水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
千葉のPマンに阿蘇の天然水が届きました



名称:千葉のPマンに阿蘇の天然水が届きました
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施した後に、
1本1本丁寧にボトリングしている。
非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

くまモンがラベルに描かれていて、
熊本県産のミネラルウォーターと言う事で、
皆さんは熊本で売られている製品だと思う人もいるだろう。
しかし違うのだ。
この製品は千葉県限定である。
千葉県に良い水があるだけに、
なぜ千葉県の水を使わなかったのか残念に思う。
ボトリングする際のロット数や価格、
それにPBやOEMの扱いのある無しの問題もあり、
難しい事情があるのも承知だが、
やはり地元の水でアピールして欲しかった。

くまモンの横にいるのがPマンと言うキャラクター。
千葉と言えば落花生なのかな。
ピーナッツのPなんだろうね。

滑らかな舌触りでスルスル身体に入る感じ。
クせがなく飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
さんむの水 SAMMU WATER



名称:さんむの水 SAMMU WATER
採水国:日本
採水地:千葉県山武市(山武浄水場)
硬度・PH:50・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.9mg
カリウム:2.4mg
カルシウム:15.3mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
山武市にある100mの深井戸から汲み上げた、
安全な地下水を浄水処理した後、
塩素を抜いてボトリングしたのがこの製品。

最近自治体が地域のおいしい水をボトリングし、
世に出すケースが増えている。
全国をチェックすれば、恐らく100種以上あるだろう。

ボトルラベルには山武市マスコットキャラクターの
SUNムシくんが描かれている。

このボトルを1本買うと、
1本につき10円をECO(温暖化防止や自然環境保全など)
活動支援資金にしている。
つまりおいしい水を楽しんだ後には、
自動的に貢献しているのが嬉しい。

貴重な千葉県産の製品。
2000種近くの製品を飲んできた私でも、
この製品で8種目と言うのだから少ない。

滑らかな口当たりでクセが無く、
とても飲み易い味であった。
このような水がある山武市の皆さんが羨ましい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
くまもと南阿蘇シリカ天然水 南ASO+水素水 くまモン



名称:くまもと南阿蘇シリカ天然水 南ASO+水素水
採水国:日本
採水地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村
硬度・PH:47・7.2~7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:4mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:4mg
ゲルマニウム:5μg
バナジウム:10μg
シリカ:55mg
サルフェート:1.4
亜鉛:16μg
その他特筆すべき成分:溶存水素1.6ppm

味の感想【yooo】
南阿蘇の天然水に水素を加えただけ。
他のものは一切入っていない。

最近は水素水と言う形の機能水が多くなった印象がある。
炭酸水やシリカに続き、今シーズン注目かも。
私もその動きを注視していきたい。

ペットボトルだとどうしても抜けてしまい易いのだが、
水素が抜けにくい構造の4層アルミパウチパックだから、
安心して購入できる。

容量は330ml。

主要ミネラル4種・水素の他に、
美容成分であるといわれるサルフェートやシリカ、
ゲルマニウムや亜鉛まで入っているから、
長い間こまめに飲み続ければ、
何らかの効果が出るんじゃないかと言う期待が生まれる。

とても軽い口当たりで飲みやすかった。
スッと身体に入っていく感じがした。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
くまモンも可愛いから、お子様にも言いかもしれない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
4月の3日~5日まで九州出張になったと言う事は以前書いた
今回最終日の遊びも含めて、
全ての行程が決まったから、書いておこうと思う。

朝6時台の飛行機で羽田から福岡へ。
出発はいつも早い。
なぜならその分沢山動けるから。
その姿勢は仕事も遊びも変わらない。

レンタカーで博多周辺のお客様訪問。
その後久留米市に移動し取引先訪問。


大きな地図で見る

そこから一気に鹿児島県へ。
ここが今回一番辛い移動かも。
3時台に起床し、散々仕事した後に長距離移動だから。
一日中遊びの後であれば大したことは無いけど、
仕事となると体力よりも神経を使うからね。

久留米市から鹿児島までは一般道で行きたいけど、
次の日も仕事だから無茶は出来ない。
大人しく高速道路でで移動する。
だからミネラルウォーター探しは、
サービスエリアかパーキングエリアのみ。

鹿児島市内で宿泊。

スーパーが空いている時間にチェックインできるなら、
周辺の店をウロウロ回りたいな。

2日目は鹿児島市内のお客様3ヶ所訪問。
それだけ。
でも恐らく結構時間がかかると思う。
上手く行けば午後3時頃にはフリーになれるかな。

お客様訪問が済めば仕事はオシマイ。
後は次の日の飛行機時間まで遊びの時間。


大きな地図で見る

薩摩から大隅方面に移動するのに、
鴨池から垂水フェリーを使うか、
鹿児島から桜島フェリーを使うか悩み中。
どちらにしても垂水市に渡って、
市内をウロウロしてから鹿屋市に向かう。

鹿屋市に何があるかまだ調べていないけど、
到着時間がそれ程早いとは思えないから、
スーパーチェックで終わりだろうな。

宿泊は鹿屋市内。

最終日は志布志市へ。
去年の12月下旬、肝付を訪れた後に行く予定だったけど、
時間が足りずに断念した。
その時思い切り後悔したから、
今回は志布志をメインにした。


大きな地図で見る

何故志布志かと言うと、
志布志市志布志町志布志と言う地名が見たかったのと、
ミネラルウォーターの産地であるから。

そして今回は株式会社 霧島湧水様のご厚意で、
工場見学をさせて頂けることになったのが嬉しい。

真面目に活動を続けていると良かったなぁと思うのが、
このようなお誘いを受ける時。
私は水の業界で働く人間ではないし、
マスコミ関連の人間でも、
学問的に水をやっている訳でもない。
ただただ“好き”という事だけを武器に続けている、
そこら辺のオッサンである。

そんなオッサンでも、
通常は見る事のできないものが見られるのだ。

じっくり見てこようと思う。

ミネラルウォーターを産地まで行って買う活動を
大切に考えている私にとっては夢のような時間になるだろう。

工場見学の後は時間がどれ位余るかわからないけど、
志布志市内をウロウロし、空港に向かうつもりだ。

15時半にレンタカーを返すまでに、
もう一度、あの等号平八郎も利用した、
名駅である嘉例川駅には寄っておきたい。

多分予定通りには行かないと思うけど、
せっかく鹿児島県に行くのだから、
睡眠時間とか疲労度合いなんかは無視して、
思う存分動きまわるつもりだ。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

非常用飲料水 Super Save スーパーセーブ



名称:非常用飲料水 Super Save スーパーセーブ
採水国:日本
採水地:高知県室戸沖
硬度・PH:50.3・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/480mL)
ナトリウム:21.6mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:1.6mg
マグネシウム:4.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し特に無し

味の感想【yooo】
雄大な黒潮に近い室戸岬で取水した、
室戸海洋深層水(逆浸透膜濾過水及び濃縮水)を、
100%使用しボトリングした製品。

480mlで成分数値が記されているから、
いつものように1Lに直すと半端が出るから、
そのまま480mlの数値を書いておいた。

それにしても何で480mlなんだろう?
大容量ボトル全盛の時代に。
しかも災害時は少しでも多くの水が欲しいと思うだろうし。
運送重量の問題だろうか?

海洋深層水の未来は明るい気がする。
なぜなら水資源は有限であるが故、
世界中で取り合いによる争いが起こると思う。
(既に起こっている地域もあるが)
海洋深層水なら資源は地下水等より多いから、
設備さえ整えばより多くの人に飲料水を提供できるはず。
(その設備導入が難しいのだろうけど)

取水地である室戸岬周辺には訪れた経験がる。
施設も見学した事があるけど、
かなり前だったから、もう一度行ってしっかりと見たい。

災害はいつ来るかわからない。
だからこそ大切な存在である水を常備しておく事、
それが大切なのだ。
東日本大震災後、各メーカーから発売されているから、
お気に入りのものを買って保存しておこう!

実は私、海洋深層水独特のクセが苦手だ。
しかしこの製品は硬度を50.3と低くしているから、
抵抗無く楽しむ事ができた。
舌触りも滑らかで美味しかった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
MINERAL WATER ミネラルウォーター



名称:MINERAL WATER ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:約10・9.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
山梨県東部に位置する秩父多摩甲斐国立公園の一角、
大菩薩嶺を水源地として、
深成岩を浸透した自然のミネラル分が溶け込んだ原水を、
衛生管理の厳しい工場にて、
一本一本丁寧にボトリングしている。

採水地付近は大袈裟ではなく何十度も訪れているが、
自然が豊かで、そこにいるだけで楽しめる場所。
これからも通い続ける事だろう。

製品名がMINERL WATERとシンプルすぎる位シンプル。
もうちょっと他製品と区別する為にも、
良い名を付けてあげて欲しいなぁ。

MINERAL WATER ミネラルウォーター

細かい事だが、成分量に疑問がある。
硬度が約10に対し、カルシウムが10mg、
マグネシウムが0mgであると、計算が合わないのだ。
硬度は25無ければおかしいのだが、
記述間違いなのだろうか。
それとも成分量が間違っているのだろうか。

イオン系のスーパーで手に入れた。

サッパリしてて、舌触りが滑らか。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
スーパーやコンビニで売るに適した水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ごっくん馬路村の水 馬路村農協



名称:ごっくん馬路村の水 馬路村農協
採水国:日本
採水地:高知県馬路村
硬度・PH:34・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
この製品は友人であるSさんに送って頂きました。
いつも気にかけて下さる事を嬉しく思っています。

基本的に一人で彼方此方行って、
新種を探し購入する活動を続けているけれど、
考え等を理解して下さる方の支援はありがたく受けている。
ただ、現地に行って手に入れる事にこだわっているから、
いつか馬路村を訪れて、馬路村で売られている状況を見たい。

馬路村と言えば有名なのがゆず製品。
ジュースが特に有名かな?
我が家では結構前からポン酢を使い続けていて、
冬の間の鍋シーズンは消費がとても早い。
夏も生野菜にかけたりするヘビーユーザー。
そんなゆずも良い水があってこそ美味しくなる
豊かな山林・自然が残る馬路村だからこそである。

ラベルがとても涼やかで素敵だと思う。
売り場では目立つだろう。

喉越しが良く、口当たりが柔らかく飲み易い。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度も低いから活躍の場は広いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
fonte ILARIA from Tuscany-Italy



名称:fonte ILARIA from Tuscany-Italy
採水国:イタリア
採水地:トスカーナ地方
硬度・PH:192・記述無し
炭酸の有無:炭酸有り
成分(/1000mL)
ナトリウム:110mg

味の感想【yooo】
採水地のトスカーナ地方はミネラルウォーターだけではなく、
州都であるフィレンツェを始めとして、
ピサやシエナもある日本人にもお馴染みの観光地であり、
多くの歴史的建造物や美術品が存在する。

輸入者である株式会社神戸物産は、
一部上場企業の卸売り業者であり、
業務用スーパーを展開している。
私もその業務用スーパーで手に入れた。

継続的に輸入し続け売るのか、
限定的なロットで売るのかはわからないが、
シールを貼っただけの簡易国内仕様ではなく、
きちんと日本語のラベルを作ってある。

外国の製品を紹介する時はいつも申し訳なく思う。
なぜなら私は外国に言った事が無いからだ。
(パスポートすら無い)
国内の採水地は彼方此方訪ね歩いたりして、
色々わかった上で説明などしているが、
外国製品はそれが出来ないから、
ラベルに書いてある事以上の内容が書けない。
もし詳しい情報を欲するのであれば、
ここをきっかけにし、輸入元の神戸物産や、
詳しい人に聞いて頂けると嬉しい。

飲料用のため、一般的な炭酸水に比べると、
炭酸が弱く感じられますと書いてあるが、
飲んでみると結構ピリピリ来る。
お酒を割ったりするには弱いってことかな。

硬度が192あるが、特にクセは感じなかった。
後味もスッキリしてるし飲み易い。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
今日は株式の話。

勿論私がここで書くのだから、
お金を儲ける話ではなく、ミネラルウォーターの話。

皆さんは株主優待を知っているだろうか。
企業の株を保有していると、
その株数に応じて色々な品物をプレゼントしてくれる、
簡単に言うとそれが株主優待である。

企業によって優待の種類は様々で、
調べているだけでも面白い。

今回はそんな中で株を保有していると、
ミネラルウォーターが送られてくる、
そんな銘柄(企業)を一覧にしてみる。

もしかしたら書き漏らしがあるかもしれないけど、
その時はコメント欄等で指摘して下さいな。
気づいた時に訂正致しますので。

ちなみになぜこのタイミングでこの記事かと言うと、
3月末に株を保有していれば、
優待の権利を得られる株が結構多いからである。
(権利を得られる次期については自分で確認してくださいな)

そうそう、1つだけ注意点が。
株主優待は一見するとお得と思う人もいるだろうが、
株は値が上がったり下がったりするもの。
優待の製品を貰いたいが為に株を保有したら、
値が下がって優待の製品価値以上の損失が出た!
などと言うケースもあるから注意が必要。

株式投資は自己責任で。

リンクは全てヤフーファイナンスなのでご安心を!

1515 日鉄鉱業 東証一部
石灰石・銅精鉱・電気銅が主力の企業。
石灰石の販売量は国内トップシェア。
関連会社である釜石鉱山株式会社が製造している、
仙人秘水を株数に応じて貰える。
1Lボトルを1000株で12本 5000株で24本 10000株で60本。

企業ホームページはこちらから

1766 東建コーポレーション 東証一部
地主に対して土地活用の提案などをし、
企画・設計・施工・管理・仲介等まで一貫して手がける。
なぜそのような会社が優待にミネラルウォーターを選んだのか、
よくわからないのだが、株数に応じて貰う事ができる。
1000株で500mlボトル48本、2000株で500mlボトル96本。
銘柄はクリスタルガイザーとの情報もあるが、
企業HPを確認すると、奥軽井沢の天然水っぽい画像がある。

企業ホームページはこちらから

2588 ウォーターダイレクト マザーズ
宅配水を展開している企業であるから、
自社製品を優待として送っている。
実は一度だけ工場見学をした経験があるし、
伊久間社長とも話した事がある。
100株でCLYTIA DAYL(10LのBIB)か、
CLYTIA25(サーバー用の12Lボトル 2本)。

企業ホームページはこちらから

3150 グリムス 東証JQS
太陽光発電・ウォーターサーバー・電子ブレーカーを展開する。
株主優待は自社製品でもあるグリムスプレミアムウォーターだが、
サーバーを既に契約している人には、
新規契約者1名紹介につき商品券5000円を株主と新規契約者に贈呈。
(これって紹介しなかったら無しって事かな?)
新規契約者になればグリムスプレミアムウォーターが3か月間無料となる。

企業ホームページはこちらから

3167 TOKAIホールディングス 東証一部
ガス事業や通信事業を展開している会社。
ガス会社がミネラルウォーターを扱うのは、
今や当たり前になりつつある。
自社製品を株数に応じて貰う事ができる。
100株で500mlボトル12本か、2リットルボトル1本。
1000株で500mlボトル24本か、12リットルボトル2本。
5000株で500mlボトル48本か、12リットルボトル4本。

企業ホームページはこちらから

3361 トーエル 東証一部
LPガスを主力展開している会社。
LPガスを売る会社がミネラルウォーターを扱うのは、
既に当たり前になりつつある。
そんなトーエルの優待は自社製品である【アルピナ】、
500株で280mlボトル×24本 1000株で500mlボトル×24本。

企業ホームページはこちらから

6328 荏原実業 東証一部
ポンプ・空調から始まり、水処理・環境・医療関連に強く、
省エネ・エコのイメージがある会社。
そんな荏原実業の株主優待は、
1000株以上でオリジナル『選べるギフト』の中から、
富士ミネラルウォーター1.5L×12本。

企業ホームページはこちらから

6370 栗田工業 東証一部
栗田工業は水関連の企業でもあり、
自社で展開している【水のクリタうまい水】が、
株数に応じて送られて来る。
100株で18L 1000株で36L 10000株で108L。

企業ホームページはこちらから

8131 ミツウロコグループホールディングス
LPガスを主力とした燃料関連が主力。
私にとっては山梨県鳴沢の工場見学もした事があるし、
とても馴染みのある企業である。
ちびまるこちゃんをみていると、
ミツウロコのCMが流れているから、
全世代に知名度を広げた感がある。
そんなミツウロコの優待は自社製品。
1000株で500mlボトル×24本。

企業ホームページはこちらから

8279 ヤオコー 東証一部
関東地方を中心に展開するスーパーマーケット。
私もかなりの回数訪れている。
ヤオコーにはオリジナルのミネラルウォーターがあり、
株数に応じて貰う事ができる。
500mlボトルを100株で24本 500株で48本 1000株で96本。

企業ホームページはこちらから

8356 十六銀行 東証一部
岐阜県の銀行と言う事で、1000株保有していると、
ミネラルウォーター500ml×24本が送られて来る。
銘柄は岐阜県関市産の【高賀の森水】。

企業ホームページはこちらから

多分上記一覧で全てだと思う。

繰り返すようだけど、
株式投資には値下がりのリスクがある。
そこをきちんと考えてからにした方がいいだろう。

このような観点からミネラルウォーターを楽しむのも有り。
好きの形は一つではないからね。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

リゾートトラスト Mineral Water ミネラルウォーター



名称:リゾートトラスト Mineral Water ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:富山県黒部市
硬度・PH:55・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.6mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:17.2mg
マグネシウム:2.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ゴルフ場・ホテル・レストラン等を展開する、
リゾートトラストオリジナルのミネラルウォーター。
この製品の他にもオリジナルミネラルウォーターはあり、
水に対する意識が高い会社なのかなと思った。

北アルプスの山々に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透し、地層を通り抜ける内に磨かれ、
余計なものは取り除かれた後に、清らかな水となって湧き出す。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

黒部市には何度か足を運んだことがあるのだが、
そこにいるだけで心地良さを感じる所だった。
急ぎ足の旅が多いから、ゆっくり見て回りたい。

原水は環境省選定 名水百選に選ばれている。

サンホテル名古屋 ヴィラ白川と言うホテルで、
ミネラルウォーター付きのプランを予約すると、
この製品は手に入る。

リゾートトラスト Mineral Water ミネラルウォーター

キャップの上にカバーがついている。
“新品ですよ!”と言う事をアピールするには
とても良いやり方だと思う。
(開けるのが面倒・ゴミが出るというマイナスポイントもあるが)

サッパリしていて口当たりも軽く、
スッと身体に入っていくような味で、
誰もが嫌いとは言わないだろう。
疲れてホテルにチェックインした後に、
この水をグイっと飲んだ時は最高の気分になれるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
4月の1週目、3日~5日の日程で、
本業において九州への出張が決定した。

なぜ本業の予定を書くかと言うと、
私の場合、いつも金曜日・土曜日の2日間か、
木曜日・金曜日・土曜日の3日間で出張に行くから、
最終日の土曜日はフリーになり、
ミネラルウォーターや水関連を楽しむ事が出来るからなのだ。

最終日の朝から飛行機に乗るまでの時間だが、
無料で遠くまで行けて遊べるのだから、
私は本当に出張が大好きだ。
1日目・2日目のキツイ仕事なんて何でもない!!

本当は3月の3週目に行く予定だったのだが、
先方の都合の悪さと、私自身の都合の悪さが重なり、
話し合いの結果4月の第一週になった。

1日目は朝6時台の飛行機にて福岡空港へ。
空港からはレンタカーで旅の終わりまで移動する。

福岡空港から博多駅周辺をウロウロし、
お客様の所に顔を出したり、
見てこなければいけない所があったりで忙しい。

その後九州自動車道で久留米市内へ。

久留米市内では1社だけを予定しているけど、
出来れば2社回りたいなぁと考えている。
更に可能ならうきはまで行き、
休憩がてら大好きな名水百選清水寺に寄りたい。
・・・時間的にちょっと難しいかな。

久留米の後は大移動。
九州自動車道で一気に鹿児島へ!!

2回位同じ行程で鹿児島に移動した経験があるんだけど、
結構遠いんだよなぁ。
着くのは何時になるだろうか・・・

本当は下道で全部移動して、
道々のスーパーや水関連の場所を見て回りたいけど、
そんな事をしていたら鹿児島に着くのが次の日になってしまう。

鹿児島に着いたらA-Zスーパーセンター隼人店でも行ってみようか。

1日目は4時起きでフル回転だから、
多分水を探してウロウロなんて出来ないだろう。
鹿児島に着く時間も遅いだろうし、
ホテルにチェックインして、お風呂入って、直ぐ寝ちゃう感じかな。

2日目も朝から仕事。

取引先の近くにホテルを取っているから、
スタートはそれ程早い時間ではなくていいのが嬉しい。
ただ、私はじっとしていられない性質だから、
朝の5時位からウロウロして、
史跡や水関連の場所を見に行くかもしれない。

鹿児島市内で2~3ヶ所顔を出したら終了だ。
多分だけど3時か4時には終わる事が出来る。
そこで私の仕事はおしまい。
あとの時間は次の日の16時台に飛行機乗るまでフリーだ!

だたし、今の所その先の行程を決めていない。
泊まる場所や3日目に遊ぶ場所を決めていないから、
ホテルの確保さえしていない。

ちなみに候補は2ヶ所ある。


大きな地図で見る

まずは鹿児島県志布志市だ。

地図で確認すると直ぐわかるが、実に遠い。
昨年の12月に肝属郡肝付町に行って来たが、
それに匹敵する行程だと考えておけば間違いないだろう。

志布志市志布志

なぜ志布志に行きたいかと言うと、
採水地が志布志市志布志と言うミネラルウォーターがあり、
ユーモラスな感じの漢字並びが以前から気になっていて、
製品と一緒に志布志の地名を撮影したいのだ。
製品はなるべく現地で手に入れたいと言う、
私の強いこだわりもあるし、
この機を逃したら永遠に行けない気もするからね。

志布志に工場がある株式会社霧島湧水は、
製品を直販しているのかな。
今度メールで質問してみよう。

しかしだ、志布志に行くには泊まる所も考えなければならない。
鹿児島市内からだと遠過ぎる。

2日目の仕事が終わったら鴨池からフェリーに乗って垂水に移動し、
垂水市内で水を求めてウロウロしながら、
鹿屋まで最終的には行って宿泊すれば、
最終日の志布志に行くのが楽になる。
志布志で泊まってもいいけど、
あまり無理はしたくないからね。


大きな地図で見る

もう一つの候補は宮崎県小林市だ。

小林市もミネラルウォータの一大産地で、
いつか行きたいと考えていた。
小林市に行くのであれば、
2日目の宿泊地を宮崎県のえびのにしてもいいな。

目的株式会社クリーン・アクア・ビバレッジだ。
ファミリーマートのオリジナルウォーターなどを生産している。
勿論自社製品も世に出している。
どのような環境にあるのか見るだけでもいい。
見るだけで勉強になるし、今後色々な所で話すネタにもなる。

うーん、志布志にするか小林にするか・・・

志布志はこれを逃したら一生行けない気がするけど、
小林市の方は行けそうなんだよなぁ。

今結論を出す必要は無いから、
暫くの間悩むとするか。

こういう風に悩んでいる時って、
あれこれ激しく調べたりするから、
知識を増やす良い機会になる。
地理的条件や名産品・史跡等も含め、
総合的に無駄の無いように行動しよう。

全てを今後の糧にするつもりで。

どちらに行くにせよ、
地元の水が地元で売られていたらいいなぁ。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
HOKUTO 九州あわ水 炭酸水

)

名称:HOKUTO 九州あわ水 炭酸水
採水国:日本
採水地:大分県 くじゅう連山
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:0mg

味の感想【yooo】
阿蘇 くじゅう連山から湧き出る天然水に、
二酸化炭素を加えただけで作った炭酸水。
厳しい衛生管理の中、1本1本丁寧にボトリングしている。

2013年にサントリーが天然水の炭酸バージョンを出した事により、
炭酸ミネラルウォーター業界は大いに盛り上がった。
炭酸水をそのまま飲むというスタイルが、
今まで以上に一般人へと浸透したと私は考えている。
2014年も同じように炭酸水への関心は高まっているだろうから、
売り場での各社製品の鬩ぎ合いは激しくなるだろう。

九州は名水の宝庫である。
その中でも くじゅう連山から湧き出る水は、
有名で沢山の製品が世に出回っている。
質が高く供給量が安定している証拠だろう。

採水地の近くまでは行った事があるのだが、
まだしっかりと見て回った経験が無い。
いつか行ってこの水を故郷を楽しんで来たい。

JR九州グループ ドラッグイレブンで手に入れた。
確か国分東店だったと思う。

成分がナトリウム以外書かれていないのが残念。
カルシウムとマグネシウム数値が無いと、
硬度計算が出来ないからね。

炭酸は結構強め。
クセが無いからグイグイ飲めるし、
喉越しが良くて爽やかな印象を受ける。
暑い時期にグイっと飲んだら美味しいだろうなぁ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
富士の天然水



名称:富士の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:40・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
富士の天然水は、長い時間をかけて自然濾過され、
富士山麓の地下深くに蓄えられる。
その原水を汲み上げた後、衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされ製品となる。

採水地の南都留郡山中湖村は馴染み深い場所。
何十回もと言うのが大袈裟では無い位、
沢山訪れた事がある。
富士山の存在を強く感じられる場所で、
そこにいるだけで心地良いのだ。

非加熱にこだわってボトリングしている。
つまり自然に近い形で楽しむ事が出来ると言う事だ。

ボトル中央部には凹みがある。
少しの工夫ではあるけど、とてもありがたい。
2000mlフルに入っている状態だと結構重いし、
少し手が濡れていたりすると滑り易いから、
凹みがあると無いじゃ大違いである。

トライアルと言うスーパーで手に入れた。
オリジナルと思っていたけど、
ボトルには販売者の名が入っていないから違うのかな?
製造者は富士名水(株)で、(株)あさみやグループ。
最近の勢いは物凄く、要注目の企業である。

サッパリと軽く、とても飲み易い。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どんな場面でも活躍できる製品だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
神奈川県警は東京医科歯科大学の
藤田紘一郎・名誉教授(74)=東京都杉並区=を
薬事法違反(無許可医薬品販売)の幇助(ほうじょ)の疑いで
書類送検し発表した。

ソースは朝日新聞

藤田紘一郎、誰ですか?
そう思われた方もいるだろう。

実はこの先生、ミネラルウォーター関連の著書も多く、
色々なメディアに出ている有名な方なのだ。
【藤田紘一郎 ミネラルウォーター】みたいな感じで検索すれば、
沢山記事が出てくるからチェックして欲しい。

この書類送検が、
果たしてミネラルウォータ業界にどのような影響を与えるのか、
私には予想もできないけども、
影響0とは言えないだろう。
前歴に薬事法で書類送検された過去がある人が
“◯◯に良い!”と謳っていても、
“ホントかなぁ・・・”って疑っちゃう人はいるだろうから。
今は名前で検索すれば、直ぐに色々な情報が出てきてしまうし。

しかも記事中には、
“効能は裏付けを取っていない”と書いてある。
だとするとミネラルウォーター関連も
裏付けを取っていないのかな?そう疑う人もいるだろう。

今までの功績等を読まないで、
記事をちょろっと読んで結論付ける人も中にはいるからね。

つまり信憑性と信頼度が失われるのだ。

私は前々からブログ等で、
ある一定の成分に頼りすぎるアピールや、
成分量によるアピールは危険と書いてきた。

他製品との区別化を図らなければならないから、
そうしてしまいたい気持ちはわかる。
消費者にとってもわかり易いポイントだし。
それでもやはり危険ではある。

例えば薬事法違反だったら、
今回のように推薦している先生が書類送検されるリスクがある。

例えば成分量だったら、より多くの成分を持つ製品の出現があったりし、
自分が推す製品の優位性が失われる。

いずれにせよ、この書類送検がどういう顛末を迎えるのか、
注視していきたい。

中小企業の製品は、知名度不足・販売スペース不足等で、
ミネラルウォーター戦線の中で苦戦するケースが多い。
このブログで色々な製品を紹介していく事によって、
少しでも多くの人に興味を持ってもらい、
役に立てたらいいなぁと思っている。

微力ではあるけど、私も地道に活動を続けていく。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

もう6回目になるのかな、今年もまた無事開催され、
盛り上がったウォーターサミット。

ちなみにウォーターサミットとは、
FOODEX JAPANが開催される、毎年3月の1週目金曜日に、
私の知り合いであるミネラルウォーター業界の方、
ミネラルウォーター愛好家の方、
それぞれの知り合いが集まって、
美味しい食事とお酒を頂きながら、
ミネラルウォーターや水について話す会。

サミットとは大袈裟だけども、
最初にそう名付けちゃったもんだから、
そのまま続けて使っている。

今回の参加者は5人。

ミネラルウォーター【岩深水】製造販売の、
株式会社岩深水のIさん。
私とは同年齢で付き合いも長く、馴染みの方。

東京 鶯谷に実店舗を構え、
ミネラルウォーターを販売している、
マザーウォーター株式会社のT店長。
T店長とも馴染みは深く、気軽に話せる存在。

このウォーターサミットを始めるきっかけとなった、
大阪在住のMさんの友人であり、
紅一点での参加であったKさんも、
既に3年連続の参加で馴染み深いメンバー。

そして今回は初めての方に参加して頂いた。
Twitter経由で知り合ったSさん。
Twitterでも直接ではなく、お互いの知り合いを通じてと言う、
少し面白い感じでの繋がりだった。

そして私の5人。

会場はここ4年間変わらず、
地下鉄東西線・日比谷線の茅場町駅出て直ぐにある、
ビストロ・サブリエ】にしている。
シェフが私の同級生で気軽だと言う事もあるけど、
料理が毎回美味しくて、皆に好評だからでもある。

いつも18時30分~19時の間から集まり始め、
19時過ぎには最初の乾杯が始まる。

この会は私の性格もあるけど、
途中参加・途中帰宅OKだし、ドタキャンも問題なしと言うスタンス。
とにかく気軽に参加してもらいたいからそうしている。

乾杯の後は前菜を前に興奮しつつ、
ミネラルウォーター関連の話が始まる。

実に真面目な会話が多く、勉強になる。
私はいつも思うのだが、
この会に雑誌社の方等が来て取材をしたら、
結構素敵な記事が書けるんじゃないかなと思っている。
何しろ実際に色々体験した事、
ミネラルウォーター業界の現場の話なんかも出てくるからね。

雑談の中で生まれるアイデアもあるし、
全く知らなかった知識も得られる。

勿論ミネラルウォーターの話が100%じゃなくて、
目の前に出てくる美味しい料理や、
自身のエピソードなんかを語る事もある。

皆マナーがいいし、騒ぐ事も無いから、
とても穏やかで素敵な時間を過ごす事が出来る。

結局5人でビールを1杯か2杯ずつ飲んで、
ワインを3本(白1・赤2)あけ、
満腹になった所で23時頃にお開きとなった。

2015年は開催するかどうか、
また年明け頃から考えるけども、
3人以上の参加者があればやってもいいかなって考えている。

これを読んだ皆さんの中で、
是非参加したいなと思った方は、
来年早々にでも連絡ください。
(気が早いか。ははは)
FacebookTwitterで私をフォローしてくれれば、
きっと情報は手に入り易いですよ。

参加者の皆さん、ビストロ・サブリエ スタッフの方々、
素晴らしい時間をありがとうございました。
ウォーターサミットだけではなく、
他の機会でご一緒した時も宜しくお願いします。

伊藤善久

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
日本一 富士山の天然水



名称:日本一 富士山の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡富士河口湖町
硬度・PH:24・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:6.8mg
マグネシウム:2.3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム86μg

製造者:記述無し

販売者:株式会社マーキュロップ

味の感想【yooo】
世界遺産となった富士山(山梨県河口湖町)の、
標高1030m地点が採水地である。
富士山での採水標高としては日本一の、
地下223mから汲み上げた天然水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。

ボトリング工場は予約制で誰もが見学できるようだ。
春になったら申し込んで行ってこよう。
何しろ河口湖町は身近で大好きな場所。
富士山を間近に感じられる素晴らしい環境にあり、
周辺に楽しめる水スポットも多い。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
その効果を過信するのは危険だと思う。
効けばいいな程度の期待感で導入すると良いだろう。
薬ではないし、効能には個人差があるから。
そして効能を期待したい人は長い時間をかけて
こまめに飲み続けて欲しい。
水をこまめに飲む事自体が身体には+になるから。

2013年モンドセレクション・iTQiの
世界二大食品品評会にて高い評価を得た。

販売会社はウォーターサーバーを扱う、
株式会社マーキュロップ。

サラリとしていて、大変飲み易い。
クセがないからどのような人にも愛されるだろう。
日常飲みに向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

日本一 富士山の天然水 20170329

2017年3月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
6年連続で顔を出していた、
幕張メッセで年に一度開催されるFOODEX JAPANだが、
今年は仕事が忙しくて行けそうにない。

とても残念だ。

私の場合ミネラルウォーターだけが目当てだから、
一部のコーナーをしっかりチェックした後は、
殆ど見ずに帰る感じなんだけど、
どのような製品が展開されているのか、
去年よりもミネラルウォーターは勢いがあるのか、
そういう事を見ておきたかったんだけどなぁ。

まぁ仕方ない。

ちなみに何度か書いているけど、
FOODEXに行く人に注意事項。

【最低限必要なもの】
チケット(招待状):1人に対して1枚 
名刺:中に入る時2枚必要

【服装】
特に決まっている訳ではないけど、
ジャージとかスウェットで行くのは駄目だと思う。
基本取り引きの場でもあるからね。

あとは、やはりサンプルを貰う時はしっかり挨拶する。
例えば“◯◯に関してのブログをやっています”
“○○に関して興味があります”ので、
サンプルを頂けないでしょうかと名刺を差し出す。
当たり前の事だけどね。

とにかく買う場が広いから、
全部見て回るとかなり疲れる。
それでも世界各国の食べ物を見られるし、
様々なサンプルが手に入るのは魅力的。

沢山サンプルを頂いて重くなったら、
会場内に宅急便が入っているから送る事も可能。

行き帰りの駅は時シャレにならない混雑する時間帯がある。
コンディションの悪い人は上手くピークをずらすといいだろう。

今日を含めて今年の開催はあと2日間。
皆さん楽しんで!!

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
身体の中からキレイに 水素イオン水



名称:身体の中からキレイに 水素イオン水
    水素プロトンウォーター
採水国:日本
採水地:大分県玖珠郡九重町大字菅原
硬度・PH:16・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6mg
カリウム:2.3mg
カルシウム:4mg
マグネシウム:2mg
ケイ素:51mg
その他特筆すべき成分:水素イオン 3ppm

味の感想【yooo】
大分県玖珠郡九重町は名水の出る地として有名な所。
住んでいる方々は日々名水とともに生き、
恵みをいっぱいに感じているのが羨ましい。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品。

採水地付近を通った事はあっても、
しっかり見て回った経験が無い。
いつか訪れて思う存分水を楽しんで来たい。
どのような製品が周辺には売られているのか、
水と市民生活はどのように結びついているのか、
そんな所をチェックしなきゃね。

いつも水素水や酸素水を飲む時は、
グラスに注いだ後に“早く飲まなきゃ!!”と焦るのだが、
この製品は特殊技術によって、
グラスに注いでも、加熱しても水素が逃げないらしいから安心。

水素水は老化や病気の原因と言われている、
活性酸素を水として体外に出す働きをする。
美容・健康には良いとの事。

このような機能水の効能を期待する人は、
長い目・大らかな気持ちで導入すると良いだろう。
1年2年飲み続けてどうなったかを見る感じで。
全く効能が無かったとしても、
水をこまめに飲み続ける事自体が身体に良いから、
結果的には+になると私は考えている。

サッパリしていてとても飲み易かった。
加熱しても水素は抜けないらしいから、
珈琲・お茶・炊飯・調理等で使ってもOKだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
阿蘇くじゅうの水 微粒炭酸水



名称:阿蘇くじゅうの水 微粒炭酸水
採水国:日本
採水地:大分県由布市庄内町阿蘇野
硬度・PH:257・5.4
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:4.5mg
カルシウム:70mg
マグネシウム:20mg
その他特筆すべき成分:遊離炭酸1400mg

味の感想【yooo】
大分県くじゅう連山の黒岳麓の地下で採水し、
ボトリングされた天然微粒炭酸水。
九重連山の麓は昔から炭酸が湧き出る事で有名。
住民達は当たり前のように炭酸水と共に暮らしてきた。
東京都心部生まれ・在住の身としては羨ましい。
良い水のある所に良い暮らしがあるのだ。

国産天然炭酸水のペットボトル製品は少ない。
どこでも気軽にそれが飲めるのが嬉しい。

採水地の阿蘇野にはまだ訪れた経験がない。
現場第一と考えているから、
いつか行って周辺がどんな雰囲気なのかだけでも見ておきたい。

炭酸はそれ程強くなかったが、
ペットボトル製品故に抜けてしまったのかもしれない。
充填時はもっとバチバチしているのかな。
原水やボトリング直後の段階で飲みたいな。
硬度は意外と高めだけど、
後味が爽やかで私にはとても美味しく感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
今更感の強い【お・も・て・な・し】と言うワードを使って、
1つ記事を書いてみようと思った。

私がミネラルウォーターを趣味にしている事は、
家族・友人・知人のみならず、
職場関連でも知っている人が多い。
その人達が出張に行ったりすると、
出張先で見つけた製品を、
お土産で買って来てくれたりするのがとても嬉しい。

そんな私だからできるおもてなし。

色々な人にさり気なく出身地を聞く。

それをしっかり記憶しておいて、
次に伺う時、出来ればズバリその地産のミネラルウォーターを、
不可能ならば近くか同一県産ミネラルウォーターを買い、
持参すると大概喜んでくれる。

500mlを1本2本で十分。

そこから話が始まる。

へぇ懐かしいなぁ・・・と言う感じで。

あちこちの店をチェックして、
どの店にどの製品が売られているか、
把握している数が多いからこそできる芸当でもある。

私は日本中をウロウロしながら旅しているから、
結構ローカルな話にもついていけるし、
少人数である場合、メチャクチャ口数が多くなるから、
ミネラルウォーターから色々な話に繋がり、盛り上がるのだ。

そこからそのミネラルウォーターが気に入ってしまい、
定期購入に至った例さえもある。

それを聞いた時とても嬉しかった。

私は日本全国の人々が、
今よりも一秒でも多く水の事を考えてくれるといいな、
そう本気で思っている。
その手助けを私のブログで出来れば最高だと、
常々考えているのだ。
だから自分が楽しみつつ、
なるべく皆さんにも色々知ってもらいたいし、
様々な製品を飲んでもらいたいのだ。

日本には飲む事の出来る水が豊富にある。
豊富にあるだけに、その価値に気づかない人もいる。

それは勿体無い。

水は大切な資源だ。
石油は無くても行きていけるが、
(無いと大層不便だけどね)
水がなければ生きていけないからね。

質の高いみずが簡単に手に入る事が、
どれだけ素晴らしい事か!!
私は日本が誇らしいよ。

これらからも周囲の人に伊藤流のお・も・て・な・しをしつつ、
沢山の水に関わり、楽しんで暮らしたい。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Ryukyualoe nakijin WATER



名称:Ryukyualoe nakijin WATER
採水国:日本
採水地:沖縄県今帰仁村
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:49mg

味の感想【yooo】
余りにも情報が少なく、
ラベルからも読み取れるものが殆ど無い、
この製品を紹介するか否か迷ったけど、
逆に皆さんから情報を頂けるかもしれないし、
載せる事に決めた。

ミネラル成分もナトリウムのみの表示で、
他が記されていないから硬度計算も出来ない。

品名が清涼飲料水になっているから、
もしかするとミネラル添加の水かな?

製品名のnakijinは漢字で書くと今帰仁になる。
ミネラルウォーターを趣味でやっていると、
地理にも確実に強くなっていくのがわかる。

サッパリしていてとても飲みやすかった。
特にクセは感じず、万人向けと感じた。
いつか沖縄県に行った時は地元で手に入れたい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全