水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2015/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/06

最近富山県を訪れる機会があった。
出張絡みだった為、自由に動けたのは丸一日程だったが、
それでもかなり楽しい体験ができた。

私が特にこだわってチェックしている事がある。
それは“地元では地元の水を売られているか”と言う事。
特に県外の人間が訪れるであろう場所には
しっかりと県産の製品を売っていて欲しいのだが、
かなりの場所でそれは達成されていた。

具体的に県外の人間が訪れる場所とはどこかと言うと、
道の駅・サービスエリア・有名観光スポットである。

勿論私自身は全てをチェックできた訳ではないから、
他にも素晴らしい所・駄目な所があるだろう。

それでも全国彼方此方回ってチェックしている私から見ると、
かなり優秀な点を付けられる状況だった。

富山県は私にとって天国に近い場所だったのかも1

富山県は私にとって天国に近い場所だったのかも2

富山県は私にとって天国に近い場所だったのかも4

富山県は私にとって天国に近い場所だったのかも3

富山県は私にとって天国に近い場所だったのかも5

自動販売機にも富山県産の製品が売られているのを
あちこちで見かけたし、手に入れられるチャンスが多い。
私のように水の事ばかり気にしている人間ではなくても、
“あれ?見た事が無いミネラルウォーターがある”と気づくだろう。

富山 成果

いかに充実しているか証明出来る画像がこちら。
2泊3日(出張絡みだから 実質動けたのは1日)で、
これだけの成果が得られた。
既に手に入れてある物は買わずにこれである。

このように現地を訪れるとわかる事は沢山ある。
逆に言えば、現地を訪れないとわからない事も多い。
これからも出来る限り現場主義で行動していきたい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

霊峰 白山の水 天然水 北陸新幹線W7系バージョンボトル



名称:霊峰 白山の水 天然水
採水国:日本
採水地:石川県白山市水島町
硬度・PH:55.1・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:クリーンライフ株式会社

味の感想【yooo】
日本三名山の一つである白山に降り積もった雪が融け、
大地にしみ込んで行く内に磨かれ、
大地のミネラルを含んだ水として生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのが、
この【霊峰 白山の水 天然水】である。
ちなみに三名山の残りは富士山と立山。

採水地付近ではなかったが、
石川県まで行って手に入れてきた。
地元もしくは地元近くで手に入れる、
その事にこだわって活動を続けている。

私は何度か採水地である白山市を訪れた経験があるが、
じっくりと見て回った事が無いのが残念。
次に訪れる時はしっかり時間を使って楽しみたい。

2015年 平成27年3月4日
東京―金沢間を結ぶ北陸新幹線が開業した。
金沢はともかく富山の人は中京・関西圏ではなく、
東京の圏内に入るのではないかと思われる。
観光だけではなく経済等の流れが変わるだろうなぁ。
その開業を記念してW7系が描かれたラベルが売られている。
いつまでW7系バージョンが売られるかはわからないから、
手に入れたい人は早目がいいと思う。

近頃は普通になってきた大容量ボトルを採用している。
内容量は550mlである。
50mlとは言えお得感がある。
1割増量だからね。
小さなボトルは350ml。

サッパリしていてクセがなく、大変飲み易い。
特にミネラルウォーターにこだわりがない、
北陸新幹線で北陸を訪れた観光客も喜ぶだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

霊峰 白山の水 天然水 201611172

霊峰 白山の水 天然水 201611171

2016年11月 再入手したから載せておく。
ノーマルラベルに加えて【ひゃくまんさん】ラベルも購入した。
ひゃくまんさんとは石川県の公式マスコットキャラクター。
成分に変化はない。
キャップが青から白に変わった。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
マニアの世界は奥が深い。

私は自分自身がマニアだと思っていないが、
世間から見るとマニアなんだろうね。

“何でそんな物を?!”という物を収集したり、
食べたり飲んでいる人が多く、
そんな人たちの中に入ると、
私がやっているミネラルウォーターは
万人向けのソフトな題材だなぁと思う。

マニア同士は活動内容が理解できなくても、
行動原理において分かり合える事が意外に多く、
協力できそうな事があると、
労力を惜しまず相手の役に立とうとする傾向がある。

特に自分が取り組んでいる題材の関連だったり、
ジャンル的に近い物だとだ。

知り合いにデザインボトルキャップを集めている人がいる。
彼は年上で愛知県在住だが、
ネット上ではもう7~8年やり取りしているし、
実際に1度会った事もある。

かなり激しく活動している人で、
そのコレクションは相当なレベルに達していると思われる。
(実際に見たことは無い)

KUMAの日記風ボトルキャップ通信

私達は協力し合える仲である。

ミネラルウォーターには当然キャップがついていて、
その殆どが白なのだが、中にはデザイン物もある。

ミネラルウォーターに関しては、
正直誰よりも意欲的に捜索している自負があるから、
キャップコレクターさんが全く存在を知らない物もあって、
送ってあげると激しく喜んでくれる。

それが私にも嬉しい。

逆に中京地区でボトルキャップを探すついでに、
私の新種も探してくれているから助かる。

お互いかなりの数を知ってしまっているから、
新種を探し当てるのは困難で宝探しに近いが、
見つけた時は自分の事の様に喜べる。

これからも互いの活動に感心しつつ、
楽しみながら続けていきたい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
サントリー食品インターナショナル(株)が、
既に撤退が決定している日本たばこ産業(株)JTの飲料部門を、
約1500億円で買収する事を正式に発表した。

サントリー食品インターナショナルのプレスリリースはこちら

日本たばこ産業のプレスリリースはこちら

缶コーヒーの【Roots ルーツ】や【桃の天然水】ブランドは残りそうだ。
ファンは嬉しいだろうな。

これでサントリー食品は自動販売機も増やせるし、
既に知名度の高いブランド製品を手に入れられるから、
結構素晴らしい買い物なのではないかと個人的に思っている。

ただ、気になるのはミネラルウォーターだ。

JTの【大地が磨いたおいしい水】は新潟県産と群馬県産があったけど、
そのどちらもが消えるのか残るのか、今後注目していきたい。
リリースにはRootsと桃の天然水のブランド名しか書いていないから、
消えてしまう運命なのかもしれないなぁ・・・

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

自然の恵み お茶屋さんが選んだ水 天然水



名称:自然の恵み お茶屋さんが選んだ水 天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:約40・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム54μg

販売者:緑茶流通事業協同組合

味の感想【yooo】
採水地の山中湖村は私にとって身近な場所で、
大袈裟ではなく30回は訪れている。
富士山がドーンと見え、その存在を強く感じ、
ここなら良い水が出るだろうなと言う雰囲気を持つ。

採水地を訪れる事はとても有意義だと考えている。
例え工場見学や採水井戸見学ができなくても、
その地に行ってウロウロするだけで、
水に対する愛情や理解度は高まる。
皆さんにも無理の無い範囲で訪れて欲しい。

バナジウムは高血圧・糖尿に良いとされ、
その効能を過信する事は禁物だが、
効けばいいんじゃないかな程度の気持ちで
入するのは有りだと思う。
なぜなら水を飲む事自体が身体に良いから。
ただ、1本2本飲んだ所で効果など0だ。
数ヶ月以上飲み続けなければ例え効く可能性があっても
全く意味がない。

お茶屋さんが選んだ水は、
色々な採水地の水バージョンが売られているから、
彼方此方で確かめてみるといいだろう。

ボトル中央部に浅い凹みがある。
これは小さな工夫かもしれないが、とても便利。
特に2Lフルに入っている状態で濡れていると、
とても滑りやすいから、ありがたく感じる。

全国の優良緑茶メーカーの団体で
革新的な茶葉の生産流通と最先端の情報
最も進んだ品質管理を全国ネットの流通網で
協業にて進めているグループ『グローブの会』により
製品化された まさにお茶屋が選んだ水である。

サッパリしていてとても飲み易い。
後味が良く、誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度も低いし活躍の場は広いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

co-op コープ 立山連峰の水



名称:co-op 立山連峰の水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町東大森289-2
硬度・PH:73・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:4.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社 匠美

味の感想【yooo】
3000m級の山々を有する立山連峰に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透し磨かれ、
地下水となったものを汲み出し、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

コープは地域ごとに色々な水が売られていて面白い。
ミネラルウォーターファンは旅した時に是非コープに寄り、
その地域ではどのような製品を採用しているのか、
チェックしてみるといいだろう。

ちなみにこの製品は富山県まで行き、
コープ富山みなみ店にて購入してきた。

私は実際採水地の立山町を訪れた経験がある。
北アルプスの山々に抱かれているような土地で、
ここは良い水が採れて当たり前と言う雰囲気。
実際に採水地を訪問すると言う事は、
例え工場見学・採水井戸見学ができなくても、
とても良い経験になると思うから、
皆様にも無理の無い範囲で行って欲しい。

CO2排出量を数値化したカーボンフットプリントが表示されている。
数値は610gとなっている。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
水にこだわりの無い人も買うスーパーのオリジナルは、
このような製品がベストだと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
山梨県北杜市 世界に誇る【水の山】宣言

山梨県北杜市が市内に工場や本社を持つ企業3社と手を組み、
水の恵みを最大限に生かす、
商品開発や保全活動をしていく事を発表した。

北杜市の公式発表はこちらから

山梨県北杜市と言えば水王国である事は間違いない。
ミネラルウォーター 天然水シリーズを展開している
サントリー食品インターナショナルの製品は、
南アルプスバージョンを生産しているし、
他にも水・水を使った製品を売る企業が沢山あり、
水に接する事のできる施設も多い。

例えば道の駅はくしゅうであったり、
白州・尾白の森名水公園べるが がそれにあたる。

環境省が選定する日本名水百選に2ヶ所、
(八ヶ岳南麓高原湧水郡・白州 尾白川)
平成の名水百選に1ヶ所が選ばれているのも素晴らしい。
( 金峰山・瑞牆山源流)

ミネラルウォーター全国生産量レベルで考えても、
2割程度は北杜市産であると考えていいだろう。

私自身も何十回というレベルで訪れた事があり、
身近で大好きな場所である。
バイクで国道20号線を走っているだけでも心がスッとする環境。
そこにいるだけで“ここは良い水が出るに違いない”
そのように感じる事が出来る。

日本は水資源が豊富な国と言われてはいるが、
保全活動に取り組まなければ、
美味しい水 美しい森を未来に残す事はできない。
これからは国・自治体・企業は勿論だが、
消費者である私達も水のことを少しでも考え、
生きていければいいなと考えている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
SANGARIA サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水 2015



製造者:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー

名称:SANGARIA 伊賀の天然水 炭酸水
    サンガリア スパークリングウォーター
採水国:日本
採水地:三重県伊賀市
硬度・PH:10~35・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:70mg
カリウム:2~5mg
カルシウム:2.5~11mg
マグネシウム:0.5~5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品を新種として紹介するのは少し抵抗があった。
なぜならほぼ同じ製品名、ほぼ同じラベルデザインのものを、
既に紹介しているからである。
しかし製品名毎に紹介していくと決めたからには、
多少引っかかるものがあっても書いていかなければならないだろう。

1・2サンガリア 2・2サンガリアのサンガリアから、
天然水を使った炭酸水が発売された。
2013年頃から炭酸水はかなり一般的になってきた。
そのトレンドに乗った形である。

鈴鹿山麓のおいしい天然水に、
炭酸を添加して生まれたのがこの製品。
硬度が低く色々な用途に使える。
例えばお酒の割り水・果汁の割り水・そのまま飲む等。
もしかすると怒る人がいるかもしれないが、
私オススメなのが洗顔や洗髪である。
独特の刺激が気持ちい!気分爽快になるのだ。

採水地の伊賀市にはナカナカ行く機会が無い。
行った事が無い訳ではないが、
じっくり水スポットを回った経験は無い。
いつか1日滞在し、しっかりとみて回りたいものだ。

採水地を訪問する事は、
水への愛や理解度を高める一番の近道だと私は信じている。
例え工場見学や採水井戸見学をしなくてもいいのだ。
雰囲気を知るだけでもいいのだ。

比較的安い値で売られている事が多い。
ミネラルウォーターコーナーではなく、
お酒の割り水コーナーに置かれている事もあるから、
興味のある方はそちらの売り場もチェックしてみて欲しい。

結構炭酸は強めで、心地良い刺激を感じる。
暑い時、お風呂上りにグイっと飲めば、
気分がスッとする事間違い無しである。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

SANGARIA サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水2016

2016年7月 最入手したから載せておく。
缶入りで激安。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

食と水の宝庫 宮崎 小林市の天然水



名称:食と水の宝庫 宮崎 小林市の天然水
採水国:日本
採水地:宮崎県小林市細野
硬度・PH:150・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:8mg
カルシウム:32mg
マグネシウム:18mg
その他特筆すべき成分:シリカ 69mg

製造者:株式会社クリーン・アクア・ビバレッジ

味の感想【yooo】
この製品は宮崎県小林市のオリジナルミネラルウォーターである。
残念ながら市販品ではない為、
市のイベント等で手に入れるしかない。
私は小林市まで行って手に入れてきた。

宮崎県小林市と言う自治体をがどこにあるのか、
どのようなものが名産品なのか知っている人は、
九州以外の人にはそれ程知られていない気がする。
現に私もミネラルウォーターを趣味とする以前は、
全くと言っていい位、小林市に関する知識がなかったから。

実際に訪れてみると、時間がゆっくり流れていて、
自然豊かでとても心地良い雰囲気を持った町だった。
採水地を訪れると言う活動を私はかなり重要視している。
その地に行ってみる事でわかる事は沢山あるからだ。
例え工場見学ができなくても、
水に対する愛情や理解度は大いに高まる。
勿論全てに行く事ができる訳ではないが、
これからも出来る限り実行するつもりである。

手に入れづらい製品ではあるが、
中身はファミリーマートのオリジナルミネラルウォーターである、
【霧島の水】と同じだから、味を知りたい人はそちらを買って、
楽しんでみるといいだろう。

チョウザメ刺身

小林市はミネラルウォーターの他にも、
キャビアを産むチョウザメが特産品になっている。
ラベルにもキャラクターの【こばっちょ】がプリントされている。
ちなみに私はチョウザメの刺身を現地で食べてきた。

国産のミネラルウォーターとしては硬度が150と少し高めだが、
クセもなく誰もが楽しめる味だと思う。
皆様にも小林市の水の美味しさを是非知って欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加


IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル ミネラルウォーター



名称:IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:28・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.2mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

製造者は富士ミネラルウォーター(株)

味の感想【yooo】
あの帝国ホテル オリジナルミネラルウォーターである。
シンプルだけども高級感のあるラベルで、
宿泊客が持って帰りたくなる魅力がある。

帝国ホテル内にある売店では手に入らない。
宿泊者のみ手に入れる事ができる。
ちなみに1人で東京の帝国ホテルに泊まると、
1泊大体3万円以上はかかってしまう。
ミネラルウォーターの為だけに宿泊するのはキツイ。

中身は富士ミネラルウォーター。
富士ミネラルウォーターも帝国ホテルも伝統があり、
その点が共通しているから、
オリジナルに選んだのは素晴らしいと私は思った。

IMPERIAL HOTEL 帝国ホテル ミネラルウォーター2

キャップの上にカバーがある。
剥がすのを多少面倒に感じる事もあるが、
“誰も触っていませんよ”と言う証明になるから、
ホテルのウェルカムウォーターとしては素晴らしいサービス。

採水地の富士吉田市には50回以上訪れた経験がある。
私にとっては聖地の一つである。
ミネラルウォーター・水関連スポットが多く、
隣接自治体でも水で楽しめる所だらけ。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
効能を過信するのは良くない。
効けばいいな程度の期待で導入するのはありだろう。
なぜなら効能が全く無くても、
水をこまめに飲む習慣自体が身体に良いからだ。

クセがないから誰でも楽しめる。
日本人は勿論、外国の宿泊客にも喜ばれるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEVEN & i PREMIUM セブン&アイ 天然水



名称:SEVEN & i PREMIUM セブン&アイ 天然水 
採水国:日本
採水地長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:27・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:1.8mg
カルシウム:9.8mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社ジャスティス

味の感想【yooo】
SEVEN & i セブン&アイグループの店舗で売られている。
私は東京都内のセブンイレブンで手に入れたが、
2015年5月現在、全国的に同じ採水地の水が売られているのか、
確認してはいない。

採水地の松川村付近を訪れた経験があるが、
自然一杯でとても美しい環境が残されている。
ここならば良い水が出て当たり前、
そんな風に思わせてくれる環境だった。

村自体もミネラルウォーターを大切に考えているのだろう。
ふるさと納税で貰える品物の中に、
ペットボトル製の水が含まれている。
(年度によって変化があるかもしれないから確認を!)

採水地を訪れて雰囲気を確かめる活動は、
例え工場見学や採水井戸見学ができなかったとしても、
水に対する愛情と理解度が大きく変わってくるから、
皆様にも無理の無い範囲でオススメしたい。

以前セブン&アイグループの関東にある店舗は、
静岡県産のミネラルウォーターを売っていたが、
全てこの長野県産に変わると言う事かな。
以前よりもラベルも透明感があるし、
容量も550mlになってお得感が増している。

クセがなくて飲み易い。
コンビニやスーパーでミネラルウォーターは、
こだわりがある人が買う訳ではないから、
本製品のように誰もが飲み易いものが最適だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
岩清水 奥高千穂 いわしみず おくたかちほ



名称:岩清水 奥高千穂 いわしみず おくたかちほ
採水国:日本
採水地:みやざきけん西臼杵郡五ヶ瀬町
硬度・PH:66・7.5±0.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.9mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:24.8mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:平林食品株式会社

味の感想【yooo】

岩清水 奥高千穂 いわしみず おくたかちほ3

この製品は宮崎空港の売店で手に入れた。
地元以外の人間(観光・出張等)が頻繁に訪れる場所に、
地元の製品が売られているのはとてもいい事だと私は考える。
簡単な事のように思えるだろうが、
地元で地元の水が売られていないケースは、
全国各地で沢山あるのだ。

岩清水 奥高千穂 いわしみず おくたかちほ2

特に水に対してこだわりが無い人に対しても、
観光名所等がしっかりプリントされたラベルは、
地域をアピールするのに有効だと思う。
空港での待ち時間にしっかり見てもらえる可能性があるから。
国見ヶ丘の雲海・高千穂大橋・天安河原・高千穂峡
4つの画像が載せられている。

まだ採水地の西臼杵郡五ヶ瀬町に訪れた経験は無い。
採水地を訪問する事は何より大事と考えているから、
いつか行って雰囲気を確かめたい。
例え工場見学や採水井戸が見られなくても、
そこがどのような所なのか知るだけでも、
水に対する理解度と愛情度は高まるのだ。

クセの無い味は万人受けするだろう。
軽い口当たりと後味の良さで、グイグイ飲む事ができる。
この水を飲めば飛行機に乗る前の軽い緊張感の中、
ホッと落ち着く事ができるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから