水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/06

全国を回ってミネラルウォーターの新種を探し、
購入した後で記事にする活動は、
多分だけど一生続けられそうな気がする。
新種さえどんどん出てくれば、
それを執念で探し回って手に入れればいいだけだから。

もうその活動は、改めてやるぞ!などと思わなくとも、
日常になってしまっているから、
大変は大変だけども、苦労している感覚は無いんだよなぁ。

私は心から水・ミネラルウォーターが好きだし、
もっともっと皆さんに色々な製品を知って欲しい。
日本には魅力的な湧き水も沢山あるから、
そちらも地域の情報と共に楽しんで欲しい。

何度かブログで書いてきている事だけど、
理想を言えば、今まで水・ミネラルウォーターに関心が薄かった人に、
少しでも興味を持って貰いたいのだ。
そしてその人達が日本の水について、
考えてくれたらこれ以上嬉しい事は無い。

だからこそ発信しなければという思いがある。
自分が好きだけなら、ブログを書く必要は無いからね。

ブログだけではなくyoutubeの方にも動画を投稿しているのは、
画像だとラベルの全面が見られないけど、
動画ならみられるかなと言う考えから。
少しでも皆が知りたがっている情報を提供していきたいのだ。

そんな活動を続けているが、
導入したいなと考えている事が2つある。

1つ目はウェアラブルカメラ
2つ目は動画編集である。

ウェアラブルカメラについては、
随分前から考えてはいたんだけども、
躊躇してしまい、購入には至っていない。
しかし6月にパナソニックからHX-A500と言う
魅力的な製品が発売されるから

それを購入しようかななんて考えている。
なぜ必要かと言うと、両手が使えるからである。
今はデジカメで動画撮影している状態だから、
湧き水等を飲む時は1度地面に置いてという感じで不便なのだ。
湧き水・採水地への道も私目線で紹介する事が出来るのも良い。

動画編集についても必要性を感じている。
現在のやり方だと、編集が出来ない故に、
全て1発撮りにならざるを得ない。
カメラの録画ボタンを押してから色々考えつつ、
話す事を自分で決めているのだ。
だから上手く伝えられない時や、
言わなければいけない事を忘れたりもする。
編集が出来ればその点も解消されるから、
是非導入しなければと考えている。
まぁ、ソフトを買えば1発なんだけどね。

お金をかければ何とかなる問題ばかりなのだが、
私はこのブログ一連の活動を全て自費でやっているから、
意外と厳しかったりするのだ。
交通費・ミネラルウォーター購入代等、
月に出て行くお金は結構多い。
だから手が届かなくはない額でも躊躇してしまうのだ。

でもそんな事は言っていられないな。
精度を上げて行かなければ。

2005年にこのブログを始め、8月で丸9年だ。
8月が過ぎれば10年目に突入する。
10年目のシーズンで何か素敵な事が出来ればいいな、
そんな風に思っている。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

MOA 吉野の神泉水 世界遺産 大峯奥駈道



名称:MOA 吉野の神泉水 世界遺産 大峯奥駈道
採水国:日本
採水地:奈良県吉野郡天川村洞川(神泉洞)
硬度・PH:34・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:0.94mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社エムオーエー商事

味の感想【yooo】
採水地は原始林に覆われた奈良大峯山の神泉洞。
悠久の年月をかけて石灰岩で濾過された水である。
神泉洞よりパイプで吸い上げられた天然水は、
空気に触れる事無く水専用の工場で充填されている。

非加熱にこだわってボトリングされている為、
自然に近い形で楽しむ事が出来る。

環境省【名水百選】認定
国土交通省【水の郷百選】認定
奈良県【やまとの水】認定

採水地である天川村にはまだ行った事がない。
とても興味がある場所だから、いつか訪れ、
周辺地域を含めた雰囲気を感じて来たい。

販売者の(株)エムオーエー商事は、
自然食品にこだわった製品展開をしている。

サッパリしていて透明感が有り、
後味も良くて飲み易い。
クセがないから誰からも愛さされるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

MOA 吉野の神泉水 世界遺産 大峯奥駈道 2016

2016年1月 再入手したから載せておく。
ラベルデザイン・成分共に変化はない。

MOA 吉野の神泉水 世界遺産 大峯奥駈道 20163

2016年3月 またまた購入したから載せておく。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
よがんす HAKURYUSUI 白竜水



名称:よがんす HAKURYUSUI 白竜水
採水国:日本
採水地:広島県三原市大和町
硬度・PH:12・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.4mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:3.9mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
三原市大和町は広島県の中心に位置し、
深い山林に囲まれた自然豊かな地域である。
芦田川の源流に近い採水地では、
限り無く無垢な地下水が汲み上げられている。

よがんす白竜とは道の駅である。
勿論私は自身で現地まで行き、この製品を手に入れてきた。


大きな地図で見る

よがんす HAKURYUSUI 白竜水

製造者は半世紀近くも『広島だいわ天然水』を
世に提供し続けている(有)田治米鉱泉所。
どうせなら生まれ故郷まで行って撮影してこようと言う事で、
工場の前まで行き、撮影してきた。
残念ながらまだ見学はした事が無いから、
いつか見学したいなと思っている。

実は既に道の駅よがんす白竜には5度程、
(有)田治米鉱泉所前には3度程訪れた経験がある。

ラベルはシンプルなデザインだが、目立つ。
シンプルゆえオシャレな雰囲気さえ漂う。

サッパリとしていて後味が軽く、
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう水。
硬度が低いからどのような場面でも活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

大きな地図で見る

広島県呉市に上蒲刈島という島がある。
私もミネラルウォーターをやっていなければ、
存在に気づかなかったかもしれない。
呉市の中心部からは車で1時間弱かかるだろうか。
島とは言っても橋が架かっているから(有料 片道720円)、
車で行く事が出来る。


大きな地図で見る

広島県呉市 上蒲刈島 【桂の滝】 再訪&再入手

その上蒲刈島には【桂の滝】と言うビンのミネラルウォーターがある。
原水は平成の名水百選に選ばれている。
上蒲刈島に渡って買う以外は、
市のイベント等の少ない機会で手に入れるしかない、
他の地域に住む人間にとっては幻とも言える製品。
ネット上にもあまり情報は存在しないし、
通信販売すらしない激レアミネラルウォーターだ。

私は既に島に渡るのが5回目で、
当然5回製品を手に入れている。

始めて訪れたのはあるTV番組の撮影でだった。
ディレクターさんが“伊藤さん どこか行きたい所ありますか?”
そう聞かれたから“蒲刈島に行きたいです”と答えた。
まさかその案が企画として採用されるなんて思っていなかったし、
元々自分で行く気満々だったから、
“撮影で行ったらゆっくり見られないかも・・・”
などと心配したのも今は昔だな。



撮影時は特別に工場見学もさせて貰ったし、
ゆっくり見られない不自由さはあったけど、
それなりに良い事もあった。



そんな幻の製品が生まれた、
原水の前まで行ってきた。
やはり製品の故郷である場所を訪れるのは最高。
現場主義の私はこのような活動を繰り返して行く事に喜びを感じる。

広島県呉市 上蒲刈島 【桂の滝】 再訪&再入手

いつも人の姿が見えず、
ゆっくり自分だけの時間を過ごす事ができる。
水が流れる音、木々が揺れる音、鳥が囀る声を聞きながら、
美味しい水を飲む・・・これ以上の贅沢があるだろうか!

ミネラルウォーター以外にも藻塩や魚介類・みかんなど、
魅力的な産物も沢山あるし、
景色がとてもいい所だから、
皆さんも是非上蒲刈島を訪れて欲しい。

広島県呉市 上蒲刈島 【桂の滝】 再訪&再入手

ただし、桂の滝へ向かう道は結構狭く、
カーブも多いから大型車の人は注意が必要。
軽自動車やコンパクトな車なら大丈夫だと思うが、
レンタカー等で慣れていない車の場合は気をつけて!

広島県呉市 上蒲刈島 【桂の滝】 再訪&再入手

桂の滝への表示板は小さいけど、
要所要所で導いてくれるから、迷う事はないと思う。

私は機会を見つけてまた行くつもりだ。
何回でも行くつもりだ。
それほど好きな場所である。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
極秘情報とは言っても、
軽いネタみたいなものだから気軽に読んでくださいな。
Facebook用のネタとして書いたのだが、
こちらにも載せたくなって、一部書き直して投稿する事にした。

いつも出張の空き時間を利用して、
ミネラルウォーターの新種を探したり、
各地での販売状況をチェックしたり、
湧き水を楽しんだりしている。

空いた時間は休憩時間やボーっとする時間にはせず、
水に全力でぶつかり、知識・経験等を増やしていっている。

ネット・伝聞のみでも情報は意外と多く手に入るが、
やはり時間・お金・気力・体力を使って、
自ら現地に行き、情報を集めるのとでは、
その質が全く違うと私は考えている。
体験を通して記憶に刻み込まれるからだ。

そんな私が手に入れた極秘情報を、
今回ここを読んで下っている皆さんに伝えようと思う。
恐らくこんな情報を欲する人も、
面白がる人も殆どいないと思うのだが、
ミネラルウォーターファンなら是非知っていて欲しい。
私が現地まで行ってしっかりとチェックしてきた、
確かな情報だから、ネタとして使って頂いても構わない。

山口県山口市阿東生雲東分にある道の駅長門峡で、
かつて2度2008年と2012年に、
水源の森百選の 十種ヶ峰自然水】と言う製品を手に入れた。


大きな地図で見る

道の駅長門峡HPはこちらから

見るからにマイナー(と言っては失礼だが)で、
ラベルがシール貼りの手作り感満点な姿を見ると、
思わず応援したくなってしまう製品である。

ネット上にすら余り情報は流れておらず、
まさに知る人ぞ知るミネラルウォーターと言えるだろう。

2014年5月に再訪し、売り場を確認してみたら、
何度売り場をチェックしても見当たらなかった。
“うわぁ残念・・・”と思いつつ、諦め切れなった私は、
道の駅のスタッフに
“以前ミネラルウォーターが売られていたはずですけど”と、
思い切って質問してみたら、面白い答えが返ってきた。
製造者が腰を痛めて製造できない”と。

物凄く小規模でやっている会社なんだろうね。
1人が腰を痛めだだけで出荷できなくなるのだから。
これは現地まで行かないとなかなかわからない情報だ。

私にとっては滅茶苦茶貴重情報に思えたけど、
皆さんにはどう感じられただろうか?
いつかまた製品の販売状況を確認しに行くつもりだけど、
また製品が売り場に並んでいたら、
“あぁ腰痛が治ってよかった!”と思えるのだろう。

一刻も早い製造者様の回復を願うとともに、
回復後お会いする機会ができたらいいなとも考えている。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
2013年あたりから炭酸水と言うカテゴリーが
何やら盛り上がりを見せ始めていると書いて来た。

2014年になり、その動きは激しくなり、
今年のミネラルウォーター界のトレンドは、
炭酸水 スパークリングミネラルウォーターだと確信した。

私が確信した所で、素人の考えに過ぎないから、
あっさりハズレるかもしれないし、
当たった所で何かがある訳ではないけどね。

日本全国あちこちうろうろして来つつ、
毎日ミネラルウォーターの事を考えているから、
見当違いという感じにはならないと思うけどな。

それが証拠に、
以前から展開していたアサヒ飲料の【ウィルキンソンタンサン】、
大塚食品の【クリスタルガイザー スパークリング】、
ポッカサッポロの【ゲロルシュタイナー】に続き、
2013年にはサントリーが【南アルプスの天然水スパークリング】を発売し、
コンビニやスーパーの売り場に炭酸水がある状態が、
以前よりも普通と言う感じになった気がする。
2014年に入って伊藤園が【磨かれて、澄み切った炭酸水】を世に出し、
コカコーラから【い・ろ・は・す スパークリング】が登場した。

他にも以前から無印良品が【国産 天然炭酸の水】を売っていたし、
NEXCO東日本がオリジナルとして【和みの炭酸水】を発売した。

大分県の九重地方周辺で採れる炭酸水も、
近頃どんどん新製品が出て来ている。

それぞれの製品を製造販売する会社は、
売れると考えたから商品化したのだろう。

日本人が炭酸水をそのまま飲むと言う事に、
慣れて来たのがデータか何かでわかったからだろうか。

私は昔から炭酸水をそのまま飲む事に何の抵抗も無かったけど、
未だ苦手にする人は多く存在する。
“何が良いのかサッパリわからない”と言う人もいる。
だが、少しずつ“美味しい”“爽やか”と感じる人が、
増えていっているのだろうなぁと思う。

果汁やフレーバーを加えて飲みやすくしている製品もあるし、
これからどんどん一般的になっていくだろう。

その内、レストランで食事をした時に注文したりする、
ペリエ・サンベネデッド・サンペレグリノのように、
食卓で食事時に炭酸水を飲むのが普通になるかもね。
私は既にそうしている時も多いし。

さて、少し話題を変えよう。

炭酸水と言っても色々あるのはご存知だろうか。

まるっきり天然の炭酸水
天然水に炭酸を添加した炭酸水
水道水や純水に炭酸を添加した炭酸水
硬水・軟水の炭酸水等々、いくつかに分類が可能。
厳密に書くと更に分ける事ができるけども、
長くなるからザックリこの辺で止めておく。

味を重視するのか、
ブランドを重視するのか、
採水地を重視するのか、
デザインを重視するのか、
炭酸の強弱を重要視するのか、
価格を重視するのか、
どれを飲んでも楽しめるのだが、
何を飲み続けるか、好むかは自分次第だからね。

炭酸水のいい所は喉を潤すだけではなく、
その独特なシュワシュワ・バチバチ感で、
リフレッシュ出来る点である。

ダイエットするのに導入する人もいるし、
続けていれば健康効果もあるようだから嬉しい。

勿論、口に合わない人が無理する事は無い。
楽しく美味しく飲める人が続ければいいだけ。

ちなみに私は炭酸水で顔を洗ったり、
頭にかけたりするのが大好き。
冬は寒くて出来ないけども、夏は滅茶苦茶気持ちいいよ!

オススメ!!

皆さんも炭酸水生活始めてみませんか。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

い・ろ・は・す I LOHAS SPARKLING 炭酸水



名称:い・ろ・は・す I LOHAS SPARKLING 炭酸水
採水国:日本
採水地:記述無し
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:4~16mg
カリウム:0.3~8mg
カルシウム:4~16mg
マグネシウム:1~8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
2014年5月19日コカコーラカスタマーマーケティング(株)から、
満を持して発売されたいろはすの炭酸水。
事前に発売日は知っていたから、
いつも行くスーパーで購入してきた。
その際に売り場での扱いはどうなっているか、
チェックしてみたんだけど、
やはり大手製品、コーナーが作られ大々的に売られていた。

少し前にもブログで書いたのだが、
2014年のミネラルウォータートレンドは炭酸水だと思っている
コカコーラの他にもサントリー・伊藤園・アサヒ・サッポロ、
大手製品が市場に出揃った今、
勢力図がどうなっていくのか、とても興味深い。

採水地が書かれていないのが残念。
おいしい日本の天然水使用としか書かれていない。

いろはすの通常バージョンは、
手にした瞬間から柔らかいボトルを潰さないよう気を使うけど、
流石に炭酸バージョンはペコペコではない。
それでも国内最軽量で、植物由来成分を使い環境に配慮している。

飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

ANA INTERCONTINENTAL MANZA BEACH RESORT



名称:ANA INTERCONTINENTAL MANZA BEACH RESORT
    オリジナルミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:47・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.2mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスの山々に降った雪や雨が、
ゆっくりと長い時間をかけて地に浸透し、
清らかな水として生まれて変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしているのがこの製品である。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾートの、
オリジナルミネラルウォーター。

シンプルだけど素敵なラベルが私好み。

沖縄県のリゾートホテルが、
なぜ富山県産の製品を使うのか、
少しだけ残念に思う部分がある。
地元の水で宿泊客をもてなすという事が、
総合的に部屋の効果的演出だと私は信じているから、
沖縄産のミネラルウォーターを使って欲しかったなぁ。

ANA INTERCONTINENTAL MANZA BEACH RESORT

キャップの上にカバーが付いている。
“誰も触ってませんよ”と言う強烈なアピールになるから、
宿泊客への安全安心アピールになって良いと思う。

とても飲み易い味でクセが無く、
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
ホテルでウェルカムウォーターとして使うには、
実に良い水だと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
米喜水 komekisui 米が喜ぶ水



名称:米喜水 komekisui 米が喜ぶ水
採水国:日本
採水地:宮城県刈田郡蔵王町
硬度・PH:39.7・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:20mg
カリウム:2.6mg
カルシウム:6.5mg
マグネシウム:2.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地である刈田郡蔵王町は、
蔵王連峰の裾野に位置している。
標高差の大きい蔵王連峰は豊かな自然に恵まれ、
水源も多く持つ場所である。
原水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

私は蔵王町を訪れた経験があるが、
それはまだミネラルウォーターに興味を持つ前だったから、
意識して水源等を見た事は無い。
いつか訪れて雰囲気等を見て回りたいものだ。

非加熱にこだわってボトリングされている。
故に、より自然に近い味が楽しめる。

ボトル中央部に凹みがある。
この凹みが有るのと無いのとでは大違いである。

キャップを空けたらギリギリまで水が入っていてこぼれてしまった。
ここまでギリギリの製品は少ないと思う。
勿論劣化に対しての心遣いなのはわかるのだが、
何かに注ぐ時は注意が必要である。

手作り感満点のシールラベルで応援したくなる。
このような製品が知名度を上げ、売り上げを増し、
どんどん洗練されていく過程を見るのも楽しい。

とても柔らかい口当たりで、飲み易い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
米を美味しく炊きたい時に使うと良い水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
信州・安曇野 北アルプスの清らか天然水 雪山しずく



名称:信州・安曇野 北アルプスの清らか天然水 雪山しずく
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:21・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:13mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスの山々に降った雪や雨が、
地に浸透した後、長い時間をかけて磨かれ、
湧き出た清らかで質の高い水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

採水地の安曇野市には何度か訪れた事があるが、
とても環境がいい所で、そこにいるだけで癒される気がした。
周囲には清らかな水がなければ育たないわざび田が多く、
それだけでも安曇野と言う地が良い環境だという事がわかる。
私が生まれ育った東京23区内とは、
時間の流れ方違うのでは?と思える程だった。

ラベルには北アルプスの山々で見られる、
雪形】をモチーフにしたものが描かれている。

ボトル中央部の凹みはグリップし易く、
2000ml入った状態で少し濡れていても、
しっかりと持つ事が出来た。

とてもサッパリしていてグイグイ飲む事が出来た。
クセが無いから誰にでも愛されるだろうし、
低硬度ゆえに用途広く使えるのが嬉しい。
赤ちゃんのミルク・離乳食や、ペット用としてもOKだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
津南の天然水 FamilyMart collection



名称:津南の天然水 FamilyMart collection
採水国:日本
採水地:新潟県中魚沼郡津南町
硬度・PH:17・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
コンビニエンスストア ファミリーマートが、
2014年5月13日~販売を始めた、
オリジナルミネラルウォーター。
プレスリリース等で情報がビシバシ飛び交っていて、
存在に気づいた人も多かったろう。
私も発売日に購入してきた。

実はファミリーマートが計画していたのは、
竜ヶ窪(谷内)の水だったのだが、
住民の反対運動等があったりして頓挫し、
水量・質の安定している秋成地区に落ち着いた。

1本あたり0.3円を採水地の環境保全金として使うとの事。

採水地は国土交通省が認定する【水の郷百選】にも選ばれている。

採水地にはまだ訪れた経験が無い。
新潟県自体が意外と手薄だから、
機会があったら行ってみよう。
工場の位置や周囲の雰囲気だけ確認するだけでも、
水に対する理解度は愛情は変わるからね。

本製品【津南の天然水】を販売開始した事により、
既に展開している宮崎県小林市産【霧島の天然水】との
2製品体制になった。
全ての店舗で2製品を並べて売るのかどうかはわからないが、
少なくとも東京で私が手に入れた店舗は、
両方が並んで売られていた。
なぜ離れた採水地の2製品展開するかと言うと、
災害等のアクシデント等があった場合に、
供給が完全にストップしないようにである。
運送コストの問題もあるし、
将来的には東日本の店舗が【津南の天然水】を売り、
西日本の店舗が【霧島の天然水】を売るかもしれないな。

555mlの大容量ボトル。

サッパリとしてて後味も軽く飲み易い。
コンビニで売るには最適の水と言えるだろう。
お弁当・パン・お菓子のお供に是非!!
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
KIRKLAND PURIFIED DRINKING WATER コストコ



名称:KIRKLAND PURIFIED DRINKING WATER コストコ
採水国:アメリカ
採水地:記述無し
硬度・PH:6.8・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品はコストコオリジナルであり、
異常とも言える位安い。
500mlサイズが1本30円だ。
自販機で売っている。
勿論纏めてパッケージ購入することも出来る。
全ての値段が上がっている今、貴重な存在だ。
コストコが近くにあって味が好みであれば、
他の水買うのは馬鹿らしくなるな。

ただしコストコは年会費が4320円(税込)かかる。
沢山買う人は会員になってもいいだろうが、
水だけちょっと飲みたいなんて人は、
会員の人と一緒に買い物をするといいだろう。

原作国がアメリカと言う記述はあるものの、
採水地についてはラベル表示が無い。
硬度は記されているが、成分の表示は無い。
そこら辺は私にとって残念である。
価格が上がってもいいから、書いて欲しい。

厳密に言うと、この水は採用すべきではないかもしれない。
塩化カルシウムと炭酸水素ナトリウムが添加されているからだ。
しかし海洋深層水を採用している以上は問題無いと判断した。
作られた水と言う意味で同じだからだ。
特に国産製品は何らかの処理がしてある製品がほぼ100%だから、
このような製品を紹介してもいいだろうと判断した。

以前は表示が英語の他は日本語と中国語で書かれていたが、
今回手に入れた製品は少しの英語と日本語だけである。
販売数が増えてきたから、
日本語だけのラベルを作ってもペイできるからかな?

ボトルがやたらと柔らかい。
自販機から出てきた段階でかなり潰れていた。
エコの観点から原材料を少なく済ませるためであろう。
キャップも日本製では見ない小さなサイズだ。

とてもサッパリしている。
飲み易くて安いのはありがたいね。
勿論味覚には個人差があるから、
この水を気に入るかどうかはその人次第だけど、
大増税時代の味方と言えるのではないだろうか。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ミネラルウォーター大全 伊藤が考える、
ミネラルウォーター2014年シーズンのトレンドは、
炭酸と水素だと思う。

アサヒが以前からウィルキンソン炭酸を、
サッポロがゲロルシュタイナー展開しているが、
そこに昨シーズンからサントリーが大々的に参入し、
コンビニやスーパーの売り場を席巻した。
今やレギュラー商品として、
そこにあるのが当たり前の存在となった。
更に少し販売範囲にむらがあるものの、
2013年12月 まだ寒い時期に、
伊藤園が【磨かれて、澄みきった炭酸水】を販売し始め、
2014年5月19日にはコカコーラがい・ろ・は・すブランドで
炭酸水の販売を開始する。

その他にもサンペレグリノやペリエなどのテーブルウォーターも、
その地位を確立させている。

日本人が炭酸水を生活の中に取り入れる事に慣れてきた、
私はそのように考えている。

私自身は以前から炭酸水を楽しんでいたが、
“味の無いただの炭酸水なんて・・・”と考えていた人も多いはず。
だからこの意識の変化に私は喜んでいる。

本当は1880年頃にはもう【山城炭酸泉】と言う製品があったり、
1877年には奥会津の炭酸泉を白磁の磁器に充填し、
会津藩士が売ったという記録もある位、
日本人と炭酸は古くから繋がりがあったんだけどね。
有馬温泉や長湯温泉だって炭酸が有名だし。

かつてバナジウムと言う成分に注目が集まったり、
酸素水という機能水が騒がれた時期もあり、
2011年3月11日の東日本大震災以後は保存水が売れ筋となった。

その後もシリカ含有水等のブームはあったが、
一大ムーブメントには繋がらなかった気がする。

今回の炭酸水は業界を巻き込んだ流れになる気がしてならない。
各社がドンドン参入してくる可能性を秘めている。
現にNEXCO東日本エリアでは、
(株)ハーベスが奥会津の天然炭酸水を充填した製品を、
オリジナルとして展開させ始めた。
無印良品も同社製品を扱っているし(結構前から)。

通販サイトなどをチェックしていると、
他にも炭酸水に参入してきている所がある。
私もその流れをしっかりとチェックし、
皆さんに情報を伝えて行くつもりである。

今まで炭酸ミネラルウォーターを飲んだ事が無い人、
是非今シーズンは挑戦して欲しい。
清涼感があってカラダにも良いから。

そうそう、水素水の方にも注目している。
日本全国各地を回って製品を購入していると、
水素水の参入をしている企業が増えているのも実感できるから。
ただしこちらは単価が高くて容量が少ない事から、
効能がどうのこうのの前に、
気軽に飲む製品としては流行らない気がする。
こだわりのある人には長く愛されるだろうが。

以上 伊藤の個人的考えを書いてみた。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
まめな水 鳥取県日野川源流 日南町の水



名称:まめな水 鳥取県日野川源流 日南町の水
採水国:日本
採水地:鳥取県日野郡日南町印賀
硬度・PH:37・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9mg
カリウム:1mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
鳥取県日野郡日南町では、平成23年度から、
【鳥取大学地域貢献事業】により、
町のおいしい水と名水調査を実施している。
同年より町のおいしい水のペットボトル化に着手し、
平成25年度は第三弾として、
たたらの里 印賀地区の水を充填した。

地域が誇る何種もの名水を、
毎年製品化し売り出しているのは面白い。
せっかく名水があるのに何もし無い所が多い中、
内外にアピールする姿勢は素晴らしいと思う。
恥ずかしながら日南町を知らなかった私だが、
今後訪れる機会があったら、
ビシッと雰囲気を感じてこようと考えている。

原水は廃校となってしまった大宮小学校の、
飲料用地下水である。
この水を飲んで育った人々は懐かしさもあるだろうな。

ラベルがとても特徴的で素敵だ。
並べたくなって思わず三本買ってしまった。
地域のシンボルである日南湖と、
湖底に沈んだ昭和30年代の菅沢地区の集落の様子を、
見事に草壁(KUSAKABEWORKS)が表現している。

この製品は確かに私自身が購入したが、
鳥取県まで行った訳ではない。
COMIC ZIN 秋葉原店、新宿店で手に入ると知ったから、
そちらで購入してきた。
普段行かないタイプの店だったから、
入る時に少しだけ恥ずかしさを感じた。

とても柔らかい味で飲み易かった。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
どんな場面でも活躍が出来る。
このような水を小学生時代に飲めた人々を羨ましく思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
2005年10月にミネラルウォーター大全を運営し始め、
そろそろ丸9年になろうとしている。
(ミネラルウォーター自体は2005年8月からスタート)

今まで紹介してきた製品は2000種を超え、
振り返ると“なんだか凄いなぁ”と自分でも思ってしまうが、
過去よりも未来である。
これからも激しく活動していくつもりだ。
更に。

さて、そんなミネラルウォーター大全だが、
活動している間に何度か目標を設定した事がある。

一番最初は【紹介数100種】。
開始時は100本なんて集まる訳無いと思っていたけど、
あっさり余裕で到達してしまった。
始めた頃はブームもあって、
スーパーに沢山の種類が売られていたし、
ミネラルウォーター専門店も結構あったりしたからね。
それらをチェックするだけで労せずして手に入った。
手に入るペースが早すぎて、
更新するのがキツかった程だ。

後に【紹介数500本】【1000本】も目標としたが、
それらもあっさりとクリア。
ただし、乗り越えるきっかけを頂き、
上手く続ける事が出来たけども、
400本~500本辺りでスランプに陥った経験あり。

数の他にも目標はあった。

【47都道府県産製品制覇】
北海道から沖縄までの産地製品を紹介すると言う目標だったが、
それも結構早い段階でクリアできた。
苦労したのが和歌山と長崎だったかな。
苦労したと言っても行動範囲が広かったから、
“達成出来ないかも”とは全く思わなかった。

そして1000種達成の時に考えたのが、
【紹介数で西暦の数を追い越す】
これは無理なのではないかと密かに思っていた。
2000種って・・・途方も無い数字だったからね。
でももう達成してしまったよ。

設定した目標は全てクリアしてしまった。
だから次の目標を建てる必要がある。

大前提として【入手可能な製品は全て紹介する】
というものがあるが、それは一生続く目標であって、
数で区切ることが出来るものではない。

【ミネラルウォーターに興味のある人に会う】
これも数を設定するものではないから、
ずーっと続けて行く感じになる。
ミネラルウォーターに興味のある人、
ミネラルウォーター関連の仕事をしている人、
とにかく会って話を聞き、情報交換をしたい。

さて、何を目標にしようか。

めちゃくちゃ難しいだろうけど、
【47都道府県全ての工場見学&紹介をする】はどうだろう。
かなり長い時間がかかるだろう。
しかしこれは達成したい。

よし、これに決めた!

工場がない所は除外するが、
頑張ってみよう。

今の所、千葉県・埼玉県・山梨県・静岡県・滋賀県
・広島県・鹿児島県だけだから先は長い。

地道な活動、地道なコンタクト取り、
それが全てである。

これからの伊藤に期待していて下さいな。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
清流の国 飛騨高山の天然水



名称:清流の国 飛騨高山の天然水
採水国:日本
採水地:岐阜県高山市 宇津江四十八滝の麓 地下150m
硬度・PH:47・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスに振った雪や雨が、
飛騨地域に分布する片麻岩の層をゆっくり浸透する内に、
磨かれて清らかな水となって湧き出す。
その原水を地下150mから汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品である。

私はまだ高山市を訪れた経験が無い。
岐阜県に行く機会はあるから、
いつか訪れてどんな雰囲気の所か見て来たい。

ラベルにも書いてあるのだが、
ボトルのギリギリまで水が充填されている。
勿論劣化を少しでも遅らせる為の工夫だが、
キャップをあける時に少し驚いてしまう。
グラスに注ぐ時には注意が必要である。

とても飲み易い味。
口当たりが柔らかく、後味も良い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
財宝の5年間おいしく飲める天然ミネラルウォーター キャップ



名称:財宝の5年間おいしく飲める天然ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:鹿児島県垂水市
硬度・PH:4・8.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:68mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:1.8mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地下1000メートルから湧き出る天然アルカリ温泉水。
桜島の存在を強く感じる鹿児島県垂水市に採水地はあり、
その周辺で財宝の浸透力は凄い。
財宝製品のみを販売する自販機が各地にあったり、
ホテルのウェルカムウォーターとしても使われている。

財宝 自販機

地元で地元の水をしっかり売る。
私が願う理想の姿が実践されていて、
いつも垂水市に行く度感心する。
いつか工場見学をさせて頂けたら嬉しいな。

そんな財宝を保存水として製品化した。
2011年3月11日に起きた東日本大震災。
直後に関東を襲った水パニックによって、
ミネラルウォーターは入手困難となった。
そんな人々は“水は保存しておくべき”と考えたのだ。
各メーカーもどんどん保存水を市場に投入し、
かつては種類も余り多くなかったのだが、
今や楽しんで選ぶ位に種類が増えている。
皆さんも是非何かの時の為に買って備えておくといいだろう。

財宝は今とても有名な企業になった。
え?知らないよと言う人は東京ドームの巨人戦を
テレビでもいいから楽しんで欲しい。
バックスクリーン横に大きく名前が書かれているから。

財宝の5年間おいしく飲める天然ミネラルウォーター

通常の財宝と違う点は賞味期限だけではない。
キャップにカバーがついているのだ。
保存水ならではのサービスだと思う。

更に、注ぎ口の直径が少し大きく、
グラスに注ぐ時コポコポなりにくいのも嬉しい。
小さな工夫だが、大きな効果があると思う。

ボトル中央部の凹みはとても持ち易い形状。
凹みの部分に凸凹があるのも嬉しい。

サッパリしていて大変飲み易い。
災害時にこのような水があれば大活躍だろう。
硬度が低いから赤ちゃんのミルク・離乳食作り、
ペットに与える水として、薬を飲む時にもいい。
どんな場面でも大活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
今回はいつもの製品紹介ではなく、
5年ほど前からやってみようかなと考えていた、
私にとっての水遊び企画を紹介してみる。

その水遊び企画とは、
ミネラルウォーター・水カクテルである。

読んで字の如く、
ミネラルウォーターや水製品をブレンドし、
その組み合わせによって命名し、
カクテルとして楽しむのだ。

あくまで遊びではあるし、思いつきの企画だから、
気軽に考え進めて行きたい。

続くかどうかわからないけど、
気が向いた時に投稿して行こうと思っている。



ミネラルウォーター・水カクテル 【薩長同盟】

まず第一回目は【薩長同盟】

ミネラルウォーター・水カクテル 【薩長同盟】

鹿児島県志布志市産の【志布志のおいしい湧水】と、
(製造者は株式会社霧島湧水
山口県下関市産の【あぁ!関露水】をブレンドしてみた。
(販売者は下関市場下水道局

鹿児島県と山口県で単純に名付けてみた。

ブレンドした所でミネラルウォーターや水同士だし、
軟水同士だから、それ程変化は無いのだが、
こんな感じで遊んでいるとより一層楽しく飲めるね。

部屋に日本全国のミネラルウォーターが揃っている
私だからこそ出来る事ではあるけど、
自分が手に入る範囲の製品でやってみるのも面白いと思う。

皆さんも是非どうぞ!

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全