水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/09

最近ブログを読んで下さっている方は
動画へのリンクが貼られている事は認識しているだろう。

私がミネラルウォーター製品の簡単な動画を撮るようになって、
既に1年半が経っている。

投稿数も相当な数になっているが、
正確な本数は把握していない。

記念すべき最初の投稿は、
【味のふる里便 広島の銘水 白竜水 HAKURYUSUI 福山通運 】である。



動画投稿を始めた理由は、
画像投稿による正面からの構図だけではなく、
全体を見て欲しかった事と、
商売でやっている人以外が投稿している動画の中に、
大手製品以外の投稿が殆ど無かったからである。

既に2050種以上の製品を紹介しているブログだし、
これからもずーっと続けていくつもりであったから、
ついでに動画も撮ってみてもらおうと考えたのだ。

だがナカナカ理想通りにはいかない。

撮影機材・撮影テクニック・編集ソフト・編集能力
全てが足りずに中途半端な状態になっている。

それでも続けている。

なぜか?

ラベルに書いてある事を読んだり、
地名の読み方や、採水地の位置などを再確認し、
知識の反復学習が出来るからだ。

拙い撮影技術や、全く無い編集技術のおかげで、
1発撮りに頼らなければならず、
やり直す事も多々ある。

逆にそれが情報を強く記憶に残す事になるだ。

皆様にとっては取るに足らない映像かもしれないが、
これからもずっと続けていくつもりなので、
どうぞ宜しくお願いします。

伊藤のyoutubeチャンネルはこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
おかげさまで30周年 ドラッグストアモリ ミネラルウォーター



名称:おかげさまで30周年 ドラッグストアモリ ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:大分県玖珠郡九重町
硬度・PH:18・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:3.3mg
カルシウム:4.4mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は牛乳大好き!朝倉2号さんに送って頂きました。
朝倉さんのブログは牛乳好きにとっては最高ですよ。
題材は違えど似たような活動をしているので、
強い共感を覚えます。
本当にありがとうございました。

大分県玖珠郡九重町は名水の出る地として有名な所。
名水があると言う事は、美味しい物があるという事だ。
東京から出た事の無い私には羨ましい環境である。
清らかな原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

何度か採水地付近を通過した事はあるのだが、
ウロウロした経験が今まで無いから、
いつかしっかり見て回りたい。
工場や採水井戸を見る事が出来なくても、
付近の雰囲気を確かめるだけでも意義が有ると考えている。

ドラモリの愛称で親しまれている、
ドラッグストアモリのオリジナルミネラルウォーター。
私もミネラルウォーターのチェックで何度も訪れているが、
九州ではかなりの店舗数を展開している。

サッパリしていて大変飲み易い。
クセが無いから嫌いと言う人はいないのでは?と思う。
低硬度ゆえ用途広く使う事ができる。
例えば赤ちゃん用のミルクに ペットに 薬飲みの際に。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
日本全国各地を回って、
その地で売られているミネラルウォーターを探し回り、
購入する事を活動の基本としている。

具体的にどのような事をしているかと言うと、
スーパー・ドラッグストア・コンビニ・酒屋・ディスカウントショップを、
虱潰しにチェックする感じである。

かなり徹底的に。

チェックする店は事前に調べるのは勿論だけども、
便利なサイトを参考にさせて頂く場合も多い。

自分がどの辺りにいて、
その周辺にはどのような店があるか、
わかるととても捗るから重宝している。

そのサイト名は
全国スーパーマーケット・ディスカウントショップマップ
パソコン・ipad両方にブックマークし、
いつでもチェックできるような体制にしている。

日本全国が対象地域になっているから、
皆さんも是非使ってみてくださいな。

ミネラルウォーターの販売状況を知りたい為に
スーパーを訪れる人でなくても、
旅先で買い物がしたいと言う人にも使い勝手がいいと思う。

ミネラルウォーター大全は既に2060種以上の製品を紹介してきた。
それは勿論自身の努力もあるし、
家族・友人・知り合いの協力もあった。
しかしこのように便利で役立つサイトを
無料で提供してくださっている人にも助けられているなと感じる。

皆に感謝しつつ、
これからも激しく水に対しぶつかって行きたい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
くじゅう連山の泉 YOIYANA よいやな 天然炭酸水



名称:くじゅう連山の泉 YOIYANA よいやな 天然炭酸水
採水国:日本
採水地:大分県由布市庄内町阿蘇野
硬度・PH:250・5.5
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:4mg
カルシウム:73mg
マグネシウム:18mg
その他特筆すべき成分:メタケイ酸 99mg

味の感想【yooo】
大分県くじゅう連山の北東端にある、
黒岳・阿蘇野の地下深くから湧き出ている、
天然炭酸水をボトリングした製品である。

2014年は各社炭酸水をラインナップに加え、
コンビニ・スーパー等でもかなり目立った存在になった。
私は去年から炭酸水が2014年は来そうだと、
書いてきたのが当たった形になったけども、
大手製品だけではなく、中小企業の製品も面白い。

炭酸水は大雑把に分けて、
天然の炭酸水をボトリングしたもの、
天然水に炭酸を添加してボトリングしたもの、
純水に炭酸を添加してボトリングしたものがあるが、
やはり天然の炭酸水は特別に感じてしまう。

炭酸自体は強く感じる事ができない。
シュワシュワ バチバチ感を求める人には向かない。
硬度が高めだが、私には特にクセも感じられず、
グイグイ飲む事ができた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
Tokyo Medical University 東医水1



名称:Tokyo Medical University 東医水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:23・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5.4mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
東京医科大学オリジナルミネラルウォーター。
東京医科大学は2016年に創立100周年を迎える、
その100周年事業の一環としてこの製品が生まれた。

病院のオリジナルウォーターと言う事で、
薬を飲む時等安心して飲む事が出来るのが嬉しい。

なぜオリジナルミネラルウォーターを
長野県安曇野市産にしたのかが知りたい。
製造者側の営業成果なのか、
東京医大側のどなたかが長野県出身なのか、
味が気に入って選定されたのか、
気になってたまらないが、質問しても返答は無いだろうなぁ。

雄大なる北アルプスの山々に降った雪や雨が地に浸透し
ゆっくりと長い時間をかけて磨かれ、
湧き出した清澄で質の高い水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

採水地の安曇野周辺には何度か訪れた経験がある。
私の住む東京には無い豊かな自然が残っていて、
時間がとてもゆったり優しく流れている雰囲気があり、
心が洗われていく気がする。
周辺には質の高い水が無ければできない
作物や産物が沢山あって、
地元の人は勿論の事、観光客をも魅了している。

Tokyo Medical University 東医水3


Tokyo Medical University 東医水2

新宿にある東京医科大学病院の地下売店か、
自動販売機にて購入する事が出来る。

サラサラしていてグイグイ飲む事が出来る。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
色々な場面で活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
由布の水 桜 日本国



名称:由布の水 桜 日本国
採水国:日本
採水地:日本国大分県由布市湯布院町
硬度・PH:18・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:1mg
カルシウム:4mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:バナジウム28μg

味の感想【yooo】
由布院のシンボルと言えば由布岳(1584m)である。
山に降り注いだ雨や雪は浸透し磨かれる。
染み込むまでの時間は20数年と言われている。
その原水を汲み上げ、製品にする為の処理をした後、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

ゆふいんは全国三位の湧水量を誇る温泉地。
観光ガイドや旅番組などでも頻繁に紹介される。
その中でもこの温泉水は飲用に適した
高アルカリの天然温泉水である。

ピンクのラベルとキャップが鮮やかである。
製品名にイメージを合わせたラベルは良くあるけども、
キャップまで色を揃えるのは意外に珍しい。

注ぎ口の直径が少し大きい。
グラスに注ぐ時にコポコポっとなりにくいのが嬉しい。

採水地に日本国と入っているのは初めて見た。

柔らかな舌触りで飲み易い。
クせがなく誰が飲んでも楽しめるだろう。
どんな場面でも活躍できそうな製品だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
繰り返しになる部分もあるけど、
活動10年目に突入したと言う事で、
ミネラルウォーター大全の歴史を書いていこうと思う。

2005年8月19日
私は友人と特に好きでも関心があった訳でもない
ミネラルウォーター・水に関する活動を始めた。

最初の1年~1年半は作業だった。

探す→買う→飲む→書くの繰り返し。
楽しさも無ければ意義も感じていなかった。

その内新種を買う事にも限界が見え始め、
250種を超えた時期に友人が脱落し、
私も400種500種の辺りで限界を感じ、
やめる事も実際に考えたくらいだ。

ただ、何年か続けているとやめるのも惜しくなるもので、
“無理せず自分のペースで気軽に続けよう”
そのように決め活動を続けていく事にした。

1日に何本も飲んで、その分を更新していたから大変だった。
それを1日1本とし、月~金曜日だけを更新日とし、
土日の週末は書かないと決めた。

楽になって余裕ができると、
新種が見つからなくなっていた状況が好転する。

面白いものだ。

活動範囲を関東レベルから全国に広げたと言う事もあるが、
その頃から私に会いたいと言って下さる方や、
工場見学に来ませんかというお誘い、
メディアに出演する機会などが増え、
水関連の交流もどんどん広がっていき、
現場などを見る内に徐々にではあるが面白さや、
意義なども心の中で生まれるようになった。

取り敢えず1000種までは頑張りたい!
読んでくださっている人に日本の水の魅力を伝えたい!
そんな事まで考えるようになったのだ。

更には地元で地元の水はをきちんと売られているのか、
自分自身で彼方此方確かめに行くようになったり、
湧き水等も訪れるようになっていった。

目標だった1000種はいつの間にかクリアし、
400種~500種辺りで苦労していたのは何だったんだ?!と、
思うくらい順調に活動を進められた。

バイクを手に入れ、より広い範囲で細かい活動ができるようになり、
いつしか製品紹介数は2000種を超え、
更に上を目指している。

家族を始め、活動を支援してくださる方も増え、
“◯◯に◯◯が売っていたよ!”
“この製品伊藤くんは既に飲んだ?”
などと言う内容で画像付きのメールが送られてきたり、
お土産と称し実物が送られてくることもある。

中には私がまだ飲んでいない新種を探す事に
大きな楽しみを感じている人もいて、
“それ新種!”“それは既に飲んだことがある”と言うような
私のメール返答に一喜一憂しているケースもある。

そんなこんなで自身の努力は勿論だけども、
周囲の協力と愛情に包まれ、
私は心から楽しさを感じつつ、活動を続けている。

10年目はここまでの丸9年よりも
充実した活動が出来るといいなと考えている。

丸10年(つまり来年の今頃)活動したら、
何かしらの自信がついてくるのかな、などとも考えている。

今後新しいことを始める計画もあるけど、
まずは基本的な事をじっくり続けていくつもりだ。

これからもミネラルウォーター大全と伊藤をよろしくお願いします。
ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
産地のものを産地で食べる。
何より楽しくて素晴らしい事だと思う。

都会に住む人々は都会では作れない各地の産物を
現地まで行って食べる事を楽しみにしている。

中でも私は◯◯狩りと言う物に注目している。
梨狩り・ぶどう狩り・イチゴ狩り・りんご狩り 色々ある。

それなら水だってそういう企画で飲んでもらいたいよ!
と考える事がよくあるのだ。
水を狩る・・・と言うのは妙な表現になるけど、
そう言うコンセプトで練られた旅があってもいいなと思う。

大手旅行会社の国内ツアーには、
色々検索してみたけど、残念ながら水尽くしのツアーが無い。
ちょこちょこ水関連の場所に寄ったりして、
気軽に楽しむタイプのものは見かけた事があるけれど、
ガッツリ水ばかりと言うプランは無い。

まぁそれも仕方がない事かもしれない。
よく考えれば水ばかりのツアーは辛いだろう。

お腹はタプンタプンになるし、
参加者はトイレが近くなって混乱する。
水ばかりじゃ当然お腹が空いてしまうしね。

余程好きな人でなければ参加などしないだろう。

でもね、だからこそ参加する人がいると思うんだよなぁ。
コアなミネラルウォーター・水ファンが。

1年に1度の恒例ツアーみたいな形にすれば、
旅行会社にも参加者にも負担がかからないだろうし、
きっとそのような旅に参加したい人は、
ブログ・SNSなどこまめに更新するタイプだろうから、
言われもしないのにドンドン宣伝してくれて、
訪れた会社のメリットにも繋がると思うのだ。

だから協力が得易いはず。

工場見学や試飲会等で盛り上がることは確実だ。

全国を回って水関連のスポットを見て来たけど、
メジャーでなくとも魅力的な場所はいくらでもある。
そんな所を皆に知ってもらい、
日本の水の魅力を改めて考えてもらえる機会が欲しい。

水は立派で誇る事が出来る資源なのだから。

旅行会社ってツアー内容の企画募集したりしないのかな?
あるのなら是非応募したいな。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
久しぶりに広島県庄原市内をウロウロして来た。

庄原市を訪れるのは3度目だったけど、
過去2回は通り過ぎたに近い感じで、
短時間滞在しかしなかった為、
実質今回がミネラルウォーターを探す初訪問と言っていいだろう。

東京から新幹線で広島駅へ。
レンタカーに乗って中国道で庄原へ。
地図上で見るとそれほどの距離には感じないが、
実際走ってみると意外に遠かった。

本当は高速道路ではなく、一般道を走りたかったのだが、
レンタカーの返却時間が17時で、
その後予定が入っていたから仕方ない。

既に一昨年・昨年とバイクで走った時にチェックはしたけども、
中国道の庄原までに行く事ができる
サービスエリアやパーキングエリアの全てに寄り、
ミネラルウォーターの販売状況を見てきた。
・・・残念な状況だった。
何度も書いているようにミネラルウォーターは特産品として
売る側には認識されていない事が多いようだ。



広島県庄原市のミネラルウォーター事情1

広島県庄原市のミネラルウォーター事情2

庄原に着いてからは忙しかった。
スーパー・ドラッグストア・市役所・駅・道の駅・駅前の店、
あとは寄る事のできるコンビニを見て回った。

ハッキリ言ってとても残念な状況だった。

広島県庄原市のミネラルウォーター事情3

広島県庄原市のミネラルウォーター事情4

ここまで地元の水が売られていないのか・・・と、
心が折れそうになりながらも、
懸命に探したけれどダメだった。
1本の成果も得られずタイムアップとなり、
失意の内に帰る事となった。

後で調べた所、私が訪れた道の駅ではなく、
市中心部からは遠い【道の駅たかの】で売られたらしい。
残念だ・・・

しかし、私は諦めない。
必ず再訪し製品を手にするだろう。
一度きりで結論を出すなど私らしくないからね。

でもやっぱり余所者が訪れるであろう、
駅周辺や、市役所周辺で売っていて欲しかったなぁ。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
CUE DREAM JAM-BOREE 2014 ミネラルウォーター



名称:CUE DREAM JAM-BOREE 2014 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:北海道亀田郡七飯町大沼町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.8mg
カリウム:1mg
カルシウム:5.8mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はチームナックスが所属しているオフィスキューが開催している、
ドリームジャンボリー2014のオリジナルミネラルウォーターである。

ちなみにナックスとは、リーダーの森崎博之を始めとした、
安田顕・大泉洋・戸次重幸・音尾琢磨の5人が所属する劇団で、
現在最も人を集める事が出来る劇団の1つである。

オフィスキューの所属タレントの多くは北海道出身だし、
会社も北海道を拠点としているから、
北海道産のミネラルウォーターを使ってくれて嬉しかった。
やはり地元の企業オリジナルミネラルウォーターは、
地元のものを積極的に使って欲しい。

北海道にはかなりの回数訪れた経験があるのだが、
その殆どがミネラルウォーターに興味が出る前だったから、
採水地付近にも訪れた経験があるものの、
水関連の場所を回った訳ではないから、
いつかまたじっくり時間をかけて楽しみたいと考えている。

イベント用のミネラルウォーターであるから、
水の情報が一切書かれていないのは仕方ないのかもしれないが、
少し残念に感じた。

サッパリしていて飲みやすく、
クセがないから誰からも愛される水だと思う。
イベントで購入した人も楽しめただろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
http://www.nisseikako.co.jp/index.html



名称:霧島山系の天然水 森の雫
採水国:日本
採水地:鹿児島県姶良市蒲生町白男
硬度・PH:記述無し・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:50.3mg
カリウム:6.6mg
カルシウム:14.6mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
霧島連山の麓に広がる鹿児島県姶良市蒲生町。
鹿児島県全体にも言える事だが、
水の良い地域として有名であり、
その恵みは飲料水としてだけでなく、
色々なものに対して使われている。
シラス台地に降った雨や雪は地に浸透し、
長い年月を経て磨かれていく。
その原水を1本1本丁寧にボトリングしているのがこの製品。

実際がもう町の辺りを通った事はあるのだが、
じっくり見て回った経験が無いから、
今度鹿児島県を訪れたらウロウロしてこようと考えている。

製造者の株式会社misumiは有名会社で、
色々な製品を世に出している。
この製品が手に入らない方は、
misumiや採水地で検索すると他製品が出てくるから、
手に入れやすいものを買って飲むといいだろう。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入る感じ。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度(計算硬度)も58程度だからどのような場面でも活躍できる水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
外国産ミネラルウォーターを中心とした品揃え、
ミネラルウォーターな知識豊かなスタッフがいるアクアストアが、
銀座松屋にて8月19日まで期間限定ショップを開いている。

飲んで楽しい製品だけではなく、
ボトルデザインを楽しめるような、
見て楽しい、置いて楽しいミネラルウォーターもたくさんある。

私は外国産ミネラルウォーターの知識が乏しい。
300種以上飲んだ経験はあるものの、
日本国内と違って採水地まで実際に行った事はないし、
そこがどんな所なのか、
どのように行けばいいのかが想像すらできない。

経験の伴わない知識はある程度頭に入っているけども、
生きた知識を持っていない。

だからアクアストアのような存在は嬉しい。

私自身は国産のミネラルウォーターを知る事に専念し、
外国産の詳しい事は聞けばいいのだから。

最近はあまり関係者の方々と会う機会もないけど、
交流は続いているから、
近い内に激しく水の話をする機会を作ろうかな。

皆さんも是非このような機会を利用し、
聞きたい事はどんどん聞いてしまおう!
頓珍漢だろうがなんだろうが構わない。
いろいろな質問をこなしてこそ、
質問者も回答者も成長するのだから。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
THE PENINSULA TOKYO オリジナルミネラルウォーター



名称:THE PENINSULA TOKYO オリジナルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
高級ホテル ペニンシュラ東京のオリジナルミネラルウォーター。
最近各ホテルがオリジナルとして製作するケースが多く、
ウェルカムウォーターとして客に提供したり、
オリジナル製品として販売したりしている。
高級ホテルに限らずビジネスホテルでもやっている。

こだわりのコンセプトを持つホテルだからこそ、
長野県安曇野市穂高産の水を選んだ理由を知りたい。
採用担当した人が美味しいと感じたかなのか、
水製造会社側からの営業成果なのか、
企業的な繋がりが有るからなのか、
担当者や関係者が安曇野市に関わりがあるのか、
それとも全く違う理由なのか、
それを知ることで更に楽しさが増すと思う。

北アルプスの山々に降り注いだ雪や雨は、
大地に染み込み、時間をかけて磨かれ、
安曇野扇状地に伏流水となって湧き出す。
その原水を地下から汲み上げ、
ミクロフィルターで濾過し、非加熱にこだわり、
1本1本丁寧にボトリングしている。

製造者の東京アート株式会社は
他にも沢山の製品を世に出している。
中身の水が飲みたいと言う方は是非探して飲んで欲しい。

角がなくて口当たりが優しい。
クセ絵が無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いからどんな場面でも活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
お盆休みはこの所二年連続で
仕事が終わった後に出発し、
眠らずに東京から山口県岩国市までバイクで走り、
全てのサービスエリア・パーキングエリアの
ミネラルウォーター販売状況を調べていたのだが、
今年は家庭の事情もあり、それが出来なくなった。

だから大人しく新幹線で行く。

バイクでの経路は以下の通り。
一昨年は往路に首都高→中央道→山陽道、
復路は中国道→東名道→首都高と言うコースを走り、
去年は往路に首都高→東名道→中国道、
復路に山陽道→中央道→首都高と言うコースで走った。
大体片道20時間前後で到着する。
勿論、着いて直ぐに眠らず帰るのではなく、
山口で2泊か3泊してから帰る形だった。

先ほど書いた通り、
もkぅ敵は全てのサービスエリアとパーキングエリアに寄り、
どのようなミネラルウォーターが売られているか、
売られているとしたらどのような力の入れ具合か、
そんな事をチェックする事だった。

地元の製品がきちんと売られているかな?
POPなどでしっかりアピールできているか?
売り場でどのような位置に置かれているかな?

そんな事を製造・販売している人間でも無いのに、
気にしているのだから、我ながらおかしな人間だ。

辛いけどとても印象に残る旅は2年で終わりとなったが、
来年以降チャンスがあればまた挑戦したい。

さて、そんな訳で今年は新幹線で広島駅まで行った後に、
行こうと思っている地域がある。



広島県庄原市と三次市だ。

私は3代続く東京血統で、
東京から一度も出た事が無い人間なのに、
既に150回以上広島県を訪れた経験がある。
大概の所は訪れているのだが、
庄原市・三次市辺りは2回位しか訪れた事がなく、
手薄なエリアとなっているため、
今年はそこら辺を色々チェックしてみたい。

庄原市には未だ手に入れていない新種がある。
それを手に入れられれば最高だ。
そして各店舗でのミネラルウォーター商品展開や、
水を売ると言う事への力の入れ具合も見て来たい。

もしかしたら福山市の方にも行くかもしれないから、
その時はそちらもビシッと見て回りたい。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
DEAN & DELUCA Sparkling MINERAL WATER



名称:DEAN & DELUCA Sparkling MINERAL WATER
採水国:日本
採水地:佐賀県小城市小城町
硬度・PH:約35・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:8~14mg
カルシウム:5~15mg
マグネシウム:1~5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はディーンアンドデルーカオリジナル炭酸水。
炭酸水では無いバージョンもある。

原水は環境省選定の名水百選にも選ばれている
清水川の水である。
地域住民の暮らしを昔から支えてきた名水で、
5月下旬から6月にかけて蛍の乱舞が見られる。

純水ではなく天然水に炭酸を添加した製品。
最近このようなものが増えている。

採水地である小城市にはまだ行った事が無いが、
九州に行く機会は意外と多いから、
いつかしっかり見てきたい。

2014年のミネラルウォーター界トレンドは、
炭酸水だろうと去年から予想してきたけど、
ここに来てそれが当たったなと確信している。
大手各社から炭酸水製品が出揃い売り場を賑わし、
他の企業もオリジナルとして製品化をし、
販売している所がかなりある。
日本人にフレーバータイプではない炭酸水を飲む習慣が
少しずつ普通になってきている証拠かもしれないな。

炭酸は意外と強く、口の中でビリビリ来る。
クセはなく後味もスッキリで爽快感がある。
何かの割り水として使うのもいいが、
そのまま飲むのをオススメしたい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
蛍の郷の天然水 Sparkling 炭酸水



名称:蛍の郷の天然水 Sparkling 炭酸水
採水国:日本
採水地:佐賀県小城市小城町
硬度・PH:約35・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:8~14mg
カルシウム:5~15mg
マグネシウム:1~5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
原水は環境省選定の名水百選にも選ばれている
清水川の水である。
地域住民の暮らしを昔から支えてきた名水で、
5月下旬から6月にかけて蛍の乱舞が見られる。

天然水に炭酸を添加しただけ。
最近このような製品が増えている。
2014年シーズンのミネラルウォーター界トレンドの一つには、
確実に炭酸水が入っていると思う。
大手各社も製品を市場に投入して来ているし、
中小の品もどんどん出てきて、
消費者にとっては炭酸水を選ぶ楽しさが有るのが嬉しい。

採水地である小城市にはまだ行った事が無いが、
九州に行く機会は意外と多いから、
いつかしっかり見てきたい。

炭酸は意外と強くてピリピリした刺激が心地良い。
後味がスッキリしていてクセがなく、
炭酸水ファンにはたまらない一品。
そのまま飲んでも良し、何かを割るのに使っても良し。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから