooo】
まず誰もが感じるのは製品名が長過ぎると言う事。
タイトル枠に全て入らなかった。
この製品を皆どう呼んでいるのだろうか?
どう考えてもフルネームではないと思う。
もしかするとフルネームを記憶している人も少ないのでは?
でも長い名前の水と言う事で記憶されるかもね。

・・・などと書いている時にホームページを確認したら、
名前がどうしてもおぼえられない時は、
“のっティの水って呼んじゃいましょう”と書いてあった。
しかも野々市市のホームページTOPには、
正式名称ではなく【のっティの水】としてバナーが貼られていた。

ちなみにのっティとは最初コミュニティバスの愛称で、
後に市のキャラクターに昇格したそうだ。
この製品ではラベルではなくキャップに姿が描かれている。

霊峰白山を源とする伏流水が手取川扇状地から湧き出し
深井戸から採取した地下水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。

ボトルの形状を見ると、
黒部名水株式会社のものと似ている気がする。
野々市市から黒部市まで原水を運び、
ボトリングしているのだろうか。
調べてみよう。

野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。

野々市市では、飲むのも、ゴハン炊くのも、きまってこの水です。2

私は野々市市まで行って手に入れてきた。
役所の自動販売機で売られているのは素晴らしい!
わかり易い所で売られていると、
外部から来た人間も手に入れるのが簡単だから。
他にも市内各所で売られている。

野々市市の水道事業では、
水源の森づくり活動を支援しているとの事。
1本買ったら○○円寄付みたいなものなのか、
詳しい事は書かれていないが、
このような寄付の形はとてもいいと思う。

滑らかな舌触りで、スルスルっと身体に入る感じ。
クセがなくてとても飲み易かった。
このようなおいしい水がある野々市市民の皆様が羨ましい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
以前にインタビューした頂いた内容を、
ライターさんが纏めてくださった記事が、
マイナビ学生の窓口とアメーバニュースに載った(同内容)。

マイナビ学生の窓口 記事はこちら

アメーバニュース 記事はこちら

余りマニアックな話をし過ぎるのもどうかと思ったから、
それ程濃い話はしなかった。
雑談に話が逸れたり、多少熱く語って長くなった部分も、
プロはしっかり書いてくれるのが嬉しいね。

こんな私に声をかけてくださって感謝感謝!です。
本当にありがとうございました。

もっともっと激しく語りたい。
ミネラルウォーター愛好家の方 是非話しましょう!

私と話がしてみたいと言う珍しい人をいつでも募集しています。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水



名称:清少納言ゆかりの里 信州たのめの里 分水嶺の水
採水国:日本
採水地:長野県塩尻市大字北小野字三才山
硬度・PH:30・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.5mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:信州エコプロダクツ株式会社

販売者:生活クラブ・スピリッツ株式会社

味の感想【yooo】
信州の善知鳥峠にある御射山神社(みさやまじんじゃ)の神域、
大自然の中でじっくり濾過された清らかな水を、
地下250mからグググっと汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にて丁寧にボトリングたのがこの製品。

善知鳥峠は“うとうとうげ”と読む。
初見ではまず読む事が出来ない難読地名だ。
ミネラルウォーターをやっていると地理に強くなる。
なぜならこのケースのように地名の読み方を知ったり、
採水地付近の地図を確認するからである。

ちなみに善知鳥の由来
まんが日本昔ばなしにあるからリンクを貼っておく。

善知鳥峠は分水嶺の峠である。
南側に降った雨や雪は天竜川経由で太平洋に。
北側に降った雪は犀川(信濃川 千曲川)経由で日本海に。

生活クラブを利用している人が買う事の出来る商品。

ボトルのギリギリまで水が入っている。
衛生面から考えると素晴らしい事ではあるのだが、
ボトルが少し柔らかめであり、
どうしても最初にキャップをあける時力が入って、
こぼれてしまう事が多いから注意が必要。

滑らかな舌触りでスルっと身体に入る感じがした。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味で、
どのような場面でも活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
ミネラルウォーターや水を求めて、
日本全国を移動する機会が多い。

移動手段は徒歩・自転車・バイク・車など様々だが、
長距離は飛行機を利用する事も多い。
未だにとても苦手だが既に200回以上は乗っているだろう。

飛行機を利用すると言う事は空港を利用する事である。
帰る日はフライト時間の2時間近く前に飛行場に着き、
施設内を隈なく探索する事を習慣としている。

何の為?
施設内においてミネラルウォーターや水が
どのようにアピールされているかチェックする為だ。

今回チェックの対象にしたのは富山きときと空港
富山県富山市秋ヶ島にある地方管理空港で、
正式名称は富山空港、愛称が富山きときと空港である。

直ぐ横に神通川が流れていて、
日本で唯一河川敷にある空港との事。

空港施設内は歩いて回るには丁度いい広さで、
サササっとチェックするだけなら1時間はかからない。

富山きときと空港3

ウロウロしている内に目に入ってくるのが、
2階国内線の手荷物検査場に入る前にある富山県コーナー。
ミネラルウォーターの製造・販売で有名な、
五洲薬品株式会社の展示がある。
Kirea waterと言う機能水ではあるが、
しっかりとアピールできていた。
ミネラルウォーターや海洋深層水系の製品も置いてくれていたら
完璧!!と思ったけど、素晴らしい。

富山きときと空港2

そして2階国内線と国際線の中間点くらいにあるのが、
とやまのおいしい水 が飲めるコーナーである。

誰でも無料で何杯でも楽しむ事が可能だ。

富山きときと空港4

用意されている小さめの紙コップを所定の位置に置くと、
水が出てくる仕組みになっている。

富山きときと空港1

ひょっとしてミネラルウォーター?
ミネラルウォーターだとしたらタンクに貯蔵しているのかな?
タンクの中身の交換時期はどれくらいなのかな?
何の製品が入っているのかな?
いろいろな疑問が頭の中に浮かんだけれど、
どうやら水道水との事。

それでも十分に美味しい!

水道水が美味しいという事は素晴らしいアピールになる。

ただ、設置されている場所が、
意外と目立たない場所なのが少し残念

水は全ての基本で、水が良い所は美味しい物が沢山ある。
良い水があると言う事は地域の誇りだと常々考えている。
その事をもっともっとアピールすべきではないかなと思うのだ。

例えば地域の外から来る人が訪れるであろう、
道の駅・サービスエリア・空港・駅などでは、
ジュースや乳製品は沢山売られていても、
水がしっかり売られているケースは意外と少ない。
残念でならない。

水は貴重な資源であり、
人間が生きていく上で絶対に必要な物である。
主役になってもいいと思うんだけどなぁ・・・

今後も私は可能な限り日本全国を旅し、
色々な状況を自らの目で確かめ、
このブログに記していくつもりである。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


黒部のそのまま天然水 日本の名水百選



名称:黒部のそのまま天然水 日本の名水百選
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:55・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.6mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:17.2mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:NPO法人 黒部まちづくり協議会

製品公式サイト:黒部そのまま天然水

味の感想【yooo】
採水地である富山県黒部市まで自ら行き購入してきた。
住んでいる東京で手に入れるのも嬉しいけど、
常日頃現場主義を主張しているから、
現地で手に入れると嬉しさ楽しさ倍増である。

黒部市は景色がとても良い所で、
北アルプスの存在が直ぐ近くに感じられ、
良い水が出ても当たり前だなと思わせてくれる環境。
実際採水地付近を訪れる事は、
水への愛情や理解度が高まるから、
皆さんにも無理の無い範囲で是非実践して欲しい。
たとえ工場見学や採水井戸見学が出来なくても、
水ファンならば必ず得るものがあると思う。

富山県を訪れる前に、
販売者であるNPO法人 黒部まちづくり協議会に問い合わせをし、
丁寧な返答を頂き情報を得た為、
スムーズに入手する事が出来た。
事務局のNさん 本当にありがとうございました。

北アルプスの山々に降った雪が、
融けて地に浸透する内に磨かれ、
清らかな水となって地下200mに生まれ変わる。
その原水を汲み上げ衛生管理の厳しい工場にて
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

非加熱にこだわっているから、
自然に近い味を楽しむ事が出来る。

黒部市を中心とし、富山県内各地で購入可能。
駅・道の駅・サービスエリア等、
他の地域の人間が訪れる場所でもしっかりと売られているから、
富山県を訪れる際はチェックしてみるといいだろう。

サッパリとした後味でクセが無いから、
誰が飲んでも“美味しい”と感じるだろう。
舌触りが滑らかで、スッと身体に入っていくようだった。
どのような場面でも活躍できる水だと私は考える。
現地でも北アルプスの姿を見ながら飲んでみたけど、
最高の美味しさだったな。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
丸田工業株式会社 宝石の水 富山県黒部市2



まだ製品を飲んで更新していないから、
詳しい事を書く事は避けるけども、
丸田工業(株) の存在を知った時は嬉しかったなぁ。
徹底的な検索が結果を生んだ感じ。

富山への出張があったから、
それなら体力・気力・時間・お金を限界まで使って、
その地のミネラルウォーターを買い捲ってやる!!
そういう強い思いがあったのだ。

丸田工業株式会社 宝石の水 富山県黒部市

ちなみに製品は画像の赤丸印内。
ペットボトルでも缶でもない。

大変失礼ながら、
地元周辺の人以外は殆どの人がはこの丸田工業(株)で
ミネラルウォーターを販売している事を知らないだろう。
そして遠方の人間が現地まで行って製品を手に入れた事はないだろう。
販売している人に色々な話を聞いた事のある人もいないだろう。
だって本業は水道工事会社だから。

私は貴重な体験をして来たよ。

水のことを知っている方に直接話も聞くことが出来たし、
どのような所で売っているのか、
どのような所に原水があるのか、
実際にこの目で見てきたのだから。

ネットや人からの情報だけでも、
かなりの事がわかったりするけども、
やはり自ら体験する方が楽しいし勉強になる。

これからも現場主義を貫き、
日本全国を飛び回り、水を知っていきたい。

製品の感想については後日書く事にする。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
ミネラルウォーターのブログを長くやっていると、
実に多くの地名を見る機会がある。

採水地・製造者情報を見る時だ。

読めない場合も多い。

結構長い事生きてきて、日本全国旅をしているつもりでも、
全く聞いた事の無い自治体もあったりするからね。

地名を読むのは本当に難しい。
どう考えても“そうは読まないだろ!”と思うような、
トリッキーな地名もあるし。

私は youtube で動画も紹介しているから、
その中で住所を読む時に困る。
読めませんから皆さんで調べてくださいと言う訳にいかないし、
採水地情報をスルーする事はできないから、
正確に読む必要がある。

そんな時便利なのが日本郵便株式会社の、
郵便番号検索サービスだ。
他の郵便番号検索サービスも同じような感じかもしれないが、
私にとってはシンプルでとても使い易い。

都道府県名→市町村名と追っていくと、
カタカナで地名が記されている。

最近ではかなりの地名を調べてきた事もあって、
難読地名をスッと読める事も多くなった。
これも一つの武器になるかもね。
披露出来る場所は少なそうだけど。

皆さんもミネラルウォーターのラベルを見て、
地名が読めない時は是非使ってみて下さいな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

霧島天然水 肌に、髪に。 シリカシリカ



名称:霧島天然水 肌に、髪に。 シリカシリカ
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市
硬度・PH:130・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:18mg
カリウム:5.7mg
カルシウム:31mg
マグネシウム:14mg
サルフェート:30mg
バナジウム:34μg
炭酸水素イオン:170mg

販売者:オンガネジャパン株式会社

味の感想【yooo】
九州 霧島連山に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地を浸透するうちに磨かれ、
大地の成分をたっぷりと含んだ天然水になる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本しっかりとボトリングしたのが本製品。

採水地の宮崎県小林市を訪れた経験がある。
とても素敵な場所で自然も多く、
ここならば良い水が出るだろうと思わせる場所だった。
採水地を訪れる活動は是非皆にもやって欲しい。
例え工場見学や採水井戸が見学できなくても、
水に対する愛情や理解度はかなり高まるから。

主要成分の他にも、
髪・爪等に良いとされるシリカが含まれていたり、
高血圧や糖尿に良いとされるバナジウムが含まれ、
長い間飲み続けていれば、いい事があるのかもと思ってしまう。
勿論薬ではないから全く効かない事もあるし、
効能を過信する事は禁物である。
効けばいいなぁと言う軽い気持ちで導入するなら○だろう。

ピンク系のラベルとキャップが目立つ。
売り場で目立たせるのも販売戦術の一つだと思う。

硬度130は国選製品の中で意外と高い方だが、
クセがなく円やかで飲み易かった。
勿論それは私自身の感想でしかないので、
興味がある方は自ら飲んで評価して欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
私はこのブログ以外にも、
Facebook Facebookページ google+ Twitter等で
ミネラルウォーターの情報を発信してる。

ブログと同じような事を書く場合も有るけれど、
全くのオリジナルや心情を書き連ねる事もある。

全てを読んでくれている方はいないと思うから、
1つの所で書いたからオシマイと言う訳にはいかない。
皆に知ってもらいたい事も多いから、
それぞれの読者に対して書いている。

ただ、Twitterは文字制限がきついから、
軽くつぶやく程度にしているけど、
Facebookページはしっかりと書いている。

水好きの皆様と交流をしたい!その思いが強いので、
もしFacebookのアカウントがある方はフォローしてくださると嬉しいです。
そのまま【ミネラルウォーター大全】と言う名で運営しています。

現在は色々な事を調べたり体験したりしたことを、
ブログ・HP・SNS等で発表できるからいいね。
交流も相互効果も生まれるし。

以前からの課題である【人との交流】を進める為、
一人だけの活動から、人との活動を増やしていこうと考えている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

根県・三瓶山の天然水 てご水 tego water



名称:島根県・三瓶山の天然水 てご水 tego water
採水国:日本
採水地島根県大田市三瓶町志学
硬度・PH:19・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:3.1mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:山陰クボタ水道用材株式会社

販売者:石見銀山株式会社

味の感想【yooo】
島根県・三瓶山に降った雪や雨が、
3500年前の噴火によって出来た火山礫で、
ゆっくりと濾過された後に、
質の高い水として生まれ変わった。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

ちなみに【てご水】とは変わった製品名だが、
てご とは石見地方の方言で 手伝う 助ける と言う意味である。

世界遺産となった石見銀山付近の店で入手した。
県産の製品が外部から人が多く来る場所で売られているのは、
とてもいい事だと思う。

採水地付近には行った事が無いが、
島根県大田市は訪れた経験がある。
ただしその時は水関連の場所を回る余裕がなかった。
次に訪れる機会を得た時はしっかりと水を楽しみたい。

サッパリしていて爽やかな口当たり。
後味もスッと引くような感じで飲み易かった。
ミネラルウォーターにこだわりの無い観光者が買って飲んでも、
大いに楽しめるだろう水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから