水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
FROM Coca Cola 森の水だより 石鎚山系採水地パック



名称:FROM Coca Cola 森の水だより 石鎚山系採水地パック
採水国:日本
採水地:愛媛県西条市小松町
硬度・PH:40・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
おいおい伊藤、森の水だよりは既に紹介しただろ!!
そう言いたくなった人は、
このブログを読んで下さっている人。
ありがとうございます。

確かに過去に森の水だよりは紹介している。
ただ、この製品は四国販売エリアのもので、
私の住む東京都では手に入らない。
大きな会社の製品は販売エリアを限り、
同一ブランドでも中身が違う場合があるから、
私はそれを全て買い、紹介するつもりである。
当然この製品も販売エリアの四国まで行って買ってきた。
採水県である愛媛県にて手に入れられれば理想的だったけど、
香川県内のスーパーで購入してきた。

水源地である愛媛県西条市は名水で有名な所。
名水百選にも選らばれている。
まだ訪れた経験が無いから、いつか行って、
思う存分水を楽しんで来たい。

ecoるボトルと名付けられた中央の凹みがある。
2Lの場合は特にこの凹みが重要と私は感じる。
少しでも手が濡れていたりすると、
滑って落としてしまう事もあるから、
凹みがありがたいのだ。

コカコーラは、西条市にて地域の小学生を対象に、
森と水資源に着いての勉強会と清掃活動している。
このような活動を支援してくれる企業は、
心からありがたいと思う。
質の高い水は豊かな自然がなければ手に入れられない。
だからこそ子供の頃から水に対する意識を高め、
少しでも環境保全や水の事を考えて欲しいから。
私も個人であるが故、微力ではあるけれど、
皆さんに今より少しでも水に関心を持って貰うため、
激しく活動を続けていきたい。

サッパリしていてとても飲み易い。
どんな場面でも活躍できるのは確実で、
味が嫌いと言う人はいないと思う。
スーパー等で売られるには理想的な水だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
阿蘇 小国郷名水



名称:阿蘇 小国郷名水
採水国:日本
採水地:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
硬度・PH:130・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:94mg
カリウム:24mg
カルシウム:24mg
マグネシウム:16mg
サルフェート:88mg
ケイ素(シリカ):53mg

味の感想【yooo】
九重連山の岩根を伝わり、密な岩肌に磨き抜かれた、
地下300mの水脈に眠る質の高い原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしているのがこの製品。

BIB バックインボックスは、
大量に消費する人には便利だと思う。
当然大容量だから重く、持ち運びがきついとは思うけど、
私は調理等に使う為に購入する事がある。

サルフェートとシリカという美容成分が入っていて、
長く飲み続けると良い事が起こるかもしれない。
効能を期待する人は長く飲み続けるといいだろう。
全く効能が現れなかったとしても、
水をこまめに飲む事自体が身体にいいから、
結果的には+になるだろう。

舌触りが滑らかで、スルスルっと身体に入る感じ。
とても飲み易くて美味しかった。
クセが無いから誰が飲んでも嫌いとは言わないと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
2014年元旦 月山自然水 若水 名水百選



名称:2014年元旦 月山自然水 若水 名水百選
採水国:日本
採水地:山形県西村山郡西川町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
山岳信仰の篤い霊峰月山に降った雪や雨が、
ゆっくりゆっくりと時間をかけて地に浸透する。
その時に余計なものは取り除かれ、
磨かれつつ清らかな水として湧き出す。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
丁寧にボトリングしたのがこの製品である。

若水と言うのは元旦朝早くに汲み上げた水の事。
この製品の原水も当然2014年元日の早朝に汲み上げている。
興味の無い人にとっては普通の水かもしれないが、
水やミネラルウォーターに興味がある人なら、
特別な物を飲んでいるようで、
ありがたささえ感じてしまう。

採水地の西川町には2度行った事があるが、
行った事は記憶していても、
何をしたのか頭から抜け落ちている。
その時はミネラルウォーターに興味が無かったから、
次に行く時は色々な場所をウロウロし、
水を意識しながら見て回りたい。

縁起物だから成分の事を気にする人はいないだろうけど、
主要成分位は書いておいて欲しかったな。
そこがちょっと残念。

原水は環境省選定の名水百選に選ばれている。

容量は1000mlで、ボトルは東洋製罐(株)製。

舌触りが滑らかで、とても飲み易い味だった。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
どんな場面でも活躍できると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
山口県岩国市錦町 水素たっぷりにしきのおいしい水



名称:山口県岩国市錦町 水素たっぷりにしきのおいしい水
採水国:日本
採水地:山口県岩国市錦町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

溶存水素濃度:0.8~1.2ppm(製造時)

味の感想【yooo】
全国名水百選 山口県寂地川を源流の一つとする、
錦川水系の天然地下水を使用し、
独自技術で水素分子をたっぷりと溶かし込んでいる。
自然が生んだ美味しい水と現代技術のコラボである。

気体である水素分子は、
ペットボトル等では通過してしまい易いため、
特殊アルミ容器で逃さず保持している。
ただ、この容器だと一旦開けてしまったら飲み干すしかない。
250mlだから少量といえば少量だが、
一気の飲めない人にはきついだろう。
そういう場合の保存方法が書いてあったら嬉しかったな。

山口県岩国市錦町

寂地峡

採水地の錦町には寂地峡を楽しむ為に、
何度か訪れた経験がある。
工場の目の前にも行った事がある。
いつか工場見学してみたいなぁ。

山口県のゆるキャラ【ちょるる】が描かれている。
私は結構な頻度で山口県を訪れているが、
【ちょるる】の存在を知らなかった。
もしかしたら意識していないだけで、
色々な所に描かれていたのかもなぁ。
今度行ったらしっかり確認してこよう。

舌触りが滑らかでとても飲みやすかった。
美味しく飲めて身体に良い影響があるかもしれないなら、
これ以上嬉しい事は無いな。
ただ、勿論だが、この1袋を飲んだだけでは意味が無い。
効能を期待したい人は長く飲み続けるのがいいだろう。
その結果効能が現れなかったとしても、
水を飲む習慣をつけること自体が身体にいいから、
結果的に+になるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
日々検索やミネラルウォーター関連のサイトは
定期巡回して情報を集めているけれど、
最近それだけでは不足だと感じるようになり、
あらゆるジャンルのサイトを見て回っている。

それこそ個人のブログやホームページも読むし、
政治家・芸能人・自治体関係、
時間の許す限り濫読状態だ。

普段は全く興味を示さないような所でも、
画像や文章内にミネラルウォーター関連の何かがないか、
気合いでチェックしている。

ミネラルウォーターに興味が無い人のサイトは、
何の説明も無しにミネラルウォーターの画像を載せたり、
“ミネラルウォーターを注文しちゃいました”みたいな感じで、
さらりと触れられているだけの感じが多いのだが、
私にとって見ればそれは宝物のような情報なのである。

*あの店ではこんな製品が売られているのか
*あのエリアでもこの製品は販売されているんだなぁ

発見はあらゆる方向から飛び出てくるから、
“そんな所を読んでも意味無いでしょう”と油断は出来ない。

その一例が1月25日 HKT48 兒玉遥さんの
Google+への投稿である


見えるだろうか?
兒玉遥さん自身は正直存在もよく知らないけど、
その後ろにペットボトルが写っているのがわかる。
(その横で食事している人は可哀想な写りだなぁ ははは)

こう言う所に写っている製品が何なのか、
強く知りたくなるのが私という人間であり、
その為に1時間かかろうが2時間かかろうが気にしない。

色々想像が広がる事自体を楽しんでいる。

例えば、この製品はどこで売られていたんだろう?
スタッフが近くの店で買ってきたのかな?
だとしたらその店はどこだろう?

彼女の文章を読んでみると、
どうやらリクエストアワーというのに参加していて、
そのリクエストアワーは、
TOKYO DOME CITY HALLで開催されているとわかった。

TOKYO DOME CITY HALLの近くだとすると、
一番近いのは東京ドームの敷地内にある成城石井だろうけど、
そこで買って来たのだろうか。
それとも周辺のスーパーか、
それともスタッフが既に買ったものを配ったのかな?
などと言う想像がどんどん生まれてきて、
あれこれ考えるのが楽しくなる。

私の場合画像一つでここまで遊べるのだ。
私にとっての水遊び。

多分だけど、ここまでやれるような人間じゃないと、
製品紹介数1950種は到達できないと思う。
最近自分で自分を褒める訳ではないけど、
そんな風に感じる事が多くなった。
これからも更に激しくやっていこう!

おしまい

ちなみに私はAKB48グループにそれほどの興味は無いけど、
誰のファンか回答しなければならないとしたら、
大島優子さんか小嶋陽菜さんかな。
彼女らにお気に入りのミネラルウォーターはあるのかな。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Facebookページの記事を書き終えた時、
“あ、これはブログにも載せたい”と思ったから、
多少アレンジして載せてみる事にした。

【最も好きなミネラルウォーターは?】
ありがちな質問内容のアンケートだったため、
読み飛ばそうかと思ったら、
1ヶ所とても興味深い所があったから熟読してみた。

参考にしたサイトはこちらから

ネットでのアンケートみたいだね。

上位は軒並み大手製品。
サントリーの天然水 いろはす等々。
それらの製品が上位に来るのは、
コンビニ・スーパー・自販機等々で、
人々が気軽に見る機会・買う機会が多いから当然だろう。
勿論魅力的な高品質製品を安定的に供給してくれるから、
消費者がそれに対し好反応を示すのも自然な流れだし。
私だって自宅では珍しい製品ばかり飲んでいるけど、
急にミネラルウォーターを飲みたくなったら、
やはり手軽に買える大手製品を選ぶ事が多い。

こういう結果になるのはわかってはいたけど、
私が知りたかったのは、
アンケートがどのような形で質問をしたのかと言う事。

最初から製品名を挙げて選ばせたのか、
それとも自ら製品名を書かせたのか。

最初から製品名を挙げたとしたら、
【熊野古道水】が一覧に入っているのが驚きだし、
製品名を書かせたのだとしたら、
その他の部分にどんな製品が書かれていたのか知りたい。
珍しい製品を挙げている人がいるのか否か、
とても気になる。

それにしても熊野古道水凄いな。
確かに最近彼方此方で見るようになったけど、
メジャーに近い存在として認められたってことかね。
最近イオン系のスーパーでも売っていたり、
販売範囲が確実に広がっているからなぁ。

敬意を表して製造会社のリンクを載せておこう。
尾鷲名水株式会社

そうそう、私はいつもこのようなアンケートについて、
質問を出す側に言いたい事がある。

東京都のと言う感じで地区を限定するならまだしも、
全国の人を対象にしたネットアンケートで、
サントリーの天然水 いろはす 森の水だより等の
採水地分けをせずにいる事に疑問を感じる。

ブランド名は同じでも地区によって中身が違うのだから、
例えば北海道の人と九州の人では
全く違うものを飲んでいることになるのになぁ・・・

質問を出す側がそれを知らないでやっているなら、
申し訳ないけど勉強不足だと思うし、
知っていてやっているなら、
結果はあまり意味が無いものとなってしまう。

皆さんはどう考えるだろうか。

私が細か過ぎ?

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

久米島の天然水 恵 めぐみ



名称:久米島の天然水 恵 めぐみ
採水国:日本
採水地:沖縄県久米島町字阿嘉
硬度・PH:1・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:0.1mg
マグネシウム:0.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
水量豊富な湧き水が存在する久米島の中でも、
特に柔らかい水を原水に選び、
厳しい衛生管理の去れている工場にて、
1本1本丁寧にボトリングされたのがこの製品。

47都道府県の内46都道府県を訪れた経験のある私が、
最後に残したのが沖縄県。
であるからまだ沖縄県自体に行った事がないし、
当然久米島に渡った経験も無い。
いつか思う存分久米島の水を楽しみに行きたい。

久米島は焼酎や泡盛を造る所が存在する。
(久米仙は全国的にも有名)
と言う事は質の良い水があると言う事だ。
良い酒のある所=良い水あり!は常識だから。
良い水は良い産物を生み、人々の生活を豊かにする。
故に人々は古来より良い水を求めて生活してきたのだ。

沖縄県産品のロゴがプリントされている。

サラサラしていて、サッパリした後味が心地よい。
硬度ゆえにどんな場面でも活躍できるだろう。
赤ちゃんのミルク・離乳食作りや、
ペットに与える水としても使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
熊本のメイスイ くまモン



名称:熊本のメイスイ くまモン
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界最大級のカルデラ火山 阿蘇 育まれた、
南阿蘇の伏流水が原水である。
地下150mの深さから汲み上げ、
銀活性炭・マイクロフィルターで濾過後に、
紫外線殺菌を施した後に、
1本1本丁寧にボトリングしている。
非加熱にこだわった製法だから、
自然に近い味が楽しめるのが嬉しい。

画像を見ればわかるが、
今や熊本の顔、熊本といえばこの人?と言う、
くまモンが全面的にプリントされている。
シンプルだけどワンポイントよりも印象に残るし、
黒は売り場で意外と目立つから、
私は好きなデザインである。

この製品は実際に熊本県で手に入れたけど、
未だ採水地の上益城郡をしっかりと見て回った経験が無い。
いつかじっくり時間をかけて水関連場所を楽しみたい。

製品の販売者は五木食品株式会社
蕎麦やうどんを主とした製品展開をしている。
麺類と水は切っても切れない仲であるから、
いつか担当者の方に、なぜこの製品を売る事にしたのか、
何か強いこだわりを持っているのか聞けたらいいなと思う。

硬度が記されていないから計算してみる。
カルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1で計算可能。
この製品に当てはめてみると、
22.1×2.5+8.2×4.1=88.87となる。

舌触りが滑らかで、とても飲み易い。
クセがないからくまモンファンでなくとも楽しめる。
広く活躍できる製品だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

熊本のメイスイ くまモン 20160401

2016年4月再入手したから載せておく。
特に変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
夏に飲む水 こしき海洋深層水



名称:夏に飲む水 こしき海洋深層水
採水国:日本
採水地:鹿児島県下甑島沖推進375m
硬度・PH:160・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:300mg
カリウム:12mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:34mg
その他特筆すべき成分

味の感想【yooo】
この製品は厳密に言えばミネラルウォーターではなく、
鹿児島県の甑島沖で採れた海洋深層水だが、
水製品を紹介するというコンセプトで運営しているから、
気にせず紹介しようと思う。

ラベルにその詳細は書かれていないが、
82種類のミネラル成分が含まれているとの事。

水分補給は発汗による50~80%を、
摂取するのが理想であると書かれている。
海洋深層水特有のミネラルバランスが、
汗により失われた塩分と水分を程よく補給する。
スポーツドリンク代わりに飲むのもいいだろう。

海洋深層水は硬度調整が出来るから、
飲みやすくはなっているけども、
硬度には反映しないナトリウム数値が高くなっていたりするから、
摂取に制限がある人たちには注意が必要である。

硬度が160とは言え、独特のクセを感じた。
私が少し苦手だから敏感になっているのかもしれないが。
ただ、思ったよりも飲み易いし、
私は常温で飲んでいるから、
冷やして飲めばまた違った感想になるだろう。
飲みやすさ:★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
岩根沢三山神社祈祷 サクラサク 合格祈願水



名称:岩根沢三山神社祈祷 サクラサク 合格祈願水
採水国:日本
採水地:山形県西村山郡西川町
硬度・PH:約23・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.4mg
カリウム:0.06mg
カルシウム:4.2mg
マグネシウム:3.5.mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
山岳信仰の篤い霊峰月山に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透していく内に、
余計なものは取り除かれ、清らかな水として湧き出す。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品だ。
見えるものではないが、
古くから続く水と人との関わりや思いが、
この水には入っているのかもしれない。

受験シーズン真っ只中で販売されるバージョンで、
常に売られている製品ではないと思う。
その証拠にラベルが紙のシール。
私はこのような製品は有りだと思う。
受験もここまで来たら神頼みもしたくなるだろうし、
この水を飲んで合格した人が、
水に興味を持ってくれたら嬉しいからである。

非加熱にこだわってボトリングされている。
つまり自然に近い水が楽しめると言う事。

岩根沢三山神社について説明しておこう。
1226年(嘉禄2年)大和の国より行脚に来た僧が、
岩根沢に投宿中発心し一宇を建立。
後に月山への道を切り開き、参大寺を建立。
その後3回の火災に遭い、
現在の建物は1841年(天保12年)に再建された。
本堂は平成12年国の重要文化財に指定された。

サッパリしていて飲み易い味。
受験で気が立っている人たちも、
この水を飲めばホッとする事だろう。
頑張れ受験生!!
硬度的には使い勝手が良く、広く活躍できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


鹿児島県垂水市は私にとって聖地の一つである。
まぁ、私の場合日本中にそれがあるから、
聖地と呼ぶには大袈裟かもしれないけどね。
聖地のようなものと言った方が合っているかも。

なぜ聖地と言う呼び方をしているかと言うと、
このブログを始めた頃、製品を購入していく内に、
沢山の垂水市産製品に出会えたからだ。
“垂水市と言う所はどんな雰囲気なんだろう・・・”
元々旅が好きな私がそうなるのは自然な事だった。

同じような経緯で聖地のようなものとして考えたのが、
山梨県富士吉田市・富山県下新川郡入善町・新潟県南魚沼市
・静岡県富士宮市・熊本県上益城郡である。
ちなみにその全ての場所を既に訪れた経験がある。

中でも垂水市に対する思い入れは強い。
私の住む東京からは遠く、簡単には行く事が出来ないから。

それでも既に2回訪れてはいるけど、
何度でも楽しみたい場所である。
いつも急ぎ足になってしまうから、
いつかは垂水市に1泊も計画したいレベルで。

垂水市を産地とするミネラルウォーター・水製品は多い。
有名な製品としては【財宝温泉】がある。
(ミネラルウォーターよりも焼酎で有名かな?)
http://www.zaiho.jp/

財宝自販機

財宝コーヒー

財宝コーヒー

その財宝は独自の自販機を持っていて、
市内各所で展開している。
道の駅にも置いてあったりする。

地元の水を地元でしっかり売って欲しいと言う
強い願いが私にはあるから、
そう言う自販機を見ると、とても嬉しくなって、
応援したくなってしまうのだ。
その自販機を見る度にテンションが上がる。
地元の人から見れば妙な事この上なしだろう。

寿鶴

潤命

財宝井戸

他にもフェリー乗り場から少し走っただけで、
潤命や寿鶴の施設を確認することができるから、
ミネラルウォーターファンにとっては最高の場所だ。
楽しくてたまらない。

わざわざ行くことも無いだろうに・・・
そんな風に思う人もいるだろうが、
私は現場を大切に考えている。
【百聞は一見に如かず】
何百回本で読んでも、人から話を聞いても、
現場を一度訪れて見た人の言葉は、
何よりも重いと本気で信じているのだ。
だから遠かろうが、お金がかかろうが、
体力的にきつかろうが、可能な限り現場を訪れる。
こごも同じ姿勢でミネラルウォーターに対し、
全力でぶつかって行くだろう。

垂水市の周りにもミネラルウォーターファンなら楽しめる、
沢山のスポットがあるし、
鹿児島市内からフェリーで簡単に渡ることができるから、
とても便利な場所だと思う。

どうだろう、行きたくなった人はいるかな?

皆さんも鹿児島県を訪れた際は、
ぜひ垂水市まで行ってみてくださいな。
http://www.city.tarumizu.lg.jp/

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
薩摩のおいしい 純水



名称:薩摩のおいしい 純水
採水国:日本
採水地:日本
硬度・PH:57.82・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:50.3mg
カリウム:6.6mg
カルシウム:14.6mg
マグネシウム:5.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
採水地の鹿児島県姶良市蒲生町は、
とても自然が豊かな所で、良い水が出るのは当然と言った環境。
霧島連山の麓に広がり、その恵みをいっぱいに受けている。

私自身は鹿児島県に何度か訪れた経験があるのだが、
まだ蒲生町に入った事が無い。
鹿児島県は私にとってとても好きな場所の一つだから、
次に行った時はしっかり見てきたいと思う。

採水地の姶良市蒲生町と言う文字を見て、
“あ その採水地知ってる”と気づいた人、
ある製品を思い出した人は詳しい人だと思う。
私も直ぐに思い出した。
そして製造者を確認し確信した。
そう【高牧の森の水】を世に出している会社である。
販売者は(株)ニシムタ。

硬度記述が無いから計算してみた。
硬度の計算は簡単に出来るから暗記しておくといい。
赤ちゃんがいる家庭では、
ミルクを作るのに硬水を使わない方がいいから、
記憶しておくだけでいつか役に立つ日が来るだろう。
カルシウム(/L)×2.5+マグネシウム(/L)×4.1である。
この製品に当てはめると、
14.6×2.5+5.2×4.1=57.82となる。

口当たり良く、とても飲み易い。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
スーパーのオリジナルとして売るには最適だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
MILLION SUPER SHOP ミリオン ミネラルウォーター



名称:MILLION SUPER SHOP ミリオン ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:沖縄県
硬度・PH:4.73・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1mg
カルシウム:1.4mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
激安自動販売機を展開する株式会社ミリオンが、
自社自販機の商品として売るオリジナルミネラルウォーター。
最近激安自販機は彼方此方で見られるようになり、
私の記憶が正しければ、この会社の自販機は東京にもある。

ラベルを見ていて疑問点がいくつか浮かぶ製品だ。
原材料名は水(鉱水)とだけ書いてあるが、
公式ホームページには珊瑚カルシウム入りと書いてある。
品名はミネラルウォーターだから、
添加しているわけではないと思うが、
採水地も書かれていないし、混乱してしまう。

525mlと少し容量を大きくしたボトルを採用している。
最近のトレンドにキッチリ乗っかっている点が素晴らしい。
たかが25mlと言うなかれ!
ケースで買ったりすれば、500mlとはかなり違いが出てくるから。

実はこの製品には思い出がある。
ある会合に出席する為、JR大塚駅でおりた私は、
会合のある店まで歩いていく途中でこの製品を発見した。
“うわ!”などと声を発しつつ、即購入した。
だがその製品を会合の途中で飲んでしまったのだ。
“帰りにまた買えばいい”と思って。
しかし帰りには【売り切れ】の文字が虚しく光っていた。
じゃあまた次の機会に買おうと、
わざわざ生活県内でも無い大塚に寄ったりしたが、
何と既に違う製品に変わっていたのだ。
“なぜあの時2本買わなかったのか・・・”
“なぜ会合で飲んでしまったのだろうか・・・”
激しく後悔した。
その時から余裕で1年以上経っていると思うが、
今こうしてここで紹介できている事に喜びを感じている。

サッパリしていてとても飲み易い。
クセもないし、自販機で売るには最適な水だろう。
硬度が低いから、色々な場面で活躍できる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
JAPAN OKINAWA KUMEJIMA 沖縄県久米島の天然水



名称:JAPAN OKINAWA KUMEJIMA 沖縄県久米島の天然水
採水国:日本
採水地:沖縄県久米島町
硬度・PH:1・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:0.09mg
マグネシウム:0.09mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
沖縄諸島の最西に位置する久米島の、
豊かな自然が育んだ水を、
衛生管理の厳しい工場でボトリングしたのがこの製品。

久米島は焼酎や泡盛を造る所が多い。
(久米仙は全国的にも有名)
と言う事は質の良い水があると言う事だ。
良い酒のある所良い水あり!は常識と言えるだろう。
良い水がなければ美味しい物はできないから、
古来より人々は良い水を求めて生活してきたのだ。

一昔前なら、わざわざ沖縄県の久米島で採った水を、
他の地域まで持っていって売ると言う事は、
全く考えもしなかったろう。
流通の発展、ボトリング技術の発展が、
今このような状況を作っていると言える。
私はいつも遠い遠い所から来てくれた水を飲む度、
独特の感情が胸の奥からわきあがってくる。
“よくもまぁここまで来てくれたなぁ”と言う感じで。

とても硬度が低い水である。
硬度を計算する際に必要なマグネシウム・カルシウムだけではなく、
他の成分も少ない事がラベルを見るとわかる。
サッパリしていてとても飲み易く、
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
幅広い用途で活躍できる水だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
橋下市長が生産中止した水道水、要望受け復活か?!

このニュースを読んだ時、少なからず驚きがあった。
“もう復活させるのか・・・”と。

まだ検討の段階で決定ではないけど。

平松前大阪市長の時代には、
大阪らしいと言えば大阪らしい、
派手なラベルのボトリングウォーター【ほんまや】を、
彼方此方でアピールしてたんだよなぁ。
私の住んでいる東京でも買う事が出来たし。
モンドセレクションの金賞をとった事もニュースになったし、
頑張っている印象はあったけど、
橋本市長になって生産を中止した。

【ほんまや】はミネラルウォーター大全でも紹介済み

中止のニュースを知った時、大変残念に思ったけども、
年間1500万の赤字を出していた事もあり、
仕方ないかとも同時に思った。
私自身は東京都民で、大阪市に意見もできないし。

大阪市の水道水を和歌山県まで運んでボトリングするから、
どうしても経費がかさんでしまう。
今後の課題もここら辺にあるだろうね。

以下記事を引用するが、
意味がわからない所がある。

-------------------------------------------------------
現在は直営の水道事業について、
市が100%出資する新会社に30年間分の運営権を売却し、
15年度中に民営化する方針を昨年11月に決定。
民営化にあたり、水質を改めてアピールするためにも、
「ペットボトル事業は有効」と考え、
幹部会議で近く、橋下市長を交えて協議する。
具体的には炭酸水やビタミン入りにして販売する事や、
ネーミングの変更なども検討している。

引用元:読売新聞
-------------------------------------------------------

民営化は良いだろう。
ただ炭酸水はまだしも、ビタミンを入れるのは理解できない。
水道水の美味しさをアピールしたいなら、
水だけで勝負すべきなんじゃないかなと思うが、
皆さんの意見はどうだろうか。
水・ビタミン入り水・炭酸水と、
3種類作るならわからないでもないが・・・

あと、せっかく浸透した【ほんまや】を変更するのも、
勿体無いなぁと思う。
橋本市長は平松色を完全に消したいのかね。

ちなみに、上で“東京でも売っていた”と書いたが、
売られていたのは有楽町駅前の交通会館内、
大阪のアンテナショップ。
勿論今はもう売られていない。

さてさてどうなるのか、大阪市民でもない私は、
ただただ結果を待つだけである。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
阿蘇外輪山天然優水 きくち シリカ水 くまモン



名称:阿蘇外輪山天然優水 きくち シリカ水
採水国:日本
採水地:熊本県菊池市旭志川辺
硬度・PH:49.5・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.7mg
カリウム:3.6mg
カルシウム:14.2mg
マグネシウム:5.9mg
その他特筆すべき成分:シリカ52mg

味の感想【yooo】
熊本県県北の、阿蘇外輪山の麓、
菊池市に降った雪や雨がゆっくりと地に浸透し、
時を経る内に磨かれ、清らかな水となる。
その原水を衛生管理の厳しい工場にて、
1本1本丁寧にボトリングしたのがこの製品だ。

菊池市は昔から名水の産地として有名で、
その水で育った数々の農産物も美味しい。
まさに良き水のある所に良き産物あり!である。

ラベルにはドーンとくまモンのイラストが描かれている。
くまモンの勢いはとどまる所を知らない。
実際に熊本県に行ってウロウロし確認してきたが、
かつて東国原宮崎県知事のブームがあった頃よりも、
もっと凄い事になっている印象を受けた。

シリカはコラーゲンの生成を助ける成分。
つまり美容に気を使う人にはありがたい水である。
勿論2Lを1本飲んだ所で何の変化も無い。
効能を期待する人は年単位で飲み続けるといいだろう。
勿論全く効かないケースもあるけど、
水を飲み続けること自体が体に良いから、
結果的にプラスになる。

舌触りが滑らかで、とても飲み易い。
ミネラルウォーター自体には興味がなく、
くまモン目当てで購入した人にも喜ばれるだろう。
クせがなく、どんな場面でも活躍できる水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
co-op コープ アルカリ天然水



名称:co-op コープ アルカリ天然水
採水国:日本
採水地:島根県浜田市金城町
硬度・PH:86・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:33mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地下300mの花崗岩下から噴出した原水を、
非加熱にこだわり、安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。
加熱殺菌をする必要が無い程に原水は質が高く、
自然に近い味が気軽に楽しめる。

採水地の金城町は訪れた経験がある。
しかしその時は急ぎ足で回った為、
満足に楽しむことができなかったか、
今度はじっくりと見て回りたい。

co-op コープは全国に存在し、
その地方独自の製品が売っている事が多く、
私のような活動をしている人間にとっては、
訪れるのがとても楽しみな場所なのだ。
ミネラルウォーターだけではなく、
各地の産物を買うのも恒例になっている。

カルシウムの値に比べてマグネシウムが少ない。

クセが無くてとても飲み易い。
スーパーで売るにはとても良い水だと思う。
安価で売られているから、思い切り使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
TOPVALU トップバリュ 養老山地の水



名称:TOPVALU トップバリュ 養老山地の水
採水国:日本
採水地:岐阜県海津市南濃町
硬度・PH:20・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:4.8mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
木曽川・長良川・揖斐川の木曽三川が流れる
美濃南部地方は水が良い所として知られている。
水源は水の郷百選に選ばれていて、
地域と水の繋がりは深い。

TOPVALU トップバリュとは、
ご存知イオングループのオリジナルブランドである。
ジャスコを始め各店舗で取り扱われている。

最近この採水地の水を使う企業が多くなってきた事を感じる。
本製品は香川県で手に入れた。
オリジナルウォーター・PBとして広く流通している。

イオングループは勢いがある。
関東近辺では馴染みの薄いスーパーを訪れると、
イオングループだったりして驚く事も多い。
であるからTOPVALUに水を提供できれば、
卸値は叩かれるかもしれないが、
安定した供給を約束されるのかもしれない。

サッパリしていてとても飲み易い。
スーパーで売る水としては最適だろう。
硬度が低めだから、どんな場面でも活躍できる。
例えば赤ちゃんのミルク・離乳食作り、
ペットに与える水、薬を飲む時の水として。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

TOPVALU トップバリュ 養老山地の水2016

2016年5月 最入手したから載せておく。
ラベルデザインや成分が変わったから記しておこう。

硬度・PH:17・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1mg
カルシウム:4mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
2013年があっという間に過ぎて行き、
年末年始の休業もサッと終わり、
本ブログも2014年のスタートとなりました。

いきなり製品紹介から入ろうかと思ったのですが、
やはり挨拶が大事と思い、こんな感じになりました。

何度も書いている事ですが、
2014年も2013年と同じように、
いや、更に活動を充実させたいと考えています。

自らのお金・時間・気力・体力を削って、
なるべく多くの【現場】を訪れ、
体験する事を大切にしていくつもりです。

恐らくですが、
3月か4月辺りには製品紹介数2000種達成もするでしょう。
その時に何かやろうとは思っているのですが、
元々派手な事が好きでも得意でもないので、
地味に自らを祝うつもりです。

今年は出張も多くなりそうですから、
ついでに水探しが出来る機会も増えるでしょう。
仕事はきついですが、その後の自由時間を考えると、
その時が待ち遠しいです。

年末の挨拶にも書いたのですが、
伊藤善久という人間に何かをやってもらいたい方、
伊藤善久に何か質問がある方、
伊藤善久に工場や現場を見せてやってもいいよと言う方、
遠慮などなさらずメールフォームから連絡ください。
遠方ですとナカナカ思うように行く事はできませんが、
関東地方や甲信越地方であれば何とかなると思います。

既に本日までにかなりの新種が手元にあり、
2014年も順調にブログ更新が出来そうです。

これからも気軽に読んで頂けたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いします。

伊藤善久

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全