FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート

2014/101234567891011121314151617181920212223242526272829302014/12

FamilyMart collection ファミマの天然水-安曇野
11月18日~関東の店舗で販売開始

プレスリリースはこちらから

販売範囲は順次拡大との事。

ファミリーマートは既にオリジナルを2種販売している。
宮崎県小林市産と新潟県津南町産。
ここに長野県安曇野市産が加わるのか。
オリジナルで売り場が埋まる勢いだな。

大手企業の製品扱いはどうなるんだろう。
2列だったものが1列になったりするのだろうか。

津南町バージョンが売り出された時、
東日本は津南町、西日本は小林市バージョンと、
売り分けをするのかと思ったら、
全国で両方のバージョンを売っているのが意外だった。
安曇野市産製品と合わせて3種を全国展開するんだろうな。

もともとコンビニに中小の製品が入り込むの困難な状況下で、
オリジナル製品をどんどん展開されてしまうと、
更に厳しい状況になるだろう。

今後ファミリーマートに続き、
各コンビニがどのような動きを見せるかわからないけど、
個性豊かな製品が並ぶ売り場と言う状況は、
コンビニにおけるミネラルウォーターに限って言うと、
夢のまた夢になるのかもね。

販売日になったら早速手に入れて飲んでみよう。

補足
採水地である長野県安曇野市水の郷百選にも選ばれている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
アサヒ飲料株式会社はローソンと共同開発した、
ホットバージョンの【富士山のバナジウム天然水】を、
2014年11月18日(火曜日)から、沖縄県を除く全国のローソンにて発売する。
ペットボトル容量は340ml。

アサヒ飲料株式会社 プレスリリースはこちらから

採水地は冷たいバージョンと同じく、
山梨県富士吉田市なのだろうか?
特に解説は無いからそうなのだろう。

最近は各コンビニやスーパーで常温バージョンが
特別な事ではなくなってきているのが嬉しい。
寒い日に更に身体を冷たくするのは、
辛いと思う時さえあるから、
常温はとてもありがたいサービス。

冷えに苦しむ人もいるし、
冷たい水の刺激がきついと感じる人もいるから
私個人の予想としてはヒットすると思う。

実は以前伊藤園が長野県安曇野市産の、
あたたかい天然水 北アルプスあずみ野の銘水
と言う製品を売っていた。
私は結構面白さを感じていたのだが、
1シーズンで販売をやめてしまったと思う。
売られている場所も少なかったからかな。

ローソンで販売するとなると、
皆の目に触れる機会が多くなるから、
アサヒ飲料バージョンは定番化するかな?
そこら辺もチェックしていきたい。

ローソンはナチュラルローソンで比較的多くの水製品を扱い、
水に力を入れている印象がある。
これからも色々な試みを消費者に見せてほしいな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
つい先日、日本橋周辺をウロウロ歩いていた。

ミネラルウォーターを探す為ではなかったのだが、
やはり気がつくと捜索モードに入っていた。

日本橋周辺は子供の頃から慣れ親しんだ地元でもあるし、
定期的にチェックしているから、
新種は見つからないだろうなぁと思っていたら、
何と存在も知らなかった製品を1本手に入れた。

手を抜いているつもりはなくても、
伊藤 まだまだ甘いなと思ったよ。
徹底的にやっているつもりでも、穴はあるなぁって。

こんな店にはないだろう。
売り場では大体この辺に売っているだろう。
無意識に決め付けたりする、
そのような小さな油断があったのかもしれない。

地元でこの調子だから、
全国で考えたら、逃している製品も相当多いはず。

全く行った事が無い所とか、
1度しか行った事が無い場所なら諦める事もできるけど、
複数回行った所や、よく行く場所では、
根こそぎ製品を手に入れたい。
そうじゃないと色々書く身としては、
書かれる側の方々に対して失礼だとも思うし。

地元で地元の製品を売ってほしいと願い、
地元で地元の水が売られていない事に憤っているのだから、
もっとしっかり徹底的に探した上で、
怒った方がいいなと思ったりした。

もしかしたら、
私が探した後に売られ始めたと言う可能性もあるけどね。

何にせよ、これからも全力投球で水にぶつかっていくつもり。
仕事ではないからこそ、業界の人間ではないからこそ、
仕事でやっている人や、業界の人々よりも激しくやらなければ!

おしまい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから