水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2300種以上の市販水製品の実飲レポート
信州開田高原 木曽のおいしい水

名称:信州開田高原 木曽のおいしい水
採水国:日本
採水地:長野県木曽郡御嶽山麓
硬度・PH:9.7・6.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.8mg
カリウム:0.94mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:0.54mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
雄大な木曽御嶽山に降り積もった雪解け水が、
ゆったりゆっくりと長い時間をかけて地に浸透し、
磨かれ、豊かな自然の恵みを加えられた後に、
開田高原に湧き出た清らかな原水を、
衛生管理の行き届いた工場でボトリングされたのがこの製品。
誰もが安心して飲める製品なのである。

気温差が激しい開田高原特有の気候が、
高原野菜などを良く育てる環境になっている。
つまり良い水がある所に良い産物があるのだ。
良い水がある地に住む人々は、もっとその事を誇るべきである。

信州開田高原 木曽のおいしい水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい。

軽い感じの口当たりでグイグイ飲む事が出来る。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろうし、
硬度的に考えると赤ちゃんの調乳にも使えると思う。
日常使うのに適した製品と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
北アルプス立山連峰 剱立山の天然水

名称:北アルプス立山連峰 剱立山の天然水
採水国:日本
採水地:富山県中新川郡立山町
硬度・PH:25・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:11.7mg
カリウム:2.2mg
カルシウム:7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
富山湾に面した生み以外の3方を、
立山連峰・飛騨山脈・白山連峰に囲まれた地で、
昔から水が豊富な土地として知られ、水の王国とも呼ばれている。

標高3.000m級の雄大な北アルプス立山連峰に降った雪や雨が
花崗岩・新第三紀の地層や岩石・石灰質の地層にてろ過され、
磨かれた後に湧きだした原水を現地の衛生環境が整った工場にて
ボトリングしたのがこの製品である。

私は実際採水地付近を訪れた経験があるが、
そこに立っただけで“ここは良い水が出る”と、
実感できるような地であった。
もう一度行ってあの感動を再び確かめたい。

北アルプス立山連峰 剱立山の天然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとってとても嬉しい。

サラサラ感があってグイグイ飲む事が出来る。
クセが無く日本人好みの味と言えるだろう。
日常的に使う水として適していると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

バナジウム 元祖 富士山のうまい水

名称:バナジウム 元祖 富士山のうまい水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町小沼
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:6.4mg
カリウム:1.2mg
カルシウム:11.7mg
マグネシウム:4.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム72μg

味の感想【yooo】
富士山の雄大な自然のフィルターにより、
何十年もの悠久の時を経て磨かれた、
富士北麓の地下水である本製品は、
昔からうまい水として太鼓あんを押され、
地域住民を始め色々な人に愛され続けている。

私は採水地付近に何度も訪れた事があるが、
線が豊かで“ここならいい水が出るだろうな”と、
実感できるような場所だった。
実際に採水地付近を訪れるという事はとても大切だと思う。
水への愛情と理解度が高まるから。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされるが、
効果を過信するのは禁物だ。
効けばいいな程度の認識で続けるのが良いだろう。
水を飲む事自体は身体に良いから、
まずは飲み続けることから始めれば良い。

バナジウム 元祖 富士山のうまい水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化速度を遅らせようとする企業努力が
消費者には嬉しい。

サラサラ感が強く、グイグイ飲む事が出来た。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常使うのに適した水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

Yufuin Mineral Water 湯布院温泉水

名称:Yufuin Mineral Water 湯布院温泉水
採水国:日本
採水地:大分県由布市湯布院町川北
硬度・PH:7.35(計算値)・8.99
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:40mg
カリウム:3mg
カルシウム:1.3mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:バナジウム100μg

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

ゆふいんは全国三位の湧水量を誇る温泉地。
観光ガイドや旅番組などでも頻繁に紹介される。
その中でもこの温泉水は飲用に適した
高アルカリの天然温泉水である。
高アルカリの割に硬度非常に低い為、
お茶やコーヒーを淹れたりするのに良いだろう。

バナジウムと言うと富士山周辺が有名だが、
由布市湯布院町の水にも含まれていると学んだ。

バナジウムは高血圧や糖尿病に効くと言われているが、
その効果を過信するのは禁物だ。
効けばいいんじゃないかな位の期待感で
サブ的な位置で考えるといいかもしれない。

サッパリしていてスッと飲める。
クセがない為誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常飲むのに適した水と思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

富士山 八重岩流 八の水 やまのみず

名称:富士山 八重岩流 八の水 やまのみず
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:78・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:76mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:10mg
その他特筆すべき成分:バナジウム160μg

味の感想【yooo】
富士山は日本が世界に誇れる遺産であると同時に、
私達に自然の恵みをもたらしてくれる。
富士山に降った雪や雨は悠久の時を経て玄武岩層に浸透し、
微量元素である天然バナジウムを豊富に含んだ水として
我々に届けられているのである。

八の水と書いてやまのみずと読むこの製品は、
富士山を形成する玄武岩層の重なりや、
美しいシルエットに漢数字の八を重ね合わせ、
広く健康の維持や親しみを持ってもらおうと
念じて名づけられた。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
効果を過信する事は禁物だが、
効けばいいな程度の期待度で導入するのは有りだと思う。
水を飲む習慣自体は身体に高影響を与えるはずだから。

富士山 八重岩流 八の水 やまのみず

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい。

売り上げの一部が、
富士山を世界遺産に登録する運動に寄付される。

サッパリとしていてグイグイ飲める。
クセがない為誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常飲みに適した水だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

前編はこちらから

苦労して紹介数が500種に達した頃、
ミネラルウォーター大全は転機を迎える。

なんと日本経済新聞の取材を受けたのだ。

記者の方から連絡があり、
新宿駅南口の喫茶店で2時間近く話したのが思い出されるなぁ。
記事としてはそれ程大きくなかったけど、
そこら辺のオッサンである私の事が新聞に載ると言う衝撃は
今でも忘れられない。

真面目に続けていると何かがあるって実感した瞬間でもあった。
仕事でやっている人とか、店舗を構えている人には、
取材が来たっておかしくないからね、普通に。
何のバックボーンもない私に来たから驚いたのだ。

記事の反響が直接あった訳ではないのだが、
その頃になっての製造・販売会社から連絡が入り、
“自社の製品を試して欲しい”“工場見学どうですか”
“一度会って話がしたい”“展示会に来ないか”等々、
様々な誘いを受けるようになったのだ。

ブログ専用の名刺を作ったのもその頃だったかな。

その後長い付き合いになる、代々木のウォーターバー『ARTICA』や、
西麻布のミネラルウォーター専門店『アクアストア』のスタッフと
顔見知りになったのもその頃だったと思う。
全国各地に知り合いが出来たのもその頃だろう。

ボトルキャップ収集で有名なKUMAさんや、
ミネラルウォーターのビンコレクションで有名なミッキーさん
牛乳パック収集で有名な朝倉2号さんと知り合ったのも同時期かも。

滋賀県大津市で採れる岩深水のT社長・Iさん、
マザーウォーターのMさん、
水広場のH社長やHさんにも知り合えた。

大月市の山河亭観光には何度も何度も訪れたし、
富士吉田に井戸を持つWさん
その水を売るNさんとも色々やり取りをする仲になった。

他にも沢山の知り合いが出来たなぁ・・・
1人1人と知り合えた事が私の財産である事は間違いない。

色々な動きがある一方で、
ブログの方は400種辺りで限界を感じていたのが嘘のように、
順調に紹介数を伸ばしていった。
1000種を超え、1500種を超え、今に至るまで限界は感じていない。
それどころか1600種に到達するのは確実だと思うし、
1700種が無理じゃないという実感すらある。

そして驚く事に日経新聞の取材を受けた後も、
幾つかの雑誌に利き水や座談会の形で載ったり、
雑誌に記事を書いたりする経験もした。
テレビにも2回出演したし(厳密には3回)。

工場見学も採水地見学も採水地付近の雰囲気を感じる旅も
今に至るまで積極的に行っている。

とにかく今の私は本業以外の時間を
ミネラルウォーター・水に充てる事が多く、
仕事でやっている訳でもないのに、
ここまで熱心な人間は余りいないのでは?と自ら思う位
没頭していると言っても過言ではないだろう。
勿論楽しいからであり、苦痛に感じる事はない。

当然アチコチ行くのにはお金がかかるのだけども、
楽しみを得る為にお金がかかるのは当然で、
これからも積極的に使っていこうと思っている。

今後の活動についても書いておこう。

実はここまで新種が手に入り続けると思っていなかったから、
次に何をやるか色々考えてはいたのだけど、
今の所は国内で素人が手に入れられる可能性がある製品を
全部集めて飲んで書くと言う基本理念を貫いていくつもりだ。

その他は、もっと積極的に現場を訪れたり、
関係者に会って話を聞きたい。
とにかく現場と水の話が大好物だから、
少しでもチャンスがあればグイグイ行こうと思っている。

もし伊藤に会ってもいいよ、
伊藤に工場を見せてやってもいいよ、
伊藤に興味があるなんて方がいたら連絡下さい。
時間に空きがある限り対応致します。

最後は自分出自分ににおめでとうを言おう。

6周年おめでとう!!

これからも水と共に、
自分なりのこだわりを持って激しく生きていこうと思う。

おしまい。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ミネラルウォーター大全は2005年10月3日に始まった。

あれ?じゃあまだ6周年じゃないじゃない!
そう思った人もいるだろうが、
実はこのブログを始める前に毎日更新の日記ブログにて
ミネラルウォーター企画の更新を始めていて、
それが2005年の8月15日だから、6年経っているのだ。

毎年毎年書いている事だが、
このブログを始めたきっかけなど書いてみよう。

よく遊ぶ中学時代の友人の家に泊まりに行った時、
お互いブログを書いているから、
何か共同で1つ企画をやろうという意見が盛り上がり、
色々案を出し合って話し合ったのだが決まらず、
“まぁゆっくり決めていこう”とトーンダウンした。

スーパーに食事の買い物をした時、
売り場にあったミネラルウォーターを見つけ、
それが10種ほどあった為“これやってみるか”と、
軽い気持ちで買って帰った。

次の日に違うスーパーに行くと、
またもや違う種類のミネラルウォ-ターが10種程見つかり、
“あれ、これってシリーズ化できるんじゃないか?”と思い、
相談すると“じゃあやってみようと”同意を得た為、
その日から私の水人生は始まった。

勿論最初は全く興味もなかったし、
楽しいと感じる事もなかった。
ただ作業的にカップに水を注ぎ飲んでいただけだった。
硬度と言うワードの意味さえ知らなかったし、
どのような事を感想で書いたらいいかもわからなかった。

週末ごとに集めた水を飲みまくって、
あの頃は本当にきつかった。
常温で飲んでいても許容量を超えると、
寒くて手が震える事もあったなぁ。

そんなこんなでアチコチ行っては製品を買い集め、
飲みまくって250種を超えた辺りで友人が脱落。

ここで終わらせるのは勿体無いからと、
私が日記ブログからデータだけを他のブログに移したのが
このミネラルウォーター大全なのである。

その後は1人で飲んで書いていて、
順調に紹介数を増やしていったのだけど、
400種辺りで“あれ、もう限界かな?”と感じた。
新種が見つからなくなったのである。

まぁここまでやったら終わりでもいいかと、
その時はまだあっさりした考え方を持っていたけど、
ガムシャラにやらず、マイペースで続けようと決め、
何となく探し、何となく飲み、何となく書いていたら、
いつの間にか500種に到達した。

その頃になって転機が訪れる。

後編へ続く

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

2011年8月22日
嬉しいニュースが飛び込んできた。

このブログを始めた頃に
“これ美味しい”と初めて感じ、
初めて箱買いした『梵珠百水』が再販される事になったのだ。

イオンや会社近くのアンテナショップで売られていた為、
店に行く度買ったりしていたのだが、
いつの間にか売られているのを見なくなってしまい、
それ以来楽しむ機会を失ってしまったのだ。

製品の姿を見なくなってからも、
私のブログに梵珠百水で検索をした人が多く来てくれた事が
この水の人気を物語っていたと思う。

それにしても本当に嬉しいなぁ。
綺羅星のごとく・・・と言ったら大袈裟だが、
多くのミネラルウォーター・水製品が世に出、
密かに消えていった製品が多く存在する中で、
再販する例は余り多くない気がするからね。

こうなったらいつか採水地付近を訪れてみたい。
私の住む東京か青森は近くないけども、
近い内に計画を建てて行ってみようと思う。
地図を確認すると青森空港からは遠くないみたいだし、
何とかなるだろう。

かねさ株式会社

梵珠百水 Facebook

ミネラルウォーター大全 梵珠百水(2005年の記事)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

VALUEPLUS+ 大地の澪 自然水

名称:VALUEPLUS+ 大地の澪 自然水
採水国:日本
採水地:山梨県甲州市塩山竹森
硬度・PH:47.7(計算値)・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.3mg
カリウム:2.mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
長い年月をかけて秩父山系の石灰層に濾過された、
ミネラルが豊富に溶け込んだ天然水。
実際採水地の近くには何度も行った事があるが、
豊かな自然があり、なるほど良い水が出そうな所だと、
納得できる環境であった。
採水地付近に行ける機会があったら是非行くといいだろう。
雰囲気を感じるだけで、その水に対する愛着度が上がる。

VALUEPLUS+ 大地の澪 自然水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力は
消費者にとって嬉しい事である。

サッパリしていて後味も軽く、
グイグイ飲んだり、普段気軽に使うのに適している。
クセがない為誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

今日は小ネタを1つ。

私は毎日時間が空いていると、
google yahooでweb検索+画像検索をし、
ニュース検索も同時にする事を怠らない。
その後amazon 楽天 yahooにて商品検索をする。

その努力によって未入手製品の情報が手に入り、
街に出て探し回る時にも発見し易くなる。
姿形を知っているのと知らないのでは、
パッと見た時に気付く確率がまるで違うから。

毎日検索をしていると、
いつも見る画像が脳に焼き付く事がある。

その中の1つに山梨県下部温泉にある
大森館から発売されている『信玄』と言う製品がある。
私は既に入手済みで記事も書いているのだが、
その信玄という製品紹介にはいつも、
男性がボトルを持った写真が使われているのだ。

先日富士ミネラルウォーターを訪れる用事があって、
初めて下部温泉を訪れる事になった
駅前の小さな商店で信玄が売られているのを見て、
“お、いいぞ!地元の水が売られている!”
そう思うと同時に頭に浮かんだ事がある。
“あの男性に会ってみたい”と。

毎日検索をして毎日のように見ている顔の人が
生活している地域にやってきたのだから、
会いたくなるのも当然だったが、
私はその時自由になる時間がなかったし、
私の中ではミネラルウォーターの関係者と位置づけしても、
その人は単に撮影の時だけ関わり、
ミネラルウォーターには全く興味がないかもしれないから、
会いに行く事は諦めざるを得なかった。

もう一度下部を訪れたらやはり会ってみたい。
そして色々聞いてみたい。
何だか他人のような気がしないのだ。
その男性は私の事など一切知らないというのが可笑しいけど。

信玄とその男性の画像はこちらから
(アフィリエイトではないのでご安心を)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン


AQUAFINA アクアフィーナ

名称:AQUAFINA アクアフィーナ
採水国:アメリカ
採水地:無し 原水は水道水
硬度・PH:0・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
アメリカを始め世界30カ国で愛飲されている製品。
ペプシコ社が販売し、サントリーが輸入している。
最近あちこちで売られているのを見るが、
数量限定ではなく、レギュラー製品として売っていくのだろうか。

ハイドロ7と呼ばれる独自の7つの洗浄処理を施し、
硬度ゼロを実現している。
硬度0と言うとミネラルが全く入っていないと思われがちだが、
硬度はマグネシウムとカルシウムだけを計算する為、
もしかすると他の成分が入っているかもしれない。
(ラベルには成分が書かれていないから実際はどうだか不明)

2002年から50%プラスティックを軽減したエコボトルを採用している。
エコボトルの使用した事によって毎年7,500万ポンド(約34万kg)
のプラスティック量に抑える事が出来た。

硬度がとても低い為、調乳用にも重宝するだろう。
ただしメーカー側はそれを期待するには、
外国語だけのラベルではなく、日本語のラベルを採用すべき。
何にが入っているかわからなかったり、
読めないラベルには警戒心が働くだろうから。

硬度が0と言う事で滑らかさに欠けるかなと思ったけど、
軽い感じでスッと飲めるのが良かった。
日常で活躍できるだろう水だと感じた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

安全でおいしい 久喜の水

名称:安全でおいしい 久喜の水
採水国:日本
採水地:埼玉県久喜市(吉羽浄水場)
硬度・PH:57・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:31.3mg
カリウム:4mg
カルシウム:19.7mg
マグネシウム:1.7mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
新久喜市合併を記念して、
安全で美味しい水道水をPRするとともに、
災害時の備蓄用としてペットボトル水を製造した。

地下約270mの水脈から汲み上げた、
清らかで安定した深井戸水を、
衛生面の行き届いた工場にてボトリングしたのがこの製品。

ラベルには久喜名物である
人形山車・あやめ・ハクレン・コスモスがプリントされていて、
観光PRにも役立つ製品となっている。
自治体が売る製品はこうあるべきだと私は思う。

安全でおいしい 久喜の水

安全でおいしい 久喜の水

この1本を手に入れる為、
久喜市にある久喜 まちの駅と言う店に行って来た。
やっぱり現地で手に入れるのは格別だ。

安全でおいしい 久喜の水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力は
消費者にとってとても嬉しい。

口当たりが優しく喉越しも滑らかで飲み易い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
このような水が提供される久喜市民を羨ましく思う。
(実際提供されている水道水は塩素も入り少し違うが)
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

8月12日~8月16日まで
お盆休みの為 更新を停止します。


お盆休み中は広島に滞在していますが、
色々やる事があるのでミネラルウォーター関係の場所を
見学したりする事は難しいかもしれません。

しかし少しでも町を歩き、
スーパー等に寄って販売状況をチェックしたり、
新種を探したりしようと思っています。

twitterの方にはチョコチョコ携帯から投稿しますので、
チェックしてみて下さい。

久し振りにコカコーラのいろはすや
サントリー天然水シリーズの奥大山を購入し、
家でニヤニヤ眺めながら飲みたいと思います。

皆さんのお盆休みはいつからいつまでですか?
旅に出られる方、帰省等で移動される方、
いつもと違うミネラルウォーター製品と出会うチャンスなので、
珍しい製品に触れてみて下さい。

日本全国各所で猛暑が続くと思いますが、
熱中症に注意して楽しく過ごしましょう。

伊藤善久
タイトルを見て、
“おい伊藤、書く場所を間違っているんじゃないか?”
そう思った人も中にはいただろう。

決して間違いではないから安心して欲しい。

ゲームの開発等を行う会社、ハドソンのコンテンツの中に、
桃太郎電鉄と言う人気ゲームがある。
サイコロを振ってアチコチを回る
双六のようなゲームと考えればいいかな。
各地を回る内にたまったゲーム内通貨で
土地や会社を買っていき、資産総額で勝敗が決まる。

色々なバージョンが出ていて、
現在では携帯アプリにも進出している。

私も待ち合わせの暇つぶしとか、
長時間鉄道で移動する際の遊び道具として始めたのだが、
一度やり始めると結構夢中になってしまう事があり、
シンプルだけにはまりやすい性質を持っているゲームだ。

ゲームと言って馬鹿にするなかれ。
このゲームをしっかりやっていると結構勉強になる。
地名に強くなり、位置関係もわかってくる。
更にはその土地の名物も知ったりできるから、
まさに遊びながら学ぶ事が出来るのだ。

さて本題に入ろう。

桃太郎電鉄 静岡

私はゲーム機を持っておらず携帯でしかやった事が無い為、
その事についてしか書けないのだが、
『桃太郎電鉄 SHIZUOKA』と言うバージョンがある。
文字通り静岡県内を巡る内容なのだが、
その中に富士宮駅がある。

桃太郎電鉄 静岡

富士宮駅で買う事が出来る物件は、
名物の焼きそば屋はあるのは当たり前だが、
その中に何と天然水工場もあるのだ。

他の人は“それがどうした”と思うかもしれないが、
私にとっては物凄い事だと思って記事にしてしまった。

なぜ凄いかと言うと、
桃太郎電鉄 SHIZUOKAを楽しむ人は全国各地にいて、
その人達が全員富士宮という所はやきそばだけではなく、
天然水も名物なのかぁと認識してくれるからだ。

更に凄いのは、
簡単に始められる携帯アプリだから、
すべての世代・男女がやる可能性があると言う事。
人気ゲームだけにその効果は高いと考える。

勿論富士宮が天然水で有名と知った所で、
いきなり富士宮産のミネラルウォーター製品を買おう
なんて事には繋がらないと思うが、
全国各地良い天然水・ミネラルウォーターがあるのにも関わらず
知名度が上がっていない場所が沢山ある中で、
恐らく富士宮市が直接ハドソンに営業した訳でもないのに、
富士宮=天然水を宣伝してくれたのは大きいだろう。

私が市や富士宮のミネラルウォーターメーカーの人間だったら、
ハドソンに、いや監督のさくまあきらさんにお礼を送ると思う。

桃太郎電鉄シリーズは
これからも色々なバージョンが登場していくだろうけど、
その中に少しでもミネラルウォーター・天然水関連の
施設が登場すればいいなと私は願っている。

今日は少しいつもと違った形の記事になったけど、
アチコチにアンテナを張り巡らせ、
小さくてもいいから話題を拾い、
今後も皆様に提供していくつもりである。

私の拙い記事を読み、
ミネラルウォーター・天然水で皆さんが
もっともっと楽しんでくれたら嬉しいな。

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン


GLACIER SPRINGS

名称:GLACIER SPRINGS
採水国:カナダ
採水地:ブリティッシュコロンビア州
硬度・PH:31.5・6.87
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:1.1mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:11mg
マグネシウム:1mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
カナダ・ブリティッシュコロンビア州スベッチ山脈にある
スベッチ流域の数千年前に形成された氷河から
融け出た水を源とする服湧水。
火成岩地層と言う天然の濾過システムにより、
純度高く清められ、独特なミネラルバランスが与えられた。

GLACIER SPRINGS

キャップの上にフィルムがあり、
SEALED FOR YOUR PROTECTION と書かれている。
誰も手をつけてませんよと言う証明になり安心に繋がる。

ナトリウムの数値が通常の水と比べて低い。
少しでもナトリウム摂取を控えたい人には良いだろう。

サッパリしていて後味もすっと引き、
味がとても軽いと言う印象を受けた。
日本人に確実に合う水と私は感じた。
日常飲むのにも向いているし、和食作りにも使える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

郷の渓流 お茶屋さんが選んだ水 富士山麓の水

名称:郷の渓流 お茶屋さんが選んだ水 富士山麓の水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡山中湖村
硬度・PH:40・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.1mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:10mg
マグネシウム:3.7mg
その他特筆すべき成分:バナジウム54μg

味の感想【yooo】
山間にある美しい水と空気が流れる地、忍野村。
国の天然禁煙物に指定される忍野八海は、
富士山の雪解け水が80年の歳月をかけ濾過し、
湧水となって8ヶ所の泉を巡っており、
その水の美しさは全国名水百選に選定されている。

私も実際この地を何度か訪れた事があるが、
地から湧き出す水の姿はパワフルなのに優しく、
長時間眺めていても飽きず、
水と人、そして富士との繋がりを強く感じる。
ミネラルウォーターファンなら是非訪れて欲しい場所だ。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
効能を過信する事は禁物だが、
効けばいいんじゃないかなぁ位の期待感を持って
飲み続ければいいと私は思う。
バナジウムが効かなくても水を飲む習慣は身体に良いのだから。

お茶屋さんが選んだ水とあるが、
販売元は緑茶流通事業協同組合。
緑茶というのは水によって随分味が変わるものだ。
その専門家たちが選んだ水なのだから、
その質は保証されたようなものだろう。

スッキリとしていて後味もサッパリしている。
クセが無くとても飲み易い。
なる程この水ならお茶を淹れるのには最適だろう。
日々の生活で使う水としても活躍できるはずだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ホタル火の里 秀真のゆうすい ほつまのゆうすい

名称:ホタル火の里 秀真のゆうすい ほつまのゆうすい
採水国:日本
採水地:三重県いなべ市藤原町
硬度・PH:110・8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:3mg
カリウム:1mg
カルシウム:34mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
鈴鹿国定公園にある三国岳(816m)は
地質学的には石灰岩地帯特有のドリーネが点在する
カルスト地形の山である。
三国岳に降った雪や雨が石灰岩の地質にしみこみ、
何年もの時を経て自然の力で浄化され、
カルスト台地からの吹く流水となって
三国岳の裾野藤原町にある鍾乳洞に湧き出している。
先人達は子の地を秀真の里と呼んだ。
秀でて自然環境通いと言う意味である。
その地で生まれた水が本製品となる。

加熱処理をせず0.2ミクロンのフィルターで
非加熱除菌濾過処理を行っている。
非加熱と言う事でより自然に近いみzが楽しめる。

三重県産の製品はいくつか飲んだことがあるが、
みなべ産の製品は初めてで飲むのが楽しみだった。
クセがなくて爽やかな感じで飲み易く、
毎日飲むのに適した水だと思った。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
幸運の水 ブナ北限の里の湧水

名称:幸運の水 ブナ北限の里の湧水
採水国:日本
採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:106.54(計算値)・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:17.8mg
カリウム:4.9mg
カルシウム:27.2mg
マグネシウム:9.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
広大なブナの林と太古に形成された貝殻地層に
空から落ちてきた雪や雨が浸透し、
余計なものは取り除かれつつ磨かれ、
清澄な水として湧き出した原水を、
衛生環境の整った工場でボトリングしたのがこの製品。

採水地の黒松内はブナ林の北限で、
そこから採れる水と言うのは非常に有名。
町HP特産品欄にもミネラルウォーターと記述してある程
まだ行った事がないばしょだから、
一度製造元や採水地付近の見学をしてみたい。

北海道帯広市には幸福駅と言う観光スポットがあるが、
そこで売られていたら思わず買ってしまう製品かも。
幸福駅で幸運の水だからね。
採水地の黒松内とは離れているが、
検討の価値はあるような気がする。

幸運の水 ブナ北限の里の湧水

ボトルに空気が入っていない。
入っていたから悪い訳ではないのだが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする企業努力が
消費者にとっては嬉しい事である。

口当たりが優しく、抵抗なく身体に入る感じ。
クセはなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
日常飲むのに適した水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ミネラルウォーターが好き、水を飲む事が好き。
そのような人は世の中に沢山いるだろう。
私も大好きだ。

そんなミネラルウォーター大好きな人達に
より楽しんでもらう為にやってもらいたい事があるのだ。
勿論強制ではないし、単なる私の考えだから、
参考程度に読んでもらえるだけで構わない。

それでは何項かに分けて書いてみよう。

ラベルを熟読する
ラベルには色々な情報が詰まっている。
水の成分 水の情報 販売・製造会社の情報等々、
それを読むだけでだいぶ違うと私は思う。
言わばその水の説明書であるから、読んだ方が得だと思うのだ。
私は1500種以上の製品を飲んだ経験があるけど、
その全てのラベルを読んだ事によって
ある程度の知識が得られたと言っても過言ではない。

検索を利用しまくる
検索は本当に便利で役に立つ。
私は毎日検索をしない日はないと言ってもいい位に
色々なキーワードで検索をし、
導きだされた情報を読みまくっている。
どのように使うかと言うと、
ミネラルウォーター・天然水のようなキーワードは勿論、
思いつく限り色々な言葉で試している。
web検索だけではなく、画像検索も合わせて利用する。
ニュース検索をすればプレスリリース等の情報も得られ、
新発売の製品を知る上でこの上ない武器になる。

検索サイトだけではなく、楽天・ヤフー・アマゾン等で
ミネラルウォーターの項目をチェックすれば、
それだけで何十何百の製品を知る事が出来る。

問い合わせをする
それぞれ製造・販売会社のHPには
問い合わせができる環境が整えられている。
専用フォームであったり、アドレスが載っていたり形は様々だが、
こちらから接触が出来るようになっている。
それを利用しない手はない。
製品の状況を聞いたり、意見を伝えたりが直ぐに出来るのだ。
たまに全く返事をくれない会社もあるけど、
殆どは答えを書いて送ってくれる。
時にやり取りが続いたりするケースもあるから、
そのような場合は思い切って工場見学をおねだりしたり、
担当者と会って話をしたりしたいと伝えるのもいいだろう。

以上3点書いてみた。

それぞれが少しだけ時間を使うだけで無料だから、
誰にでもできるのだ。
こういう事の積み重ねで得られる知識・情報量は多く、
本を買ったり、セミナーに顔を出したりしなくても、
充分だと私は考えている。
勿論専門的にやりたいなら不足もあるだろうけど。

無料で出来る事をしっかりやって、
ある程度知識をつけたら次の段階に進むといい。
次の段階とは現場に行ったり人と会ったりする事だ。
現場に行くのも人と会って話をするのも、
何も知らない状況だと勿体無いからね。
こちらが色々知った上で質問するのと知らないで質問するのでは、
相手から引き出せる情報も変わってくるだろうし。

ミネラルウォーターや水は誰もが飲むもので、
老若男女どのような人とも会話が成立するアイテムだ。
そんなアイテムの情報を少しでも多く持っている人は、
きっとどこへ行っても会話に困る事は無いだろう。
現に私は本業でも大いに利用しているし。

おしまい。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
高野山麓の霊峰天然水

名称:高野山麓の霊峰天然水
採水国:日本
採水地:和歌山県伊都郡かつらぎ町
硬度・PH:47・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.7mg
カリウム:2.1mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
幾重にも重なる山脈と、深い森林に囲まれた高野山。
その雄大な山麓でゆっくりと時間をかけて磨かれた天然水を、
衛生管理のシッカリした工場にてボトリングしたのがこの製品。

高野山は西暦2004年7月に
『紀伊山地の霊場と参詣道』として、
ユネスコの世界文化遺産に登録された。

ラベルの写真が幻想的で、
何となく水にも神秘さを感じてしまう。
同じ景色を実際に見ながらこの製品を飲んで見たい。

滑らかな舌触りでスルスル身体に入る感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
そのまま飲んだり料理等に使ったり、
色々な用途に活躍できる水だと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

高野山麓の霊峰天然水

2012年7月再入手したから載せておく。
株式会社OHフード様ありがとうございました。
素人が好き勝手に運営しているブログなのに、
親切にして下さって心から感謝しています。

成分・ラベルに変わった点は無い。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

④はこちらから

鳴沢を離れた我々が向かったのは、
日本のミネラルウォーターを考える上では
外せない場所 下部である。

青木ヶ原樹海の深い緑を見つつ、
本栖湖の東岸~北岸を走りぬけ、
クネクネした道を通り過ぎると現れるのが
落ち着いた雰囲気の下部温泉郷である。

この場所にはメジャーな製品であり、
歴史と伝統のある製品を製造・販売している
富士ミネラルウォーターの工場があるのだ。

その工場を見学させてもらう為訪れたのである。

見学の前に腹ごしらえ。

イワナソバ

駅前の食堂に入りあれこれ悩んだ末、
メニューの横に『下部名物』と書かれていた
イワナソバを注文してみた。
初めての地では名物を食べるのが私の中では恒例になっている。

前日からの大雨が新潟・福島に大いなる被害を出した
そんなニュースをテレビで見ながら待っていると、
大きなイワナの甘露煮が乗った蕎麦が運ばれて来た。
かなりの迫力でテンションが上がった。
味の方も肉厚で柔らかく、食べ易くていい感じだと思った。

山梨

食事の後は昭和の雰囲気が良い感じで漂っている駅を見、
富士ミネラルウォーターの工場に向かった。
・・・とは言っても工場は線路を挟んで直ぐ裏だから、
歩いて2~3分と言った距離。

工場スタッフの方に挨拶をし、
帽子とマスクを着けて見学開始。

ボトリングの様子や梱包の様子を見ながら、
楽しくてたまらなくなってしまった。
やはり現場を見るのは止められない。
現場を見てこそ製品への愛着や理解が深まるから。
文字だけ追って知識を得るのも大事だが、
それだけでは不足と改めて感じた私である。

山梨

工場見学をひと通り終えた私達は
室内に入り製品の歴史やエピソードを聞いた。

サミットの話 関連人物の話 水自体の話
1つ1つが知識として私の脳に心地良くインプットされていった。
やっぱり現場で直接聞く話は宝物のようで、
更にここでも現場が大事だなと思った。

楽しい時間は直ぐに去ってしまうもので、
いつのまにかかなりの時間が過ぎ、帰宅する事になった。

その頃になって天候がおかしくなり、
空からは大粒の雨が落ち、時に稲光が空を切り裂いていた。

Kさんに甲府駅まで送ってもらったのだが、
途中“電車止まるんじゃないか?”“駅までたどりつけるのか?”
そんな風に考えてしまう位雨は激しくなっていた。

甲府駅に付く頃には雨も弱くなり、
“これなら帰る事ができそうだ”と安心した。

山梨

山梨

送り迎えをしてくれたKさんにお礼を言い、
名残惜しさを感じながらお別れをし、
私は駅構内に入りチケットを指定席に交換し、
余った時間でうろうろ見学し、電車乗り込み、
無事東京の自宅に帰ってきた。

2周に渡って山梨県内を東へ西へ移動し、
色々な経験を得た事は一生忘れないだろう。
出会った人たち 訪れた素晴らしい場所の数々
お世話になった方々 おいしい水 美味しい食べ物
本当にありがとう!!山梨県ありがとう!!

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
③はこちら

前回は大月→塩山→北杜と言う順番で
山梨県内のミネラルウォーター関連ポイントを
精力的且つ激しく回った私。
今回は2週連続で山梨県を訪れ、
鳴沢→下部と言うルートで楽しんで来た。

激しい雨予報が各地に出、
大きな被害が予想される予報が出ている中旅をして、
果たして大丈夫だろうか?とは思ったが、
出発の早朝、東京はそれ程降っておらず、
JR東日本のHPを確認しても遅延の報告はなかった為、
安心して家を出る事ができた。

まずは最寄り駅から新宿駅に移動し、
回数券を指定券に交換すべくみどりの窓口に向かった。
先週はスーパーあずさが満席で指定席が確保できず、
早くから自由席に並ぶ羽目なった事を考え、
今回は待ち合わせの電車より1本早く出るようにした。

山梨

更に考え、スーパーあずさではなく、
かいじにて向かう事にした。

それが大当たり。

前回は人でひしめき合っていた車内に辟易し、
大月駅まで行く間に軽く疲れてしまったが、
今回はガラガラ状態で快適の一言。
空は曇っていたが、私の心は晴れやかだった。

山梨

暫く駅前をうろうろしていると、
迎えに来てくれたKさんの姿が見え、
合流し挨拶を交わした後、一路鳴沢へ。

道中雑談など交わしていたんだけども、
県内の色々な話が聞けて本当に勉強になった。
色々な職業の方と話をする事がとても重要と、
改めて認識した私であった。

そんなこんなしている内に目的地に到着。

ちなみに最初の目的地は(株)富士清水で、
国道139号線を通る度に“いつか見学したいな”
そう思っていたのが実現した形になった。

採水井戸やサーバーの話、
倉庫を見せてもらって満足の内に見学を終わった。
(今は詳しく書いちゃいけない気がするから、
中途半端で軽い感想になってしまう事を許して欲しい)

次に向かったのが同じ鳴沢のガソリンスタンド。
ミネラルウォーターなのにガソリンスタンド?
そう思う方もいるかと思うけど、
ガソリンスタンドのオーナーが井戸の権利を持っていて、
あき坊の水という製品名で売っているのだ。
私は前に一度お邪魔した事もあって2度目なのだが、
夏に来るのは初めてと言う事で楽しみだった。
季節が変われば自然は表情を変えるから。

山梨

山道をグイグイ上っていき、
迫力のある井戸を見学したのだが、
初めて見る人達は興奮して歓声をあげていた。
一般公開にも応じているから
ぜひミネラルウォーターファンは一度訪れるべきである。

山梨

馬鹿みたいに井戸の水を飲んだ後は鳴沢を離れ、
日本のミネラルウォーター発祥の地と言っても過言ではない、
山間の落ち着いた温泉地である下部に向かった。

最終回に続く

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン