FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2650種以上の市販水製品の実飲レポート
①はこちらから

富士吉田駅に到着した後、
直ぐに駅前の喫茶店『杏』に寄ろうと思ったら、
なんとシャッターが閉まっていた!!残念無念。
震災前に寄ったきりだったから、
お話したかったんだけど仕方ない。

杏で過ごせなかった為、
他で時間を潰さなければならなかった私は、
駅ビルの中をチェックする事にした。

クリティア 工場見学

富士山ソフト

土産屋と地下のスーパーをウロウロし、
富士山ソフトなるソフトクリームを食べたり、
掲示してある富士山のおみやげポスターに
ミネラルウォーターが載っていなかった事を残念に思い、
“ミネラルウォーターは名物じゃないんですか?”と、
心の中で問いかけてみたりしつつ過ごした。

そんなこんなしている内に時間は過ぎ、
20分前になった所で待ち合わせの場所に立ち、
行き来する人の様子など見ながら待っていた。

しばらくするとメールで誘って頂いたMさんと思われる方が
私の方に向かってくる様子だったのを見て、
鋭く反応し、挨拶を交わし、
迎えに来て頂いた車に乗り込み出発した。

富士山駅からクリティアの生まれる工場は近く、
直ぐに到着した。

予想していたよりも大きな施設に驚き、
出荷の対応に追われるスタッフと運送会社の様子を見、
活気があるなぁとの印象を受けた。

クリティア 工場見学

クリティア 工場見学

直ぐに室内に案内され、
倉庫・充填施設・井戸等を順番に見学。

とにかく私が強く印象に残ったのは清潔感に溢れ、
しっかりと運営されている会社だと言う事。
ゴミも落ちていないし、虫対策もバッチリだし、
スタッフの方がどんな質問にも答えてくれたのが嬉しかった。

一通り施設内見学を楽しんだ後は社長との会話を楽しんだ。
まさか社長と話せるとは思っていなかったから、
少し戸惑ったものの、限られた時間内で話しまくった。
その結果どのような印象を持たれたかはわからないが、
自分が体験してきた事、水に対する思いを伝えてみた。

やはり水に関する事を話すのは楽しいな。
改めてそう感じた。

社長との会話を楽しんだ後は別の施設に移動し、
メンテナンスとサーバー本体出荷の様子を見学。

クリティア 工場見学

来る途中は強く降っていた雨もすっかり上がり、
美しい富士山が見えていたのが印象的だった。
特に不思議な形の雲が山頂部を覆っていたのには感動した。

別施設に移動してからは説明スタッフも交代したのだが、
わざと論点を少しずらした質問や、
ちょっとだけ意地悪な質問等にも、
多少の戸惑いは見せていたものの、
しっかり答えてくれて嬉しかったなぁ。

単に教育された事を伝えているだけではなく、
自らも自社製品のファンである事が伝わってきた。
私が思うに、仕事と割り切ってやっている人に比べ、
水が好きな人でなければ、製品の良さって伝わらないと思う。
特に少し水を知っている人にはね。

私自身は毎日違う水を状況に応じて
遊び感覚で飲みたいと言う気持ちがある為、
サーバーを導入する予定は今の所ないけども、
もし“オススメのウォーターサーバーある?”と
知り合いから相談を受けたら、
迷わずクリティアを候補の一つに挙げるだろう。

ペットボトルの工場はいくつも見学している私だけど、
これだけしっかりとサーバーの工場させてもらって、
とても勉強になったのも良かった。

全ての見学工程を終え、富士山駅まで送ってもらい、
クリティア工場見学は終わった。
4時前に起きて疲れと眠気はあったものの、
渋滞に巻き込まれず無事に東京に戻る事ができたし、
本当に楽しい1日だったなぁ。

本を買ったりセミナーに出席したりするのもいいけど、
やはり現場を知る事が水を知る一番の近道だと思う。
これからも現場第一主義をモットーに、
激しく見ずにぶつかっていこうと考えている。

最後にもう一度だけお礼を。

クリティアを世に出している(株)ウォーターダイレクトの
伊久間社長を始めとしたスタッフの方々、
本当にありがとうございました。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全