FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS&RESORTS

名称:JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS&RESORTS
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:49・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
カリウム:2mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社サーフビバレッジ

販売者:アパサービス株式会社

味の感想【yooo】
全国にチェーン展開しているビジネスホテル、
アパホテルのオリジナルウォーターである。
この製品はグルメブログを展開しているミッキーさんに頂いた。
ホテルに宿泊しても小売してくれないと言う事を、
メール問い合わせで確認していて、
通販で1ケース買っちゃおうかなと考えていたタイミングで
お土産として頂いたからとても嬉しかった。

採水地の塩山には10度以上訪れた経験がある。
私の住む東京からも近いし、
周辺には水スポットが沢山あるから、
気軽に水を楽しむにはとても良い場所だと私は考えている。

JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS&RESORTS

裏だか表だかわからないが、
ラベルにはドーンと元谷芙美子社長の顔がプリントされている。
私はこのように露出する社長のやり方が嫌いじゃない。
自分が同じ立場だったら出来ないだろうけど、
パッと見ただけでアパホテルの製品だとわかるし、
良い宣伝になると思う。

なぜアパホテルの水を山梨県に決めたのか聞いてみたい。
アパホテル・アパグループ両社長は山梨出身ではなく、
北陸出身だから関連性が無い。
ボトリング等の都合であったのだろうが、
そこら辺を少しこだわって欲しかったかなぁ。

さっぱりしていてグイグイ飲む事ができる味。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
もし宿泊時に災害が起きて、
皆にこの製品を配る事を想定すると、
硬度が50以下なのはとてもいいと思う。
なぜなら赤ちゃんの調乳にも使用可能だから。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS&RESORTS 20171214

2017年12月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。

硬度・PH:51・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8mg
カリウム:2mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS&RESORTS 20181219

2018年12月 またまた入手した。
成分・ラベルともに2017年の時と変わらず
相変わらず元谷芙美子さんが輝きを放っている。

JAPAN 富士川源流天然水 APA HOTELS & RESORTS 20190228

2019年2月 またまた入手
成分・ラベル共に変化なし。
この製品の入手頻度が上がっている。
年中元谷さんに会っている気分になる。