FC2ブログ
2005年から活動を始め 水製品及びミネラルウォーターを求め全国をウロウロ 2550種以上の市販水製品の実飲レポート

2010/101234567891011121314151617181920212223242526272829302010/12

南アルプスの恵み おいしい静岡県の天然水

名称:南アルプスの恵み おいしい静岡県の天然水
採水国:日本
採水地:静岡県焼津市
硬度・PH:69・7.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:8.9mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:24mg
マグネシウム:2.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

販売者:株式会社東興

製造者:株式会社ニッセー

味の感想【yooo】
長い長い年月をかけて南アルプスの豊かな自然により
育まれたおいしい水を、非加熱にこだわり無菌充填している。
非加熱と言う事は寄り自然に近いと言う事。

南アルプスと言うと、山梨のイメージがあるが、
静岡県もしっかりとそのエリア内である。

本製品の売り上げの一部は『緑化協力金』として、
(財)静岡県グリーンバンクの行う、
環境緑化事業に使われている。
つまり飲むだけで良い事をした気になれるのだ。
ちなみに(財)静岡県グリーンバンクは、
学校・公園・福祉施設等の緑化を進めている、
緑の善意銀行なのである。

ラベルには(財)静岡県不リーンバンクの
キャラクターである『みどりちゃん』が描かれている。

製品を発見したのはお茶専門店。
静岡のお茶をこの水で淹れたら贅沢だし、
お茶の葉も喜ぶのでは無いだろうかと想像した。

サラリとしていてスッと飲める。
クセが無く、誰にでも愛される味だと思う。
硬度的に考えて、どのような用途にも向く水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

南アルプスの恵み おいしい静岡県の天然水 20191023

2019年10月 9年振りに入手したから載せておく。
ラベルデザイン・成分ともに変わった点は無い。