水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート

2012/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/01

天使の希水

名称:天使の希水
採水国:日本
採水地:佐賀県富士町
硬度・PH:25・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分記述無し

味の感想【yooo】
九州背振山系(雷山・井原山)の麓、
佐賀県側の森林に降った雪や雨が、
時間をかけゆっくりゆっくり地に浸透し、
湧き出した水を非加熱にこだわり、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングした。

採水地の佐賀県富士町は、
水の里百選にも選ばれていて、
昔から水と共に生きている町である。

製造元の株式会社風の代表である、
久保田史郎さんは産婦人科医で、
医者の寒天から粉ミルク用として最適な水を提供している。

私はこの製品を福岡県内で手に入れたが、
採水地である佐賀県以外でも売っていると言う事は、
案外彼方此方で売られているのかもしれない。

クセが無く軽い口当たりで飲み易かった。
スススっと身体に入っていく感じ。
硬度が低い分活躍の場は多いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

東京スカイツリーミネラルウォーター ソラカラちゃん

名称:東京スカイツリーミネラルウォーター ソラカラちゃん
採水国:日本
採水地:広島県三原市大和町
硬度・PH:22・6.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.9mg
カリウム:1mg
カルシウム:7.8mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
スカイツリーのミネラルウォーターは4種類ある。
今まで他のものも紹介してきたけど、
これが4種類目となる製品だ。
その事については記事にしているから
興味があったらチェックしてみて下さいな。

採水地の三原市大和町には何度も行った事がある。
広島県のほぼ中央部に位置し、
自然が豊かで綺麗な空気と美味しい水の宝庫である。
“あ、あの会社がボトリングしているんだな”とわかる。
他にも色々な製品を世に提供しているのだ。
広島県のほぼ中央部に位置し、
自然が豊かで綺麗な空気と美味しい水の宝庫である。

東京スカイツリーミネラルウォーター ソラカラちゃん

ラベルがソラカラちゃんバージョンのボトルには、
ボトルキャップに付ける為のアンテナが付いている。
両面テープで貼るタイプだ。
両面テープだから使えなくなるのも早いだろうけど、
付けてみたら楽しい気分になった。

サッパリしていて飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
そういう意味ではお土産品に使う水として最適だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

2012年12月21日~22日まで、
出張で九州北部に行って来た。

金曜日土曜日の日程だったから、
金曜日はフルに働いて、土曜はフリーと言う、
私にとってはラッキー出張だった。

金曜日 6:25羽田空港発の飛行機で福岡空港へ。
そこからはレンタカーでまず福岡県うきは市へ。

商談をした後に名水百選である清水湧水を久しぶりに訪ね、
道の駅にて軽く休憩後、
来た道を戻って久留米市を訪れた。

久留米市では軽い商談だけだったし、
既に4度目の会社でとても気軽に終わらせた。
社長が私と雑談するのを楽しんでくれるし。
水と旅の話で盛り上がったよ。

ただ、その後に大分県佐伯市を訪れる予定だったから、
時間が過ぎていくのが気が気じゃなくてね。
まさかブチッと話を終わらせる訳にも行かないないし。

久留米から佐伯市までは高速を使っても3時間ほど。
通り道では日田や別府など、
水好きにとってはたまらない場所があったけど、
全く余裕がなかったからスルー。

5時少し前にやっとの思いで佐伯に到着し、
2社回って7時頃にすべての行程が終わった。

朝4時前に起きて出発したから流石に疲れたな。

宿泊先は大分駅前だったから、
佐伯から1時間ちょいかけてホテルに。

チェックイン後は街をウロウロし、
食事をして12時頃に眠った。

次の日は6時に起き、
珍しくホテルの朝食を食べてから出発。
国道10号線を北九州市までひた走り、
北九州市からは高速で福岡空港に向かったよ。

途中宇佐や志賀島に寄り、
史跡等も楽しめたのが良かったなぁ。

18:25発福岡空港発の飛行機に乗り、
20:25羽田空港に到着した。

空港からはバスで家の近くまで戻り、
無事帰宅できた。

さてここまで書いたけど、
特にタイトルのいろはすには繋がらないから、
きっと“伊藤、出張日記などなぜ書いているんだ?”
そう思った方もいるだろう。
だがここまでは導入にすぎない。

私が地方に行って水を気にしない訳がない。
当然高速では全てのパーキングエリア・サービスエリアに寄り、
新種チェック・既に飲んだ製品もチェックし、
一般道ではスーパー・ドラッグストア・酒屋・コンビニをチェック。
6本の新種とかなりの数の水を買った。

水探しの過程で私がいつもしている事がある。

それがコカ・コーラのいろはすや、
サントリーの天然水シリーズの現地で売られている製品産地を調べる事だ。

一々鬱陶しいくらいにチェックしている。

今回の出張で気付いた事が一つある。

それは、コカ・コーラのいろはすが、
なぜか九州産ではなく、静岡県産が多かった事だ。
宮崎県えびの市産も確かにあった。
だが、静岡県産が圧倒的だったのだ。

なぜだろう?

九州北部だから鳥取県産あたりを使うならまだわかるが、
なぜ静岡県産だったんだろう?
たまらま私がチェックした店だけだったかもしれないけど、
私が寄った店は結構多いから、
たまたまとは言えないと思うんだよなぁ。

多分だけど、コカ・コーラに質問しても、
答えは返ってこないと思う。
だから想像するしか無いんだけど、不思議だ。

九州北部 いろはすの謎

福岡空港でも静岡産が置かれていたからね。

何か情報をお持ちの方がいたら教えて下さい。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

くじゅうの水 ハイアルカリニティ天然水 微炭酸

名称:くじゅうの水 ハイアルカリニティ天然水 微炭酸
採水国:日本
採水地:大分県玖珠郡九重町泉水山麓
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり(感じない程の微炭酸)
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.3mg
カリウム:2.7mg
カルシウム:18mg
マグネシウム:4.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
九重国立公園のくじゅう山群は、
九州の屋根と称されている。
天にも届きそうなその峰々は、
多量の雨をこの屋根にもたらすのである。
泉水山は活火山に隣接していながら、
山肌一体はクヌギやミズナラの亜高樹木に覆われている。
木々は雨を柔らかく受け止め、
根元の腐葉土にその雨を染み込ませる。
腐葉土にす微生物が放出する二酸化炭素を吸収した水は、
岩石を溶かし地下水脈を形成するのだ。
火山性の地熱は岩石から多くのミネラル分を
溶かし出す働きを助け名水を育む。

二酸化炭素を微量分汲んだ水は、
加熱するとガスが抜けて弱アルカリ性に変化する。

ラベルには長さ・高さ日本一の、
九重“夢”吊り橋が描かれている。

クセが無くスッと身体に入っていく感じ。
微炭酸なのだが、シュワシュワは一切感じない。
後味も爽やかで楽しめた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

思い立ったが吉日。

その言葉が頭の中で何度も浮かんでは消えていった。

広島修道大学は広島県広島市安佐南区にある。
私は前からその存在を知っていた。
なぜなら広島駅に看板があるからだ。
広島駅に行く度それを何となく見、
学校名を記憶していた。

ある日毎日水の検索をしている時に、
『修道水』なるものが引っかかった。
そう、広島修道大学のオリジナルウォーターである。

これは手に入れなければ!
そう思ったけども、私は東京在住の身。
広島に縁はあるけど、年中行ける訳ではない。
だから“いつか行こう”などと思いつつ、
時が過ぎていった。

本日2012年12月20日、
広島に住む縁のある人が“チェックしてきてあげる”
そう言ってくれたから甘える事にしたんだけど、
売店にも自販機にも売っていないと言うではないか。
売店の方に聞いてみたら、
“少し前まで売られていて、在庫がなくなったから発注したら、
もう製造ができないと言われた。”そう親切に伝えてくれたらしい。

残念過ぎる・・・

自分なりに原因を探ってみた。

完全に判明した。

製造していたのが安芸太田の筒賀サービスだったのだ。
筒賀総合サービスは既に営業を停止している。
だからもう製造会社を変えてまで『修道水』を提供する以外に、
製品を目にする機会は無いだろう。

うーん・・・
自ら手に入れる事が出来る機会がなかった訳じゃないだけに、
物凄く後悔している。
あの時訪れていたら・・・

このような事は稀にあるのだ。
だから手に入れられるチャンスがある時は、
多少の無理をしてでも手に入れなければならない。

誰に頼まれた訳でもない、
私の利益になる訳でもない。
しかし素人が手に入れられる品は可能な限り手に入れ、
ブログで紹介すると誓ったのだから、
究極に少しでも近づかなければ意味が無い。

これからは更に気を引き締めていくつもりだ。

今後も修道水については、
手に入れられる方法がないか探ってみるけど、
流石に難しいだろうなぁ。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全



年末になると色々纏めたくなるものだ。
今回は今後の目標について書いていこうと思う。
今後と言っても死ぬまでにと言う感じだけどね。
全く急いではいない。

勿論目標は目標で、
普段はブログミネラルウォーター大全を中心に
これからも今まで通りの活動をしていく。

彼方此方ウロウロ回って製品を探して買い、
飲んでデータを書いたりするのは基本。
更に関係者の方々と交流をしたいし、
採水地や工場を見学、原水を飲んだりする事や
湧き水を飲みに行く事にも力を入れていくつもりだ。

とにかく自分で動き、
自分で体験したものを伝えていきたい。

その他にも幾つか目標がある。

本を著したい

生意気なことを言わせてもらえば、
カタログ的な商品紹介の本ではなく、
このような水の楽しみもあるんだよと言う感じの内容で。
だからこそ自ら体験する事が大切と考えていて、
体力・資金力・時間の限りぶつかっていくつもり。

雑誌や新聞等に連載を持ちたい

水はものすごく楽しいし、
こんな風に楽しんでいるオッサンがいる。
それを伝え、1人でも多くの人に水に興味を持ってもらいたいのだ。
それと、水は日本にある素晴らしい資源である。
その事にも気づいて欲しいから主張したい。
珍しい製品の紹介も伝えられたら面白そうだし。
凄く小さなコーナーでもいいから、実現したいなぁ。

講演をしてみたい

本を書きたい・連載を持ちたい理由と一緒。
1人でも多くの人に水の魅力・楽しさを語り、
思いを共有する人と出会いたい。
そして身近過ぎる位に身近な水というものの魅力を、
伝え共有したいと思っている。

この3つかな。

最初の方に書いたけど全く急いでいない。
急ぐ必要もないから、
ゆっくりゆっくり地道に活動し、
いつか叶えられたらいいなと考えている。
1つでも実現できるその日まで、
伊藤善久らしく活動していくぞ!!

これからもどうぞ宜しくお願いします。


ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

SODA ストロングタイプ

名称:SODA ストロングタイプ
    北海道支笏湖水系ミネラルウォーター使用
採水国:日本
採水地:北海道支笏湖水系
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
支笏湖は北海道千歳市にある淡水湖である。
その支笏湖から御前水地域に湧くミネラルウォーターに、
二酸化炭素を添加したのがこの製品。

有楽町の交通会館にある、
北海道どさん子プラザで手に入れた。
よくラベルを見たら“どさん子プラザ”って書いてあるね。

ストロングタイプの炭酸で、
バチバチ感が爽快で私は好きだ。
ビンに入っている点も評価できる。

フタを開けた瞬間に溢れてしまうくらい炭酸が強く、
何かを割るのに適しているなと感じた。
ハイボールとかに向くかも。
クセが無く後味もスッキリで、
夏の暑い時期に気分転換で飲むのがいいなと、
私自身は思ったりした。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

weder WATER ウィダーウォーター

名称:weder WATER ウィダーウォーター
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:23・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:0.7mg
カルシウム:6.1mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
製品名を見てピンときた方もいるだろうが、
そう、これはウィダーインゼリーのウィダーシリーズ。
なぜミネラルウォーターを製造しているかは謎。
私は自販機で購入したのだが、
日本全国でチェックしている私でも、
この製品が入っているのを初めて発見した。
ちなみにウィダーシリーズの販売元である、
森永本社がある田町駅近くにあったよ。

製品情報をホームページで確認してみても、
ラインナップの中に入っていなかった。

この水の生まれ故郷である南魚沼市を訪れた経験があるけど、
酒よし米よしの素敵な所で、
数多くの製品を世に出している大採水地である。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る味。
クセがないから誰にでも愛されるだろう。
硬度が低いから使い勝手がよく、
赤ちゃん用のミルクやペットにもOKだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

weder WATER ウィダーウォーター

2014年5月 最入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

最近巷にはキャラクターの形をしたボトル、
建物・乗り物の形を模したボトルが多く、
ミネラルウォーター売り場だけでなく、
土産売り場までをも賑わしている。

東京スカイツリー ミネラルウォーター

東京スカイツリー ミネラルウォーター

その中で私が今注目しているのが
(株)モックが販売している東京スカイツリーの水である。

(株)モックといえば変わったボトルを
いくつも世に出している会社で、
エヴァンゲリオン・ハローキティー等、
見ているだけで楽しくなる水が沢山だ。

さて、スカイツリーの水だが、
皆さんは中身が4種類もあるのは知っているだろうか?
私はミネラルウォーター製品を手にとった時、
必ずラベルの表示を読むから気付くのだが、
皆さんにも是非チェックして欲しい。

ちなみに4種とは鹿児島県薩摩郡産、
宮崎県えびの市産、
山形県酒田市産、
広島県三原市産である。

最初は薩摩郡産しか見なかったが、
今ではえびの市産と酒田市産がメインで、
最近になって三原市産が登場したと思うのだが、
私が見たタイミングがそうだっただけで、
もしかしたら違うかもしれない。

思ったのは、このような変わり種のボトルでも、
ボトリング委託してくれる工場が多いんだなと言う事。
水を充填する機会にどのようにセットするのか、
工場見学をして自らの目で確かめたいものだ。

皆さんもスカイツリーの水を見たら、
採水地をチェックしてみて!

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

信州高遠桜の里 ときわの命水

名称:信州高遠桜の里 ときわの命水
採水国:日本
採水地:長野県伊那市富県 地下100m
硬度・PH:72・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.4mg
カリウム:2mg
カルシウム:22mg
マグネシウム:5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
“信州の大自然”永い年月をかけて、
花崗岩の中をくぐり抜けてきた湧き出た原水を、
衛生管理の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

私は長野県まで行って手に入れてきたが、
その店は小諸市だった。
県内での流通範囲は広いのかな。

高遠と言うと桜の名所で全国的に有名だし、
歴史的にも注目すべき所が多い。
そんな事と絡めて水を楽しめば、
より一層盛り上がるだろう。

未開封なら製造日から1500日を過ぎても楽しめるとのこと。
4年以上だね、計算すると。
保存水としても使えるから便利だ。

口当たりが軽く滑らかで、
スススっと身体に入っていく感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

富士の宝物 バナジウム63天然水 松屋

名称:富士の宝物 バナジウム63天然水 松屋
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:32・7.9
炭酸の有無:炭酸なし
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:8.4mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム65μg

製造者:株式会社ミツウロコビバレッジ

味の感想【yooo】
採水地の山中湖村には何十回も訪れている。
富士山の存在を強く感じる場所で、
何度訪れても飽きる事がない。
四季を通じて楽しめる場所であり、
水を感じながら色々遊べる素晴らしい所だ。

バナジウムは高血圧・糖尿に良いとされ、
その効能を過信する事は禁物だが、
効けばいいんじゃないかな程度の気持ちで
入するのは有りだと思う。
なぜなら水を飲む事自体が身体に良いから。
ただ、1本2本飲んだ所で効果など0だ。
数ヶ月以上飲み続けなければ例え効く可能性があっても
全く意味がない。

松屋は以前富士吉田市産を採用していたのだが、
いつの間にか山中湖村産に変わっていた。
山梨県産の水を使うのはなぜか、
そこら辺を担当者の方に聞いてみたいな。
こだわりがあるのか否か。

さっぱりとしていてとても飲み易い。
牛丼と一緒に飲むのには適した水だろう。
無料で出された水ではなく、
このような製品を飲みながら食事したら、
少しは贅沢な気分が得られると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

沖縄の天然水

名称:沖縄の天然水
採水国:日本
採水地:沖縄県久米島町字阿嘉
硬度・PH:1未満・6.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:0.09mg
マグネシウム:0.09mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ラムサール条約に守られた水源地帯である、
沖縄諸島の最西に位置する久米島の、
豊かな自然が育んだ水を、
衛生管理の厳しい工場でボトリングしたのがこの製品。

久米島は焼酎や泡盛を造る所が多い。
と言う事は質の良い水があると言う事だ。
そのような所で採れた水が全国で楽しめるのだから、
現代はとても面白い。
昔の人なら東京で久米島の水を飲むなんて、
考えもしなかっただろうからね。

ラベルの海とハイビスカスが沖縄県っぽくて素敵だ。

とてもサッパリしていて軽い感じ。
クセがないからグイグイ飲めるし、
嫌いという人もいないのではないかと思う。
硬度が低いから活躍の場は広いだろう。
赤ちゃん用のミルクやペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

沖縄の天然水 201608

2016年8月 再入手したから載せておく。
関東でも簡単に買う事が出来る店があるのがありがたい。
ラベル・成分共に変化無し。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の水

名称:伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:21・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:5mg
マグネシウム2:mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
伊藤園は以前と言うかつい最近だが、
『伊藤園 毎日をうるおす天然水 Pure Water』
と言う製品を出したばかりだが、
またこのような新製品を出してきたのには
何か意味があるんだろうか。
製品名が定着しないデメリットの方が大きい気がするのだが、
そこら辺は担当者の方に聞かないとわからないな。

採水地の安曇野周辺にはは豊かな自然が残っていて、
時間がとても優しく流れている雰囲気があり、
何度か訪れた事があるけれど、
心地良くてホンワカして大好きな場所だ。
そこに立っているだけで良い水があるな、
そんな風に感じさせるのだ。

安曇野市産の製品は東日本での発売。
西日本バージョンは島根県浜田市産となる。

サッパリしていてとても飲み易い。
日常使いには最適な水だと私は思う。
クセが無いから誰にでも愛されるだろう。
硬度が低いから赤ちゃん用のミルクやペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Big-A 岩手名水 天然水

名称:Big-A 岩手名水 天然水
採水国:日本
採水地:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成
硬度・PH:96.8・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.3mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:35.2mg
マグネシウム:2.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
Big-A ビッグ・エーは関東で展開している、
ダイエーグループのディスカウントショップ。
日用品や食料品などが売られている。
オリジナルの製品があると知ったのは最近で、
近くに行く事があったから手に入れて来た。

岩手という製品名の一部と、
ボトル形状を見て直ぐにどこが製造しているかわかった。
中身は龍泉洞水と同じである。

北上山地北部石灰岩層の地下水系から、
こんこんと湧き出ている水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしている。
非加熱にこだわっているから、
より自然に近い味を楽しめるのが良い。

1Lサイズというのは一見半端に見えるけども、
2Lだと重いという声もあるから、
手軽に使うには良いサイズなのだと思う。

硬度が96.8で、国産水の中では意外と高めだが、
クセもなくグイグイ飲む事が出来る味。
日常使いには良い水だと私は思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

青森鉄道むすめ 清水なぎさ 鉄道制服コレクション



名称:青森鉄道むすめ 清水なぎさ 鉄道制服コレクション
採水国:日本
採水地:青森県十和田市
硬度・PH:32・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.1mg
カリウム:1mg
カルシウム:7.5mg
マグネシウム:3.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
十和田観光電鉄株式会社が販売元。

深いブナの木立を抜け、
大地の力と緑の息吹を湛えながら流れ続ける奥入瀬渓流。
私も実際に訪れたことがあるけれど、
水の魅力というものを感じるには最適な場所だと思った。
自然の恵みを一杯に受けた原水を、
衛生管理の厳しい工場にてボトリングしたのがこの製品。

鉄道むすめとは、
オリジナルキャラクター達が、
実際の鉄道事業者の現場で活躍する制服を着た、
キャラクターコンテンツだそうだ。

私が知っているのはこの製品の清水なぎささんと、
以前紹介した栗橋みなみさんだけだが、
HPを見たらあまりにも沢山キャラクターが居て驚いた。
その全てがミネラルウォーター製品を出してくれれば、
私にとってはこの上ない幸せが訪れるだろう。
ただ、オッサンには誰が誰だか見分けがつかない。

ちなみに興味が有る方に、
清水なぎささんのプロフィールをリンクしておこう。

サッパリしていてグイグイ飲む事の出来る味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから用途広く使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

無印良品 国産 天然炭酸の水

名称:無印良品 国産 天然炭酸の水
採水国:日本
採水地:福島県大沼郡金山町
硬度・PH:57・記述無し
炭酸の有無:炭酸あり
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:3mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
無印良品でこの水が扱われるとは予想できなかったな。
全国にもそれほど多くない国産天然炭酸水だ。
売り場で見た時は驚いた。

採水地である奥会津の大沼郡金山町には、
炭酸温泉の宿が何件か並んでいたりして、
古くから天然炭酸水に慣れ親しんでいいた地域である。
只見線の会津大塩駅から国道252号線を少し走ると、
街道沿いに天然炭酸井戸の看板が見えてくる。
国道から少し入った所に森があり、
その中に井戸があるのだ。

無印良品 国産 天然炭酸の水

無印良品 国産 天然炭酸の水

私は2度訪れたことがあるけども、
神秘的な雰囲気が素敵な場所で、
そこにいるだけで満足できるような場所だった。

井戸からは滾滾と炭酸水が湧いていて、
原水はエグ味があったりして飲みづらい人もいるだろうが、
私は結構そのようなものも楽しめるタイプだから、
グイグイ飲んで喜んでいた。

製品になった水はクセもなく、
微炭酸の刺激が舌にピリピリ楽しい。
後味もすっきりしていて飲み易い。
脂っこいものを食べた後には最適だろうね。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

信州八千穂の湧水

名称:信州八千穂の湧水
採水国:日本
採水地:長野県南佐久郡佐久穂町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分記述無し

味の感想【yooo】
信州八ヶ岳山麓・千曲川最上流の酒蔵仕込水。
蔵内深井戸より湧き出る、
清酒井筒長・くろさわの仕込水。
黒澤酒造株式会社
日本酒造りは良い水ありきだから、
仕込み水に使われているだけでも、
その質の高さが想像できる。

仕込み水を和らぎ水として使うのは、
とても贅沢なことだと私は思う。

成分表示が一切ないのが残念。
東日本大震災直後の水パニックがあり、
人々は成分表示に敏感になったと思われる。
赤ちゃん用のミルクに使う場合は特に
気にする人が多いから、
もしラベルチェンンジをする機会があれば、
主要成分だけでも記してほしいな。

口当たりが軽くとても優しい舌触りで、
グイグイ飲むのに適した味。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

山梨県の定番コースを走って来た 前編はこちらから

山梨県の定番コースを走って来た 後編

富士吉田市に入って休憩後向かったのは、
このブログを始めた頃から聖地として、
何十回も訪れた事がある、新屋の地名表示。
富士吉田市新屋産の製品は今も多く、
ここに立つ度初心を思い出し、
改めて水に対する強い思いを確認する事が出来るのだ。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編

新屋地区には北口本宮富士浅間神社があり、
この当たりに行く事があればお参りがてら、
手水舎の水を楽しむことも欠かさない私。
境内の心に染み渡るような木の気を感じつつ、
ゆったりした時間を過ごすのがとても楽しい。

神社の後はウロウロしながらミネラルウォーター探しをし、
“あ、そうだ!富士山駅前の杏に寄っておこう!”と思い、
バイクを富士山駅方面に向けた。

』はオリジナルのミネラルウォーターを販売していて、
店舗でも購入する事が出来る。
いつも雑談をして帰るのだが、
販売者としての苦悩や楽しさを直に聞けるのが嬉しい。
この日も1時間位地元の方を交えて話してしまった。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編

山梨県の定番コースを走って来た 後編
店を出た後は道の駅富士吉田に寄り、
忍野を経由して山中湖方面に出、
道志みちに入って道の駅どうしに寄り、
周辺の湧き水を楽しみつつ、
藤野から相模湖方面に向かい、
20号に入って大垂水峠越えをする直前に、
名水を使って作ったラーメンが美味しい富士屋に寄って、
少し遅めの食事をし、八王子から高速に乗って帰宅した。

山梨県の定番コースを走って来た 後編

ちなみに富士屋は名水を店でも飲ませてくれるし、
持ち帰ることも可能だ。

藤野から相模湖に出る途中の峠道には、
雪が残っていたりして、
“もう山や峠をバイクで走るのは無理だな”と改めて感じた。

次から目的地は千葉県や静岡県あたりが中心になりそう。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

既に12月。
天気予報でも最低気温が0度以下になる地域があったり、
雪予報が出たりして、本格的な冬が始まっている。

そんな季節でも私はバイクで水関連の場所を回っりたい
そのような欲求が強く、走りに行っている。

ただ、バイクは凍結や積雪があると無理だから、
今回は山梨県を回る定番コースを、
今年最後に一度だけ走っておこうと考え、
周辺の湧水スポットを見たりするコースも合わせ、
少しアレンジして楽しむ事にした。

ちなみに定番コースとは、
自宅から中央道や甲州街道を使い大月まで行き、
139号線で都留・西桂を通過し富士吉田へ。
富士吉田から忍野付近を通過し、
山中湖経由で道志みちを走り、
途中折れて相模湖に向かい、
再び甲州街道で戻ってくると言う感じ。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

いつものように3時半過ぎに起床し、
4時半にバイクへと跨って出発した。

この時期のバイクはとにかく寒い!
毎週夜が明ける前から走っているから、
寒さへの対策は少しずつ強化されているはずなのに、
寒いものは寒くて、体の心まで冷えてしまう事になる。
だからサービスエリアやコンビニ休憩は、
本当に心地良くてホッとする。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

今回は上野原インターチェンジまで高速で移動し、
そこからは甲州街道を使った。
霧が酷くて高速が50キロ規制になっていたりして、
ちょっと不安だったけど、
一般道に出てからはそれ程怖くは無かった。
不安だったらその場で停車して時を待てばいいし。

上野原から大月に入って、
このコースでは毎回寄る猿橋を楽しみ、
撮影などしてから再び走り出した。

大月駅付近を通過した所で国道139号に入り、
富士吉田市へ向かって南下していった。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

都留市に入ってから1つ目の目的地があった為、
県道24号線に入り道志方面を目指した。
暫く走ると道沿いに鳥居が見えてくる。
それが三輪神社である。
鳥居の直ぐ横に勢い良く水が出ているパイプがあるのだが、
それこそが目指す水だった。
Googleストリートビューでもしっかりと確認が可能。
御正体山登山口の水 三輪神社の水
そんな風に呼ばれているのかな。

まずは神社にお参り。
きちんと神様に挨拶を済ませ、水を頂いた。
暫く触ったり飲んだりして楽しんだ後、
来た道を戻って県道139号線に復帰し、
富士吉田方面へバイクを走らせた。

次に寄ったのは西桂町にある浅間神社。
富士吉田市との境近くにある小さな神社だが、
境内に入ると綺麗な水が流れているのが見え、
とても楽しい気持ちになった。

山梨県の定番コースを走って来た 前編

手水舎の水が湧水との事で、
神様に挨拶した後に楽しんでみたのだけど、
飲み易くてとても美味しかったよ。
寒くても美味しい水は美味しいね。

暫く水に触ったり見たりして神社を離れた。

その後は富士吉田に入り、
マックスバリューで一度休憩をし、
少し温まってから富士吉田市内をウロウロする事にした。

山梨県の定番コースを走って来た 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全