水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2014/101234567891011121314151617181920212223242526272829302014/12

このエントリーをはてなブックマークに追加

2000種を超えた今となっては、
既に紹介数自体は気にしてはいないのだが、
100種達成時にはインパクトのある製品や、
入手困難なレア製品を紹介するようにしている。

今回繰り返す事21回目になるが、
毎回紹介する製品を探すのに苦労している。

普通の製品では何だか勿体無いし、
上手いタイミングでレアなものが入手できるとは限らない。

難しいんだよなぁ、これが。

いつもあと半数と言う所を過ぎたあたりで、
“区切りの製品を用意しないとなぁ”と考えたりするんだけども、
その内忘れ、20種前位前になって慌てる感じ。

今回2100種達成は既に仕入れベースでは終わっているし、
区切りの品も用意できているから安心。
結構珍しい製品が用意できたと思う。

最終的に紹介数がどこまでいくか不明だし、
キツイのは確かだけども、
これからも区切りの時はレアな製品を紹介していくつもりだ。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
このエントリーをはてなブックマークに追加

肉のハナマサ プロ仕様 バナジウム天然水



名称:ハナマサ プロ仕様 バナジウム天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:32・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム65μg

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりと長い時間をかけて磨かれた後に、
清らかな水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の山中湖村には何度も何度も、
いや、何十度も訪れた経験があるが、
とてもいい所で疲れた心を癒してくれるような雰囲気がある。
富士山の存在を近くに感じる事が出来る。
そしてこの場所なら良い水が出るのは当たり前と思える。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
勿論1本飲んでも変化など起こらない。
薬ではないから。
治療の一環として期待したい人は、
“効かなくても仕方ない”と言ったレベルの、
軽い気持ちで長い時間続けるのが正解だろう。
例えバナジウムの効果がなくても、
水をこまめに飲む習慣をつける事自体が殻には良いから、
結果的には+になると思う。

クセが無くて飲みやすい。
この味なら水を求めて来店した訳ではない人たちにも
楽しんでもらえると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[肉のハナマサ プロ仕様 バナジウム天然水]の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Family Mart collection ファミマの天然水 -安曇野-2

Family Mart collection ファミマの天然水 -安曇野-



名称:Family Mart collection ファミマの天然水 -安曇野-
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高有明
硬度・PH:31・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.4mg
カリウム:1mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:1.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
Family Mart collection ファミマの天然水 第三弾である。
宮崎県小林市産 新潟県津南市産に続き、
2014年11月から本製品である長野県安曇野市産が、
ラインナップに加わった。
3種が冷蔵庫の中に並んでいる姿は圧巻である。
更にもっと増やしていくのかどうか、
今後見守って生きたい。

北アルプスの山々に降り注いだ雪や雨は、
大地に染み込み自然のフィルターで濾過され、
安曇野扇状地に伏流水となって湧き出す。

採水地の安曇野市には何度か訪れた経験があるが、
私の生まれ育った東京とは、
時の流れが全く違う印象を受けた。
そこに立っているだけで心地良い、
そんな空気が流れていて、
ここにある水は美味しいに決まっている!と思った。
また行きたい!!

スッキリしていて爽やかな味。
クセがないから誰にでも愛されるだろう。
コンビニで売る水としては最適だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[Family Mart collection ファミマの天然水 -安曇野-]の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット1

富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット2



名称:富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:29・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.1~6.2mg
カリウム:0.5~1.6mg
カルシウム:7.5mg
マグネシウム:2.6mg
その他特筆すべき成分:バナジウム62μg

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が地に浸透し、
長い年月をかけていくうちに磨かれ、
清らかで質の高い水となって生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧に充填しているのがこの製品である。

採水地の富士吉田市には50回以上訪れた経験がある。
富士山の存在を大きく感じる地で、
水に関するスポットも数多く存在する山梨県の中でも、
水王国と呼んでも大袈裟ではないエリアである。

冷たいバージョンのミネラルウォーターも購入し、
成分の違いがあるのか確かめてみたが、全く同じだった。
冷たい用の製品を過熱してボトリングすると成分が変わりそうだから、
原水を加熱したものをそのままボトリングしているのかな。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
薬ではないため、製品1本飲んだだけでは効く訳が無い。
長く飲み続けて効果を見ると言うのが正しいだろう。
全く効果を感じられなかったとしても、
“まぁいいか”と思えるくらいの気持ちがいいと思う。
バナジウムの効果が得られなかったとしても、
水をこまめに飲む事自体が身体にいいから、
結果的には+になるはず。

1シーズン限りの販売なのか、
それとも1年を通して売るのか気になる。
暖かい季節でも温かい飲み物を好む人はいるから、
通年販売して頂ければいいなと思う。

実は以前も伊藤園から
同じようなホットのミネラルウォーターが販売されていたから、
初めての試みと言う訳ではない。

とても円やかで飲み易かった。
少し冷めた位の温度で飲むと体に染み渡る気がする。
クセが無いから誰にでも喜ばれるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[富士山のバナジウム天然水 からだにやさしいホット]の続きを読む
平成の名水百選 北海道 白雪の天然水



名称:平成の名水百選 北海道 白雪の天然水
採水国:日本
採水地:北海道上川郡東川町ノカナン
硬度・PH:94・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:4mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北海道のほぼ中央、
大雪山旭岳の麓にある東川町で、滾々と湧き出る天然水。
雪解け水が長い年月をかけて地下深くに浸透し、
大自然のフィルターによって濾過された原水を、
衛生管理の厳しい工場でボトリングしたのがこの製品。

東川町と言うと思い浮かぶ人がいる。
チームナックスの森崎博之さんだ。
チームナックスは大泉洋さん戸次重幸三等が所属する劇団。
私は劇を観るのも好きだから、
何度かナックスの劇を楽しんだ事がある。
彼が故郷東川の水をどう考えているのか、
直接会って熱く語り合いたいなぁ。

北海道には30回以上行った事があるのだが、
まだ東川町を訪れた経験は無い。
どのような所か見てみたいし、
ノカナンという地名が魅力的だから、
いつか必ずその地に立ってみたい。

ラベルの文字がとても見やすい。
白のラベルは売り場でも結構目立つ。

滑らかな舌触りと爽やかな喉越し。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
活躍の場広い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[平成の名水百選 北海道 白雪の天然水]の続きを読む
もう何度目になるだろうか。
多分10回は訪れているであろう、
日本のミネラルウォーター発祥の地と言ってもいい、
山梨県南巨摩郡身延町 下部温泉郷にある、
富士ミネラルウォーター下部工場前に行って来た。

富士ミネラルウォーターのホームページはこちらから

大好きな場所である。

私が住む東京23区内からは結構な距離があって、
高速道路を使って直接行ったとしても、
2時間半はかかってしまう距離。
休憩や寄り道有りだと倍近く時間が必要になる。

私の場合は彼方此方フラフラしながらだから、
朝4時に出発して、下部温泉郷に着いたのが11時過ぎだった。
実に7時間もかかっての到着で、
寒さと疲労で身体にダメージがあったけど、
この地を訪れると心がホッとして、リラックスできるから、
どんな思いをしても定期的に訪れてしまう。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た1

いつも左側に常葉川を見、
いで湯橋の所にある“下部温泉郷”の文字を見ると、
“あぁ来た来た!”とテンションが上がる。

橋を渡ると左側にあるのが、
富士ミネラルウォーター株式会社 下部工場だ。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た2

工場の周りをうろうろしたい気持ちを抑えつつ、
まずは下部温泉駅の駅舎とホームでボーっとする。
ホームのベンチに座っているだけで幸せ。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た4

その後駅前にある丸一食堂で、
名物のヤマメそばを食べるのも楽しみ。
11時から開店と言う事で、
早い時間に訪れてしまいがちな私は、
開店まで待っている事が出来ず、
泣く泣く食べずに帰るという事が何度もあり、
今回は時間を上手く調整し食べる事が出来た。

素朴な出汁の味と、
骨まで食べられる柔らかなヤマメが最高。

食後はお土産さんを回って、
地元のミネラルウォーター【信玄】を買ったりしつつ、
最後に富士ミネラルウォーター 下部工場前に行き、
彼方此方見て回る。

富士ミネラルウォーター 下部工場前に行って来た3

実は以前一度だけ見学させて頂いた経験があるのだが、
もう一度中に入りたいなぁ。

いつも日帰りだから滞在時間が短く、
慌しく帰らなければならないのが残念。
日本のミネラルウォーター発祥の地で、
宿泊したいなと最近思うようになった。
いつか電車で下部温泉を訪れ、
ゆっくり楽しみたいものである。

あ、そうだ!
780mlビンのゴールドラベル買わないとな。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
富士の恵みの Mt.Fuji 天然水



名称:富士の恵みの Mt.Fuji 天然水
採水国:日本
採水地:静岡県沼津市石川
硬度・PH:36・PH
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.6mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:9.2mg
マグネシウム:3.2mg
その他特筆すべき成分:30μg

味の感想【yooo】
採水地付近にあるあしたか連峰は
富士山南側の九つの山からなる連峰で、
古くから愛鷹山(あしたかさん)として親しまれて来た。
あしたか山に降った雨や雪溶け水が、
長い年月をかけて地層により濾過され、
地下源となって山麓へ湧き出て来る。
その水を安全な環境でボトリングしたのがこの製品だ。

採水地付近には何度か訪れた事がある。
富士山の存在を感じる所が出来る場所。

採水地の沼津は津の文字が示すように、
海のイメージがあるが、緑が多い場所でもある。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
その効能を過信するのは良くない。
効けばいいな程度の期待感で導入するのがベストだろう。
そして何より効果を期待したいなら、
継続して飲む事が大切である。
全く効能が感じられなかったとしても、
水をこまめに飲む事が身体には良いから、
結果的には+になる。

さっぱりしていてサラサラ感が強い。
クセがないから誰にでも愛される味。
色々な場面で活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[富士の恵みの Mt.Fuji 天然水]の続きを読む
FamilyMart collection ファミマの天然水-安曇野
11月18日~関東の店舗で販売開始

プレスリリースはこちらから

販売範囲は順次拡大との事。

ファミリーマートは既にオリジナルを2種販売している。
宮崎県小林市産と新潟県津南町産。
ここに長野県安曇野市産が加わるのか。
オリジナルで売り場が埋まる勢いだな。

大手企業の製品扱いはどうなるんだろう。
2列だったものが1列になったりするのだろうか。

津南町バージョンが売り出された時、
東日本は津南町、西日本は小林市バージョンと、
売り分けをするのかと思ったら、
全国で両方のバージョンを売っているのが意外だった。
安曇野市産製品と合わせて3種を全国展開するんだろうな。

もともとコンビニに中小の製品が入り込むの困難な状況下で、
オリジナル製品をどんどん展開されてしまうと、
更に厳しい状況になるだろう。

今後ファミリーマートに続き、
各コンビニがどのような動きを見せるかわからないけど、
個性豊かな製品が並ぶ売り場と言う状況は、
コンビニにおけるミネラルウォーターに限って言うと、
夢のまた夢になるのかもね。

販売日になったら早速手に入れて飲んでみよう。

補足
採水地である長野県安曇野市水の郷百選にも選ばれている。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
アサヒ飲料株式会社はローソンと共同開発した、
ホットバージョンの【富士山のバナジウム天然水】を、
2014年11月18日(火曜日)から、沖縄県を除く全国のローソンにて発売する。
ペットボトル容量は340ml。

アサヒ飲料株式会社 プレスリリースはこちらから

採水地は冷たいバージョンと同じく、
山梨県富士吉田市なのだろうか?
特に解説は無いからそうなのだろう。

最近は各コンビニやスーパーで常温バージョンが
特別な事ではなくなってきているのが嬉しい。
寒い日に更に身体を冷たくするのは、
辛いと思う時さえあるから、
常温はとてもありがたいサービス。

冷えに苦しむ人もいるし、
冷たい水の刺激がきついと感じる人もいるから
私個人の予想としてはヒットすると思う。

実は以前伊藤園が長野県安曇野市産の、
あたたかい天然水 北アルプスあずみ野の銘水
と言う製品を売っていた。
私は結構面白さを感じていたのだが、
1シーズンで販売をやめてしまったと思う。
売られている場所も少なかったからかな。

ローソンで販売するとなると、
皆の目に触れる機会が多くなるから、
アサヒ飲料バージョンは定番化するかな?
そこら辺もチェックしていきたい。

ローソンはナチュラルローソンで比較的多くの水製品を扱い、
水に力を入れている印象がある。
これからも色々な試みを消費者に見せてほしいな。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
つい先日、日本橋周辺をウロウロ歩いていた。

ミネラルウォーターを探す為ではなかったのだが、
やはり気がつくと捜索モードに入っていた。

日本橋周辺は子供の頃から慣れ親しんだ地元でもあるし、
定期的にチェックしているから、
新種は見つからないだろうなぁと思っていたら、
何と存在も知らなかった製品を1本手に入れた。

手を抜いているつもりはなくても、
伊藤 まだまだ甘いなと思ったよ。
徹底的にやっているつもりでも、穴はあるなぁって。

こんな店にはないだろう。
売り場では大体この辺に売っているだろう。
無意識に決め付けたりする、
そのような小さな油断があったのかもしれない。

地元でこの調子だから、
全国で考えたら、逃している製品も相当多いはず。

全く行った事が無い所とか、
1度しか行った事が無い場所なら諦める事もできるけど、
複数回行った所や、よく行く場所では、
根こそぎ製品を手に入れたい。
そうじゃないと色々書く身としては、
書かれる側の方々に対して失礼だとも思うし。

地元で地元の製品を売ってほしいと願い、
地元で地元の水が売られていない事に憤っているのだから、
もっとしっかり徹底的に探した上で、
怒った方がいいなと思ったりした。

もしかしたら、
私が探した後に売られ始めたと言う可能性もあるけどね。

何にせよ、これからも全力投球で水にぶつかっていくつもり。
仕事ではないからこそ、業界の人間ではないからこそ、
仕事でやっている人や、業界の人々よりも激しくやらなければ!

おしまい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
富士山の水 山中湖村の天然水



名称:富士山の水 山中湖村の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:51・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:4.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム51μg

味の感想【yooo】
富士山の麓山中湖村は、
環境庁は名水百選にも選ばれた清澄な水が豊富な地。
幾層もの溶岩の間を何十年もかけて濾過された水。

採水地の山中湖村には何度も何度も、
いや、何十度も訪れた経験があるが、
とてもいい所で疲れた心を癒してくれるような雰囲気がある。
富士山の存在を近くに感じられるとても良い場所で、
水目的でなくてもオススメできる。

ラベルにドーンと描かれた、
葛飾北斎 富嶽三十六景の凱風快晴が素敵だ。
一見して富士山が関係している水だとわかるのがいい。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
勿論1本飲んでも変化など起こらない。
薬ではないから。
治療の一環として期待したい人は、
“効かなくても仕方ない”と言ったレベルの、
軽い気持ちで長い時間続けるのが正解だろう。
例えバナジウムの効果がなくても、
水をこまめに飲む習慣をつける事自体が殻には良いから、
結果的には+になると思う。

富士山の水 山中湖村の天然水 2

2014年11月現在、
中央道 石川パーキングエリアの自販機にて、
いつでも購入する事が出来るのを確認している。
他のサービスエリアの状況も追って調べたい。

サッパリしていてとても飲み易かった。
一般的な味覚をもつ日本人が好む水だと思う。
グイグイ飲むのにも適していて、日常向きでもある。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山の水 山中湖村の天然水 201505

2015年4月 再入手したから載せておく。
成分・デザインに変化は無い。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
私の情報源はいくつかある。
これは繰り返し書いている事だけども、
メールで質問されたりする事も多く、
何度でも答えておいた方がいいなと判断した為、
改めて書く事に決めた。

情報源の中で最も手軽なのがネットである。

検索機能をフルに使って、
新種情報・業界情報を手に入れている。

探せば探すほど発見がある検索は、
楽しくもあ、終わりの無い旅でもあり、
永遠に続けられるのでは?と思うくらいである。

検索と言っても色々ある。

web検索 画像検索 ニュース検索
私は同一キーワードで3つをチェックしている。

ところで、
皆さんがミネラルウォーターの事を調べる時、
どのようなキーワードを使うだろうか?

まず考えられるのは【ミネラルウォーター】【天然水】。
あとは製品名位だろうか。
【東京 ミネラルウォーター】のように、
語句を組み合わせる事もあるだろう。

私の場合は当然メジャーなキーワードは当然として、
他にも様々なものを試している。

何でそんなワードを?!と皆が笑うレベルのものも使う。

例えばニュースで話題になっているワードを、
ミネラルウォーターと合わせて調べる。

小笠原 赤サンゴ ミネラルウォーター
アベノミクス ミネラルウォーター
衆議院解散 ミネラルウォーター
マツコデラックス ミネラルウォーター
コブラツイスト ミネラルウォーター
大化の改新 ミネラルウォーター
コピー用紙 ミネラルウォーター

とにかく何でもいい。

こちらが欲していない情報ばかり出てくる事もあるけど、
たまにヒットがあるから有効である事は間違いない。

人がやる事に無駄は無い。
無駄を無駄と思わなければいいだけだからね。

これからも激しく調べ、
知識を頭に入れていくつもりである。

無料でできる事を惜しまず頑張れば、
きっと何か形のあるものを手に入れられると思う。

おしまい

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
kiss水 キッスイ



名称:kiss水 キッスイ
採水国:日本
採水地:広島県庄原市
硬度・PH:7.1・9.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:73mg
カリウム:0mg
カルシウム:2mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
中国山地に降った雪や雨が、
ゆっくりと地に浸透していく内に磨かれ、
清らかで質の高い水に生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧に愛情こめてボトリングしたのがこの製品。

私は採水地である広島県庄原市を2度訪れた経験がある。
駅・役場・スーパー等回ってみたけど、
全てでこの製品を扱っている訳ではないのが残念だったな。
地元の水は地元で売って欲しいし、
特に他所から人が来るだろう場所にはあって欲しいのだ。

カルシウムとマグネシウムの値を考えると、
硬度7.1は計算が合わないが、
硬度が少し違ったからと言って影響は大きくないと思う。
ちなみに計算してみると、
カルシウム(mg/L)×2.5+マグネシウム(mg/L)×4.1=硬度だから、
2×2.5+0×4.1=5になるはず。

売上げの一部が障害者の給料になったり、
“地域還元金”として里山再生の為に利用される。
このような寄付の形が私は好きだ。
募金や振込みは抵抗があると言う人でも、
好きな水を買うだけで人の役にたつ事ができるのだから。

さっぱりしていてとても軽い感じだった。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないと思う。
いろいろな人に楽しんでもらいたい水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[kiss水 キッスイ]の続きを読む
気づく事で楽しめる。

私はあまりテレビをみない生活をしている。
ニュースをちょろっとみたりする以外は、
スポーツ中継をたまに楽しむ程度で、
バラエティーは興味も無いし、
みていても、画面を見ているだけで、
内容はサッパリ頭に入ってこない感じだ。

ただし、映画は好きだから、
DVDやネットで楽しむ事は多い。
ジャンルはホラー・恋愛物以外何でもOK。

ドラマもリアルタイムではみないけど、
たまに連続でみてしまったりする事がある。

最近みたドラマの中に【犬飼さんちの犬】と言う、
小日向文世さん主演の作品があった。
http://inukaisan.info/tv/index.html
2011年の作品だね。
登場するサモエドが可愛くて、
思わずみ始めてしまったのだが、
ホンワカしていて力を入れず楽しめるいい作品だ。

犬飼さんちの犬はOASIS 富山県産 1

劇中、離島の商店街会長(でんでん)が営む、
雑貨店のシーンがよく登場するのだが、
そこにチラチラ見えるペットボトルがあった。

私は病気だね。

ペットボトルが見え、
それがミネラルウォーターっぽいとなると、
何の銘柄か確認せずにはいられないのだ。

映像を止めては確認、
ちょいと進めては確認を繰り返し、
銘柄を特定して自己満足。
特定できるのが私の強さと自画自賛。

犬飼さんちの犬はOASIS 富山県産

今回のドラマでは【OASIS】と言う
富山県産のミネラルウォーターだった。

失礼ながらそれ程メジャーな製品ではないのに、
なぜそこにあるのかが不思議だった。

ドラマ用に作られたセットならば、
スタッフがなぜその製品を選んだのか?
ドラマ用ではなく、
実際に営まれている店なら、
なぜその製品が売られているのか?
そこが知りたくてウズウズしてしまった。

今回に限らず、
私は生活のあらゆるシーンを水に関連付けるクセがある。
会話もそう、見るものもそう。
ここまで徹底すると面白くなってくるよ。

今後も色々な作品に登場する製品を紹介していくつもりだ。

おしまい。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
琴浦の水 ことうらのみず



名称:琴浦の水 ことうらのみず
採水国:日本
採水地:鳥取県東伯郡琴浦町大父木地新水源地
硬度・PH:19・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
中国地方の最高峰大山の麓で、
古くから伯耆の国の重要な地として歴史を刻んできた琴浦町。
特に船上山は後醍醐天皇ゆかりの太平記の舞台にもなった。
麓には船上山ダム・県立船上山少年自然の家
・さくらの郷などの施設がある。

販売者は琴浦町。
最近自治体系の製品が増えてきた。
基本その地に行かないと手に入らないが、
手に入れた時の喜びはとても大きい。
皆さんの目に触れる機会は少ないだろうから、
購入した人はSNSやブログで広めていってほしい。

船上山と言えば船上山の戦いが有名だ。
歴史の教科書にも登場する舞台である。
後醍醐天皇 名和長年と言うキーワードで思い出す人もいるだろう。
歴史と水はつながっている。
それらを結び付けて考える事はとても楽しい。

サッパリしていてクセが無く、とても飲み易い。
かすかな甘味も感じたが、気のせいかもしれない。
誰からも愛される水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[琴浦の水 ことうらのみず]の続きを読む
Rainbow SPECTRUM vanadium WATER レインボースペクトラム



名称:Rainbow SPECTRUM vanadium WATER レインボースペクトラム
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:81・8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:77mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:11mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

味の感想【yooo】
運営会社は遊び心をくすぐるユニークなもの、
心を惹かれる色や形、思わず笑顔がこぼれてしまう
ポップでキュートなプチプライス雑貨を扱っている。
実際店頭に並んでいる製品を見ると、
見ているだけで楽しくなるような製品が多い。

日本で唯一高濃度バナジウムを含んだ、
ミネラル成分たっぷりの富士の天然水は、
朝霧山渓の地下深く雄大なフィルターによって、
数十年抱えて磨き上げられる。
その原水を汲み上げ、衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされている。

私は採水地の富士宮市へは20回以上訪れているが、
富士山の存在が近く、水に関するスポットも多く、
何度でも行きたくなる場所である。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされているが、
薬ではないから、その効能に過度な期待を寄せ無い方がいい。
効けばいいんじゃないかな位の感覚で導入し、
長い間のみ続けるのが正しいスタイルと考える。
例え効かなくても水をこまめに飲む事自体が身体には良いから、
結果的に+に成るだろう。

サッパリしていて飲み易い。
誰からも愛される味だと思う。
どんな場面でも活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[Rainbow SPECTRUM vanadium WATER レインボースペクトラム]の続きを読む
新幹線が生んだ谷川連峰の源水 大清水 FROM AQUA



名称:新幹線が生んだ谷川連峰の源水 大清水 FROM AQUA
採水国:日本
採水地:群馬県利根郡みなかみ町
硬度・PH:約20・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:7.1mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
実は以前も大清水と言う製品を紹介した事がある。
JR東日本オリジナルの製品で、
代々製品名やラベル等を変えつつ売られ続けた名水が、
復刻版として登場した。

30年間名水を売り続けてくれた事に感謝したい。

谷川連峰に降った雪や雨が地に浸透し、
長い長い時間をかけてゆっくり磨かれ、
清らかな水と成って湧き出した原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングした。

現行製品であるFROMAQUQ フロムアクアと同じように、
落ちないキャップが採用されている。

読み方は“おおしみず”だが、この製品の原水が湧き出る、
上越新幹線の大清水トンネルは“だいしみず”と読む。

新幹線が生んだ谷川連峰の源水 大清水 FROM AQUA

自動販売機で売られているため、
簡単に買う事ができるのが強み。
とても飲み易くて誰物が楽しめる味。
旅のお供に・通勤・通学のお供に最適。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
[新幹線が生んだ谷川連峰の源水 大清水 FROM AQUA]の続きを読む
水ツーリングとは、
ミネラルウォーターの新種を日本全国で探したり、
各製品の販売状況を知る為だったり、
湧き水を飲みに行ったり、
製造工場の前まで行って様子を確かめたり、
水に関する事を総合的に楽しんでしまうバイク旅である。

2012年の夏 久し振りにバイクを買い、
狂ったように彼方此方出かけていた。
小回りは利くし、駐車もし易いし、
視界が広いから何かを発見するのにも良いし、
なぜ今までバイクを買わなかったのかと後悔した程、
私の活動にはマッチした乗り物であった。

2013年も周りが呆れる位に活動し、
2014年も雪解けの頃から始動するつもりだったのが、
プライベートな事情で乗る事が出来なくなった。
悶々とした気持ちを抱えつつも耐え、
先日10月25日、やっと再開出来る事となった。

再開第一弾の目的地は山梨県富士吉田市周辺。
私にとっては聖地の一つと言ってもいい場所。
富士吉田市だけではなく、
忍野村・鳴沢村・河口湖町・山中湖村と、
周辺には水で楽しめる所が多く、
どこを走っても、どこを見ても心が躍る場所なのだ。

富士吉田市新屋

まずは初心に返る事が出来る場所、
ローソン富士吉田上吉田店。
ここには【新屋】と言う交差点看板がある。
新屋でピンと来た人は多いと思うが、一応説明すると、
山梨県富士吉田市新屋と言う場所を採水地にした
ミネラルウォーターはとても多く、
2005年にこのブログをはじめた初期段階の聖地だった。
そこに立つと色々思い出すし、
昔とは比べ物にならない位活動は激しくなっているけども、
改めて“もっと頑張るぞ!”と言う気持ちにもなれる。

浅間神社

ミツウロコ 鳴沢

その後は浅間神社・山神社・道の駅鳴沢・ミツウロコの工場前を経て、
道の駅富士吉田で大休憩をした後、
忍野村にある株式会社蒼天の前まで行ってみた。
【富士山のしずく】と言う製品は、昨今かなり広く出回っている。

株式会社蒼天

(株)蒼天には知り合いがいて、
是非工場見学をしていって下さいと言って頂いている。
冒頭に書いた通り今年は個人的事情で、
ツーリングのスタートは遅れてしまい、
ハイシーズンに工場見学をする事が出来なかったから、
是非来年はお邪魔してしまおうかなと考えている。

既に今年2度目の水ツーリングも、
山梨県上野原市→小菅村→東京都奥多摩町のコースで
激しく回ってきたし、
雪で走れなくなる時期までどんどん出かけるぞ!!

バイクもまだまだ元気だし、
私自身も朝3時に起きて4時に出発する事が
全く負担になっていないから、
現場主義を更に徹底する為頑張るぞ!!

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから