水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
くじゅう連山のおいしい天然水 水の詩



名称:くじゅう連山のおいしい天然水 水の詩
採水国:日本
採水地:大分県玖珠町 九重連山
硬度・PH:47.2・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.7mg
カルシウム:9mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:シリカ 76ml

味の感想【yooo】
自然豊かなくじゅう連山の麓に生まれた原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

実際私は採水地近くまで何度か行った事があるけど、
まだゆっくり見て回った事がないから、
一度時間を作ってじっくり楽しみたい。

コラーゲンの生成を助けるシリカが含有されている。
これ1本飲んだ位じゃ何も起こらないが、
長い期間継続して飲み続ければいい事があるかもしれない。
“効けばいいや”程度の期待感で続けるのがコツ。
例え効かなくても、水を飲み続けることが身体にいいから、
結果的には+になると思う。

この製品ボトルは少し形が変わっている。
以前何種かを手に取った事があるが、
それらは全て宮崎県産だった。
この製品は大分県産と言うことで、
もしかしたら私の見間違いだったのかもしれない。
今度しっかり調べてみよう。

サッパリしていてクセが無く楽しめる味だった。
後味もスッとひく感じで心地よく、
どんな場面でも活躍できるだろうと思った。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
和みの炭酸水 奥会津 NEXCO東日本



名称:和みの炭酸水 奥会津 なごみのたんさんすい
採水国:日本
採水地:福島県大沼郡金山町
硬度・PH:57・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:m14g
マグネシウム:5.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
本製品の源泉は、奥会津・袖山の麓に抱かれた冷鉱泉。
軟水に天然炭酸を含有しているのが特徴。
私は実際採水地まで行ったり、
工場見学をした経験があるが、
自然が豊かでとても良い場所であり、
時の流れがゆったりしていて心地良かった。
周辺には炭酸の温泉宿もあって、
“炭酸と生活が結びついているんだなぁ”と実感した。



炭酸水が湧いている井戸の様子を動画撮影してあるから、
是非見てもらいたい。
季節によってはエグミが強かったりするけど、
それも含めて天然の味が楽しめるのは嬉しい。
私の住む東京からはかなり遠いけど、また訪れたい。

和みの炭酸水 奥会津 NEXCO東日本

NEXCO東日本のオリジナルミネラルウォーターで、
管轄内であるサービスエリアやパーキングアリアの
自動販売機で売られている。
ちなみに、炭酸無しのバージョン【和みの天然水】も存在する。

日本国内産の天然炭酸水は少ないから、
そういう意味でも楽しめる製品だと思う。

炭酸はそれほど強くない。
後味がスッキリしていて飲み易い。
炭酸ミネラルウォーターそのものが苦手な人以外は
クセもないしグイグイ飲む事が出来るだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
何度もこのブログには書いているが、
私は休みの日だけではなく、
普段の日も絶えずミネラルウォーターの事を意識している。

道を歩けば自販機や外から見える店の中の冷蔵庫をチェック。
人が持っているペットボトルもチェック。
店に入って売り場をチェック。
テレビをみていても、気になるのは番組内容よりも、
ミネラルウォーターが画面内に登場しないかと言う事。

新種が見つかれば勿論購入する。
しかし、新種だけではなくて、
ラベルが以前とは変わった製品や、
久し振りに見る製品などもドンドン買っていく。

更新を待つミネラルウォーターが増え過ぎて

そんな私だから、部屋がいつも危険な状態になる。

更新できるのは1日新種が1本で、
多くても+1本と言う感じだから、
購入数の方が多過ぎて増える一方なのだ。

私の部屋の三分の一はミネラルウォーターで満たされている。
ミネラルウォーターのボトルだらけだ。
ある意味洪水と言えるのかもしれない。
しかもそれらは通常スーパーで余り目にしないものばかり。
わざわざ何時間もかけて手に入れたものも多いし、
採水地や工場まで行って購入したものもある。

それぞれの製品思い入れもあるが、
私はミネラルウォーターの愛好家であって、
決してコレクターではない。
集めるためにやっているのではなく、
皆に紹介するためにやっているから、
どんどん紹介していかなければならないのだが、
本業がある身、時間が足りない。
心から1日が24時間以上になればいいと思っている。

ただ、こんな状態だからと言って、
ペースを落とすつもりなど毛頭ない。
むしろ今よりもっと活動を激しくしたい。

部屋のミネラルウォーターボトルをどうするか考えつつ、
今後も伊藤らしく活動して行きたいので、
どうぞよろしくお願いします。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
いぶすきのみず 開聞山麓天然軟水 オー・ド・イブスキ



名称:いぶすきのみず 開聞山麓天然軟水 オー・ド・イブスキ
採水国:日本
採水地:鹿児島県指宿市開聞
硬度・PH:37・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.8mg
カリウム:2.5mg
カルシウム:9.3mg
マグネシウム:3.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
薩摩富士と呼ばれる開聞岳の麓、
池田湖の地下数百メートルから湧き出る天然水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

鹿児島県には何度も訪れた経験があるが、
指宿市まではまだ行った事が無い。
いつか無理をしてでも訪れたい。
そして開聞岳と池田湖をこの目でしっかり見て来たい。

白露酒造と言う酒蔵が発売している水で、
当然酒造りにも使われている。
それだけで質の良さが保障されたようなものだ。
マザーウォーターでウイスキーを飲むように
この水で造られたお酒をこの水で割るのは乙である。
そんなこだわりを持った人は何だか格好良い。

ラベルには丸に三つ柏の紋が描かれている。
丸に三つ柏と言えば土佐の山内家が有名。
そして製造者の白露酒造の代表者は岩崎さん。
岩崎さんと言えば三菱。
三菱のマークは出身藩である土佐山内家の紋が元。
さて、この製品の紋は三菱に関係あるのだろうか。

口当たりが軽く、大変飲み易い味だった。
誰もが愛す事のできる水と言える。
クセが無いから老若男女が楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
MOA 北アルプス 穂高の水



名称:MOA 北アルプス 穂高の水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:約14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
雄大な北アルプスの峰々に降った雪や雨が、
ゆっくり長い時間をかけて地に浸透し、
磨かれて清らかな水として生まれ変わる。
その原水を衛生管理の厳しい工場で、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

採水地の安曇野市穂高には何度か訪れた事があるが、
ゆったりした時間の流れが、
東京23区部在住の私には別世界で、
そこにいるだけで心地良く、
いつまでも滞在したいと思わせてくれる雰囲気があった。

原水は環境相選定日本名水百選に選ばれている。
採水地の近くには有名なわさび田もあり、
それだけでも良い水が出る土地柄だとわかる。

とてもサッパリしててぐいぐい飲む事ができる。
低硬度ゆえ、赤ちゃんのミルク・離乳食作りや、
ペットに与える水、薬を飲む時の水としても利用できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ZERO WATER からだのみず



名称:ZERO WATER からだのみず
採水国:日本
採水地:山梨県(としか書いていない)
硬度・PH:0・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0mg
カリウム:0mg
カルシウム:0mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ボトルラベルには山梨の天然水をみがいてできた、
そう記されているのだが、
どこで採れた水なんか説明が無いのが残念。
どこで採れた水だろうが硬度0なのだから構わない、
そう思う方もいるかもしれないが、
私にとっては重要な事なのだ。
(HPに山梨県山梨市と書かれていた)

この製品は厳密に言えばミネラルウォーターではなく、
ボトルドウォーターであるが、
このブログでは水製品として気にせず載せている。

この製品の売上げ1本につき1円が、
メイクアウィッシュオブジャパンに寄付される。
製品を買って楽しむだけで、
難病と戦う子供たちの助けになるのが嬉しい。
ちょっとだけだけどね。

こう言う事を書くと怒られる可能性もあるけど、
パッと見【0磁場の秘水】にとても良く似ている。

硬度が0だけに大変飲み易いが、
円やかさのようなものには欠ける気がした。
ただ、赤ちゃんのミルク・離乳食作り、
ペットに与える水・薬を飲む時の水等、
用途広く活躍できる製品である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
富士山のバナジウム天然水



名称:富士山のバナジウム天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:32・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム65μg

味の感想【yooo】
3776mの標高を誇る富士山は全国的にも珍しく、
玄武岩が多い地層を持っている。
玄武岩にはバナジウムが含まれているため、
その地層で濾過された水にはバナジウムが溶け出している。
富士山に降った雪や雨がその地層を通り抜ける内に、
磨かれて清らかな水としてたまった原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地の山中湖村には何度も訪れた経験があるが、
富士山を近くに感じる事が出来る場所で、
実に心地用雰囲気が漂う場所だ。
何度でも行きたくなる、そんな魅力がある。

バナジウムは糖尿や高血圧に効くと言われているが、
その効果を過信するのは禁物。
“効けばいいな”程度の期待感で導入し、
ある程度継続して飲用してみるといいかも。
実際に効かなかったとしても気にしないのが正解だろう。

サッパリしていてとても飲み易い味だった。
クセが無いから誰からも愛されるだろう。
バナジウムは熱でも壊れないから、
効果を期待する人は調理等に使ってもいいと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
健やかなカラダにもどすチカラ 水素水36



名称:健やかなカラダにもどすチカラ 水素水36
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し
その他特筆すべき成分:水素

味の感想【yooo】
原水は奥美濃洞戸にある高賀谷の1億年の地層から
時空を超えて現代の日本に滾々と湧き出た水。
自然の恵みそのものであると言えるだろう。
その清水の美味しさを非加熱にこだわり
衛生環境の整った工場でボトリングしたのがこの製品。

この水素水は通常のものとは異なっているらしい。
理論は書いてある文章を読んでも良くわからないから、
ホームページで確認して欲しい。
水素水や酸素水は抜けてしまう事を避ける為、
ペットボトルではなくパウチやアルミ缶でが多いが、
この製品は独自製法にてボトリングしているから、
ペットボトルでも大丈夫なのだろう。

2012年にモンドセレクション金賞を受賞している。
モンドセレクションを受賞する製品が大変多くなっていて、
昨今ではその価値に疑問を持つ人もいるのは確か。
ただし、駄目な製品が受賞などできる訳が無いから、
一定の判断基準にしてもいいと私は考えている。

水素水だからだろうか、成分が書かれていないのが残念。

スッキリしていて大変飲み易い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
グイグイ飲むべき製品なのかどうかわからないが、
飲み始めたら一気に楽しめる水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

健やかなカラダにもどすチカラ 水素水36 2

2015年4月 再入手したから載せておく。
ラベル・ボトルデザインが変わっているが、
相変わらず成分の記述が無い。

TSU(スー)を始めたい人はこちらからどうぞ

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
ジャイアンツ天然ミネラルウォーター 財宝



名称:ジャイアンツ天然ミネラルウォーター 財宝
採水国:日本
採水地:鹿児島県垂水市
硬度・PH:4・8.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:68mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:1.8mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地下1000メートルから湧き出る天然アルカリ温泉水を、
贅沢に1本1本丁寧にボトリングしている。
鹿児島県垂水市で採れた水は、
今や全国のファンに愛され続けている。

製品名を見てわかる通り、
読売ジャイアンツの公式ミネラルウォーターである。
バックスクリーン横に大きく
【財宝】の文字があるのに気づいた人は多いだろう。
まだ気づいていないミネラルウォーターファンは、
東京ドームの野球中継をみてみる事をオススメする。

オフィシャルマスコットのジャビットもラベルに描かれている。

ちなみに私はジャイアンツファンではなく、
ホークスファンである。

このようなオフィシャルウォーターを飲みながら、
応援で来たら贅沢だよなぁ。
ミネラルウォーターはお酒が飲めない子供でも、
下戸でも楽しめるからね。

財宝自販機

鹿児島県垂水市は私にとって聖地の一つであり、
既に3度訪れた経験がある。
財宝も自販機やショップをにて現地購入している。
これからも訪れる機会はあると思うから、
いつか工場見学をさせてもらえたらいいな。

ボトルの注ぎ口直径が広くて、
グラスに注ぐ時コポコポならないのがありがたい。
小さな工夫かもしれないが、
私にとってはとても嬉しい事なのだ。

滑らかな舌触りでスルスルっと身体に入っていく感じ。
クセが無いから誰が飲んでも楽しめるだろう。
焼酎【財宝】の割り水にするのも贅沢だし、
色々な場面で活躍できるのがこの製品だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
日本コカコーラ株式会社は、
【い・ろ・は・す】のラインナップに、
スパークリングを加え展開していく事を発表した。
プレーンとレモンの2種類。

発売日は2014年5月19日から。

い・ろ・は・すスパークリングのプレスリリース

来るべきミネラルウォーターのシーズンに向け、
早くも準備完了と言った所か。

私はスパークリングが今年熱くなる事を予想していた。
昨年サントリーが天然水シリーズに炭酸バージョンを加え、
更に伊藤園が炭酸水を売り始め、
さて、コカコーラはどうするのだろうかと思っていたが、
当然のように対応してくるのが凄い。
既に販売され続けているアサヒのウィルキンソンタンサンと、
四つ巴戦いになるのか、
今年は炭酸水に大注目である!!

コンビニ・スーパー・ドラッグストア等での
売り場争いがどうなるのか、
どの製品がどれだけの列・面積を勝ち取れるのか、
チェックするだけでも面白い。

私自身は炭酸ミネラルウォーターが好きだから、
色々な所で購入するだろう。
コカコーラのい・ろ・は・すスパーリングも、
発売日に手に入れ楽しむ事にしよう。

実は私、い・ろ・は・すにスパーリングが出たら、
“あの薄いボトルで大丈夫なのだろうか?”と思っていたけど、

“炭酸飲料では国内最軽量となる、
環境に配慮した新ボトルの開発を実現いたしました。
さらに、従来の「い・ろ・は・す」製品同様に、
植物由来の素材を一部に使用したプラントボトルを採用しています。”

そんな風に発表している。
コンセプトは変えずに貫く姿勢は流石だ。

いやぁ、2014年は炭酸(スパークリングウォーター)に要注目だ!!

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
らでぃっしゅぼーや らでぃっしゅの銘水紀行



名称:らでぃっしゅぼーや らでぃっしゅの銘水紀行
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:15・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:5.2mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はらでぃっしゅぼーやのオリジナルミネラルウォーター。
通信販売のみの扱いだから、
ミネラルウォーター以外は特に欲しいものが無かったけど、
会員登録をして買ってみた。
サイトを眺めていると買いたいものが無くても、
何となくクリックしまうクセがあって、
思わず味噌も購入してしまった。

らでぃっしゅぼーやのホームページはこちら

気になるのは、
ホームページに長野県・島根県で採水したと書いてある事。
この製品は長野県だから、もう1種ある事になる。
西日本の人しか手に入らないのか、
今度問い合わせてみようと思う。

北アルプスの山々に降り注いだ雪や雨は、
大地に染み込み自然のフィルターで濾過され、
安曇野扇状地に伏流水となって湧き出す。
その原水を地下から汲み上げ、
ミクロフィルターで濾過し、
非加熱にこだわり丁寧にボトリングしている。

採水地の安曇野市には何度か訪れた経験があるが、
私の生まれ育った東京とは、
時の流れが全く違う印象を受けた。
そこに立っているだけで心地良い、
そんな空気が流れていて、
ここにある水は美味しいに決まっている!と思った。
また行きたい!!

サッパリしていてクセが無く、
スルスルっと身体に入る感じがした。
こだわりの会員制通販サイトがなぜこの水を売っているか、
何だかわかるような気がした。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
立山連峰 恵みの水 めぐみのみず



名称:立山連峰 恵みの水 めぐみのみず
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:70・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:2mg
カルシウム:21mg
マグネシウム:4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
豊かな自然あふれる富山県立山町。
3000m級の山々を有する立山連峰の雪解け水が、
ゆっくりゆっくり知に浸透するうちに磨かれ、
清らかな水となってたまっていく。
その水を地下深くから汲み上げ、
衛生管理の厳しい工場にて、
丁寧にボトリングしたのがこの製品。

立山町が推奨するブランド
【立山うまれ】に認定されている。

私は何度か立山町を訪れた経験があるが、
心から素敵な場所だと思えた。
そこに立っているだけで、ここには良い水がある、
草感じることが出来た。
工場見学や最推知見学が出来れば最高だが、
それが無くてもまた訪れたい場所だ。

サッパリしていてクセが無く、
グイグイ飲むことが出来る。
老若男女に愛される味だと思う。
どんな場面でも活躍できる、
使い勝手のいい製品だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
千葉のぴーにゃっつに阿蘇の天然水が届きました



名称:千葉のぴーにゃっつに阿蘇の天然水が届きました
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施した後に、
1本1本丁寧にボトリングしている。
非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

熊本県には何度か行った事があるけど、
まだ阿蘇方面は訪れた経験が無いから、
いつか行って存分に水を楽しんで来たい。

くまモンがラベルに描かれていて、
熊本県産のミネラルウォーターと言う事で、
皆さんは熊本で売られている製品だと思う人もいるだろう。
しかし違うのだ。
この製品は千葉県限定である。
千葉県に良い水が無い訳ではないのに、
なぜ千葉県産の水を使わなかったのか残念に思う。
ボトリングする際のロット数や価格、
それにPBやOEMの扱いのある無しの問題もあり、
難しい事情があるのも承知だが、
やはり地元の水でアピールして欲しかった。

【くまモン】の横にいるのが【ぴーにゃっつ】と言うキャラクター。
千葉と言えば落花生が確かに強いけど、
それは全国の人が抱く印象なのかな。
私は東京生まれで東京在住だから、
その事は良く知っているけど。

柔らかく優しい口当たりで飲み易い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
皆が楽しめる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
鹿児島県はミネラルウォーターの宝庫で、
私の中では聖地の一つに認定されている場所だ。
・・・とは言っても、日本中に結構な数があって、
そのどれもが魅力的なんだけど。

鹿児島県に行く度感心するのは、
地元で地元のミネラルウォーターを、
しっかり売っていると言う事。

それは私自身の願いでもあるから、
県内をウロウロしてミネラルウォーターチェックをするのが、
本当に楽しくてたまらない。

地元製品の宝庫 鹿児島 の巻3

スーパー・ドラッグストアを始め、
サービスエリア・道の駅・観光地等、
あるべき場所に県産ミネラルウォーターがあるのだ。

地元製品の宝庫 鹿児島 の巻1

空港にも県産名水を何種類も揃えた自販機があって、
私のように彼方此方探さなくても、
気軽に手に入るのが素晴らしい。

アチコチ旅してチェックしている私の印象では、
かなり素晴らしい状況にあると太鼓判を押せる。
日本全国でもTOPクラスではないだろうか。

勿論47都道府県全ての現状を知っている訳ではないから、
もしかすると更に素敵な所があるかもしれないが、
鹿児島県と同じレベルの所はあっても、
鹿児島県を上回る所は少ない気がする。

県産の製品を売るべき道の駅やサービスエリアでも、
大手製品しか売られていないケースが多々あるからね。
私なんぞはガッカリさせられた経験が何度もあって、
その度悲しさよりも悔しさが生まれる。
“なぜ素敵な水があるのに しっかり売らないんだ!”って。

地元製品の宝庫 鹿児島 の巻2

画像はいつも最終日に重くなった荷物を、
自宅に送るために寄るヤマトなのだが、
そこにも自販機に県産ミネラルウォーターがある。
【高牧の森の水】
毎回買って帰るのが恒例になっている。

次に鹿児島県へ行く事が出来るのは何時になるかわからないが、
その時が来るのを楽しみにしている。
きっと次も沢山の製品を見つけ、沢山の製品に触れ、
幸せな気持ちになって帰っていくんだろうなぁ。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

沖縄伊藤園 海と大地の湧昇水 万座沖の海洋深層水配合



名称:沖縄伊藤園 海と大地の湧昇水 万座沖の海洋深層水配合
採水国:日本
採水地:沖縄県万座沖
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:60mg
カルシウム:2mg
マグネシウム:7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は沖縄県万座沖で取水された海洋深層水と、
河川水・深井戸水の組み合わせで出来ている。
海洋深層水の割合は0.4%だそうだから、
この製品1本500mlで20ml分がそれにあたる。

海洋深層水の採水地万座は沖縄屈指の景勝地であり、
さんご礁が隆起した断崖の上に広がる草原を見、
“万人が座るに足りる”と賞賛した事から、
名前が付いたと言われている。
隆起サンゴ礁の断崖に打ち寄せる荒波と、
コバルトブルーの住んだ海の眺望は絶景である。

恩納村漁業協同組合の、
『サンゴの海を育む』活動に協力している。
おいしい水を飲んだら、
自動的に活動に貢献できる寄付の形は、
私としてはベストだと思う。

硬度が書かれていないから計算してみる。
2×2.5+7×4.1=33.7 硬度は33.7となる。

硬度が高めの海洋深層水が苦手だが、
この製品はクせがなく、楽しむ事ができた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
(株)霧島湧水 志布志工場 工場見学 プロローグ はこちら

遂にこの日が来たと、
朝起きた時から気持ちの昂ぶりを抑え切れなかった。

遂に志布志に行く事が出来る!
工場見学が出来る!

5時に起きてしまったから、
6時頃には準備が整ってしまったのだが、
そんな時間に出発しても早過ぎると思い、
部屋でじっとしていたのだが、
それが辛くて辛くてたまらなくなり、
結局6時半過ぎには車に乗っていた。

私は自身の出発に関してはとてもせっかちで、
着替えたら直ぐに飛び出さないと気が済まないのだ。

前日鹿屋に泊まったおかげで、
志布志までは大した距離ではない。
途中寄り道でもして行こうと思っても、
時間が早過ぎてスーパー等はやっておらず、
道の駅でトイレ休憩したり、コンビニに寄ったりし、
ゆっくりゆっくり進んでいった。

そして遂にその瞬間が来た。

志布志市に入った!!

いつもそうなのだが、私は境が大好きで、
○○市に入っては叫び、○○県に入っては雄叫びをあげている。
今回も勿論車中で一人叫んでいた。

あぁ・・・志布志・・・
【志】と言う文字をあれだけ魅力的に使えるのは凄い。
少年よ大志を抱けと言う名言よりも、
志布志市志布志町志布志の方が余程素敵だ。

志布志市役所志布志支部

それ程時間的な余裕は無かったけど、
志布志市役所志布志支所を見たりして、
(株)霧島湧水 志布志工場に向かった。

志布志市

途中の景色があまりにも長閑で、
いつもあくせく動いている自分を突然妙に感じ、
車を停めて数分眺めてしまった。
そんな時間を楽しめるのが旅の醍醐味である。

霧島湧水 志布志工場

霧島湧水 志布志工場 2

工場見学の待ち合わせは9時。
私は遅刻をするのが大嫌いだから、
いつも早め早めに到着するようにしている。
この日も25分前に工場前を通り過ぎ、
入口を確認した後に、周辺を散策し、
10分前に戻って連絡を入れた。

“今工場前に着きました”
“勝手に入って怒られませんか?”
そんな事を質問した記憶がある。

敷地内に入り、駐車場に車を停め、事務所に向かった。

事務所に向かう途中、
これから出荷されるであろう製品がパレット積みされ、
置かれているのを見て“いいぞいいぞ”と思った。
何が“いいぞ”なのかわからないけど、
ここから全国に出荷されるんだろうな、
ここからどこに行くのかな、なんて想像してみると、
楽しい気持ちが抑えられなくなってしまった。

まずは事務所で工場長と名刺交換後にお話。
工場見学は工場施設を見学する事も楽しいのだが、
業界の現状やエピソードなど、
現場の人の話を聞くのも勉強になる。
大好きな時間だ。

勿論話を聞くだけではない。
私自身の体験や考えも伝え、
会話のキャッチボールを楽しむ。

意外とミネラルウォーターや水について話す機会がないから、
このような時間が本当に楽しい。

ミネラルウォーターと雑談を交え、
結構長い時間話してしまった。

工場長との話の後は施設内見学。

品質管理の方が担当になってくれて、
白衣・帽子等しっかりと装着しスタート。

施設内は清潔でスタッフもキビキビ動き、
しっかりと挨拶を返してくれる所も好感が持てた。
品質管理の方もこちらの質問にビシっと答えてくれて、
実に楽しい時間が過ごせた。

その時製品を1本頂いたのだが、
工場で手に入れる製品は格別。
工場→流通→小売→伊藤ではなく、
工場→伊藤だからね。

一通り見学し終わった後は水源地へ。

水源地は工場の裏手にあった。
掃除がきちんとされているなという印象で、
(株)霧島湧水産製品は大丈夫だ!信用できると、
そこを見ただけでも確信できた。

水源地見学で全行程は終了。

霧島湧水 志布志工場 3

事務所に戻って皆様に挨拶し、
外観だけ撮影してもいいかどうかの許可をもらい、
先ほど頂いた製品を、
生まれ故郷である工場バックに撮影し、
まだ帰りたくないと言う思いを少し残しつつ、
車に乗り込んだ。

誘って頂いた方に御礼の電話を入れ、
エンジンをスタートさせ、工場を離れた。

お世話になった(株)霧島湧水の皆様、
水好きと言うだけのオッサンである人間に対し、
親切にして下さって心から感謝しています。
実際に工場見学をした事で、
貴社製品の信用性は私の中で更に高まったので、
これからブログやTwitter Facebook等で、
どんどん製品を紹介したり宣伝したりして行きます。
私にできる事はそれ位なので、
少しでも恩を返せるようにしていきます。

本当にありがとうございました。

工場を離れた私は何となく宮崎県に入りたくなり、
都城まで行ってみたり、道の駅に寄ったり、
嘉例川駅や塩浸温泉龍馬公園に寄り道をしながら空港に向かった。

仕事と遊びを共に頑張った素晴らしい九州出張だった。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
最初にこの場を借りてお礼を書いておきたい。

ミネラルウォーターが大好きだと言うだけの
素人のオッサンに対し親切にして下さった
(株)霧島湧水の方々に感謝の気持ちを込めて、
ありがとうを伝えたいです。

工場見学滅茶苦茶楽しかったです!!

またいつか志布志を訪れる事がありましたら、
宜しくお願いします。

=========================

きっかけは問い合わせメールだった。

本業での九州出張が決まっていて、
最終日に飛行機の時間まで鹿児島で遊べる時間があるから、
ミネラルウォーター関連のどこかに行けたらいいな、
ミネラルウォーターを産地で直接買う事が出来たらいいな、
そんな風に考えていた。

鹿児島県はミネラルウォーターの宝庫で、聖地の一つ。
色々な有名産物があるけれど、
私にとってはミネラルウォーターが一番魅力的で、
彼方此方回って手に入れたい製品が沢山存在した。

2013年の12月に肝付町を訪れ、
本ブログ製品紹介2000本目の、
イプシロンミネラルウォーターを手に入れた。
その帰り道に志布志市に寄る予定だったのだが、
飛行機の時間に間に合うか微妙で、
泣く泣く諦めた経験があり、
次に鹿児島へ行ったら絶対に志布志へ行く!
そう決めていた矢先に出張が決まって驚いた。

なんと言うタイミングだろう と。

志布志へ行ったらやりたかったのが、
(株)霧島湧水 志布志工場に行って、
直接製品を買うという事だった。
しかし、工場に行っても直販しているかどうか、
ホームページからは知りようが無く、
メールで問い合わせる事にした。

勿論、住所・氏名・電話番号等全て伝え、
ブログでの活動も書いておいた。

すると・・・直ぐに返事が来た。

その内容は私を狂喜させた。

直販していると言う答えと共に、
“工場見学していきませんか”と誘って頂けたから。

思いがけない返答に目を疑いながらも、
直ぐ様“お願いします”と返答を書いて送った。

誘っていただいたその日から、
見学が楽しみで楽しみで、出張日までそわそわしていた。

出張一日目は4時前起きで、朝6時台の飛行機に乗り、
一気に福岡空港へ。
そこからはレンタカーで移動。

まずは福岡市内の取引先へ。
その後市内を回って久留米市へ。

久留米市ももう何度か訪れているから、
道中何の不安も無く、見慣れた景色の中を走り、
サービスエリアに寄ったりしながら、
上手く時間と疲労をコントロールし、取引先を回った。

しかし、出張も旅も予定通りは行かないもので、
この日は取引先で話が盛り上がってしまう事が多く、
遅くても午後3時位には久留米市を離れて、
鹿児島市に向かう予定だったのだが、
1時間半ほどオーバーしてしまった。

久留米市から鹿児島市は結構遠い。

黄昏時を過ぎ夜の帳が下りてくる頃、
雨が激しく降り出して辛かった。
熊本県内はほぼ強雨の中走行だったから、
鹿児島県内に入り、ホテルに着いた時はホッとしたよ。

いぶすきの水 発見

こんな忙しい状況の中でも、少しでも時間を割き、
ミネラルウォータの新種2本見つけた自分を褒めたかった。

次の日の仕事は9時に最初の会社訪問だったから、
睡眠時間もある程度取れたし、
体力・気力も回復させる事ができた。

実は取引先で面白いエピソードがあった。
私の本業はミネラルウォーターと全く関係が無く、
その取引先も関係が無いのだが、
取引先からミネラルウォーターの販売を頼まれ売っているそうだ。
色々話している内に雑談が始まり、
ミネラルウォーターを趣味にしている事を伝えたら、
“あ、そう言えば!”と言う感じで、
パンフレットを出して来てくれた。

ソランデカブラス

その製品とは、スペイン産 レアルマドリード公式飲料である、
ソランデカブラスである。

本業とは全く関連の無い製品だから、
あまり売れないと言ってはいたけど、
ミネラルウォーター絡みで話が盛り上がるとは
予想もしていなかった。

雑談に花が咲き、予定を大幅にオーバーし、
次の目的地である桜島に向かった。

私は桜島を眺めた経験は何度もあったけど、
実は桜島に渡る事自体は初めてで、
とても楽しみだった。

桜島は遠くから見ると雄大な姿で楽しませてくれるが、
近くから見ると迫力が凄い。
道の脇にごろごろ転がっている岩、そこら中にある火山灰、
所々にある退避壕等が美しさだけではなく、
怖さを理解させてくれる。

私の地元である東京の日本橋地区とは余りにも違うその環境に、
興味と恐れを抱き、目を皿のようにして、
過ぎ去っていく景色を見ていた。

桜島での仕事も予定を大幅にオーバー。
話が盛り上がりまくった。

財宝 自販機

桜島の後はある程度長い時間をかけて、
垂水市内をウロウロし、
ミネラルウォーターを買うつもりだったのだが、
大幅に予定時刻を過ぎてしまっていたから、
サササっと回って数本購入し、
宿泊地である鹿屋市に向かった。

この日もかなりの距離を走り、
疲れていた私は、次の日の工場見学に万全で向かうべく、
いつもよりも早めに眠る事にした。

(株)霧島湧水 志布志工場 工場見学 本編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
EPSILON MINERAL WATER イプシロンミネラルウォーター



名称:EPSILON MINERAL WATER イプシロンミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:鹿児島県下甑沖4000m 水深375m
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:65mg
カリウム:4mg
カルシウム:4.8mg
マグネシウム:21.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
本日この記事をもって、
ミネラルウォーター大全での紹介数が2000種となった
2005年の8月に初めてミネラルウォーターを趣味として始め、
丸9年を待たずして達成できたのが、
自分でも驚く位に早いなと感じている。
自身の努力は勿論の事、周囲の協力無しに、
この記録は達成できなかった。
良くして下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも上を目指し激しく活動していきます。

この製品は私自身が実際に販売所である、
鹿児島県肝属郡肝付町まで行って手に入れてきた。
なるべく現地まで行って現地で買うと言う、
私自身が大切に考えている事を実践した形になった。
入手するにあたって、肝付町の方々には親切にして頂き、
心から感謝している。
この場を借りて改めて御礼をしたい。

肝付町を訪れた記事はここから

思っていたよりも肝付町は遠く、
滞在時間がとても短かったのが残念だったが、
ミネラルウォーター大全の歴史の中でも、
自身に強烈な印象を残した製品となった。

2013年9月 肝付町でイプシロンロケットが打ち上げられた。
それを記念して製造されたのがこの製品。
実はその時情報を手に入れた私は、
有給を取って現地に行くつもりだったのだが、
仕事が忙しくどうにもならず、
打ち上げ成功の報道をみているだけで終わってしまった。
その後数ヶ月が経っても諦められず、
問い合わせてみたら、まだ少し残っていると伝えられ、
九州出張の際に、無理やり訪れてきたのだ。

硬度が記されていないから、計算してみよう。
4.8×2.5+21.4×4.1=99.74 硬度は99.74である。

海洋深層水のエグミと言うかクセは苦手なのだが、
この製品は硬度が低く抑えられているせいか、
とても飲み易くて楽しめた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
GO KINGS! RYUKYU GOLDEN KINGS Mineral Water



名称:GO KINGS! RYUKYU GOLDEN KINGS Mineral Water
採水国:日本
採水地:沖縄県豊見城市
硬度・PH:4.73・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1mg
カルシウム:1.4mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
RYUKYU GOLDEN KINGS 琉球ゴールデンキングスは、
日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)
に属するプロバスケットチームである。

最近はこの製品のように、
スポーツのチームオリジナルウォーターが、
グッズの1つとして存在するケースも多い。
応援しながらチームオリジナルウォーターを飲めるのは、
とても贅沢で楽しい事だと私は思う。
しかも沖縄県産の水だから嬉しくなってしまう。

風化珊瑚(珊瑚の化石)を使用し、
独自製法で製造したミネラルウォーター。

硬度がとても低く、中性であり、
あらゆる場面で活躍できる水だと思う。
赤ちゃんのミルク・離乳食作りや、
ペットに飲ませる水、
薬を飲む時の水としてもOKだ。

サッパリしていて口当たりも軽く、
スッと身体に入っていくような感じ。
とても飲み易くて、誰からも愛されるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
4月3日から4月5日にかけて、
福岡県と鹿児島県を出張で回る事になっている。

3日~4日は木曜日・金曜日であるから、
当然仕事をしなければならないけど、
最終日の5日は土曜日だから休みなのだ。

私の会社ではありがたい事に、
金曜日の最終便ででも帰って来い!
と言う感じにはならないから、
最終日が土曜日の場合は、
朝から飛行機の時間まで遊べるのだ。

勿論私の遊びと言えば水遊び。

スーパー・ドラッグストア・酒屋・コンビニ
・ディスカウントストア等を回って、
ミネラルウォーターの新種を探したり、
製品の陳列状況や展開をチェックしたりする。

他にも湧き水を飲みに行ったり、
製造工場の近くまで行き、
どんな環境下にあるのか見たりもする。

2013年12月の後半にも私は鹿児島を訪れている。
念願の肝属郡肝付町を訪れて来た
その帰りに寄ろうと思った志布志市志布志町が、
飛行機の時間を考えると危険だった為、
泣く泣く諦めた経緯もあり、
次に鹿児島を訪れたら絶対に行く!と心に誓ってiた所、
余りにも早く機会が訪れ、自分でも驚いてしまった。

出張が決まった時から、
最終日に何をしようかな、どこに行こうかなと、
あれこれ調べるのが楽しくてたまらなかった。

最終的にはその地で製造されたミネラルウォーターを、
その地で買いたいと言う、伊藤のこだわりを実践したくて、
(株)霧島湧水様にメールを出してみた。

御社の製品は工場で直接購入可能なのでしょうか、と。

返答は直ぐに送られてきた。

工場で製品を買う事は可能であるという答えと共に、
“工場見学をしませんか”と言う、
私にとっては一番嬉しい言葉が添えられていた。

正直全く予想はしていなかった。

しかもWEBからの質問メールから、
工場見学をさせてもらえるのはレアケースだから、
嬉しさもあったけど、ビックリしてしまった。

答えは勿論YES!

その後見学の時間を調整して頂き、
3月31日に全てが決まった。

いやぁ、本当に嬉しいな。

志布志市に行くだけでもテンションが上がるのに、
工場見学まで出来るのだから。

当日は工場の状況をしっかりと見、
伝えても良い部分はしっかりと皆様に伝えようと思う。

志布志のおいしい湧水

最後に、ミネラルウォーター・水業界にいる訳でもなく、
マスコミ関連の人間でもなく、研究者でもない私に、
機会を与えて下さった(株)霧島湧水様には、
心から感謝を伝えたい。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全