水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート
NIKKA MINERAL WATER ニッカミネラルウォーター

名称:NIKKA MINERAL WATER ニッカミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:岐阜県養老郡養老町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
成分記述無し

味の感想【yooo】
この製品は業務用の割り水として使われているもので、
一般的に売られているのかどうかわからない。
もし購入したい場合はケース単位で注文するか、
懇意の店に行き、売ってもらうしかないだろう。
私は友人が懇意にしている焼肉店で、
“是非売ってください”とお願いしたら、アッサリ売ってくれた。

ニッカウヰスキーと言えば、
北海道の余市を含め全国に7工場あり、
本社は東京にあるのだが、
採水地の岐阜県とは何か関係があるのだろうか?
私の希望では北海道余市の水を採用して欲しかった。

ビンに入っている水は、グラスに注ぐ時に音でも楽しめる。
トクトクトクと言う音を聞いていると楽しくなってくるのだ。

滑らかな舌触りと優しい味で、とても美味しかった。
試しにビンに口をつけて直で飲んでみたのだが、
その飲み方が一番良いと私は思った。
お酒の割り水だけではなく、どんな用途にも合うだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

多良岳山系の水

名称:多良岳産系の水
採水国:日本
採水地:佐賀県鹿島市浜町
硬度・PH:160・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:16mg
カリウム:5.4mg
カルシウム:35mg
マグネシウム:17mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
鹿島市と言う所は佐賀県でも有数の酒どころで、
質の良い水が安定して湧き出ている事が、
酒造りに適していると言える。

多良岳山系に降った雪や雨が地の層に浸透し、
磨かれて美味しい水になる。
その原水を衛生管理の行き届いた工場にて、
ボトリングされたのがこの製品である。

カルシウムとマグネシウムのバランスが良い。
2:1が理想とされる事が多いが、
この水はまさにその数値である2:1に近く、
そう言う意味でも注目すべき存在かも。

円やかな舌触りでスルスルっと口の中を抜けていく感じ。
クセが無く、誰にでも愛される味だと思う。
佐賀県鹿島市地方の日本酒を飲みながら、
コノ水を和らぎ水として活用するのも贅沢で良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ショッピングサイトのクチコミ欄・レビュー欄は
商品を展開して行く上で必要な情報を
無料で得られる有効的な情報資源であると言える。

コンサルタントにお金を払って、
アドバイスを受けるのも勿論良いが、
金銭的な余裕の無い場合にはまず無料で出来る事を
全てやり尽くしてからでも遅くはないだろう。
試行錯誤している内に得られる知識も馬鹿にならないから。

楽天・Yahoo!・価格.com・amazon等、
大体のショッピングサイトには
消費者の感想を書き込めるスペースがある。
実際消費者が品物を購入し、それを飲み、
感じた事を書くのだから、とても貴重な意見となる。

その中には単なるイチャモンであったり、
参考にならないものも多いが、
中にはハッとさせられるような意見を書いている人もいる。
そのような意見は例え他社製品に書かれたものであっても、
自社製品への戒めや参考にするといいだろう。
お金をわざわざ出して購入した人の意見は強いと思う。

消費者は一体何を求めているのか、
読み続けていればその傾向を掴む事が出来る。
少なくとも何度か指摘されている事は、
最重要改善課題として頭の中にとどめておくといいだろう。

価格なのか、味なのか、イメージなのか、
問題点・褒められている点がどこにあるのか把握するだけでも
有意義な事だと私は考えている。

中にはレビューが一切書かれていない製品もあるだろう。
それはそれで原因を想像すればいい。
圧倒的な知名度不足なのか、
それとも書くに値しない製品だからなのか、
色々頭の中で考えをまとめていく内に、
きっと何か自分なりの解決案が出てくるに違いない。

とにかく人が書くものの中にはヒントがいっぱいだ。

レビュー欄以外にも個人のブログであったり、
巨大掲示板等で書かれる事もあるだろうから、
そちらの方もチェックしていく事が大事。

ショッピングサイトのレビュー欄の他で意見を得たい時は、
自分が売っている製品の名称を検索するといい。
web検索 画像検索 ブログ検索等の結果を追っていけば
きっと何かしらの意見に到達するはずだ。

もし何か私に出来る事、聞きたい事があれば、
遠慮なく連絡を入れて下さい。
能力の範囲内で出来る事ならば対応致します。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

酒蔵の天然地下水 杜の蔵の仕込み水

名称:酒蔵の天然地下水 杜の蔵の仕込み水
採水国:日本
採水地:福岡県久留米市三潴町
硬度・PH:6~7・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
福岡県久留米市にある酒蔵杜の蔵で造られるお酒の
仕込み水として使われているのがこの水である。
日本酒と言えば灘・伏見が有名だが、
昔から東の灘・西の城島と並び評される程、
全国的に知られた産地なのである。
私は仕事でくるめと深い縁があって、
最近立て続けに訪れてはいるのだが、
お酒が有名だとは全く知らなかった。
今度訪れた時には酒蔵見学をしてみたい。

ウイスキー等飲む場合で使うチェーサーの、
日本酒バージョンとも言える、
和らぎ水として使うのも効果的。
母なる水を同時に飲む事が出来るのは、
とても贅沢で楽しい事だと私は思う。

凄く口当たりが優しくて柔らかい感じだった。
スッと引くような後味も良く、美味しいと素直に思った。
私はお酒の味がわからない人間だけど、
この仕込み水を飲んで、お酒も美味しいのだろうなと想像した。
そのまま飲むだけではなく、料理に使ったり、
赤ちゃんのミルクに使うにも良い水だと私は考える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

日本の名水 養老菊水泉 ようろうきくすいせん

名称:日本の名水 養老菊水泉 ようろうきくすいせん
採水国:日本
採水地:岐阜県養老郡養老町養老公園
硬度・PH:90.1・9.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.6mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:28mg
マグネシウム:4.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本名水百選に選ばれた養老の菊水泉を、
アルカリイオン化し一層美味しく健康に良い水とし、
厳しい衛生管理の下ボトリングされたのがこの製品。

この製品は水まんじゅうで有名な、
御菓子つちやのオリジナルである。
ラベルには水まんじゅうの食べ方が書かれている。
水ごとまんじゅうを食べると言うのが素敵だと思う。
是非私もやってみたい。

日本の名水 養老菊水泉 ようろうきくすいせん

フタの中に醤油ボトルのようなプルタブがある。

日本の名水 養老菊水泉 ようろうきくすいせん

硬度と成分の値が合わない。
恐らく100mlと1Lを間違えているのだと思う。
このブログには一応修正した数値を書いておいた。
ラベルの通り計算したら硬度900になっちゃうもんなぁ。

丸みのある味というか何と言うか、
滑らかな舌触りでスッと身体に入っていく感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

THE SAIHOKUKAN HOTEL 犀北館ホテル

名称:THE SAIHOKUKAN HOTEL 犀北館ホテル
採水国:日本
採水地:長野県安曇野市穂高
硬度・PH:14・6.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4mg
カリウム:1mg
カルシウム:5mg
マグネシウム:0.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
長野県長野市にある犀北館ホテルオリジナル。
歴史が長く、格式の高いホテルで、
長野オリンピックの際には皇族の方や、
当時の国際オリンピック委員会会長サマランチ氏も宿泊した。
東郷青児・中川紀元が製作したステンドグラスが、
ホテル内のバーに現存している。
その作品はホテルロゴマークの元にもなっていて、
ボトルのラベルにもプリントされている。

北アルプスの雪解け水が地中深くしみ込み、
ゆっくりと長い時間をかけて磨かれ、
自然豊かな安曇野に伏流水となって湧き出す。
その原水をポンプで汲み上げ、フィルターでろ過し、
厳しい衛生管理の下ボトリングしたのがこの製品である。

採水地付近は環境省の名水百選に選ばれた、
安曇野わさび田湧水群である。
私も実際訪れた事があるのだが、
そこにいるだけで心地の良い場所だった。
“いい水が出る”のは当たり前と直感した。

ラベルがシンプルでとてもいいと思う。
デザイン優先で水自体の情報・ホテルの情報等が
書かれていなかったのは残念だけど、
それは仕方のない事なんだろう。

スッキリしていてクセのない味が心地良い。
ホテルウォーターとして適している水と言えるだろう。
旅の朝、チェックイン後などにこの水グイっと飲んだら
とても幸せな気分になるに違いない。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

2007年4月にブナ北限の地 北海道う・ら・ら・か天然水
と言う製品を飲んで、このブログに記事を書いた。

最近になって再び同じ製品を町で見、
久振りに飲んでみようかと購入した。

購入した時には気づかなかったのだが、
何気なくラベルのデータを確認してみると、
以前飲んだ製品とかなり成分が違う事に気づいた。

“あれ、これはひょっとして採水地が変わった?!”

そう思って更に見てみると、採水地は同じだ。
採水地が同じで硬度がそこまで成分が変わる事あるのか?
季節の変動で少しは変わる事があるのは知っているけど。

ちなみに以前の成分は以下の通り。

採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:72・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:21.8mg
カリウム:5mg
カルシウム:16.2mg
マグネシウム:7.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

北海道うららか天然水

新しく手に入れた製品は以下の通り。

北海道うららか天然水

採水地:北海道寿都郡黒松内町字豊幌
硬度・PH:29・7.9
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:35mg
カリウム:3mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

これは製造会社か販売会社に問い合わせを入れて、
自分なりに納得した方が良いだろう。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
 
既に暑くて参る日もあるけども、
まだまだ本格的な夏は来ていない。
そんな中、ハイシーズンを前に各社の動きが活発だ。


大きな地図で見る

神戸市にある『新興貿易』が、県や市の支援を受けつつ、
鳥取市福部町に工場を建て、ミネラルウォーター生産を始める。
7月着工、10月稼動と言う事に加え、
ミネラルウォーターの製品名が公募との事だから、
私も応募してみようかなぁ・・・
まぁセンスが無さ過ぎて笑っちゃうから駄目だろうけど。
どこら辺で販売するのか良くわからないけど、
出来たら神戸辺りまで行って買って来よう。


大きな地図で見る

名古屋市の食品輸入会社『愛知通商』が、
熊本県玉名市岱明町開田の工場跡にあった井戸からの天然水を利用し、
(旧パナソニックコミュニケーションズ)
7月からミネラルウォーター事業を始める。
『肥後の天然水』と言う名称は既に決定していて、
西日本のドラッグストア等で販売されるとの事。
こちらも九州に出張があったり、旅で訪れたら手に入れよう。


大きな地図で見る

『サッポロ飲料』が、北海道地区限定で、
『ニセコ山系のおいしい湧き水』を販売する。
デザインは『富士山のおいしい湧き水』と一緒。
当たり前だけどラベルに書かれた山の形をちゃんと変えてある。
北海道地区限定だが、大企業製品と言うことで、
アンテナショップで扱ってくれないかなぁ。
それが駄目だったら行って買うしかない!

あとは北陸コカコーラが、
世界初の試みを工場に導入したなんてニュースがあった。
見学したいけど、コカコーラは無理だろうなぁ。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

バナジウム 富士山水 バナジウム110μg



名称:バナジウム 富士山水 バナジウム110μg
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡忍野村
硬度・PH:39.8・7.7
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:5.3mg
カリウム:1.5mg
カルシウム:9.3mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:バナジウム110μg

味の感想【yooo】
この製品は(有)杏企画様にいただきました。
喫茶店を経営されている会社で、
私は店まで行き、美味しい珈琲を飲みながら、
おしゃべりをして、楽しい時間を過ごしました。
また富士吉田に行った時は訪れたいと思います。

喫茶 杏 富士吉田

喫茶 杏

バナジウム富士山水

採水地の忍野村周辺は、忍野八海を含めて、
かなりの回数訪れた経験があるが、
富士山の存在を激しく感じられる場所で、
その地で周囲を見回しただけ、立っているだけで、
何となく“ここは良い水が採れると”わかる場所。
小判が出た夢を見たおさかべさんがそこを掘ると、
バナジウムが豊富に含まれた水が湧き出した。
その水にめでたいづくしの『初夢』をラベルにしたのがこの製品。

ラベルの絵『初夢』は、杉山邦さんの作品。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
その効果を過信する事は禁物だが、
“効けばいいなぁ”程度の認識で続けるのは有りだろう。
水を飲む習慣自体が身体にもいいから、
プラシヴォ効果と合わせて何か良い影響があるかも。

角がなくて円やかな舌触りが心地良かった。
クセが無く誰が飲んだも嫌いとは言わない味。
バナジウムは熱にも強い為、どのような場面でも活躍できる製品。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

バナジウム 富士山水 バナジウム110μg

2013年3月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
赤ちゃんの純天然のアルカリイオン水

名称:赤ちゃんの純天然のアルカリイオン水
採水国:日本
採水地:島根県浜田市金城町
硬度・PH:40・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:24mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:18mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

製造者:株式会社ケイ・エフ・ジー

販売者:記述無し

味の感想【yooo】
地下300mの花崗岩下から噴出した原水を、
非加熱にこだわり、安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。
加熱殺菌をする必要が無い程に原水は質が高く、
自然に近い味が気軽に楽しめる。

乳幼児の体重の約80%が水分。
赤ちゃんにとっても妊婦さんにとっても良い水を飲む事は
健康に繋がるのは当たり前と言う事で、
製造側は自信を持ってこの製品を赤ちゃん用とした。

震災の後のミネラルウォーター不足の際、
一番困ったのは調乳用の為のミネラルウォーター確保だろう。
乳幼児がいる家庭の皆さんは、
このような製品を普段から揃えておくといいだろう。

舌触りが優しくキメが細かい感じがした。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
老若男女楽しめるミネラルウォーターだと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

赤ちゃんの純天然のアルカリイオン水

2012年6月 再入手したから載せておく。
ラベル・ボトル形状・成分に変わった所はない。

赤ちゃんの純天然のアルカリイオン水

2012年7月 またまた入手したから載せておく。
ラベル・ボトル形状・成分に変化は無い。

2017年2月 また購入したから載せておく。
基本ラベルデザインは変っていないけど、
モンドセレクション受賞のマークが入った。

成分が微妙に変っているから書いておこう。

硬度・PH:40~50・記述無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:26mg
カリウム:0.4mg
カルシウム:20mg
マグネシウム:0.04mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから
MKCUSTOMER 谷川岳の天然水 三国連峰

名称:MKCUSTOMER 谷川岳の天然水 三国連峰
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:24・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
MKCUSTOMERはマツモトキヨシのオリジナルブランド。
つまりマツモトキヨシの店舗に行けば手に入れられる。

谷川連峰に降った雪や雨が少しずつ溶け、
ゆっくり長い時間をかけて地にしみ込み、
浸透するうちに磨かれ、余計なものが取り除かれ、
地下100mにたまったものを汲み出し、
衛生管理の徹底された環境下でボトリングされたのがこの製品。

採水地の南魚沼市は米どころとして有名。
まさに良い米のある所に良い水ありである。
南魚沼産のお米を南魚沼産の水で炊いたりできたら、
日本人にはたまらない贅沢だと思う。

角がない感じで滑らかな口当たりが心地良い。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度的に考えても、普段使い・普段飲みに向く水である。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

201302112.jpg

2013年2月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

富士山麓 四季の水

名称:富士山麓 四季の水
採水国:日本
採水地:山梨県南都留郡西桂町
硬度・PH:71・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:9.7mg
カリウム:1.9mg
カルシウム:16.5mg
マグネシウム:7.3mg
その他特筆すべき成分:バナジウム26ml

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透していく内に磨かれ、
大地の恵みをいっぱいに含んだ水として湧き出す。
その水を安全環境の中ボトリングしたのがこの製品。
非加熱にこだわっていて、徹底した品質管理のもと、
クリーンルームで充填している。

採水地付近には何度も訪れた事があるが、
富士山が近くにあると言う事が肌で感じられ、
周辺の自然も豊かに残っていて、
なる程この地ならば良い水が出るだろうとわかる雰囲気だった。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
その効果を過信する事は禁物だが、
水を飲む事自体は身体に良いから、
効けばいいなぁ程度の期待感で導入するのはありだろう。

サラサラ感が強く、グイグイ飲む事が出来た。
クセが無く誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
普段調理等に使うにも良いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山麓 四季の水

2012年11月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変わった点はない。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

アルカリイオン水 きりしま

名称:アルカリイオン水 きりしま
採水国:日本
採水地:鹿児島県姶良郡牧園町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(μg/mg)
ナトリウム:37.7
カリウム:8.34
カルシウム:31
マグネシウム:9.05
ゲルマニウム:0.044
セレニウム:0.74
シリコン:216
マンガン:0.146
銅:0026

味の感想【yooo】
自然の力で浄化されエネルギーを注入された温泉水が、
霧島山系の地中深くから湧き出てきた水が源水。
その原水を安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

温泉水だけに様々な微量元素が含まれている。
飲み続ける事によってそれらを効果的に取り入れる事が出来る。

採水地の鹿児島県姶良郡には実際訪れた事があるが、
自然が豊かに残る場所で、周辺に温泉地も多く、
なるほどここならば良い水が出るだろうなと、
実感できるような雰囲気だった。

アルカリイオン水 きりしま

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする努力は、
消費者にとって嬉しい事だ。

滑らかな舌触りで優しい味がした。
温泉水だが全くクセが無く飲み易い。
常飲に向く味と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

アルカリイオン水 きりしま

2012年5月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル等に変化のある点は無い。

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

130th MEIJI UNIVERSITY 明治大学 ミネラルウォーター

名称:130th MEIJI UNIVERSITY 明治大学 ミネラルウォーター
採水国:日本
採水地:静岡県焼津市下江留
硬度・PH:69・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.9mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:24mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
明治大学が130周年を記念して発売したグッズの
ラインナップにミネラルウォーターを加えたのは
一体どう言う理由からだったのだろうか。
確かに売店でこの製品が並んでいるのを見た時、
いいなぁ~とは思ったけど、学生諸君はどう思っているんだろう。

ちなみに採水地は静岡県の焼津市だけども、
その地の水を選んだ理由が知りたい。
担当者が飲んで美味しかったからか、
水会社の営業の成果なのか、
それとも大学が何か静岡と縁があるのかどうか。
創立者の3人である岸本辰雄・宮城浩蔵・矢代操は、
それぞれ鳥取・山形・福井の生まれだから、
そう言う意味で選択したわけではないようだ。
現学長の納谷氏も北海道生まれだからなぁ。

売り上げの一部が奨学金として明治大学に寄付される。

スッキリとしていてサラサラ感があり、
グイグイ飲むのに的していると感じた。
硬度等考えても様々な用途に活用できるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

LAWSON バリューライン 谷川連峰の天然水

名称:LAWSON バリューライン 谷川連峰の天然水
採水国:日本
採水地:新潟県南魚沼市長崎
硬度・PH:24・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.5mg
カリウム:0.8mg
カルシウム:6.6mg
マグネシウム:1.9mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ローソンの10円ショップで売っている。
このバージョンは地方によって中身が違うから、
旅した時にチェックしてみると面白い。

谷川連峰に降った雪や雨が地に浸透し、
ゆっくりゆっくり自然濾過された清らかな水が、
一切汚染される事なく地下1000mに湧き出し、
その原水を安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

最近100円以下で買う事のできる2L製品が増え、
100円が安いと思わなくなってしまったが、
他の製品の価格が変動するのに対し、
この製品はいつでも100円と言う所が良いと思う。

南魚沼と言えばお米である。
南魚沼の水で育った米を、南魚沼の水で炊けば、
これ以上の贅沢は無いと思う。

スッキリとしていてサラサラ感がある。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言えないだろう。
そういう意味では100円ショップで売るのに適していると思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

KIRIN 富士のおいしい水

名称:KIRIN 富士のおいしい水
採水国:日本
採水地:静岡県御殿場市(富士山の伏流水)
硬度・PH:59・8.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7.9mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:13mg
マグネシウム:6.5mg
その他特筆すべき成分:バナジウム91μg

味の感想【yooo】
富士山の雄大な自然によって育まれた上質な天然水。
富士山に降った雪や雨が地層を50年の歳月をかけて
伏流品が磨かれ湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

KIRINの製品はアルカリイオンの水が有名で、
その印象が強すぎるが、このような製品も存在する。
ただし関東圏で売られている2L製品は採水地が同じである。

ボトル中央部にUDグリップ(ユニバーサルグリップ)があり、
大変持ち易くなっている。
ただしあくまで私自身の印象だけど、
持ち上げる時にはシッカリ握る事ができるが、
注ぐ時には少しそれが弱い気がする。

バナジウムは糖尿や高血圧に良いとされ、
その効果を過信する事は禁物だが、
あくまで“効けばいいな”的な感じで導入する方が良い。
水を飲む習慣をつける事自体は身体に良いのだから。

一般的日本人の口に合いそうな味。
サラサラしていてグイグイ飲める。
クセがなく普段使いに良いと思う。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

紹介数が1500を超えても、
まだまだ順調そのもので新種を発見し、
更新し続ける事ができているミネラルウォーター大全。

このブログを読んで下さっている人の中には、
“なんで伊藤はそんなに新種を見つけられるのだ?”
不思議に思っている方もいるだろう。
同じようにブログやHPをやりたいけど、
そんなに多くは見つからないぞと言う感じで。

その理由を書いて行こう。

このブログを始めてから、
今年の夏(8月)で丸6年になるって事も理由の1つだろう。
6年も続けていれば何に関してもかなりの事が出来るはずだから。

始めた頃はミネラルウォーターブームと言われていた状況で、
雨後の筍の如く新製品が出まくっていたのも良かった。
特に遠くまで探しに行かなくても近所で簡単に見つかり、
逆に飲んで書く事が追い付かなかった位だった。

そんな状況に加え、元々旅が好きで、
日本全国アチコチをウロウロしていたから、
そのついでに道の駅やサービスエリア、
更にはその地のスーパーを虱潰しにし、
大量の新種を手に入れて行った。

陰りが見え始めたのは400種~500種の頃。
“そろそろ限界かなぁ”なんて周囲にも話していたし、
最初の頃は大して熱心でもなかったから、
そろそろブログも終了かなとも考えていた位。

ただその辺りから取材の依頼、
製造・販売会社からのお誘い等、
ミネラルウォーター関連の人間関係は広がっていった。
“サンプルを送ります”“お話ししましょう”
“展示会に来ませんか”とにかく色々なお誘いがあった。

ミネラルウォーター関係者だけではなく、
色々なコレクターの方とも知り合いになったなぁ。
(私は決してコレクターではないが)

そのような人間関係を通じ、
情報が集まるようになって来るようになり、
一時は限界を感じていた新種獲得も、
その数を伸ばしていけるようになった。

“伊藤さん あの店にこんな製品ありましたよ”
写メが送られてきたり
“伊藤さん この間旅したのでミネラルウォーター送ります”
自宅に直接届いたり、
“伊藤さん ○○展が開催されてますよ”
外回りの営業の方が教えてくれたりした。

昔はそれ程人間関係に積極的ではなかった私も、
段々と積極的になり始め、
企業や自治体に対し質問等をどんどん送り、
時には遠くても直接訪れる事すらするようになった。

1本の新種製品を得る為に高速に乗って何時間も走り、
手に入れた後は直ぐに帰って来るなんて事もしょっちゅうだし、
お金・時間をかける事には抵抗がなくなっていった。
店舗やホテルオリジナルの製品が増えてきたのを知り、
わざわざ宿泊先を変更する事もある。

そんな積み重ねが現在の紹介数を達成できた理由である。

とにかく手を抜かない事が大事。
それしかない。

大型スーパーではドリンク売り場だけではなく、
防災グッズ売り場やクスリ売り場もチェックし、
コンビニは大手製品しかないと諦めず、
特に個人経営・フランチャイズの店舗は
独自の仕入れルートがある可能性があるから、
しっかりとチェックしたい。

道を歩いていても、自販機に視線を走らせ、
店の前を通る時は冷蔵庫をさりげなくチェックし、
通行人が持っている製品をも見逃さない。
映画やテレビをみていて、ミネラルウォーターらしきものが映れば、
それが何か必死で調査するし、
時には道端に捨てられているボトルをも見てしまう位である。

あとは東京在住って事も重要な要素の1つだったと思う。
何だかんだ言って東京には物が集まるから。
東京以外に住んでいたらきつかっただろうな。

これからも大好きなミネラルウォーターの近くで
ずっとずっと過ごせたら幸せだ。

結局の所 愛なのかな・・・
うん、愛だな。

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

北アルプス発 飛騨の雫 天然水



名称:北アルプス発 飛騨の雫 天然水
採水国:日本
採水地:岐阜県高山市国府町
硬度・PH:49・6.9~7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:14mg
マグネシウム:3.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスに降った雪や雨が地に浸透し、
長い年月をかけて磨かれ湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

岐阜県採水の製品はかなり多いが、
高山市から採っている製品は少ない。
地図でその位置を確認するとわかるのだが、
富山県にも近く、北アルプスの存在を大きく感じる場所だ。

ボトルが柔らかく握れてしまう為、
キャップを開ける時に水がこぼれてしまう事がありそう。

スッキリしていて透明感を感じた。
さらさら感が強く、グイグイ飲める。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
硬度的に考えると、どんな用途にも向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

北アルプス発 飛騨の雫 天然水

2012年11月 再入手したから載せておく。
成分が微妙に変わっているから記しておこう。
主要ミネラル記述がナトリウム・マグネシウムだけになっている。

硬度・PH:51・7.4~7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:7mg
マグネシウム:5.6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

北アルプス発 飛騨の雫 天然水

2013年7月 再入手したから載せておく。
2012年11月の時に手に入れた製品と、
成分・デザイン共に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
ジャンフェス名物 ジャンフェ水

名称:ジャンフェス名物 ジャンフェ水
採水国:日本
採水地:熊本県上益城郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
ジャンフェス(ジャンプフェスタ)オリジナルミネラルウォーター。
ジャンプフェスタとは集英社が発売する雑誌、
『週刊少年ジャンプ』『Vジャンプ』『ジャンプスクエア』3誌の
ジャンプ合同イベントの事である。

私は最近の漫画を余り読まないから、
ラベルに描かれているキャラクターもよく知らないけど、
ファンにはたまらないのだろうね。
オマケのジャンプヒーローズボトルストラップ目当てで
このミネラルウォーターを買う人もいるかも。

世界一のカルデラ火山 阿蘇に降った雪や雨が、
長い時間をかけて地に浸透し、磨かれ、
湧き出した水を銀活性炭・マイクロフィルターで濾過した後、
紫外線殺菌を施し、ボトリングしている。
加熱殺菌していない事でより自然に近い味が楽しめる。

サッパリしていてグイグイ飲めた。
クセがない為誰が飲んでも抵抗感はないだろう。
ジャンフェスに来た子供から大人まで楽しめるはずだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

このブログを始めた当初から
“果たしてこれでいいのだろうか?”と、
自ら疑問を持ち続けて来た事がある。

それが味の評価だ。

毎日毎日違う製品を飲んで味の評価を書いているが、
あくまで私自身の感想であり、
それが皆に当てはまるとは限らない。
極端な言い方をすれば、私が美味しい 飲み易いと書いても、
他の人全員がその反対に感じる事さえあり得る。

私自身は超硬水もそれ程苦にせず飲む事ができるし、
炭酸水も好んで飲むタイプである。
しかし海洋深層水系の味には弱い。
そんな私にしてみればある程度の硬度があって、
それなりのクセがあっても、
大した抵抗も感じず、グイグイ飲めてしまう。

だがしかし、一定の評価は書く必要がある。

口に合わなくても特徴があるミネラルウォーターは楽だが、
国産の軟水のように違いが微妙で、
美味しい・飲み易い・サラサラしている・スッキリしている
としか書けないような水がキツイ。
結局悩んだ末いつも同じような事を書いてしまうのだが、
仕方ないなと自分を納得させている。

だからあくまで味の感想は
“なるほどそう言う感じなのか”程度の認識にしておき、
実際に自分で味わって評価を下すのがいいだろう。
そう、やはり自分の舌で感じなければね!

と言う事でこれからも味の感想は
いつも同じような事を書くけれども、勘弁して頂きたい。

おしまい

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

富士山ブルー

名称:富士山ブルー
採水国:日本
採水地:静岡県富士宮市
硬度・PH:100・8.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:97mg
カリウム:3.1mg
カルシウム:17mg
マグネシウム:15mg
鉄:30μg以下
亜鉛:5μg以下
その他特筆すべき成分:バナジウム70μg

味の感想【yooo】
富士山に降った雪や雨が地に浸透し、
地下240mから湧き出した原水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

私は何度も富士宮市には行った事があるけど、
立っているだけで強く富士山の存在を感じる。
そして思うのだ ここなら良い水が出ると。

バナジウムは高血圧や糖尿に良いとされ、
その効果を過信するのは禁物だが、
効かなくてもいいや、でも効くといいな位の気持ちで、
生活に導入するといいかもしれない。
バナジウムが全く効果無かったとしても、
水を飲む事自体は身体に影響を与えてくれるはずだから。

ラベルの印象的な絵は増島豊治さんの作品。

富士山ブルー

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
企業努力が消費者には嬉しい。

滑らかな舌触りでグイグイ飲めた。
特に癖を感じる事も無く飲み易い印象だった。
バナジウムの効果を信じている・期待している人は
熱にも強いという事だから、料理等にも使うといいだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

富士山ブルー

2012年7月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分ともに変わった点は無い。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Fontalba フォンタルバ

名称:Fontalba フォンタルバ
採水国:イタリア
採水地:モンタルバーノ・エコリーナ
硬度・PH:95・6.72
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:12mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:8mg
炭酸水素イオン:88mg
鉄:0.3mg

味の感想【yooo】
採水地はシチリア北東部の海抜900m後にある
モンテルバーノ・エコリーナで採水された天然水は、
iTQi(International Taste&Quality Institute)
国際味覚審査機構のアワードにて、
ヨーロッパでもっとも権威のある12の調理師協会及び、
国際ソムリエ協会に所属する超一流のシェフやソムリエによる
厳しい審査の中2年連続2つ星を受賞した。
つまり国際的に認められた品質であると言える。

オリゴミネラルウォーター。
オリゴミネラルウォーターとは180度に加熱した時、
ミネラル分が1Lの中に500mg/1ℓ以下のミネラルウォーターの事。
つまり軽い水と言う事である。

表記硬度の95はフランス硬度なのだが、
日本の一般的製品と同じように硬度で計算すると、
15×2.5+8×4.1=70.3となる。

滑らかな舌触りでスルスル飲めた。
クセがなく誰が飲んでも嫌いとは言わないだろう。
シチリアで採れたミネラルウォーターを
日本で簡単に飲める事を不思議に思いつつも、
その魅力を充分に楽しんだ。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

霧島の名水 明るい農村

名称:霧島の名水 明るい農村
採水国:日本
採水地:鹿児島県霧島市
硬度・PH:170.5・6.6~7.4
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:28mg
カリウム:10mg
カルシウム:89.8mg
マグネシウム:28.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
霧島山麓の懐で培った明るい大地。
天孫降臨の地より流れる清らかな水。
ミネラル成分がバランスよく含まれた天然水。

私は実際採水地付近まで行った事があるのだが、
豊かな自然を残した地で、温泉も多く、
なる程ここなら良い水が生まれるだろうと思った。

ミネラルウォーターで明るい農村と言うのは
とても変わった名前だと皆感じるだろうが、
それは明るい農村と言う焼酎を造る、
株式会社霧島町蒸留所が販売者だからである。
この水を仕込み水として使っているかどうかは
はっきりとわからないのだが、
今度会社にメールで質問してみようと思う。

ラベルデザインは焼酎と同じ。
一度みたら忘れないインパクトがあって良いと思う。

霧島の名水 明るい農村

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
企業努力が消費者には嬉しい。

日本のミネラルウォーターとしては硬度がやや高めだが、
特にクセを感じる事もなく、グイグイ飲めた。
この水を使って焼酎明るい農村を割って飲むのは
とても贅沢だろうなぁと思う。
お酒が好きな人はそのような小さな贅沢も試してみて欲しい。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

掲示板はこちら

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン