水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
奥長良川 高賀の森水 5年保存水

名称:奥長良川 高賀の森水 5年保存水
    一億年の眠りから目覚めた名水
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.7mg
カリウム:0.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
原水は奥美濃洞戸にある高賀谷の1億年の地層から
時空を超えて現代の日本に滾々と湧き出た水。
自然の恵みそのものであると言えるだろう。
その清水の美味しさを非加熱にこだわり
衛生環境の整った工場でボトリングしたのがこの製品。

数々の賞を受賞している折り紙つきの水。
その賞自体の価値が薄れていると聞くこともあるが、
一定の評価対象にはなると私は考えている。

東日本大震災後、関東だけではなく、
影響が全国に広がった水パニックは、
人々に“水を備蓄しなければ”と言う気持ちを植えつけた。
その動きに対応するよう各メーカーが保存水を提供している。
そんな流れに対応したのがこの製品だろう。
5年間保存できるという事でとても安心できる。

サッパリしていてグイグイ飲む事の出来る味。
クセがないから誰でも抵抗なく楽しめるだろう。
災害時にこのような水があると心強い。
硬度が低いから赤ちゃん用のミルクやペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

あんしん安全 非常用 飲料水 5年保存

名称:あんしん安全 非常用 飲料水 5年保存
採水国:日本
採水地:不明
硬度・PH:0・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
水の郷百選に選ばれた地下120mから湧き出る天然水を、
イオン交換によって純水にしているそうだ。
原水がどこの水なのか書かれていないのが残念。
純粋にしてしまえば同じじゃんと思う人もいるかと思うが、
私にとってはとても重要な事なのだ。
販売者が広島県東広島市志和町だから、
もしかしたらその辺りの水かもしれないね。
志和は『広島銘水 アルカリイオンの天然水』と言う製品が
世に出ているから。

災害用を想定して製造しているだけに、
災害用伝言ダイヤル171の案内が記されている。
局番無しの『171』に電話する事で、
伝言の録音や再生が出来る。

あんしん安全 非常用 飲料水 5年保存

ボトルに空気が入っていない。
入っているから悪いと言う訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
企業努力が消費者には嬉しい。
保存水でもあるからね。

純水だけあって平坦な味で風味はない。
それだけに何にでも使える便利さがある。
赤ちゃんのミルク用・ペット用、
用途は様々何にでも対応可能だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

北アルプス 穂高の名水

名称:北アルプス 穂高の名水
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社シリウス

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
北アルプスの盟主・穂高岳の麓に広がる信州穂高。
名水百選に選定されたこの地の天然水を、
非加熱にこだわり、衛生管理の厳しい工場にて、
ボトリングしたのがこの製品。
より自然に近い味が手軽に楽しめる。

採水地付近は安曇野わさび田湧水群である。
私も実際訪れた事があるのだが、
そこにいるだけで“いい水が出る”と感じられた。
良い環境と良い水がある住民の方々を、
心底羨ましいと思ったなぁ。

スッキリしていてサラサラ感を強く感じた。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから用途広く使える。
赤ちゃん用ミルクやペットにもOKだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

北アルプス 穂高の名水 20161113

2016年11月 再入手したから載せておく。
成分に変わった点は無い。
ラベルから【環境省選定 名水百選】の文字が消えた。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
東京都多摩地方を走ってきた 前編はこちらから

五日市街道から檜原村へ向うのも、
もう何度目かわからないくらい多く、
慣れ親しんだ風景の中を走る感じだった。

東京都多摩地方を走ってきた 後編

五日市駅前から檜原方面に向かい、
まず訪れたのが野崎酒造の周辺。

東京都多摩地方を走ってきた 後編

この付近には湧き水が飲む事の出来る所が、
数カ所整備されていて、とてもいい雰囲気。
昔から水に慣れ親しんでいるんだろうなと言う事が、
その場所に立ってみてわかったのが嬉しかった。
酒造会社がある所、それは美味しい水のある所だから、
飲んでみたらやはり美味しかったよ。
後味もすっきりしていたし。

私が確認してみた限りでは、
周辺に5ヶ所飲む事の出来る場所があったよ。

東京都多摩地方を走ってきた 後編

野崎酒造のエリアを離れ次に向かったのは、
檜原村役場方面。
役場手前にある玄庵と言う蕎麦屋さんの前に
湧き水が飲めるようになっているのを確認し、
その後役場前T字路を右折して、
お気に入りの小和田橋に行ってきた。
少し朽ちた橋の上に立って川の流れを見ていると、
心が洗われるようで心地がいいんだよね。

東京都多摩地方を走ってきた 後編

小和田橋で長い事水面を眺めた後は、
来た道を戻って檜原豆腐ちとせ屋に寄り、
温かい豆乳を飲んで心も温まった。
馬鹿だからその後に豆乳ソフトクリームを食べて、
また寒くなってしまった事に笑ってしまった。

その後どうするか迷った。
数馬方面まで行くか、甲武トンネルを抜けて上野原に出るか、
それとも家に戻りつつスーパー巡りをするかで。

結局夜から別の予定があったから、
スーパーに寄りつつ家に帰る事に決めた。
無理するとろくな事にならないし、
檜原村周辺ならいつでも行けるからね。

街道沿いのスーパー・ドラッグストア・酒屋・コンビニを
虱潰しにチェックし、無事帰宅した。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

3連休の初日が雨と言う事で、
23日に水ツーリングする事は諦め、
24日の土曜日に行く事にした。

予報は曇りから回復する感じだったし、
連休初日は道路が馬鹿みたいに混むから、
結果的に良かったのかもしれないね。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

いつものように3時45分起床し、
4時半に出発したんだけど、
弱い雨が降っていて驚いた。
全く雨の事を考えていなかったからね。
レインコートは常備だけども、
着るか着ないか迷う感じの降りで、
結局着ないまま出発する事にした。

バイクはとにかく寒い!
気温1度の中走ったりすることもあるから、
それなりの装備はしているんだけど、
それでも寒いものは寒い!
高速道路を走っている時なんて、
体の芯まで冷えてしまい、
サービス・エリアでの休憩が最高の癒しになる。

まずは中央道で八王子まで移動し、
国道16号から20号に入り、
高尾駅近く西浅川町の交差点で、
都道516号線に入って小仏峠方面を目指す事にした。
ちなみに都道516号線は旧甲州街道である。

駒木野宿跡を通過し、圏央道をくぐって暫く走ると、
小仏峠の登山道入り口に到達した。

とてもいい雰囲気で、
これから登山に向う方たちが念入りに装備をチェックしたりしていて、
ここは登山道なんだなと、入り口をちょこっと歩くだけだけども、
気合いを入れなおす事にした。

実はこの場所ずっと行きたいと思っていて、
何度かチャンスはあったんだけど、
行く事が出来ずにこの日まできてしまった。

登山道の入り口付近とは言っても、
木々は深く茂り、人工的な物音はしない世界であり、
早朝まだ完全に夜が明け切っていない事もあって、
一人で周囲に誰もいない状況の中歩くのは、
結構怖いもんだなと思ったりしたよ。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

10分弱歩くと少し開けた所に出、
そこにはパイプから湧き出る水があった。

これが小仏名水である。

恐らく付近に湧水は峠越えの人にとって命の水だったのかも。
古くから親しまれている水であることは間違いない。

私もしっかりと味わってみたけど、
雑味がなくて爽やかな良い水だった。
後味もすっきりしていて飲み易かったよ。

暫く周囲の風景を眺めたり、
水に触ったりしながらリラックスした時間を過ごし、
再び駐車場に戻りバイクに跨った。

季節を変えて何度も訪れたいから、
きっとこのブログにもまた登場するだろう。

小仏名水の後は、
西浅川町交差点から小仏峠登山口の間にある、
蛇滝口バス停付近の湧水である。

位置的には圏央道付近かな。

東京都多摩地方を走ってきた 前編

住民によって整備され、屋根が付けられていて、
歩いて小仏峠に向かう人達のオアシスになっている感じ。
水量はそれほど多くないけど、
1人分はすぐにたまる感じ。

この水も雑味がなくて口当たりが軽く、
飲み易くて美味しかったなぁ。

ただ、道幅が狭いため、車で行くとキツイかも。
意外と車通りがあるため邪魔になる事間違い無しだし。
バイクの私はその点楽勝だった。

そんな感じで朝早い時間に2つの涌水を楽しんだ私は、
満足して八王子市を離れ、
再び20号線に戻って滝山街道に入り、
五日市街道からあきる野・檜原方面へ向かった。

東京都多摩地方を走ってきた 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

節約ママのお墨付き 養老山麓の天然水



名称:節約ママのお墨付き 養老山麓の天然水
採水国:日本
採水地:岐阜県海津市南濃町
硬度・PH:19・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.3mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:4.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:グローバル流通機構株式会社 (株式会社ロウィンズ)

味の感想【yooo】
木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の流れる南美濃は、
水が良く豊富な地域として知られている。
水源は水の郷百選に選ばれていて、
水と切っても切れない地域になっている。
その水を使って育った産物や名産品は、
地元の人間だけではなく、観光客等を喜ばせている。

節約ママのお墨付き 養老山麓の天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化速度を遅らせようとする企業努力が、
消費者にとっては嬉しいのだ。

最近海津市産の製品をやたらと見る機会がある。
生産数が相当多くなっている印象がある。
これからの動きに注目したい。

何度か製造工場の前まで行って来た。
自然豊かで長閑な良い環境だった。
いつか工場見学が出来たら最高だなと考えている。

サラサラしていてとても飲み易い。
硬度が低いから色々な場面で活躍できるはず。
日常使いにはとても良い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

節約ママのお墨付き 養老山麓の天然水

2013年9月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点はない。

節約ママのお墨付き 養老山麓の天然水 2016

2016年1月 再び購入した。
ラベルデザインが大幅に変わり、安っぽさが消えた。
成分が微妙に変わっているから記しておく。

硬度・PH:15・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:3.5mg
マグネシウム:1.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
Green Q 北海道天然アルカリイオン水 支笏の秘水



名称:Green Q 北海道天然アルカリイオン水 支笏の秘水
採水国:日本
採水地:北海道苫小牧市高丘
硬度・PH:63・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:3mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:mg 6.2
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はクイーンズ伊勢丹のオリジナル。
他にも産地の違う製品はあって、
色々揃えている所が面白い。
水にこだわりを感じる店は応援したくなるな。

支笏洞爺国立公園の南東に位置する樽前山の
裾野に広がる広大な大自然に降った雪や雨が、
地に浸透して磨かれた後に湧きだした原水を、
ミクロフィルターで濾過し、
クリーンルームでボトリングしたのがこの製品。
非加熱製造こだわっているから、自然に近い味が楽しめる。

550mlサイズボトルを採用していて、
持った瞬間に重いなと気付く。
最近は大容量化が進んでいて、
各社流れに乗る所も多くなっている。
私としてはとても嬉しい事なのだが、
実は持ち運び用として女性には敬遠される傾向もある。
理由は簡単、重いからだ。

口当たりが軽く優しい。
クセがないから誰にでも愛される味だと思う。
北海道の大地を思いながら飲むと更に美味しく感じられる。
採水地付近は一度だけ行った事があるけど、
それはまだ水をはじめる前だったから、
いつか行ってじっくりと周辺環境を確かめたい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Green Q 北海道天然アルカリイオン水 支笏の秘水

2013年6月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル等変わった点は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
埼玉県を走ってきた 前編はこちらから

とうふ工房わたなべの敷地内で、
この日最初の天然水に触れ、テンションアップ!
いつも心から水が好きなんだなと感じる瞬間は、
どんなに疲れていても辛くても、
水に触れさえすれば、水のある景色の中に行きさえすれば、
スッと心が晴れ元気になる時である。
自分でも可笑しい位にね。

とうふ工房を離れて向かったのは、
隣町である鳩山町竹本地区の湧き水。

竹本地区にあるとはわかっていて、
大体の位置も調べていたんだけど、
実際に行ってみると意外と見つけられないもので、
彼方此方走っては“ここじゃないな”“あっちかな”
なーんて具合にウロウロしていた。

それもまた楽しい。

ナビでいきなり案内されちゃうような旅だと、
迷う楽しさと言うものがなくて、
多分道もなかなか覚えられないのではないかと思う。
私の場合そう言うの全部込みで楽しんでいるんだよなぁ。

埼玉県を走ってきた 後編

やっとの思いで見つけたのは、
素朴だけど整備されていた水場。

地図だとここら辺になると思う

早速飲んでみた。

あれ?!それ程冷たくない。
湧き水って冷たいケースが多いんだけど、
冷えている感じがなかった。
横に成分表が立てられてあって、確認すると、
意外と硬度が高くて驚いた。
ただ口当たりはさらっとしていてクセが無く、
後味も良い感じで美味しかった。

地元の人が汲んでいる姿は確認できなかったのだけど、
コップが置いてあったりして、
大事にしているなぁと言う気持ちが伝わってきた。

暫く水に触ったり飲んだりしてその場を離れ、
次に向かったのは鎌形八幡神社。

木曾義仲縁の地として、
境内に義仲が使ったとされる産湯の水がある。
その水が私の求めるものだった。

静かで薄暗く、いかにもその地に根付いた神社という雰囲気があり、
気が引き締まる感じがした。
しっかりと二礼二拍一礼をし、失礼のないようにした。

埼玉県を走ってきた

鳥居をくぐって進んでいくと、
階段の上に社殿が見え、
その階段の右に手水舎がある。
手水舎の水が木曽義仲産湯の清水と呼ばれている。

石垣の奥からパイプを伝わってきた水を、
竹筒に繋ぐ形になっている。

まずはしっかりと自らを清め、
社殿前に行き挨拶を済ませ、
その後に水を楽しんだ。
水量は多くないけど飲み易くて美味しかったなぁ。
気のせいだけど歴史の中に自分がいると実感できた。

暫く境内をウロウロした後、
再びバイクに乗り、その地を離れた。

既に空は怪しい雰囲気で、
今にも雨が振りそうな重苦しさがあった。

これは急いで東京に戻らなければ・・・

埼玉県を走ってきた

254号をそのままずーっと走り、
途中埼玉県新座市役所で『森透水』を買いに寄り道し、
池袋あたりに到達した頃にザーッと降ってきた。

急いでレインコートを着こみ、帰宅した。

この日は走行時間・走行距離共に短かったけど、
目的だった場所は全部訪れる事ができて満足した。
近場でも十分楽しめると、改めて思ったよ。

さてさて、次はどこに行こう。

おしまい

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

11月17日の水ツーリングは、
どこに行こうかとても迷っていた。
なぜならその日は確実に雨が降ると予報で言われていたから。

私は雨の中走る事を全く躊躇しないから、
出発するのは良いのだけれども、
水を楽しむには雨よりも晴れがいいんだよなぁ。

埼玉県を走ってきた

でもまぁ午前9時位から雨が降ると予想されていて、
その前に色々楽しんでしまえばいいじゃん!と考え、
いつものように4時半夜明け前に出発した。

目的地は埼玉県の東松山インターチェンジ周辺。

ルートとしては首都高→外環→関越だったんだけど、
ここ2週連続で山梨を訪れて中央道を使っていたものだから、
曲がる所を完全に忘れて中央道の方を走っていた。
驚いたよ、寝ぼけたのか?頭おかしくなったのか?って。
気づいたのは新宿過ぎてからだったからね。

でも大丈夫。
そういう時慌てないのが私の良い所。
圏央道を使えば問題ないと直ぐに思いついたからね。

いつものように石川パーキングエリアで休憩し、
その後高尾から圏央道に入り鶴ヶ島まで行き、
関越道で無事東松山まで行く事が出来た。

走っている時雲の流れが気になって仕方なかったよ。
とても厚い雲が流れていたから、
これは確実に降るなと、実感も出来た。

埼玉県を走ってきた

東松山インターチェンジを出てから、
国道254号線を嵐山方向に走り、
県道173号線に入って暫く走り、
途中から172号線へ進路を変え、
まず向かったのは明覚駅。
日本の駅百選にも選ばれているだけあって、
とても雰囲気のいい駅舎と、
スッキリした駅前の感じが良かった。
トイレも綺麗だったし、わざわざ見に行く価値はあると思う。

駅をしばらくした後に訪れたのが、
172号沿いにある、ときがわ町の豆腐屋さん『とうふ工房わたなべ』。
地元産の大豆を使い、地元の水で作る豆腐にこだわっていて、
敷地内では近所の人が汲みに来る名水があると知り、
“こりゃ訪れないわけにはいかない!”と思ったのだ。

早い時間にもかかわらず店は開いていて、
豆乳等色々なものを買った後に名水も楽しんだ。

埼玉県を走ってきた

なるほど、とても飲み易い味で、
汲みに来る人が多いのも頷けた。
この日も朝早い時間なのに何人か並んでいて、
地域と密着した水なのだなと実感できたのが嬉しかった。

埼玉県を走ってきた 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

涼音 Suzu-ne 魚沼が生んだ天然水

名称:涼音 Suzu-ne 魚沼が生んだ天然水
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:24・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品はINSOU株式会社様から送って頂きました。
そこら辺にいる素人のオッサンなのに、
親切にして頂いて感謝しています。

谷川山系に降った雪や雨が、
長い年月を経て地下を浸透し、
自然濾過されワキダシた清らかな原水を、
衛生環境と充填設備の整った工場で
ボトリングしたのがこの製品である。

実際私は採水地付近を旅した事があるが、
良い環境が保たれていて、
質の高い水が出るのは当然かなと思った。

南魚沼市と言えば思いつくのがお米。
美味しいお米は美味しい水が必要不可欠。
だからこそ同じ産地の水を使って炊いてみる贅沢を
皆にも体験して欲しい。

デザインがシンプルなのに涼やかで素敵だと思う。

慈善事業として一本あたり1.5円を
「ホワイトリボン運動」に寄付している。
つまりこの製品を楽しむだけで人の役に立てるのだ。
そう考えると何だか気分がいい。

口当たりが軽く、とても飲み易い。
クセがないから誰にでも愛される味だと思う。
硬度が低いから活躍の場は広いだろう。
一般的な日本人が好む水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

金冠黒松 和らぎ水

名称:金冠黒松 和らぎ水
採水国:日本
採水地:山口県岩国市錦町
硬度・PH:44・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.4mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
全国名水百選にも選ばれている、
寂地川を源流の一つとする、錦川水系の地下天然水である。
中国地方に行くとにしきのみずという製品がアチコチで売られ、
ポピュラーな製品で、地域に根付いていることがわかる。

私は実際に現地を訪れた経験があるけど、
自然豊かで水も美しく素晴らしい所だった。
何度でも訪れたい場所。

金冠黒松は岩国市の地酒で、
各種賞を受賞している名酒を世に出している事でも有名。
村重酒造株式会社が造っている。
その酒蔵が和らぎ水として選んだのがこの水。

和らぎ水とは、日本酒を飲む合間に飲む水の事で、
ウイスキーで言うチェイサーと同じ。
日本酒を飲む→和らぎ水を飲む→日本酒を飲む
そう繰り返す事で深酔いせず、
翌朝もすっきりさせる効果がある。

サッパリしていて口当たりが軽く、
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日本酒を飲まない人にもドンドン飲んで欲しい水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

郷の渓流 お茶屋さんが選んだ水 紀伊山地の水

名称:郷の渓流 お茶屋さんが選んだ水 紀伊山地の水
採水国:日本
採水地:和歌山県有田郡湯浅町
硬度・PH:9・9.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:46mg
カリウム:4mg
カルシウム:2.9mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
最近和歌山県湯浅町産の製品が
色々な製品に使われている印象がある。
私は実際水を求めて湯浅町まで行った事があるのだが、
醤油の町と言う事はわかったが、
水に力を入れている町と言う印象はなかった。
ボトリングにも力を入れているのだろう。

醸造には良い水が欠かせない。
醤油の町が産地と言う事だけでも、
この水の質がわかる気がする。

実はこのお茶屋さんが選んだシリーズは、
色々な採水地バージョンで売られているが、
誰がどう水の選定をしているのか聞いてみたいな。
そしてこの湯浅の水を製品化する決定打になった理由も
担当者に聞いてみたい。

ボトルの中央部に持ち易くする為の凹みがある。
ただその凹みが微妙で、それ程グリップは良くない。

あっさりしていて軽い感じ。
抵抗なく身体に入っていく印象を受けた。
硬度が低いから活躍の場は広いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

山梨~秩父を走って来た 前編はこちらから

甲州市に入り、寒さと戦いながら走っていた私だが、
牧丘~三富に向かう途中で思った。
“あれ、何だか凍えそうだ”って。

気のせいかと思って暫く走っていたら、
気温計が現れ、その表示を見てビックリした。

山梨~秩父を走って来た 後編

山梨~秩父を走って来た 後編

何と2℃だったのだ!!
2℃って・・・
2℃の中バイクで走ったら体感気温は氷点下だよ。
そりゃ寒いはずだ。
そんな中よく耐えたよなぁ。本当に。

山梨~秩父を走って来た 後編

凍えた身体を休める為、道の駅みとみで休憩したんだけど、
まだ時間が早かったから店が開いておらず、
温かいお茶を飲んで暖を取るにとどまった。

雁坂トンネルを抜け埼玉県に入ると、
なんとなく陽の光が強くなり、
暖かさすら感じるようになって来た。

紅葉シーズン真っ最中ということもあって、
反対車線は早い時間なのに交通量が多く、
景色の綺麗な所では車を停めている人が多く、
多少の交通混乱も生まれていた。

私が走る側の車線はありがたい事にスイスイで、
バイクの特性を生かし見たい景色の所で停車し、
撮影したりして楽しんだ。

山梨~秩父を走って来た 後編

秩父はアチコチに水が湧いていたりして楽しい。
きちんと調べて回ると、整備されている所も多いし、
一日堪能できるくらいだ。

山梨~秩父を走って来た 後編

山梨~秩父を走って来た 後編

国道140号線沿いにある道の駅大滝温泉・道の駅あらかわに寄り、
飲んだり食べたりしつつ地のものを楽しみ、
スーパー等を回って水探しをしたり、
地元の水が地元で売られているかチェックをしたりした。

秩父は秩父源流水と秩父山水と言う地元製品が、
道の駅やスーパーで売られているのを確認でき、
“うんうん素晴らしい”と嬉しくなってしまった。
水だって立派な産物の一つ。
他の土産物に混じって堂々と主張すべきだし、
売り場に置かれるべきだと私は思っている。

その後299号線に入り道の駅果樹公園あしがくぼに寄ったりしつつ、
飯能へ抜け、入間に移り、五日市街道と甲州街道を使って帰宅した。

走行時間は12時間程。
走行距離は320キロ位と、私にしては短めだったが、
とても充実した旅になり満足した。

もう少し水に対してガツガツ行っても良かったのだけど、
無理は禁物!次の機会を待てばいい。

さてさて、来週はどこの水を飲みに行こうかな。
どこの水を買いに行こうかな。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

寒い時期に水の旅をするにあたって、
どれ位の服装をすればいいのか、
どれ位耐えられるのかを試しながらを考えつつ、
先週のツーリングを楽しんだから、
今週はキッチリ走ろうと決めていた。

冬はバイクにとってキツイ季節だけども、
冬に見せる水の表情を確かめたい気持ちが大きいし、
安全を考慮しつつ、出来る限り現地を訪れるつもり。

と言うわけで今回は山梨県から秩父に入っていくルートを選択。

実は秩父側から山梨県に入った事はかなりの回数あるのだが、
山梨県側から入るのは初めてと言う事で、
計画した段階でかなり楽しみだった。

反対側から行くだけなんだけど、
それが色々な発見や感動を生むんだよねぇ。

山梨~秩父を走って来た 前編

いつものように朝4時半出発。
仕事で疲れていても、心配事があっても、
私は水を見たり触れたり飲んだりするだけで
本当に元気になるから不思議だ。
ここまで水の事が好きになるとは予想もしていなかった。
今は水がなければ生きられなくなったよ。

家の近くで給油後、直ぐに首都高速へ乗り、
走り始めたんだけど、いきなり危機が!!
江戸橋辺りでタクシーがカーブの終わりで止まっていたのだ。
発炎筒も三角の反射板も無しに。
ハザードすら点けていなかったから焦ったよ。
幸いスピードが余り出る所ではなく、
早朝でそれ程交通量も多くなかったから助かったけど。

その後は順調に・・・と思ったら、
中央道に入った後、国立府中辺りでまた危機が!!

今度はセメントの袋みたいなものが落ちていて、
危うく踏んでしまう所だった。
その時も車間距離を結構開けていたし、
スピードもそれ程出していなかったから避けられた。
安全運転を心がけようと改めて誓った。

その後は特に危ない場面も無く、
八王子の石川パーキングエリアで恒例の休憩。
寒くて凍えた身体を暖めるのと、
その後どのようなルートで走るか決めた。

最初は八王子インターで一般道におり、
20号線で甲州市まで行くつもりだったけど、
上野原あたりまで行く事にした。

相模湖を通り過ぎ、上野原で一般道に入り、
国道20号線を下っていった。

早朝の甲州街道沿いがこれまた素敵な雰囲気で、
早起きした者だけが楽しめる景色を堪能した。

山梨~秩父を走って来た 前編

山梨~秩父を走って来た 前編

途中JRの駅や猿橋に寄り道しつつ、
バイクは順調に進み、一度念の為大月で給油をし、
笹子トンネルを抜け、勝沼に出た辺りで20号を離れ、
国道140号線に入るべく市街地を走った。

恵林寺の近くを通ったから、ついでに見学をし、
少し時間を潰して調整をし、国道140号線に入った。

山梨~秩父を走って来た 前編

早朝の恵林寺は人気が無く、
重要文化財をじっくり見られたのがよかったなぁ。
やはり早起きした者だけの楽しみだ。

そうそう、先週走っていた時の最低気温は5度だったんだけど、
今回甲州市に入った時点で4度の表示があり、
対策をしたつもりだったけど寒くてたまらなかった。
何と携帯用のホカロンを11個も装備してしまった。
ヒートテックのシャツ、ネックウォーマーも導入したんだけどね。

そんなこんなで寒さと戦いながら、
秩父を目指して頑張ってみた。

山梨~秩父を走って来た 後編に続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

TAKAKUMA

名称:TAKAKUMA
採水国:日本
採水地:鹿児島県鹿屋市上祓川町大平
硬度・PH:22・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:5.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:サルフェート27mg

味の感想【yooo】
この製品はナカエトレーディング株式会社様に
送っていただきました。
素人が好き勝手に運営しているブログなのに、
評価して下さって感謝しています。

高隈山脈に降った雨が地層の中でゆっくりと濾過され、
磨かれていく内にカルシウムなどの主要成分の他、
日本の製品の中では珍しい成分である
サルフェートを含ませ湧き出した原水を、
衛生管理のしっかりした工場にてボトリングしたのがこの製品。
サルフェートは美容成分としても有名。

箱のイラストデザインはキタハラゆかりさん。
落ち着きとオシャレさを併せ持ったデザインだと思う。
淡い緑色が私にはとても良く見えた。

TAKAKUMA

ボトルに空気が入っていない。
入っているから悪いと言う訳ではないけど、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい。

口当たりが優しく、スッと身体に入っていく感じがした。
クセがなくて誰が飲んでも楽しめる水だと思う。
硬度が低いから様々な場面で活躍できそうだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

+H HYDOROGEN WATER 高賀の森水使用

名称:+H HYDOROGEN WATER 高賀の森水使用
採水国:日本
採水地:岐阜県関市洞戸
硬度・PH:126・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分記述無し
その他特筆すべき成分:水素

味の感想【yooo】
原水の高賀の森水は、
2011年モンドセレクション最高金賞を4年連続で受賞し、
iTQi2年連続で優秀味覚賞三ツ星を受賞している、
まさに世界でも認められている名水である。

従来の技術では不可能とされていた、
水中での『水素の安定化』を最新技術で実現し、
ペットボトルで一年間の水素保存を可能にした。

酸素水・水素水を飲む時はいつも焦ってしまう。
キャップをあけたら一気飲みしないと、
逃げていってしまいそうな気がして。
だからブログ用の画像を撮る時も気が気じゃない。

水素水の効能を信じる方は、
1本だけでは効果が出る訳もないから、
継続して飲むことをおすすめする。
例え全く効かなくても、水を飲む事自体が体にいいから、
信じつつ導入するといいかもしれない。

国産の水としては少しだけ高度が高いけど、
特にクセもなく美味しく楽しめた。
ぐいっと飲める味だった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Lawsonselect 富士山の天然水 KIRIN

名称:Lawsonselect 富士山の天然水 KIRIN
採水国:日本
採水地:静岡県御殿場市(富士山の伏流水)
硬度・PH:59・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.9mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:6.5mg
その他特筆すべき成分:バナジウム91μg

味の感想【yooo】
朝にうるおうおいしい水』と言う
Lawsonselectの製品があるのだが、
最近両方が売り場に並んでいるのを見る。
もしかしたら『富士山の天然水』に変わっていくのかな。

富士山に降った雪や雨が、
およそ50年の月日をかけて地層を通り、
伏流しながら磨かれた原水を、
衛生管理の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

私は焼津市に何度も訪れた経験があるけど、
いつか工場見学をさせてもらいたいなぁ。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされるが、
その効果を過信するのは良くないと思う。
効けばいいな程度の期待で導入するのがベストだ。
例えバナジウムが効かなかったとしても、
水を飲む習慣が身体にはいいからね。

ペコロジーボトルと言う、
飲んだ後に楽に潰せるボトルを採用している。
リサイクルに対する企業の姿勢が素晴らしい。
固いボトルは潰す時に本当に力を使うから、
女性や子供には辛いケースもある。

サッパリしていて、グイグイ飲む事が出来る味。
クセがないから誰が飲んでも楽しめる。
コンビニで売るには最適な水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

山梨県を走って来た 前編はこちらから

201211054.jpg

北口本宮富士浅間神社を後にした私は、
特に行く所を決めていた訳ではなかったため、
まずは道の駅なるさわに向かい、
到着後に山菜そばを楽しんだ。
寒くて冷えた身体が温まったし、美味しかった。
鳴沢らしく名物のキャベツが入っていたのが良かったよ。

その後よせばいいのに富士桜ソフトクリームを食べ、
再び寒くて凍えそうになったのは内緒。

山梨県を走って来た 後編

その後は河口湖駅に向かった。

河口湖駅にも何度か訪れた経験がある。
観光客で賑わう中、冷蔵庫だけ目指す男は、
明らかに他とは違う雰囲気だったと思う。
新種はなかったけど、富士ミネラルウォーター各種を購入。

山梨県を走って来た 後編

次は富士山駅へ。
富士山駅ももう何度訪れたろう・・・
富士吉田駅から富士山駅に変わって1年以上経つけども、
未だその駅名に慣れない私。
地下スーパーと土産物店をチェックし、
恒例の富士山ソフトを食べ、駅を後にした。

駅前のミネラルウォーターを売る喫茶店『』に
寄ろうと思って前を通ったら、
駐車場に何台か車があって混んでいる感じだったから、
諦めて忍野方面に向かった。

富士吉田と忍野は隣同士だから近い。
道の駅富士吉田に水チェックも兼ねて寄り道し、
水を汲みに来る方々の多さに驚きつつ、
パッとその場を離れ忍野に向かう事にした。

忍野での目的は忍野八海の見学。

忍野八海はやはり何度も訪れている場所だけど、
何度目だって楽しいし、水も風景も楽しめるから大好き。

だがこの時はタイミングが悪かったのか、
やたらと車が多く、混雑しまくっている様子だったため、
さっさと諦めて走り去った。

私の旅は行きたかった所でも混雑していたら諦める。
“また行けばいいし”と考えるから。

忍野を後にした私は少し迷った。
山中湖方面から道志を抜けて相模湖に向うか、
御殿場方面に抜けて東名で戻るか、
それとも来た道を戻るかの3択で。

結局来た道を戻る事にした。
都留市で寄りたかった店があったから。

139号線を戻りつつ、沿道のスーパーを全てチェックし、
大好きな20号線を走りながら、
次はどこに行こうかな、なーんて考えていた。

山梨県を走って来た 後編

最後は神奈川県と東京都の境付近の大垂水峠付近にある、
名水で作ったラーメンが売りの『富士屋』に寄り、
ネギラーメンを食べたよ。
コッテリ系が好きな人には合わないかもしれないけど、
サッパリ系が好きだったり、それ程お腹が空いていない時には最高。
後味がとにかくすっきりしていて、しつこくない。
サービスで出てくるコーヒー・水もやたらと美味しいし、
是非一度味わって欲しい。

満腹になった後は八王子まで走り、
中央高速道路で帰って来た。

今回はあまり水水水と言う感じではなかったけど、
次からはまた激しく水を求める旅にすると思う。

おしまい。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

先週末は外せない用事があって、
ツーリングに行く事が出来なくて、
今週は水曜日あたりから行きたい行きたいと思っていた。

ただ、今回は水をガツガツと求めるいつもの旅ではなく、
これから冬を迎えるにあたって、
どのような服装や心構えが必要か、
取り敢えず試す感じで走る事にした。

前の前の週に訪れた日光では、
標高が高かった事もあり、気温が6度の中走った時、
凍える位に寒くて辛かったから、
どのような服装で走ったら気温一桁で耐えられるのか、
知る事が大事だったのだ。

山梨県を走って来た 前編

と言う事でいつものように4時半出発。
ガソリンスタンドに寄り、給油したんだけど、
スタンドに行くまでで既に寒く、
給油後高速に乗る前にコンビニに寄り、
5つのカイロを買って、胸とお腹に3つ、
靴の中に2つ貼り出発した。

それでも激しく寒かった。

八王子まで高速で走り、そこからは一般道で。

大垂水峠を越えて神奈川県に入り、
相模湖で休憩した。

休憩後はコンビニに入りカイロを手袋の中、
ズボンの両ポケットの中と4つ追加し、
計9個体制で走ることになったが、
それでもまだ寒いと感じた。

山梨県を走って来た 前編

相模湖を出発し、上野原を過ぎ大月に入った所で
日本三奇橋である猿橋にて大休憩。
人気があまり無い所で川を見ながら楽しんでいた。

猿橋を出発した後は国道139号にて富士山に向かい南下し、
都留・西桂で寄り道をしつつ、富士吉田に入った。

山梨県を走って来た 前編

富士吉田市に入ってまずいつもする事は、
ローソン富士吉田上吉田店に寄って、
買い物をするついでに地名表示を見る事。

このブログを始めた当初、
富士吉田市新屋と言う採水地製品がとても多く、
実際に行ってみようと言う事になってから、
既に50回以上は訪れている場所。
私にとっては大袈裟かもしれないけど、聖地の一つ。
ここに立つ度初心に帰る事が出来る気がする。

水に対しての情熱は全く衰えることを知らず、
逆にどんどん膨らむ一方で、
死ぬまでやれるだろうなと確信している。
これからも現場主義にこだわり、
なるべく自分自身で実際に見る事を大切にし、
活動していこうと考えている。

山梨県を走って来た 前編

その後に寄ったのはローソンのすぐ近くにある、
北口本宮富士浅間神社
とても大きな神社で、境内を歩くだけで楽しい。
清らかな水が流れていて、手水舎では味を楽しめるが、
大量に汲むことは禁じられている。

富士吉田周辺は名水と切っても切れない場所だから、
自分で調べてアチコチ周るのが楽しい。

続く

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

おいしい壬生の水 おいしいみぶのみず

名称:おいしい壬生の水 おいしいみぶのみず
採水国:日本
採水地:壬生町中央配水場
硬度・PH:50・6.5
炭酸の有無
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.5mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:2.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
壬生町の水道水は地下水を100%使っている。
それはとても幸せな状況だと私は思っている。
東京で生まれて東京で育ってしまった私にとっては、
羨ましいとしか思えない。

その水道水を加熱殺菌して、
工場にてボトリングしたのがこの製品である。

この地下水で育った作物は町の特産品になっている。
トマト・にら・いちご等が有名。
それらの特産品は『みぶの妖精』と名付けて商標登録し、
消費者へとPRしている。
そのイメージキャラクターとなっているのが、
ラベルにも描かれているミーナである。

ミーナは壬生の壬(ミ)と、野菜の菜(ナ)からとり、
野菜の妖精をイメージしている。
デザインしたのは町出身の柊あおいさんで、
スタジオジブリの耳をすませば・猫の恩返しの作者として有名。

壬生町は2014年6月9日にAKB48を卒業した大島優子さんや、
シンガーソングライター斉藤和義さんの出身地としても知られている。
お二人はこの水を飲んだ事があるのかな?

口当たりも軽く飲み易い味で、
クセがないから誰もが楽しめる水。
このような水を日常的に飲む事の出来るのが羨ましい。
壬生町民は町の水を誇りに思っていいと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

みちのく青森育ちの あさむし温泉水

名称:みちのく青森育ちの あさむし温泉水
採水国:日本
採水地:青森県青森市浅虫温泉
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:160mg
カリウム:66mg
カルシウム:140mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:サルフェート460mg

味の感想【yooo】
マザーウォーターオリジナルの水。
水販売の専門家がセレクトし、
いくつかの製品をオリジナルとして売り出している。

平安時代から名湯として名高かった温泉の水を、
出来る限り自然の味に近くなるようボトリング。
最初は麻を蒸す為に使われていたらしいが、
その内入浴にも使用し、名も転じて浅虫となった。
青森市からも近く、アクセスも良好で、
夕日が美しい事でも有名な温泉地である。
876年円仁が発見したと言われる。

ヨーロッパの製品にはよく含まれているが、
国産の製品威は珍しいサルフェートが入っている。
しかもかなり多くの量が。
そう言う意味でも貴重と言えるだろう。
利尿作用・便秘解消・代謝を高める効能があると言われる。
勿論少し飲んだ位では意味がない。

ボトルに書いてある文字が小さくて読みづらい。
視力が良い人はいいが、悪い人には読む事が難しい。

硬度は表示されていないが、計算してみると、
140×2.5+1×4.1=354.1とかなり高い。

軟水しか飲めない!と言う人にはキツイかもしれないが、
エヴィアンが飲める人なら楽しめると思う。
私は硬水を苦手としないから美味しく飲めた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全