水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
AQUQS アクアス

名称:AQUQS アクアス
採水国:日本
採水地:福岡県嘉麻市熊ヶ畑
硬度・PH:72.1・6.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1mg
カルシウム:19mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
嘉麻市に降った雪や雨が地に染み込み、
長い長い年月を経て地層を通りぬけ、
磨かれた後に清らかな水となって湧き出す。
その原水を衛生環境の整った工場にて
丁寧にボトリングされたのがこの製品。

恥ずかしながら福岡県嘉麻市を知らなかった。
読み方すら知らず、必死で地図で位置を確かめ、
どのような所か調べた。
ミネラルウォーターをやっていると地理にも強くなる。
福岡市からもそれ程遠くないから、
いつかチャンスがあったら訪れてみたい。

嘉麻市産の製品は初めてで、
どこでボトリングしているんだろう?
独自の工場を持っているのかな?
そんな疑問が沢山頭をかけめぐった。
製造者に質問してみようかな。

サッパリしてて軽い口当たりが心地よく、
グイグイ飲むのに向く水だと感じた。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

AQUQS アクアス

2013年1月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分共に変わった点はない。
福岡県まで行って手に入れてきた。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
2012年6月25日、
このブログは製品紹介数1700種を達成した。

2005年8月に初めて日記ブログのテーマとして、
ミネラルウォーターを扱うようになってから、
既に7年が経とうとしている。

呆れる位順調に新種を得る事ができ、
自分自身驚いている状態だが、
勿論紹介した1700種すべての製品が
今も尚市場に出回っているかと言うとそうではない。

数量を決めて販売していたもの、
考えていたよりも販売数が伸びなかったもの
製品名が変わってリニューアルしたもの等有り、
このブログに載っている製品でも、
既に手に入れる事ができないものが沢山ある。

今回はそんな中で消えていった製品の中で
私の印象に強く残っているものを挙げていく。

まずはオーストラリア産のアクアクイーン
ボトルがオシャレで硬度が低く飲み易かった。
結構売られている店も多くて、
比較的手に入れ易かっただけに、
急に店舗から消えた時は戸惑ったのを記憶している。

オーストリアンマウンテンカフェインウォーター
この製品はミネラルウォーターに
カフェインやビタミンを添加していて、
キャップをあけた瞬間に“臭い!”と言った事もあった。
飲める人と飲めない人の差がハッキリしていて、
私のように臭くて苦手と言う人と、
美味しいと言ってグイグイ飲める人がいた。

カナディアンミュージック
この製品はボトル形状が実にユニークだった。
何と三角柱!見た時は驚いたなぁ。
その頃の国産製品はひょうたんから水位しか
変わった形のボトルがなかったからね。
ジャスコでも売られていたくらいだったのに、
突然売り場から消えてしまったのが残念がったな。

今現在売られている製品の中にも、
強烈な印象を残しているものもあるけど、
それはまだ買う事ができるから、
書くのは又の機会にしよう。

おしまい

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

2012年6月17日、
東京都大田区田園調布に5月末オープンした、
お水の専門店『ウォーターポイント』に行って来た。

毎日水の情報を仕入れる為に検索をしている中で、
水の専門店がオープンすると言う記事を見つけ、
すぐさま問い合わせのメールを出すと、
何と社長が私と話したいとおっしゃって下さり、
訪問する事が決定した。

ウォーターポイントに行って来た

田園調布自体が初めてだった私は、
街の雰囲気がどうにもしっくり来ず、
何だかとても怪しい雰囲気を醸し出しながら歩いていたと思う。
キョロキョロウロウロしながら。
東京の千代田区で生まれ、中央区で育ち、
江東区で過ごし、現在中央区在住の私だが、
自由が丘とか田園調布には全く縁がなかったのだ。


大きな地図で見る

田園調布駅からだと店まではちょっと距離があるかな。
多摩川駅か雪谷大塚駅の方がわかり易い気がするけど、
全く土地勘が無い人間の意見だから、
もしかすると田園調布からが一番近いのかもしれない。

ウォーターポイントに行って来た

時間少し前に到着。

既に開店の準備は整っていたようで、
待つ事なく中に入れてもらえた。

既に社長もいらっしゃって、
女性スタッフの方も含め、
名刺交換後に水に関する話を始めた。

硬軟織り交ぜしっかりと話をきく事ができたし、
こちらも色々な実体験を話たりして、
楽しい時間を過ごす事が出来た。
水の話をし始めると長いからね、私は。ははは

本体が広島の会社で、
広島に詳しい私は広島話で盛り上がったりもした。

ウォーターポイントではペットボトル製品を買う事もできるし、
ボトルを持って行って水を買う事も可能だ。
歓談中もお客さんが入ってきて、
水を買って行ったり、水に関する質問をしたりしているのを聞き、
既に地域の中で機能し始めているんだなと言う印象を得た。

水の専門店はとても貴重な存在。
情報源として、製品供給源として頑張って欲しいと思う。
私も定期的に訪れ、色々な話を聞こうと思っている。

そうそう、ウォーターポイントでは、
すぐにという訳ではないけど、
商品の入れ替えや新製品として、
外国産・国産を問わず営業ウェルカムみたいな事を言っていたから、
ミネラルウォーターを扱っている会社の方々は、
積極的な営業をかけてみてはどうだろうか。

おしまい

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

富士山麓の天然水



名称:富士山麓の天然水
採水国:日本
採水地:山梨県富士吉田市
硬度・PH:36・7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:8.9mg
マグネシウム:3.5mg
亜鉛:38μg
バナジウム:57μg

味の感想【yooo】
この製品にて紹介数が1700種類に達した。
記念の製品にはインパクトのある製品と言う事で、
1ヶ月くらい前から買ってとって置いた。

富士山の水を使った富士山の形状をしたボトルと言う事で、
シンプルに楽しくわかり易い製品。
普通のミネラルウォーター製品よりも値段は多少高めだが、
お土産になったりもするし、色々使い道があるだろう。

富士山麓の天然水

実は水を飲んだ後にラベルを剥がすとビックリする。
中にも富士山があるのだ。
ラベルを剥がさず捨ててしまったら損をするね。
飲んで楽しめ、見て楽しめる典型的な製品だ。

ボトル形状にインパクトがあるから、
もっと名称を印象的なものにしても良かったかなと思う。
『THE 富士山』とかね。

富士山に降った雪や雨が長い時間をかけて地に浸透し、
磨かれ湧き出た原水を衛生環境の整った工場にて
ボトリングしたのがこの製品である。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いと言われているが、
その効果を過信するのは禁物。
効けば良いなぁ程度の期待感で導入するのはありだと思う。
水を飲む事自体が身体にいいから、
ずっと飲み続けていれば何かしら良い事があるかもしれない。

舌触りが優しく角がない味に感じられた。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう味。
硬度的に考えるとどんな場面でも活躍できる水だ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山麓の天然水

2012年12月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分共に変わった点は無い。

最近販売店が増えてきた印象がある。

富士山麓の天然水

2013年3月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化はない。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

NUNOBIKI NO MIZU FROM KOBE

名称:NUNOBIKI NO MIZU FROM KOBE
採水国:日本
採水地:神戸市中央区
硬度・PH:113・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:27mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:33.3mg
マグネシウム:7.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
神戸ポートタワーの形を模したボトル形状が特徴的で、
目を引くミネラルウォーターである。
世の中にはタワー型のボトル製品がいくつかあるけど、
結構良い感じで仕上げてあるなと言う印象を受けた。
キャップにも絵柄がついているし。

まずボトル自体がかなり丈夫。
厚く作ってあるのか、握っても余り潰れない。
水を入れてくびれ部分を持てば、
しっかりした武器にもなる感じ。

賞味期限が長い。
この製品はいつ製造されたかわからないが、
2016年12月までとプリントされている。

東京スカイリーを始め、
このようなボトルはお土産にも向くと思う。
簡単に済ませたい人に1つ買って行けば、
ネタになって話も弾むのではないだろうか。
270mlで315円と高めだが、土産品としては安く済む。

特にクセも感じず、グイグイ飲む事が出来た。
観光で神戸を訪れた時に持ちながら飲むのも乙だろう。
個人的には水を飲み終わった後に赤い飲み物を入れて、
本物の神戸タワーみたいにしたくなった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

桃太郎天然水

名称:岡山・高梁生まれの天然水 桃太郎天然水
採水国:日本
採水地:岡山県高梁市成羽町坂本
硬度・PH:130・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11mg
カリウム:1.3mg
カルシウム:42mg
マグネシウム:6.2mg
その他特筆すべき成分:セレン 白金 ゲルマニウム等微量

味の感想【yooo】
岡山県高梁に降り注いだ雨は、
長い年月をかけて地層深く染み込み、
しっかりと磨かれた後に湧き出し、
清らかな水となって人々の暮らしを支えている。
その原水を衛生環境の整った工場にて
ボトリングしているのがこの製品である。

ラベルには岡山のシンボルともいえる
桃太郎が描かれているが、
果たして高梁市には関係があるのだろうか?
高梁と言えば思い出すのがベンガラだが、
その町並み等を描いた方が良かったのでは?と、
私個人的には思っている。
備中高松城もね。

採水地の高梁市には実際に訪れた事がある。
歴史もあり自然もありでとても良い所だった。
駆け足で彼方此方回ったから、
今度訪れる時はしっかり色々見て回りたい。

国産水としては硬度が少し高めだが、
硬水を苦にしない私にとっては飲み易い水であった。
硬水が苦手な人の意見も聞いてみたいな。
赤ちゃんの調乳用としては、
メーカー推奨が硬度50以下だから使わない方がいい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

岡山・高梁生まれの天然水 桃太郎天然水

2016年6月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分ともに変わった点はない。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
新潟魚沼育ちのおいしい水 motherwater

名称:新潟魚沼育ちのおいしい水 motherwater
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市湯沢町
硬度・PH:約15・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:4.3mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
苗場山に降った雪や雨が長い時間をかけ、
厚い地層にじわじわ染み込み濾過された後湧いた水を、
非加熱にこだわってボトリングしている。
非加熱と言うのはより自然に近い味と言う事。

南魚沼市と言うと直ぐに思い浮かぶのがお米。
お米の良い地域として全国に知られている。
それを育んだのがこの製品の原水である。

販売元のmatherwater マザーウォーター
水を良く知る社長が色々仕掛けてくる会社で、
東京鶯谷に店舗を構えて小売もしている。
T店長も気さくで水に詳しいから、
是非店に行って色々話してくるといいだろう。

ナチュラルローソンでの扱いがあるが、
全ての店舗で売られている訳ではない。
私は3店舗探し歩いて見つけた。

とても柔らかい口当たりでグイグイ飲むのに適している。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
南魚沼の水で南魚沼の米を炊いたら素敵だろうねぇ。
考えただけでもワクワクしてしまう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

K-select おいしい天然水 土佐・四万十川

名称:K-select おいしい天然水 土佐・四万十川
採水国:日本
採水地:高知県高岡郡(四万十川源流)
硬度・PH:33.4・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5mg
カリウム:0.3mg
カルシウム:11.4mg
マグネシウム:1.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本最後の清流として全国に知られる四万十川。
清流と言えば四万十川を思い浮かべる人もいるだろう。
その美しさは万人を唸られるほどであり、
観光客ばかりか地元の人たちをも魅了している。
一方で生活にも活用されていた水で、
昔から地域の人々を支えてきた。

その四万十川源流域で湧き出た自然の恵みを
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

高岡郡の水の事を書く時はいつも記してしまうのだが、
どうしても幕末の志士 吉村寅太郎の存在は外せない。
私はミネラルウォーター・水好きであると共に、
日本の歴史好きでもあるからだ。
採水地付近を故郷とした吉村寅太郎も、
きっとこの水を飲んだのだろうと想像すると、
何やら自分が幕末維新動乱の時代に生きたと
勘違いしてしまうのが可笑しい。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度が50以下と低い為、赤ちゃん用の調乳や、
ペットの水としても使えると考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
MANGIATORELLA マンジャトレッラ

名称:MANGIATORELLA マンジャトレッラ
採水国:イタリア
採水地:カラブリア州
硬度・PH:22・6.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.8mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.4mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
マンジャトレッラは、
イタリア南部カラブリア州スティーロの
標高1200mの土地を水源とする、
世界でももっとも軟らかいミネラルウォータの一つ。
イタリアだけではなくアメリカ・カナダ・オーストラリア等
世界各国で愛されている事が、
この水の質と美味しさを物語っているように思える。

ボトルがとても個性的。
国産水には無いタイプだと思う。
ただしブツブツ恐怖症の人が見ると駄目かも。

硬度が22と外国産の中ではかなり低く、
他との差別化が出来るような気がする。

500ml×12本が480円で売られていた。
1本40円と激安だが、投売りなのか通常の価格なのか、
売りり場を見ただけでは判断できなかった。

口当たりも軽く、とても飲み易かった。
クセが無く誰が飲んだも嫌いとは言わないと思う。
この水なら一般的な味覚の日本人も受け入れられるはずだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

天然水 バナジウム120 CAINZ



名称:天然水 バナジウム120 CAINZ カインズ
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:78・8.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:78mg
カリウム:2.8mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:10mg
その他特筆すべき成分:バナジウム120μg

味の感想【yooo】
この製品はホームセンターカインズホームオリジナル。
本社が群馬県高崎市にある会社が、
なぜ富士宮市産の製品を選択したのか、
理由を担当者の方に聞いてみたい。

富士山北西部に位置する朝霧高原は、
大噴火による豊富なバナジウムを含むバサルト層に恵まれる。
その間を数十年かけて染み通り湧いた水を、
衛生環境の整った工場にてボトリングしたのがこの製品。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされるが、
その効果を過信する事は禁物である。
効けばいいんじゃないかな、
効いたらラッキーだな程度に考えて導入する方が良い。
例え全く効かなくても、水を飲む事自体が身体にいいから、
結果的にはプラスになるのだ。

サッパリしていて口当たりも軽く飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常飲むのに向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然水 バナジウム120 CAINZ

2013年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
酒都の天然水 賀茂の水 かものみず

名称:酒都の天然水 賀茂の水 かものみず
採水国:日本
採水地:広島県東広島市黒瀬町宗近柳国
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:40mg
カルシウム:40mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
画像のボトル形状を見てもらうとわかるが、
この製品はサーバー用8Lのボトルである。
ブログで紹介するかどうか迷ったけども、
きちんと購入した品だし、採水地も書かれているという事で、
他の製品と同じように採用する事に決めた。
これからはボトルだけ購入できるものも紹介しようと思う。

採水地は酒蔵が多い事でも知られる地域で、
周辺にも西条など有名な場所がある。
この製品を売っているのは珈琲屋さんで、
お酒ではなく珈琲を入れるのに良いと言う事で、
この水を売り出したという事らしい。

サーバーのボトルとしては小さめだが、
このボトルを持ってグラスに注ぐのはきつかった。
取っ手が付いているとありがたかったが、
最初からグラスに注ぐような使い方は
想定されていないのだろうから仕方ない。

硬度・PH記述が無い。
しかもマグネシウムの値が不明な為、
正確な計算も出来ないが、
カルシウム量が40mg/Lであるから、
公式に当てはめて2.5倍すると硬度は100以上になる。

口当たりが良く、グイグイ飲む事が出来た。
クセが無いからどのような用途でも活躍できるだろう。
ただ硬度が100以上となると赤ちゃんの調乳には使えない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

鎌倉美人 KAMAKURA BIJIN

名称:鎌倉美人 KAMAKURA BIJIN
採水国:日本
採水地:神奈川県鎌倉市
硬度・PH:112・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
メタケイ酸:65mg
ケイ素:23mg

味の感想【yooo】
有給の歴史に育まれた古都鎌倉。
800年の眠りを経てこんこんと湧き出てきた美肌の温泉水。

鎌倉美人 KAMAKURA BIJIN

私は毎日何時間かを割いて水の情報収集をしている。
その中で存在を知り、直ぐ入手しに行った。
購入したのは鶴岡八幡宮内の売店。
冷蔵庫の中でショッキングピンクのラベルが目立っていた。
デザインのシンプルさと言い、色使いと言い、
スパにあったらいいなと思った。
スパなんか行った事無いくせにね。

メタケイ酸は美容に敏感な方には嬉しい成分。
髪・肌・爪・軟骨の構成成分であり、
胎内では再生できない為、外部から入れるしかない。
勿論1本飲んだからどうにかなる訳ではないが、
年単位で飲み続ければ良い効果が出るかもしれない。
例え効果が出なくても水を飲む事自体が体に良いから、
習慣化させるのがベストかも。

超軟水とは明らかに違う味で、
何かが入っているのが感じられるだろう。
口当たり・舌触りは滑らかでスルスルと身体に入っていく感じ。
私にとってはとても飲み易い味で楽しむ事が出来た。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

天使の水 美濃の名水

名称:天使の水 美濃の名水
採水国:日本
採水地:岐阜県美濃市蕨生矢坪
硬度・PH:8.5・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:2.8mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
美濃和紙の里は自然環境が多く残る地域でり、
その地に降った雪や雨が地にしみ込み濾過され、
磨き上げられた水が湧き出す。
その原水を非加熱にこだわってボトリングしたのが、
この美濃の名水という訳だ。

実は『美濃名水 天使の水』と言う製品があり、
この製品を新種として認定するか迷ったが、
名称が微妙に違う為採用する事にした。

和紙の産地は名水がある所が多い。
そう言う視点で水を見ると面白い。
人々の生活には名水そばにあるのだ。

天使の水 美濃の名水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しいのである。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る。
サッパリの分、円やかさは無いように感じたが、
夏の暑い時期豪快に飲むのが合っているかも。
硬度がかなり低い為、赤ちゃんの調乳にも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Asahi 富士山おいしい水

名称:Asahi 富士山おいしい水
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:30・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5~9.4mg
カリウム:0.6~1.3mg
カルシウム:8.5mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
2012年6月5日Asahiから新ブランドが発売された。
おいしい水シリーズとして、
富士山・六甲の2種が展開されている。
恐らくだけども、東は富士山で西は六甲、
そのような感じになっていると思われる。

201206102.jpg

Asahiオリジナルは山梨県富士吉田市、
おいしい水シリーズは静岡県富士宮市と、
両方富士山系の水を使った意図は何だろう。

らくエコボトルの採用により、
水を飲み終わった後は潰して丸めてコンパクトにし、
体積を小さくする事でかさばらなくなる利点がある。

ボトル中央部に開いた穴が深く、
しっかりと掴める為、注ぐ時に滑りづらい。

非加熱にこだわった殺菌をしている為、
より自然に近い味が楽しめる。

富士宮の水というと、硬度100前後の水が多い気がしたが、
この製品は30であり、赤ちゃんの調乳にも使える。
実際ラベルにもその旨が書かれている。

サッパリしていてグイグイ飲むのに向く。
クセが無い為誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
コンビニやスーパーで売るには最適な水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

Asahi 富士山おいしい水

2014年1月 再入手したから載せておく。
ラベルの色使いが少し変わった他、
成分等に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
気になるニュースの方で取り上げようと思ったけど、
水専門店が出来るニュースだったから、
本丸であるこちらで書くことにした。

SankeiBizの記事の中に、
水処理装置や水自販機(スーパーにおいてあるやつ)の
製造をしている会社 第一管工が、
東京都大田区の田園調布に水の専門店である
『ウォーターポイント』を誕生させた。


大きな地図で見る
位置はここ
東京都大田区田園調布1-5-11

水専門店は意外と少ないし、
立地条件的にも面白いかもしれないね。
田園調布には行った事がないから、
あくまでイメージで書いているのだけど。
お金に余裕のある方は、1本あたりの単価が高くても、
お気に入りの水を買い続けられるから、
まとまった注文が期待できるかも。

ミネラルウォーターを中心に扱っている店は、
経営を維持していくのがとても難しい。
違う業種の本体があって、一部門としてであればまだしも、
他に何も無い単独経営だとすると、
小売の売上だけではとてもやっていけないから、
少しでも売上を伸ばすために大変な努力が必要になる。

その点ウォーターポイントは本業があるから、
売上が軌道に乗るまで助けを借りつつ頑張る事が出来るだろう。

SankeiBizの記事を読み、画像を見た時、
商品が並んでいる棚を見て直ぐに思ったのは
“これ西麻布のアクアストアが絡んでいるのでは?”と言う事。
パラディーゾ・ロスバッハー・ウィロー等々、
まさにその物という感じだったからね。
記事をよく読んでみたら、アクアアドバイザーと言う文字があり、
自分の予想が正しかったと確信した。

であれば、商品展開はアクアストアと同じという事かな?
勿論近い内に自ら訪れてチェックするけど。

私としては国産の製品がどれ位置かれているか、
私の妙な質問にきちんと答えてくれる方がいるのか、
そこら辺も気になるなぁ。

とにかくミネラルウォーターの店が出来るのは嬉しい。

今後もウォーターポイントには注目し、
何かあればブログで紹介していこうと考えている。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

竹原のおいしい水

名称:竹原のおいしい水
採水国:日本
採水地:竹原市上水道 中通水源地
硬度・PH:37・7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
安芸の小京都とと呼ばれる竹原は、
古い町並みを残す地区が今でもあり、
映画の撮影地になったりして有名である。
観光者も絶えず、独特の魅力を伝えている。
アニメたまゆらの舞台にもなっている。

広島県竹原市

私は当然のように現地まで行き、
道の駅にてこの製品を手に入れてきた。
町並みも見学し、竹原の地を満喫してきた。

ラベルにはかぐや姫と竹の絵が描かれているが、
なぜだろう?竹原だから竹?と思ったけど、
かぐや姫伝説があるんだね、知らなかった。

サッパリとしていてグイグイ飲める。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
竹原の水を飲みながら町並みを散策する、
そんな贅沢な旅を皆さんにもして頂きたいな。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

尚仁沢百年湧水 日光の恵み

名称:尚仁沢百年湧水 日光の恵み
採水国:日本
採水地:栃木県塩谷郡塩谷町
硬度・PH:23・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:0.9mg
カルシウム:7.3mg
マグネシウム:1.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
尚仁沢湧水は栃木県塩谷郡塩谷町の
高原山麓に染み込んだ自然水が100年間かけて
地上に湧き出す天然の湧水である。
1日あたり65000トンの湧水量は、
全国名水百選の中で日本一を誇り、
年間20万人もの人々が訪れている。

山岳仏教が盛んな奈良時代には、
信者が高原山に参拝の折、
尚仁沢(昔は精進沢とも言われた)の湧水を使って
身体を清めたと言われている。
まさに現代と過去を繋ぐ水と言えるだろう。

平成9年には岐阜県揖斐川町主催の『全国きき水大会』で、
数ある名水の中から1位の栄冠を勝ち取った。

尚仁沢百年湧水 日光の恵み

私は日光まで行ってこの製品を手に入れてきたが、
観光施設にしっかりと売られていて嬉しかった。

サッパリとしていてグイグイ飲む事が出来る。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
観光地で万人に対して売るにはとても良い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

彼方此方探し回り、新種を手に入れ記事を書く。
それはもう当たり前のように生活の中に組み込まれているから、
敢えてやるぞ!!等と言わないでも継続的に実行している。

最近はその基本的な行動に加えて、
過去に飲んだ製品を買い直し、
記事に手を加える事にも力を注いでいる。

ほぼ毎日過去に飲んだ製品の方も更新している。
Twitterでフォローしてくれている人や、
Facebookで友達になっている方には更新情報が伝わるから、
どんな製品を飲み直したか伝わっているはず。

正直言って最初の1年位は興味も無かったし、
ブログの書き方も固まっていなかったから、
それはそれは酷い記事になっている製品もある。
今読み直すと恥ずかしさすら感じる。

まぁそりゃそうだな。
何でもある程度続けていかないと形にならないから。

そこでいつの日からから、
“飲み直せるものは全部飲み直そう”と考え、
新種を探すついでに飲んだ事のある製品も買っているのだ。

何しろ1600種以上飲んで書いて来た訳だから、
ネタに困る事は全く無い。
街でも旅先でも自分が手に持てる範囲で買いまくり、
毎日1本ずつ撮影し、記事を直したり文章を追加している。

既に生産・販売を中止しているものもあって、
全てを書き直せる訳ではないけども、
可能な範囲で再入手できるものは全て入手したい。

書き直すにあたって良いと思っているのは、
ラベルや成分の変化を追える事だ。
微妙に成分が変わっていたり、
ラベルのデザインがチェンジするのを伝えられる。
これは長くやっている私だからこそ、
どこで手に入れたか知っている私だからこそ出来る事だ。

特に大手製品はラベルデザインを変えたり、
限定ラベルを出したりする事が多いから。

皆さんには大変に思えるかもしれないけど、
私にとってはこんなに楽しい事はない。
時間が無さ過ぎるのが玉に瑕だけども、
今私は本当に水に関わっていて楽しい!
もっともっと水に接し、もっともっと水を知って行きたい。

おしまい。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

surf 山梨の天然水 保存期間5年 非常用保存水

名称:surf 山梨の天然水 保存期間5年 非常用保存水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:約50・記述なし
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
奥秩父山系に降った雪や雨が地に浸透し、
長い時間をかけて濾過され湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

採水地である山梨県甲州市塩山竹森には
東京から近い事もあって、何度も訪れた事があるが、
自然が豊かで“ここは良い水が採れるだろうな”と、
実感できるような場所である。
付近には水所が多いから、総合的に楽しめる場所だ。

2011年3月11日に起きた東日本大震災後の、
水パニックの時に保存水の大切さがわかった。
常に備えておく事こそが安心に繋がるのだ。
であるからこのように保存期間が5年の製品はありがたい。

surf 山梨の天然水 保存期間5年 非常用保存水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い製品と言う訳では決してないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しいのだ。

硬度が50と言う事で調乳にも使えるし、
ラベルには災害用伝言ダイヤルの利用方法も書いてあって、
とても良いと感じた。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来た。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
とても使い勝手が良い水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

RIKKYO UNIVERSITY 立教大学 ミネラルウォーター

名称:RIKKYO UNIVERSITY 立教大学 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:山梨県山梨市下石森
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:19mg
カリウム:3mg
カルシウム:12mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この製品は立教大学のオリジナルウォーター。
最近大学や高校がオリジナルを製作する事が多く、
それぞれの学校がそれぞれにラベル等をデザインしていて、
それを探して買って比べていると実に楽しい。

RIKKYO UNIVERSITY 立教大学 ミネラルウォーター

勿論私は立教大学まで行って買ってきた。
全くの部外者だから敷地内に入るのは抵抗があるが、
幸い敷地外の自販機で売られていた。

採水地が山梨市下石森と言う事で、
製造者は確実にサーフビバレッジの石森工場だ。
なぜ立教大学がサーフビバレッジを選んだのか、
その理由を担当者に聞いてみたいな。

ラベルには校歌『栄光の立教』の歌詞が書かれている。
芙蓉の高嶺を雲井に望み
紫匂える武蔵野原に
いかしくそばだつ我等が母校
見よ見よ立教 自由の学府

愛の魂正義の心
朝に夕べに鍛えつ錬りつ
邦家に捧ぐる我等が母校
見よ見よ立教 自由の学府

星経る幾年伝統うけつ
東西文化の粋美をこらし
栄光輝く我等が母校
見よ見よ立教 自由の学府

硬度の表記はないが、成分表記はあるから計算してみよう。
カルシウム12(mg/L)×2.5+マグネシウム3(mg/L)×4.1=42.3。

サッパリしていてグイグイ飲む事が出来る味。
一般的な日本人が抵抗なく飲める水。
硬度的に考えて用途の範囲はとても広いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全