FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
①はこちら

秩父市に入った私はやっと見慣れた道にたどり着いた。
何度も何度も走った経験のある国道140号に出たのだ。

かつて芝桜を見に行く為だけに、
夜中出発し車を走らせたり、
山梨県との県境に出来た雁坂トンネルを走る為だけに
秩父から抜けて行った事もあったなぁ。

ただ今回のように水目的で走ったのは初めてだったから、
新鮮な気持ちであちこち見ながら走っていた。
道は空いていて、気温も少し寒いくらいで快適、
雨もその時は止んでいて気持の良い走りが出来た。

秩父~山梨ツーリングに行って来た

秩父~山梨ツーリングに行って来た

140号線は道の駅が多く、山梨に入る前にも2ヶ所存在し、
勿論その全てをチェックする為に入って行った。
道の駅あらかわ 道の駅大滝温泉には
しっかりと地元産の製品『秩父源流水』が売られていて、
“地元の水は地元で売れ!!”と言う考えを持つ私には、
満足すべき状況であった。

そうそう、山梨との県境付近を走っていた時、
秩父市大滝と言う地名が目に入ってきて、
“秩父源流水の工場の前まで行っちゃおうかな”
そう考えたりもしたけど、
既に結構時間がきつい状態だったから諦めた。
今度改めて訪れればいいだろう。

県境のトンネル、雁坂トンネルを通過する頃、
またもや馬鹿みたいな勢いで雨が落ちてきた。

休憩と雨宿りも兼ねて道の駅みとみで休憩&食事。
寒くてたまらなかったから、
名物と書かれていたイノブタラーメンを食した。

ちなみに売られていたミネラルウォーターは、
大手製品の他に山梨県産と秩父源流水であった。

秩父~山梨ツーリングに行って来た

その後道の駅まきおかに入ったけど、
雨の勢いは弱まる気配を見せず、
どこかで道が閉鎖されるのでは?と怖くなった。

秩父~山梨ツーリングに行って来た

幸い30分もしない内に雨は弱くなり、
笹子トンネルを抜けて道の駅甲斐大和に入った頃には
完全に止んでしまい、ありがたかった。

秩父~山梨ツーリングに行って来た

その後は笹一酒造に寄ったり、
猿橋を見学したりして慣れた甲州街道を走り、
18時過ぎに帰宅できた。

全行程13時間チョイ
全行程の半分以上が大雨 半分の半分が小雨
走行距離は400キロチョイ

来週もツーリングに出かけるぞ!

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全