水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
NAFCO くらし応援!良品得価 天然水

名称:NAFCO くらし応援!良品得価 天然水
採水国:日本
採水地:和歌山県有田郡湯浅町
硬度・PH:9・9.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:46mg
カリウム:4mg
カルシウム:2.9mg
マグネシウム:0.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
西日本を中心に展開しているホームセンター
ナフコのオリジナルミネラルウォーター。
良品得価というお得価格のシリーズ。

ナフコは北九州が創業の地なのだが、
なぜ和歌山県の水をオリジナルに選んだのか、
そこら辺が謎で担当者に聞いてみたい。
北九州周辺に良い水が無い訳ではないのに、
何かこだわりがあったのだろうか。

採水地の湯浅町と言うところには実際行った事がある。
醤油の町として有名なのだが、
私が散策した限りでは水の町と言う印象は受けなかった。
湯浅産の水製品は意外と多く出回っているから、
もう少しアピールしてもいいのではと考えたりもした。

軽い感じでグイグイ飲む事ができた。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから活躍できる場面は沢山ある。
赤ちゃん用の調乳だったりペット用だったり。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

SOLAN DE CABRAS ソランデカブラス



名称:SOLAN DE CABRAS ソランデカブラス
採水国:スペイン
採水地:バルネアリオ ソランデカブラス ベテータ クエンカ
硬度・PH:247・7.74
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.3mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:56.9mg
マグネシウム:25.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
際す地付近の地表に降った雨水が、
400年とも言われる長い時を経て、
ソラン・デ・カブラスの泉に湧いている。
水温は常に21℃に保たれていて、水量も安定している。
源水を衛生管理の厳しい工場にて、
丁寧にボトリングしたのがこの製品。
古くローマ時代からこの水の不思議な治癒力を求め、
多くの人が愛したと言われている。

リーガエスパニョーラのビッグクラブ、
レアルマドリードの公式ウォーターになっている。
ロナウドも、ベンゼマも、カシージャスも、
エジルも、カカも、モウリーニョも飲んでいるのかと思うと、
何だか飲んでいる時に燃えて来る。

見ればわかる通り、とてもオシャレなデザイン。
デザインだけで買う人もいるだろうね。
画像の2本は330mlと500mlサイズ。
青いボトルはオシャレな雰囲気を出すだけではなく、
紫外線から水を守るのにも有効。

硬度がある程度高いから、多少のクセはある。
ただエヴィアンが飲める人なら楽しむ事が出来るだろう。
私は硬水を全く苦にしないから美味しく飲む事ができた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
Facebookページの方に
『ミネラルウォーター大全の歴史』と題して、
今までどのように活動してきたのかを書く事にした。

Facebookバージョンミネラルウォーター大全はこちらから

ある程度細かく書いていくつもりだから、
読んだら大体の事がわかると思う。
30回位を予定しているけど、
長くなったり短くなったりする事も考えられるから、
全何回と今の段階では発表できない。

興味が無い人が大半だとは思うけど、
2005年に水を趣味にし、既に8年目に突入した今、
振り返ってみるのも大事かなと思ったのだ。

Facebookの方ではほぼ毎日、
製品1本に対して、ブログとは少しだけ違った事を書いて、
皆に水の魅力を伝えているから、
もし良かったら友だち申請してくださいな。
Facebookに登録し、伊藤善久で検索すれば直ぐわかると思います。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

NATURAL MINERAL WATER the Pantry

名称:NATURAL MINERAL WATER the Pantry
採水国:日本
採水地:滋賀県東近江市五個荘竜田町
硬度・PH:45.4・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:mg
カリウム:mg
カルシウム:mg
マグネシウム:mg
その他特筆すべき成分

味の感想【yooo】
鈴鹿山麓の七つの霊峰に降った雪や雨が、
ゆっくりと時間をかけてろ過された湧き水。
その源水を衛生管理の整った工場にてボトリングしたのが
この製品であり、製造者は自信を持って提供している。

ハンバーガーやサンドウィッチを売っている、
丸の内や六本木に店のある『the Pantry』オリジナル。
こだわりを持つ店が選んだ水が滋賀県産だったのはなぜか、
それを担当者に聞いてみたいな。

採水地付近を訪れた経験があるが、
その時は水目的ではなかった為、
いつかじっくりと見て回りたい。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来た。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味。
普段使いに向いている製品だと思う。
硬度を考えると赤ちゃんの調乳やペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

賞味期限5年 備蓄水

名称:賞味期限5年 備蓄水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市
硬度・PH:23・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:0mg
カルシウム:1mg
マグネシウム:0mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
2011年3月11日の東日本大震災以後、
関東一円は水パニックとも呼べる状態になった。
関東意外からも水製品が消え、
赤ちゃんを持つ母親達は、調乳用の水を確保するのに、
かなり苦労した経験上、水を備蓄する人が増えた。
そんな動きに各メーカーは反応し、
備蓄用の製品を提供している。

保存期間は5年間だから、かなり余裕がある。
ただ、賞味期限ギリギリまで保管しておくよりも、
4年位経ったら使ってしまって、
新たに購入する感じが私は良いと思う。

ラベルの裏には災害時にもポジティブになれるよう
“飲んでいるキミは前を向いている
きっと明日が見えてくる”と書いてある。

採水地の山梨県甲州市には、
何度行ったか記憶にない位多く訪れている。
大袈裟ではなく100回はあると思う。
自然豊かな地で、ここなら良い水が出る。
そう感じる事の出来る場所である。

硬度が低いから災害時にどんな用途にも向くのが嬉しい。
調乳・ペット用にも問題なく使える。
勿論災害時だけでなく、平時も楽しめる。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

伊藤園 毎日をうるおす天然水 Pure Water ピュアウォーター

名称:伊藤園 毎日をうるおす天然水 Pure Water ピュアウォーター
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市堀金烏川
硬度・PH:21・7.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
おい伊藤!伊藤園のPure Waterは既に紹介しただろう!!
そう思っていただけた方ありがとうございます。
確かに同じ名前の製品を紹介した事がある。
しかし!中身が違うのだ。
以前紹介したのは島根県浜田市産で、
今回は長野県安曇野市産となっている。

ボトルを売り場で見た時、
何となく違和感があり、購入してみた自分を褒めたい。
ボトルも透明度が違うなぁと思ったし。
そう言う直感が当たると嬉しいものだ。

気になるのは島根県産の製品が消えるのか、
それとも島根県産は日本の西で、
長野県産は東でみたいに販売範囲を限定するのか、
そこら辺をメーカーに聞いてみよう。

安曇野は自然が多く残っていて、
とてもゆっくり時間が流れているような雰囲気があり、
何度か訪れた事があるけれど、大好きな場所だ。
そこに立っているだけで良い水があるな、
そんな風に感じさせる。

伊藤園は以前Pure Waterと言う製品があって、
500mlが自販機で売られていたけど、
その時の製品採水地が安曇野市堀金だった。
HOTのミネラルウォーターも同じ採水地だったし、
強い繋がりが見受けられる。

サッパリしていて舌触りも軽く、
クセが無く飲み易い味である。
誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低いから赤ちゃんの調乳用・ペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

NEO 天然水 北アルプス

名称:NEO 天然水 北アルプス
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:34・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.8mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
雄大な北アルプスの山々に降った雪や雨が
ゆっくり時間をかけて地中深く染み込み、
伏流水となって湧き出す。
その原水をミクロフィルターで濾過し、
非加熱にこだわってボトリングする事により、
より自然に近い味で飲む人を楽しませる事が出来る。

安曇野(安曇野市・松川村あたり)は実際に行ってみると、
素晴らしい環境で心地が良い。
そこにいるだけで心がスッとする感じなのだ。
何度でも行きたい場所の一つである。
住んでいる人が本当に羨ましい。

サッパリしていて舌触りも軽く、
クセがないためグイグイ飲む事が出来る。
一般的な日本人が好む味だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

日光を走って来た 前編はこちらから

鉢石の水を離れた私は神橋を渡り、
二荒山神社を目指そうとしたのだが、
結構早い時間だったにもかかわらず、
交通量が半端じゃなく、
“これは予定を変更せざるを得ない”と思い、
いつでも誰とでも行ける二荒山神社を諦め、
中禅寺湖方面に急ぐ事にした。

なぜなら交通量の多さが、
いろは坂の紅葉観光客が沢山来ている為と判断したから。

案の定だった・・・

いろは坂は坂の手前から大渋滞。
明智平まで行くにも苦労した。

日光を走って来た 後編

一度休憩したほうがいいと判断し、
明智平で少し時間を潰したけども、
車だったら駐車すら出来ない状況で参った。

それでも前に進まなければならない。
何とかいろは坂を抜け向かったのが二荒山神社中宮祠。
もう何度も訪れているが、湧き水と製品を手に入れる為に寄った。
この神社は男体山に登る人にとって特別で、
私が行った時も登山者が結構多かった。

日光を走って来た 後編

日光を走って来た 後編

敷地内に湧いている男体龍水を楽しみ、
オリジナルミネラルウォーターである
『奥日光の神水 二荒』を購入し、神社を離れた。

日光を走って来た 後編

その後は渋滞と戦いつつ、
湯ノ湖で紅葉と湖の構図を楽しんだり、
寒くて凍えているのにソフトクリームを食べたりして、
1時間くらいゆっくりし、東京に戻る事にした。

来た道を帰るのは面白くないし、
湯ノ湖から群馬の沼田に抜ける道は少し遠くなるから諦め、
来た道を少し戻り、122号線を使い、
群馬県の桐生市まで到達した所で北関東道に乗り、
東北道で無事家に戻ってきた。

走行距離は400キロ程度、
走行時間は12時間ちょいと言う感じ。
とにかく渋滞に巻き込まれたのが痛かったけど、
見たい所は8割ほど見られたから良しとしよう。

さてさて次はどこに行こうかな。

おしまい

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

週末恒例のツーリングは、
行き先を月曜日か火曜日に決めていた。
その行き先とは日光である。

先々週のツーリングで既にかなりの寒さを感じていた私は、
山の方には早く行っておかないといかん!と思ったのだ。

何しろバイクは車と違って体が外に出ている上、
走っている時の風がもろに当たるから、
少し気温が下がるととんでもないダメージがあるからね。

日光を走って来た 前編

いつものように4時前に起き、
夜明け前4時半に出発した。

首都高速に乗って少し走っただけで寒くて震えた。
“これ日光までもつかな?”と不安になった程。
東北道に入って更に寒さがきつくなり始めた。
だから途中のサービスエリアでホカロンを買い、
お腹・胸にペタペタッと貼るタイプを、
両ポケットに貼らないタイプを入れておいた。
それで少しは状況が良くなったけど、
とにかくキツイ事には変わりがなかった。

もう耐えるしかないから耐えたけど、
次からはもっともっと厚着しないと駄目だと思ったよ。

寒かったけど、バイクは順調に進み、
栃木インターチェンジで一般道におりて、
国道を使って日光へと向かった。

日光での目的はずばり湧き水。
何ヶ所か行くべき所を事前に調べておいたから、
順々に寄っていくつもりだった。

まず向かったのが東武日光駅。

日光を走って来た 前編

東武日光駅前には日本一おいしいと
自信満々の立て札のある湧き水がある。
しっかりと整備され、誰もが飲めるようになっている。
金属製のコップも置かれているから、
私のように器を持っていかなくても平気。

水量は多くはないけども、
味の方はとても良いと感じた。
クセが無くスススっと身体に入るようだった。

次に向かったのはJR日光駅。
東武日光駅からは歩いて直ぐの所にある。

日光を走って来た 前編

こちらの湧き水もしっかりと整備され、
誰もが楽しめるようになっているのが嬉しい。
柄杓も常備されているから、器持参じゃなくても楽しめる。

レトロな駅舎と湧き水の感じが
なんとも素敵で、何枚も撮影してしまった。

水量は少ないけども、1杯飲むには十分。
とてもやわらかい感じの口当たりで、
旅の途中に飲むには最高の水だろう。

JR日光駅を離れて向かったのが、
神橋を渡る少し手前にある鉢石の水。
道を走っていると見えるから、
迷う事はないけど、車だと駐車するのに困るかも。

実はここが湧水ポイントではなく、
引かれてきた水らしい。

日光を走って来た 前編

厚生省が全国の中でも特に美味しいと
太鼓判を押しただけあって、
口当たりが優しく滑らかな舌触りで、
私にもかなり美味しく感じた。

何杯か飲んでお腹がいっぱいになり、その場を離れた。

日光を走って来た 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

芳賀の天然水 大地の恵

名称:芳賀の天然水 大地の恵
採水国:日本
採水地:栃木県芳賀郡芳賀町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分表示無し

味の感想【yooo】
芳賀町は栃木県の東部に位置し、
芳賀郡に属している。
ちなみに読み方は“はが”である。

芳賀の天然水 大地の恵

この製品を手に入れる為に現地まで行って来た。
道の駅はがで購入する事ができる。
他にも色々な名産品が並べられているから、
近くを通ったら一度訪れてみるといいだろう。

成分表示が一切ないのが残念。
東日本大震災後、東京の金町浄水場から放射性物質が検出され、
水パニックとも呼ばれる状態になった時、
一番困ったのは赤ちゃんをもつお母さん方である。
なぜなら赤ちゃん用のミルクを作るのに、
軟水(低硬度の水が推奨されている)が確保できず、
彼方此方探し回った方も多かったから。
この製品が軟水なのかどうか、
硬度だけでも記して欲しかったなぁ。

ラベルには芳賀郡に属する、
市貝町の多田羅沼 芳賀町の姥が池
益子町の益子の森の画像がある。

口当たりが優しくグイグイ飲むのに適している。
クセがないから誰からも愛される味だと思う。
このような水が地元にある事を、
芳賀の皆さんには誇って欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

doshiwater 道志村の天然水

名称:doshiwater 道志村の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡道志村
硬度・PH:43・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3.54mg
カリウム:0.97mg
カルシウム:14.6mg
マグネシウム:2.19mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
道志村は自然の豊かな所で、水源地としても有名。
私はもう何度訪れたか記憶にないくらいで、
付近の雰囲気が大好きである。
恐らくこれからも訪れまくるだろう。

名水を使った産物も周辺で売られている。
豆腐やクレソンがその中でも有名かな。

見てお分かり頂けると思うが、袋に入って売られている。
撮影するのに一苦労だ。
この製品には注ぎ易いようにケースも売られている。
購入し続ける人は買ったほうがいいと思う。

爽やかな口当たりでとても優しい味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が低く様々な用途に使える。
一般的な日本人が好む水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

doshiwater 道志村の天然水

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分・外観共に変わった点は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

信州あづみ野 天然水

名称:信州あづみ野 天然水
採水国:日本
採水地:長野県北安曇郡松川村
硬度・PH:34・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.8mg
カリウム:1.7mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社明和

製造者:記述無し

味の感想【yooo】
美しく豊かな自然の中に降った雪や雨が、
大地にゆっくりと浸透する内に磨かれ、
湧き出した清らかな原水を、
衛生環境の整った工場にてミクロフィルターで濾過された後
ボトリングされたのがこの製品である。

何度か採水地付近を訪れた事があるが、
私が住んでいる東京とは全く環境が違って、
ゆっくりと時が流れているような感覚に陥った程。
採水地を感じると、その水に対しての愛情が深まる。
皆さんも行く事のできる場所であれば、
是非採水地を訪れて欲しい。

採水地の松川村と言ってもわからない方がいると思うが、
NHK連続テレビ小説『おひさま』の舞台になった場所である。

サッパリしていて喉越しが軽く、
グイグイ飲むのに適していると感じた。
クセがないから誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

信州あづみ野 天然水 20170720

2017年7月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。
ボトルの形も変わっている。

硬度・PH:25・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.6mg
カルシウム:8.8mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
奥多摩・山梨を走って来た 前編はこちらから

奥多摩・山梨を走って来た 後編

奥多摩駅前を離れ、久し振りにその先へ。
クネクネと曲がった青梅街道とは思えない道を進み、
途中小学生の頃に宿泊した思い出の宿の前で撮影。
とても印象残ってる場所だったから、
前に立っただけでとても感動した。

10分位その場にとどまって過去を楽しんだ。

奥多摩・山梨を走って来た 後編

その後は小河内ダムに少しだけ寄り、
朝の心地よい雰囲気の中深呼吸をしたり、
ベンチに座ってゆっくりし、またバイクを走らせた。

奥多摩・山梨を走って来た 後編

クネクネした道をそのまま進んでいくと、
山梨県との境が現れ、丹波山村に入った。
丹波山村にも相当な回数訪れた事があるけど、
何度訪れても良い所は良い所だね。
景色を見ながら、良い空気を感じながら、
更に更に進んでいった。

奥多摩・山梨を走って来た 後編

丹波山村に入った辺りで私が感じたのは、
道が段々良くなって来ているという事。
最初に訪れたのは随分前だけど、
その時は走りづらい道だったもの。
今はもう何の心配もなく走行を楽しめる道になっている。

道の駅たばやまで休憩。
残念ながらまだ時間が早く、店が開いていなかった。
この道の駅は4回くらい訪れた経験があるのだが、
いずれも営業時間外で店をチェックした事がない。
いつか営業時間内に訪れなければ・・・と考えている。

休憩後更に411号を走り今度は裂石温泉雲峰荘へ。

以前一度テレビ山梨の撮影で内部まで見せてもらった事が有り、
岩の間から出る源泉に感動したなぁ・・・
などと当時の事を思い出しながら敷地内に入り、
“水だけ買っても構いませんか?”とたずねてみると、
“いいですよ”と快諾してくれて嬉しかった。

そう、この温泉宿には『雲峰の霊泉』と言う製品があるのだ。

実は東京で売られている店を知っているのだが、
やはり現地で手に入れるのが一番と言う、
信念とさえ言える考えに基づき実践した。

1.5Lと500mL両方のサイズを買ってみた。

ちなみにこの宿犬が敷地内に放し飼いで、
その子達がめちゃくちゃ可愛い。
人が入ってくるとフンフン言いながら近づいてくる。
その日も黒ラブラドールが2匹来てくれた。

暫く遊んだ後に再出発。

201210156.jpg

雲峰荘の後は特に決めた所もなかったから、
久しぶりの恵林寺見学や、
甲府市内をウロウロして東京に戻った。

昇仙峡に行こうかなと思ったけども、
何だか気乗りがしなかったから、止めておいた。
昇仙峡ならいつでも行けるからね。

奥多摩・山梨を走って来た 後編

東京に戻る途中に恒例の笹一酒造に寄ったよ。

来週はまた山梨県を走る予定。

おしまい。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

恒例の週末ツーリングは、
直前まで行き先が決まらなかったけど、
結局どうしても行きたい所が2つあり、
その両方に寄る事の出来るルートを考えた。

奥多摩・山梨を走って来た 前編

4時前に起床し、用意を整え4時半出発。
いつものようにバイクに跨りキーを回すと、
まだ夜の明けていない真っ暗な町をライトが照らし
“よっしゃ行くぞ!!”と言う気持ちになった。
エンジンをかけると心地よい振動が身体に伝わり、
クラッチを握ってギアをローに入れ、走り出した。

目的地は奥多摩・山梨方面。
中央道で八王子まで、圏央道で日の出まで行ってから、
一般道を走って奥多摩へ向かう事にした。

まずは最寄りのインターチェンジから首都高に乗り、
高井戸まで走って中央道に。
八王子インターの手前で恒例の石川パーキングエリア休憩。
中央道の時は毎回石川パーキングエリアで時間を調整し、
気持ちを整えて走りだす感じになる。

既に10月も半ばになっていて、
朝の気温が低く、冗談ではなく凍えそうになった。
ただ、昼の気温はまだ意外と高いから、
真冬みたいな装備ができないのがキツイ。
寒さに震えながら走っていた。

八王子インターから圏央道に入り、
日の出インターで一般道に出た時は、
身体が冷たくなっていて、
コンビニを見つける度に温かいコーヒーを飲むものだから、
トイレが近くなって困った。

国道411号を使い奥多摩町へ。

奥多摩・山梨を走って来た 前編

古里駅を過ぎ鳩ノ巣駅との中間くらいの位置、
下り方向を走っている時は消防団の倉庫みたいな所で
斜め左に下っていく道がある。
そこをおりていくと現れるのが『釜の水』である。

住所で書くと奥多摩町小丹波オタキ下191になる。

奥多摩・山梨を走って来た 前編

簡素に作られた覆いの中に、
大きな釜がどーんと置かれていて、
その中には清らかな湧き水が絶える事無く注がれていた。

その光景を見た瞬間に、
この水は昔から地域の方々に愛され、
人々の生活とともにあったんだろうなぁと感じたよ。

早速持参したコップで飲んでみた。

うん、美味しい。
クセが全く無くてサラサラ感があり、
グイグイ飲むのに適していると思う。

奥多摩町 釜の水

そうだそうだ、平世17年のものだけど、
検査結果が貼られていたから載せておく。

何杯か楽しんだ後その地を離れた。

釜の水の所にはお金を入れる箱等なかったけども、
私は飲ませて頂くお礼に100円でも置いておきたかったな。
管理するのに多少のお金はかかるだろうし。

奥多摩・山梨を走って来た 前編

釜の水を離れた私はそのまま411号を進み、
奥多摩駅前でトイレ休憩をし、
山梨県に向かって更にバイクを走らせた。

奥多摩・山梨を走って来た 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

富士山天然水 保存水 バナジウム含有

名称:富士山天然水 保存水 バナジウム含有
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:74・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:79mg
カリウム:2.8mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:10mg
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

味の感想【yooo】
富士山北西部に位置する朝霧高原は、
大噴火による豊富なバナジウムを含むバサルト層に恵まれている。
その間をゆっくり時間をかけて磨かれた伏流水は、
質が高く清らかな水である。

私はもう何度も何度も富士宮を訪れているけど、
富士山の存在をとても近くに感じられる場所。

バナジウムは高血圧・糖尿に良いとされ、
それ自体の効能を過信すべきではないが、
効けばいいな程度の期待度で導入するといいだろう。
治療のサブ的な扱いとして考えるのは良いかもしれない。
水自体が身体に良い訳だし、副作用も無いから。

東日本大震災後、保存水の需要が高まってきた。
その流れに遅れず対応する為、
各メーカーが様々な製品を世に出している。

富士山天然水 保存水 バナジウム含有

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい。

保存水なのに何年保存と書かれていない。
賞味期限を見ると17年4月になっているから、
恐らく5年だと思う。

優しい口当たりで飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
災害時に飲む水としては最適だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

千曲川の源流 上つ瀬の水

名称:上つ瀬の水
採水国:日本
採水地:長野県南佐久郡川上村
硬度・PH:21・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.6mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:7.4mg
マグネシウム:0.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は川上村振興公社が販売しているのだが、
製品が売られているという情報を入手した私が
問い合わせのメールを入れたら、
売っている場所等を丁寧に教えてくれた。
実に嬉しかった。

千曲川の源流 上つ瀬の水

千曲川の源流 上つ瀬の水

実際に川上村まで行って入手してきた。
金峰山荘と言う所までは結構な距離があったが、
景色はいいし空気は良いし、とても気持ちが良かった。
金峰山荘で購入する時、
スタッフの方が“この水は美味しい”とアピールしていた。
地元の方が地元の水を愛し、
他から来た人にその魅力を伝えている事に私は感動したよ。

川上村と言えばレタスが有名だが、
良い水があってこそ良い作物が育つ。
水は全ての源だからね。

口当たりが軽くて後味がスッと引く感じがいい。
クセが無いからどんな人でも楽しめるだろう。
低硬度故に赤ちゃん用の調乳やペットにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

栃木県・茨城県を走ってきた 前編はこちらから

国道239号線に戻った私は、
いつものように道沿いのスーパーに寄り、
ミネラルウォーターの新種を探しながら、
壬生を目指して進んでいった。

地元産の製品が地元で売られているケースが
殆ど見られずとても残念だった。

栃木県・茨城県を走ってきた 後編

途中大型ダンプが連なるエリアがあり
排気ガスと埃に悩まされながら壬生に到着。
目的地は道の駅みぶ。
『おいしい壬生の水』をゲット!!
売っている事はわかっていたが、
やはり新種を手に入れるのは最高に楽しい。
地元で地元の水が売られている安心感と、
それを手に入れる嬉しさが私のテンションを上げた。

この道の駅は高速のパーキングエリアにもなっていて、
高速からの客も入ってくるのがユニーク。

栃木県・茨城県を走ってきた 後編

次は宇都宮城。

宇都宮城には宇都宮市が販売している
『おいしいみず 泉水 うつのみや』があるから、
改めて手に入れる為訪れたのだ。

もしかしたらもう売っていないかも?
なーんて思ったりもしたけど、
しっかりと売られていて安心した。

このように一度手に入れた製品を、
もう一度手に入れに行く事も大事と考えている。
チャンスがあれば何度でも訪れるつもりだ。

宇都宮の後はノープランだったけど、
新種を求めて芳賀へ行く事に決めた。

道の駅はがへ。

栃木県・茨城県を走ってきた 後編

しっかりと新種である『芳賀の天然水』を手に入れ、
ニヤニヤしながらその場を後にした。

芳賀を後にした私は真岡を経由し、
294号を使い茨城県を走り、
守谷から常磐道を使って帰宅した。

走行距離は400キロ弱。
走行時間は11時間ちょい。
いつもよりも短めだったけど、
湧き水は何ヶ所か回れたし、新種もゲットしたし、
充実したツーリングになった。

来週はどこに行こうかな。

おしまい。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

今回のツーリングは取り敢えず栃木県に行き、
ウロウロしようと言う感じで出発した。

朝4時半 バイクに跨りエンジンをかけた。

3連休の初日だったから、
距離的には大した事がなかったけど、
早い時間の出発にしておいた。

道自体は混んでいなかったものの、
既にサービスエリア等では混雑が始まっていて、
“早く出発して良かった”と自分の判断を褒めた。

首都高速から東北自動車道に入り、
更に北関東自動車道を走り、
足利インターチェンジで一般道へ。

ただこの時点でまだかなり時間が早く、
店は当然開いていないから、
時間関係無しに訪問可能な湧き水訪問をする事にした。

栃木県・茨城県を走ってきた 前編

まず向かったのが環境省日本名水百選にも選ばれている
出流原弁天池湧水である。
国道293号の出流原歩道橋の所を曲がって、
暫く走った所に見えてくる。
その途中には案内表示もあるから、
多分迷う事はないと思う。

201210083.jpg

透き通った池の中を泳ぐ鯉が印象的で、
直ぐ隣にある一乃館と言うホテルの所で水を飲める。
気持ちでお金をおくシステムになっていたから、
100円を入れてグイっと飲んでみた。
口当たりも良くクセを感じない水で、
グイグイ飲む事が出来る味だった。

暫く撮影したりしてウロウロし、その場を離れた。

栃木県・茨城県を走ってきた 前編

次には県道201号線を使って蓬莱山へ。
湧水が3ヶ所あると知ったから行ってみた。
国道から県道に入り暫く進むといきなり山道になり、
全くその道を知らない人間である私は、
一本道なのに“ここで合っているのか?”と不安になったが、
何とか最初の『上人の水』にたどり着いた。

既に地元の方の車が2台いて、
人気の湧き水なんだなぁと思った。

1台が終わった時に2台目に待っていた方に、
“グラス一杯分だけなので先に汲んでいいですか?”
そう声をかけたら笑顔でOKを出してくれて、
色々な話を聞く事が出来た。

地元の人は良くこの水を汲みに来る。
私みたいに東京から来る人は余りいないそう。
普段の飲み水等生活に使っている。
この上の道は落石等もあるから注意しろ。

地元の人と話すのって楽しいね。
水自体も飲み易くて美味しかったし、
孤独に走っていて寂しさも感じていたから、
何だかちょっとホッとしたよ。

地元の方に挨拶し、更に山道を上がっていった。

栃木県・茨城県を走ってきた 前編

蓬莱トンネルを抜けるとそこには『蓬莱水』があった。
そこには誰もおらず、直ぐ横を流れる川の流れと、
鳥の鳴く声だけが響き渡り、
いきなり自然の中に放り出された感じで心細かったが、
水を目の前にすると元気になるのが笑えた。
グラスに注いで色を確かめ、臭いをチェックし、
まず口を漱ぎ、その後味わってみた。
上人の水も蓬莱水も実に飲み易く、
これなら日常使う水として上等だと感じた。
わざわざ汲みに来るのもわかるなって。

売られている国産水は等しく殺菌処理されていて、
ナチュラル・自然と言うのは有り得ない。
やはり自然のまま、生の水を飲むのは素敵な事だね。
大地の恵をそのまま身体に入れている気がして、
何だかとても幸せな気分になった。

栃木県・茨城県を走ってきた 前編

その後もう一つある『宝生水』を目指したが、
法面の崩落により途中で通行止めになっていて、
残念ながら諦めざるをえなかった。

ひと通り湧き水を堪能した私は、
国道239号線まで戻り、宇都宮を目指す事にした。

栃木県・茨城県を走ってきた 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

悠久の森 上野村源流水

名称:悠久の森 上野村源流水
採水国:日本
採水地:群馬県上野村
硬度・PH:29・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:2.3mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:0.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
西上州の奥深い山々から湧き出す神流川源流。
その清冽な水は環境省によって平成の名水百選に選ばれた。
採水地付近は豊かな自然が残り、
ここなら良い水が出てもおかしくないと、
全ての人に思わせるような素晴らしい所。

悠久の森 上野村源流水

私は実際に上野村まで行って販売状況を確かめ、
且つ購入してきた。
お土産を買うような施設でしっかり売られていて、
地元の水は地元で売って欲しいと
私は常々思っているから、とても嬉しかった。

サッパリとしていてサラサラ感があり、
グイグイと抵抗なく飲めた。
一般的な日本人が好む水だと思う。
硬度が低いから調乳やペットの水としても使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

豊かな水に恵まれた水の里 月ヶ瀬のおいしい水



名称:豊かな水に恵まれた水の里 月ヶ瀬のおいしい水
採水国:日本
採水地:奈良県奈良市月ヶ瀬
硬度・PH:88・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:14mg
カリウム:3.8mg
カルシウム:25mg
マグネシウム:6.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
地下200mから採水した原水は、
古琵琶湖層が広がる大和の地層が築き上げた、
清らかで澄んだ大変質の良い水。
その水を衛生管理の徹底された工場にて
ボトリングされたのがこの製品である。

月ヶ瀬と言うと烏梅やお茶が有名だが、
名物の梅もお茶も良い水と豊かな自然があってこそ。
環境に恵まれた素晴らしい場所なのだ。

奈良市月ヶ瀬ではなく月ヶ瀬村だと思っていたら、
2005年に編入されたんだね。

ボトルがペコペコ柔らかい。

この製品は東京都中央区の激安自販機で購入した。
奈良県産の水は激安販売機で初めて見たな、そう言えば。

角のない円やかな感じで飲み易かった。
誰もが利用する自販機で売る水としては良いと思う。
クセがないから苦手という人はいないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

豊かな水に恵まれた水の里 月ヶ瀬のおいしい水

2013年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
養老山麓 優しい水

名称:養老山麓 優しい水
採水国:日本
採水地:岐阜県海津市南濃町
硬度・PH:19・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.3mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:4.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社ミツウロコビバレッジ

販売者:記述無し

味の感想【yooo】
木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)が流れる南美濃は、
昔から良い水の豊富な地域として知られている。
水源は水の郷百選に選ばれていて、
昔から良い水に支えられていた地域なのだ。
良い水のある所に良い産物あり!
周辺は美味しい物が沢山である。

養老山麓 優しい水

ボトルに空気が入っていない。
入っているから悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする努力は、
消費者にとってありがたい事である。

最近海津市南濃町産の製品が関東でも多く確認されている。
これからもっと伸びていくのかもしれないね。

製品名に優しいと言う文字を入れているケースは意外と少なく、
何だかいいなぁと思ったりした。

口当たりが優しく、商品名の通りだなと私は感じた。
クセが無く飲みやすいから、
誰もが楽しめる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

養老山麓 優しい水 20161202

2016年12月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。

硬度・PH:15・7.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:3.5mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
群馬県・長野県を走ってきた 前編はこちら

小諸市に入った頃になって、
やっとスーパーが開店する時間になったから、
道沿いにある店に全部入り、新種をチェックしていたら、
思いがけず3種類も見つかってしまい、
それが2Lサイズだったもんだから、
序盤で荷物の重さが厳しい状態になってしまった。
後半で10キロ超えは当たり前なのだけど、
前半で7キロオーバーしちゃって、
思わず不安になったよ“大丈夫かな”って。

それでもやはり嬉しかったな。
手に入れたのが長野県産だったからね。
長野県で長野県の水が手に入る、
それは当たり前の事に思えるかもしれないけど、
意外とそうじゃない状況が全国各地にある。
そう言った事をしっかり自分の目でチェックし、
配信していく事もここでやって行きたい。

地元の水は地元でしっかり売って欲しいのだ。

小諸でのメインは懐古園(小諸城)見学。
小学生の頃から何度も何度も訪れた事がある、
思い出の場所の1つで、大好きな場所。
城の構造を楽しみつつ、動物園も堪能できる。

見学した後に土産物屋を覗いたら、
何とまた新種を発見してしまった。
何故か長野県産ではなく、茨城県産の製品を。

201210013.jpg

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

懐古園を堪能した後は特にどこに行くか決めていなかったけど、
少し迷った結果18号線で上田まで行く事にした。
上田城をもう一度だけ見ておきたかったから。

群馬県・長野県を走ってきた 後編

上田にも何度か訪れた事があって、
思い出の場所なのだが、今回は予定外だった為、
上田城見学のみで終わらせた。
上田城は歴史上でも有名な、
徳川秀忠の軍を真田昌幸・信繁(幸村)親子が足止めし、
関が原の戦いに遅参させたと言う戦いの主舞台。

上田城を見学した事ですべての工程はお終い。
あとは東京に戻りつつ途中の景色等を楽しむだけ。

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

群馬県・長野県を走ってきた 後編

国道18号線で小諸まで戻り、
141号線で佐久穂まで走り、
299号線で十国峠越えをし群馬県に入り、
上野村でまた新種を見つけ喜びつつ、
そのまま299号で秩父へ入った後、
140号線で花園インターに達し、
関越道と首藤高速で戻ってきた。

上田に行った事で少し距離が伸び、
余計に時間がかかってしまったが、
上田までは行けるという確信が得られたことは大きい。
佐久・小諸辺りなら余裕という事だから。
次に訪れる時はもう少し余裕のある行程で、
色々な場所を見て楽しもうと考えている。

おしまい。

群馬県・長野県を走ってきた 前編に戻る

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

今回のツーリングは、
最終目的地は決まっていたものの、
途中どこに寄るか等を全く考えずに出発してしまった。

群馬県・長野県を走ってきた 前編

朝4時半バイクに跨りエンジンをスタートさせ、
ギアをローに入れて出発した。
毎回この瞬間がたまらなく好きだ。

台風の影響で少し風が強く、
高速道路では少しきつかったけども、
首都高から外環→関越へ無事に入り、
順調すぎる感じで走っていけた。

群馬県・長野県を走ってきた 前編

本庄児玉インターチェンジで関越道からおりて、
国道462号~254号に入り、富岡町・下仁田町を通り過ぎ、
長野県佐久市に無事入る事が出来た。

下仁田町では道の駅に寄ったのだが、
いつものように早過ぎて店が殆ど開いておらず、
チェックした店では水が全く売られていないという、
悲しい状況に打ちのめされれた。

私は新種を手に入れる事も力を入れているけど、
各地方を回り、そこではきちんと地元の水が売られているか、
チェックする事も旅の目的としている。
色々な産物は地元でしっかり売られているのに、
水だけはそうではないと言う状況が多く、
皆さんに少しでもそんな有様を知ってもらおうと、
ここに書いているのである。
水は人々の生活にとって無くてはならない貴重なものであり、
日本の大切な財産であるのに、
当たり前に質の良い物が手に入るから、
皆その価値を忘れてしまっているケースが多い。
残念の一言である。

群馬県・長野県を走ってきた 前編

群馬県・長野県を走ってきた 前編

群馬県・長野県を走ってきた 前編

佐久市に入ってからはコスモスが沿道に咲いていて、
綺麗な所もあったのだけど、
枯れてしおれている所を見ると寂しくなった。
太宰治の『ア、秋』の一節 コスモス無残を思い出したりもした。

何気なく道の横に流れている川の水が綺麗だったり、
ふと見上げてみると奇岩があったりで、
楽しませてくれる道だったなぁ。

そのまま254号線を進み、国道141号に入って小諸まで移動した。

群馬県・長野県を走ってきた 後編に続く

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全