FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート
霧島の名水 明るい農村

名称:霧島の名水 明るい農村
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市
硬度・PH:170.5・6.6~7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:28mg
カリウム:10mg
カルシウム:89.8mg
マグネシウム:28.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
霧島山麓の懐で培った明るい大地。
天孫降臨の地より流れる清らかな水。
ミネラル成分がバランスよく含まれた天然水。

私は実際採水地付近まで行った事があるのだが、
豊かな自然を残した地で、温泉も多く、
なる程ここなら良い水が生まれるだろうと思った。

ミネラルウォーターで明るい農村と言うのは
とても変わった名前だと皆感じるだろうが、
それは明るい農村と言う焼酎を造る、
株式会社霧島町蒸留所が販売者だからである。
この水を仕込み水として使っているかどうかは
はっきりとわからないのだが、
今度会社にメールで質問してみようと思う。

ラベルデザインは焼酎と同じ。
一度みたら忘れないインパクトがあって良いと思う。

霧島の名水 明るい農村

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
企業努力が消費者には嬉しい。

日本のミネラルウォーターとしては硬度がやや高めだが、
特にクセを感じる事もなく、グイグイ飲めた。
この水を使って焼酎明るい農村を割って飲むのは
とても贅沢だろうなぁと思う。
お酒が好きな人はそのような小さな贅沢も試してみて欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン