FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
北アルプス発 飛騨の雫 天然水



名称:北アルプス発 飛騨の雫 天然水
採水国:日本
採水地:岐阜県高山市国府町
硬度・PH:49・6.9~7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:喜多嘉和株式会社

販売者:北川産業株式会社

味の感想【yooo】
北アルプスに降った雪や雨が地に浸透し、
長い年月をかけて磨かれ湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

岐阜県採水の製品はかなり多いが、
高山市から採っている製品は少ない。
地図でその位置を確認するとわかるのだが、
富山県にも近く、北アルプスの存在を大きく感じる場所だ。

ボトルが柔らかく握れてしまう為、
キャップを開ける時に水がこぼれてしまう事がありそう。

スッキリしていて透明感を感じた。
さらさら感が強く、グイグイ飲める。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度的に考えると、どんな用途にも向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

北アルプス発 飛騨の雫 天然水

2012年11月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。
主要ミネラル記述がナトリウム・マグネシウムだけになっている。

硬度・PH:51・7.4~7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
マグネシウム:5.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

北アルプス発 飛騨の雫 天然水

2013年7月 再入手したから載せておく。
2012年11月の時に手に入れた製品と、
成分・デザイン共に変化は無い。

北アルプス発 飛騨の雫 天然水 20180418

2018年4月 またまた購入したから載せておく。
成分・ラベルデザインが変わっているから記しておく。

硬度・PH:30・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg
マグネシウム:2.4mg
カルシウム:9.4mg
カリウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

北アルプス発 飛騨の雫 天然水 20191121

2019年11月またまた購入したから載せておく。
成分が変わっているから情報更新しておく。

硬度・PH:45~55・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.2mg (食塩相当量0g)
マグネシウム:2.4mg
カルシウム:9.4mg
カリウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し