水製品及びミネラルウォーター評論家 伊藤善久 2200種以上の市販水製品の実飲レポート

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

新潟県南魚沼郡産の『ナエバセイズ』を製造販売する、
(株)ムラオのMさんに誘って頂き、
仕事を午後から休み、流通センターで開催されていた、
『うまさぎっしり新潟食の大商談会』に行って来た。

天気は生憎の雨だったが、
久し振りの展示会に心は躍っていた。

それに、大規模な展示会は何度も行っているけども、
新潟だけみたいなコンセプトのものは初めてだった為、
どのような感じになっているのか興味があり、
事前に色々調べたりして準備万端で会場に向かった。

モノレール

モノレール 切符

東京駅から浜松町まで移動し、久し振りのモノレール。
飛行機には旅でよく乗るのだが、
殆どがバスか自家用車だから、
モノレールには縁がなかった。
独特の振動と流れていく景色を楽しみながら、
流通センターにて車両から降りた。

うまさぎっしり新潟食の大商談会

流通センターは、流通センター駅のすぐ前にある。
歩いて1分以内と言う感じだろうか。

会場内に入り、入り口で受付を済ませ、
入場許可証を首から下げ、中に入っていった。

ブラブラしながら感じた事は、
“意外と多くの企業が参加しているんだな”って事。
新潟県単独だから小規模だと思ったら、
ブースの数は結構多くて、全てを見るのに時間がかかった。

まずは全てを回って、ミネラルウォーターの存在をチェック。
“お、あそこにもある!”“あの水も出展したんだ”
な-んて楽しみながら(株)ムラオのMさんへ挨拶に行った。
雑談や水自体の話を交え暫く歓談。
図々しくも未入手製品のサンプルをねだり、ゲット。
工場見学に必ず行きますと約束し、その場を離れた。

苗場十六 吉清水 nisaco

勿論その他の未入手製品も抜け目なく3種手に入れ、
ホクホク顔で会場を後にした。
ちなみに3種とは以下の製品。
苗場十六』 『菅名岳 吉清水』 『nisaco 硬度50

誘って頂いたMさん、サンプルを快く下さった方々、
本当にありがとう御座いました。
またいつかどこかでお目にかかる事があったら、
宜しくお願いします。

水で繋がる関係、水で楽しむ会話は最高!!
そんな風に改めて思った伊藤でした。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

民主党の目玉である、事業仕分け第三弾が始まった。

今回その配布資料への広告、ウェブサイトのバナー広告、
評価者等に提供する飲料を募集したそうだ
(もしかしたら1回目から募集していたのかも)
どうやら思ったよりも広告主が集まらなかったらしく、
ウェブサイトのバナーは2社だけ入ったが、
配布資料の広告枠は全く埋まらなかったとの事。

だが、飲料提供については手を挙げた企業がある。
天然水南アルプスで御馴染みのサントリーである。
私はそれを知った時、流石だなと思った。
良いも悪いも注目されている事業仕分けは、
新聞・テレビの露出が半端じゃない。
製品が画面を通して国民の目に止まる機会が
労せずして手に入る訳である。

事業仕分け サントリー

実際の映像でも確認してみたが、
枝野議員の横にしっかり置かれていたし、
仕分けされる側の映像でも映っていた。
(画像に問題があれば消します)

私は仕分けとか市町村の会合とか、
ニュースで画像が提供されている時に、
そこにある飲料が何であるかいつもチェックしている。
なぜその飲料なのか、想像して楽しむ為だ。
地域活性の為の会合なのに、
なぜか外国製のミネラルウォーターが置かれたりしていると、
“何じゃそりゃ?!”って憤ったりするのも楽しいし。

今回サントリー以外に手を挙げた所はなかったのだろうか?
効果無しと判断した為か、募集に気付かなかったのか、
そこら辺の事情はわからないが、
もし次回があるとするなら、また注目してみようと思う。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
市原の水 きずな

名称:市原の水 きずな
採水国:日本
採水地:千葉県市原市
硬度・PH:84.8・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15.2mg
カリウム:4.4mg
カルシウム:24.1mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
房総丘陵の清澄山系を源流とした、
養老川(高滝湖)の水を、高度浄水処理した水道水である。
その水道水から塩素を取り除いたのが本製品だ。

市原氏は家族や地域の絆を強め、
子供たちが社会で自らたくましく生きて行くための
知恵や思いやりなどを育む、
子育て一番のまちを目指している。

ラベルにはマスコットキャラクターの
希水菜ちゃん(きずなちゃん)が描かれている。

市原の水 きずな

この水を得る為だけに、
わざわざ市原市の道の駅まで車で行き、購入してきた。

市原の水 きずな

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言ってどうと言う事がないが、
少しでも劣化スピードを遅らせようとする
その企業努力が消費者には嬉しい。

クセがなくとても飲み易かった。
グイグイ飲んでも味わって飲んでも楽しめる。
このような水道水を供給されている市原市民は、
とても幸せだなと羨ましく思う私であった。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

市原の水 きずな

2012年6月 再入手したから載せておく。
知人から思いがけずプレゼントされて驚いた。
成分・ラベルに変化は無い。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

しっかりした独自営業網を持つ会社こそ
ミネラルウォーター販売に参入すべきだと私は常日頃思っている。

ガスの会社がウォーターサーバーを扱う事で、
既存のお客様に優先的な営業をかけ、
安定した販売数を得た例もあるように、
上手く行けば同じ営業体制で2つのものが売れる可能性がある。

勿論それはミネラルウォーターに限った事ではないのだが、
老若男女が日常消費するミネラルウォーターだからこそ
と言う考え方もある。

どのような仕事をしている人が売ればいいかと考えると、
新聞配達の人が新聞と共に1本ミネラルウォーターを配達したり、
クリーニング屋が仕上がった服と共に配達したり、
宅急便や郵便配達の人がやってもいいと思う。
ヤクルトレディーが扱うのも面白そうだ。
保険のセールスや金融商品の営業が取り扱ってもいいが、
そこまでやると何でも屋になってしまうから無理かな。

グリコはオフィス用に100円でお菓子が買える
置き菓子システムのサービスをしているが、
ミネラルウォーターを一緒に扱う事はできないかな?
常温で問題ないし、100円なら買う人もいるだろう。
配達するごとに違う製品を持って来たり、
パンフレットを置いたりすれば、
水に対する関心も高まりそうだが。

置き薬の会社も同じような事ができる。
薬を飲む時に最適な水をチョイスしたり、
夏の暑い時期には少し硬度の高い水で、
ミネラル補給をすすめてみるのも面白い。

勿論そこにはミネラルウォーターを運ぶ手間、
スペースの問題等々があるのはわかっているが、
特に車を使って何かを配達するサービスをしている所は、
ついでにと言っては悲しいが、
ミネラルウォーターの営業もすればいいだろう。
オリジナルを製作すれば更に面白い。

私が書いた中には既存のサービスもあるかもしれない。
それでも私はこう言う事を考え続ける事が大事だと思う。
既にあるものであれば、更に良くする方法を考えたりできるし。

商売でやっている訳では無いのに、私は常に色々考えている。
この文章だって本当はもっともっと下らない発想が沢山あって、
長い長いものだったんだけど、個人のブログとは言え、
下らな過ぎるのはNGだから、かなりの部分をカットした。

これこうすればいいんじゃない?
ここをこうすれば絶対今より良くなるよ!
どうすればいいだろう・・・
そんな思い付きや発想を常に持つ事が大事。
下らなくても稚拙でもいいのだ!
あるものを売るだけだとどうしても行き詰るから。

いつものように最後までまとまらない文章だが、
ここら辺で終わる事にする。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
LAVIEN ラヴィアン 沖縄限定

名称:LAVIEN ラヴィアン 沖縄限定
採水国:日本
採水地:沖縄県国頭郡
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:55mg
カリウム:2.9mg
カルシウム:10.9mg
マグネシウム:3.4mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
『二重構造左回転仕掛け壺仕込み』の本製品は、
母の羊水のように神秘的。
だから体においしい水なのです。
HPにはそのように書いてあるが、私にはサッパリ理解できない。
二重構造左回転仕掛け壺仕込みが何なのか、
永遠に理解できそうにないからこれ以上書かない。
これ以上の部分いついて知りたい方はHPをどうぞ。

玉ぬ水やてぃる(たまぬみじやてぃる)
手水あぎやびぃる(てぃみじあぎやびぃる)
世間にうみ知らさ(しけにうみしらさ)
島人ぬ情き(しまんちゅぬなさき)

上の歌がラベルに書かれているのだが、
訳は左回転製法で磨き上げ、
沖縄の心を込めた水を皆さんに飲んでもらいたい。
との事である。

硬度はラベルに書かれていなかったが、
計算すると10.9×2.5+3.4×4.1=41.2となる。

舌触りが滑らかで、きめ細かい感じ。
クセがなくグイグイ飲める。
真夏の厳しい暑さの沖縄で飲んだら最高だろうな。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

マザーウォーター オリジナルウォーター

名称:マザーウォーター オリジナルウォーター
採水国:日本
採水地:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町(白神山地)
硬度・PH:0.2・6.6
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:0.2mg
カルシウム:0.05mg
マグネシウム:0.05mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
マザーウォーター(株)がプロデュースした、
白神山地の水がナチュラルローソンで売られていると知り、
近くの店舗で早速手に入れてきた。
350mlと言うサイズは、ナチュラルローソンと言う事で、
女性を意識したこだわりだったたのかなと、
社長のMさんを知る私は色々想像してみた。
そしてもう一つ、M社長はなぜこの水を選んだのか、
そこら辺の話も詳しく聞きたいな。
皆さんも是非店舗の方に行ってみて、
M社長に色々な事を聞いてみるといいだろう。

HPの方には水のデータ等が書かれているが、
ラベルには書かれていないのが残念。
どのような水なのか知りたい人も世には多いと思うから、
書いて欲しかった。

世界自然遺産に登録され、地球の財産としても貴重な、
白神山地からの恵みである。
地表を覆っている落葉の上に落ちた雨や雪が、
長い長い時間をかけて地に浸透し、
磨かれる内に素晴らしい水となり、
安全な環境下でボトリングされたのがこの製品である。

サッパリスッキリとても飲み易い。
クセがなくフラットな感じの味。
硬度がとても低い為、何に対しても邪魔をする事がなく、
どんな用途にも使えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

水ファンド

(画像を載せる事が不適切でしたら削除します)

ヤフーのTOPでもチラッと紹介されていたが、
経済産業省が海外の水道事業に集中投資する
民間ファンドの設立を呼び掛けている事を発表した。

資金規模は最大で1000億円で、
大手商社やエンジニアリング系の会社と協力して、
海外の水道事業会社の買収をしたり、
上下水道のプラント建設や運営の受注にあたる。

水のファンド 何だそりゃ?!

日本には綺麗で安全な水が豊富にあるから、
ピンと来ない人も多いだろうが、
水ビジネス・水戦争などの言葉があるように、
世界には水を満足に飲めない地域が多いのだ。
水や水源を巡って傷つけ合うケースすらある。

更には日本の水源や水源林をを外国の人が
密かに買おうとしている動きもある。

地方の下水道業務を外国の企業が受託したケースもある。
(千葉県の手賀沼・印旛沼)

そう言う動きに触発されてか、
少し遅すぎるような気もするが、国が動き出した。
世界との競争に勝てるかどうかはわからないが、
動き出した事に対しては評価したい。
日本の水道技術レベルはとても高いから、
その良さを理解して貰えれば成功するかも・・・
なーんて考え方は甘いかな。

実は自民党の一部議員も
『日本の水源林を守る議員勉強会』と言うものを
4月に発足させ、危機に対してやっと対応し始めたが、
早急な法整備等が必要であるから、
もっともっと動きを活発にし、
全国民を巻き込んだ議論・興味の対象に出来ればいいと思う。
私が議員だったら真っ先にこの問題を取り扱いたいな。

まとまりのない文章になってしまったが、
皆さんも是非水源や水道業務について少しでも興味を持ち、
色々考える事を始めてみて欲しい。
専門的な知識が無いから、素人だからと尻込みする必要は無い。
まずは興味を持つ事からである。
私だってこれから勉強していく段階だし。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
天然アルカリイオン泉 はやぶさ 995

名称:天然アルカリイオン泉 はやぶさ 995
採水国:日本
採水地:山梨県山梨市牧丘町隼
硬度・PH:記述無し・9.95
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
記述無し

味の感想【yooo】
地下1000mから湧出するこの温泉水は、
良質の花崗岩層に長い時間をかけて
磨きに磨き上げられた温泉水である。
湧出量は1日700トンと多く、安定供給されている。

源泉が湧き出る所は日帰り温泉施設を営んでいて、
訪れれば、入浴・飲用両方で温泉水を楽しめる。
内から外から効能が期待できる訳だ。
勿論継続が大事なのだが。

PHは9.95と相当高い。
これでも国内最高ではないが、かなり上位だろう。

円やかで口当たりが良く、飲み易かった。
グイグイ飲んでも飽きが来ない味。
これならば日常的に飲用しても良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

天然アルカリイオン泉 はやぶさ 995

2012年7月 再入手したから載せておく。
ラベルも同じだが、相変わらず成分が書かれていない。
震災以後成分を気にする人はかなり増えたから、
いつか記述して欲しいなと思う。


人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

沖縄やんばるが育んだ 東村の天然水



名称:沖縄やんばるが育んだ 東村の天然水
採水国:日本
採水地:沖縄県国頭郡東村字川田上福地
硬度・PH:90・記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:3.8mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
やんばるの豊かな自然の中で育った水。
やんばるとは沖縄県北部地域の事。

利益の一部は東村を通じ、
国指定天然記念物『慶佐次湾のヒルギ林』の
環境保護安全活動に役立てられている。
つまりこの買って製品を飲めば、
自動的に自然保護活動に参加できるのだ。
そう考えるとなんだか気分がいい。

沖縄ポッカの製品なのだが、
この製品を東京で売ったらいいと思う。
沖縄の水が普通に東京で飲めたらワクワクするし。

透明・白・緑・黒と言うラベルの配色は、
清涼感があって私好みである。
南国沖縄でこのボトルを見つけたら、
思わず買ってしまうだろう。

実は以前同じような製品を紹介したのだが、
ネーミングが微妙に変わっていた事、
外観が大幅に変わっていた事で、
新種として採用する事にした。

少しコクがあるような感じがしたが、
もしかしたら気のせいかもしれない。
特にクセはなくグイグイ飲めた。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

沖縄やんばるが育んだ 東村の天然水

2012年6月 再入手したから載せておく。
ラベル・成分に変化は無い。

沖縄やんばるが育んだ 東村の天然水

2013年4月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

福島県大沼郡金山町 天然炭酸井戸』(動画)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
東京で売られている大手製品について思う事を書く。

大手とここで勝手に定義づけたのは、
コカコーラ・サントリー・サッポロ・ポッカ
・ダイドー・伊藤園・アサヒ・キリンの8社である。
外国産製品ではなく、国産製品についてのみで考えた。

コカコーラ:いろはす 静岡県駿東郡小山産
サントリー:天然水南アルプス 山梨県北杜市白州産
サッポロ:富士山のおいしい湧水 静岡県駿東郡小山産
ポッカ:富士山が育んだ天然水 山梨県富士吉田産
ダイドー:MIU 高知県室戸沖産
伊藤園:PUREWATER 長野県安曇野市産
アサヒ:富士山のバナジウム天然水 山梨県富士吉田市産
キリン:アルカリイオンの水 静岡県御殿場市産

上記製品達の産地を確認して見ると、
コカコーラとサッポロ、アサヒとポッカが同じと言う事に気付く。
それぞれの発売時期がいつなのか詳しく調べるべきだが、
もしコカコーラ・アサヒ製品がサッポロ・ポッカよりも
早い時期に製品を売り始めたのなら、
なぜ規模の劣るサッポロポッカが同じ産地の水にしたのかが、
私には理解できない。

失礼ながらポッカとサッポロの製品は
世間での知名度が劣っていると思う。
コカコーラ・アサヒに比べて自販機の台数、
コンビニ・スーパーでの取扱量も少ないだろう。
だからこそ独自採水地にこだわり、
商品名も特徴のあるものにすべきだと思う。
富士山の○○と言う製品名は世の中に腐るほどあり、
区別化が難しい上に記憶に残りづらいと言う点からも。

勿論製品自体が悪いと言っているのではない。
ラベルもしっかりと情報が書かれていて、
すっきりしたデザインの素晴らしい出来だし。
大々的に宣伝できるお金があるのだから、
もう少し個性を出してみてはどうかなと思ったのだ。

流通・単価・企業間の関係等色々な問題があり、
決定したと言う事は理解できるが、
1番を目指すには何か物足りないと感じてしまう私である。

その点コカコーラのいろはすはエコ&ネーミングで
知名度をどんどん高めて行った。
アクアセラピーミナクアの時代と比較しても、
驚くべき知名度の上がり方だと思う。
ダイドーのMIUも海洋深層水を採用し、
ネーミングも独特だから記憶に残り易い。
サントリーも歴史あるブランド名を大切にし、
エコへの挑戦や工場見学等で頑張っている姿勢は
消費者として大いに評価できる。

大手製品だからと言って今は油断が出来ないはずだ。
大会社間のシェア奪い合いに勝って、
1番を目指すにはどうしたらいいのか、
もう一度原点に帰って考えるべきだと私は思っている。

私にもこの製品はこうしたらいいんじゃないかな、
なーんてアイデアがいくつかあるが、
徒に長くなってしまうから、ここでは書かずに終わろう。

以上、伊藤善久の勝手な意見でした。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

空の旅水 そらのたびみず 名水百選

名称:空の旅水 そらのたびみず 名水百選
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
日本一広く美しい黒部川扇状地の、
豊かな自然が育んだ天然水をボトリングしたのがこの製品。
原水は名水百選に選ばれている。

私は実際入善に行った事があるが、
その地にいただけで“ここはいい水が出る”と感じた。
ミネラルウォーターが好きなら一度は訪れ、
その雰囲気を味わうべき場所だと思う。

この製品は空港で買ったのだが、
実は富山空港でも同じような製品を買った事がある。
空港ごとに違ったバージョンで富山産の水を売っているのか、
販売元に質問してみたい気持ちでいっぱいだ。

サラッとしていてスッと飲める感じ。
グイグイ飲むのにも、味わって飲むのにも適していて、
日本人が好む味と言えるだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

空の旅水 そらのたびみず 名水百選

2012年4月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル等に変化は無い。

ちなみに購入場所は羽田空港。

空の旅水 そらのたびみず 名水百選

2012年12月 再入手したから載せておく。
成分・ラベル共に変化は無い。
購入場所は羽田空港。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

ミネラルウォーター大全で紹介した製品で
通信販売が可能な製品を紹介するブログ
ミネラルウォーター大全で紹介した製品通販はこちらから。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

白川水源 南阿蘇 天然水

名称:白川水源 南阿蘇 天然水
採水国:日本
採水地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村・白川水源
硬度・PH:85・7.1
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10mg
カリウム:4mg
カルシウム:23mg
マグネシウム:6mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
世界最大級の阿蘇カルデラに降り注いだ雨は、
100年の歳月をかけて南阿蘇白川水源より湧き出す。
長い年月にわたって地下(被圧帯水層)を流れる途中で
適度に溶け込んだミネラルが、
美味しい水を作っているのである。

原水は日本名水百選にも選ばれている、
折り紙つきの名水である。

ラベルは透明感があって素敵なのだが、
ラベルの文字が読みづらいのが残念。

非加熱にこだわって製造されている。
非加熱と言う事はより自然に近いと言う事。

舌触りが優しく、口の中でするする滑る感じ。
少し甘味も感じられ、とても飲み易かった。
クセがなく誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

白川水源 南阿蘇 天然水

2014年5月 再入手したから載せておく。
成分やラベルデザイン等に変化は無い。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

水関連の気になるニュースについて簡単に書いている
ミネラルウォーター大全気になるニュースはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID:0001618230
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全

Natural aqua ナチュラルアクア

名称:Natural aqua ナチュラルアクア
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプスに降った雪や雨が、
長い長い時間をかけて地に浸透し、
その地特有の地層を通る内に磨かれ、
清冽な水となって湧いたものを、
非加熱にこだわってボトリングしたのがこの製品。
非加熱ゆえにより自然に近い味が楽しめる。

入善と言う所には訪れた事があるのだが、
とても自然豊かな地で、そこにいるだけで、
“ここは良い水が出るだろうな”と実感できる。
最近入善産の製品がとても多くなっているが、
私には意外でも何でもない当然の事として受け止めている。

フードマイレージ×日本の名水。
フードマイレージとは食べ物が運ばれてきた距離の事。
海外の食品が日本に来るまでには、
沢山のエネルギーが使われている。
輸入されたミネラルウォーターを買うよりも、
意識して国産製品を選ぶ事でCO2を減らす事ができる。

サラサラ感があってとても飲み易かった。
日常飲む水と言うのはこう言う味がいいのだろうなと思う。
クセがなくて誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

fun wari ふんわり

名称:fun wari ふんわり
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
北アルプス・立山連峰の大パノラマを背景に、
日本海に向かって扇形に広がる黒部扇状地。
この扇状地には立山連峰の雪解け水に端を発する
清流・黒部川が注ぎ込み、
毎日3トンもの地下水が湧き出ている。
その原水を安全な環境下で非加熱にこだわり
ボトリングしたのがこの製品である。

ドラッグストアのセイジョーで入手。
79円とか80円だったと思う。
安く手に入るというのは本当にありがたい。

入善と言う地には実際行った事があるが、
その地に立って周囲を見回しただけで
“あ、ここは良い水が出るだろうな”と、
思わせてくれるような雰囲気だった。
ミネラルウォーターファンであるなら、
富山に行った際は是非足を伸ばしてもらいたい。

サラサラ感があり、いかにも日本の軟水と言う感じで、
グイグイ飲めるタイプの水である。
クセがなく誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
硬度的にどのような用途にも向くと言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

すっきりおいしい天然水

名称:すっきりおいしい天然水
採水国:日本
採水地:熊本県上益郡御船町
硬度・PH:記述無し
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:10.9mg
カリウム:5.3mg
カルシウム:22.1mg
マグネシウム:8.2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水は愛しの牛乳パックと言うブログを運営している
朝倉2号さんから送って頂きました。
牛乳をこよなく愛し、牛乳パックを激しく愛し、
色々な製品について記事を書いているので、
牛乳に興味がある人は是非ブログを訪れてみて下さい。

世界最大級のカルデラ台地を持つ阿蘇山麓に
降り注いだ雨や雪が大地に浸透し、
ゆっくりゆっくり磨かれミネラル分を充分に吸った後、
湧き出した水を非加熱にこだわりボトリングしたのがこの製品。
非加熱ゆえ、自然に近い味が楽しめる。

阿蘇のメイスイが中身なのだが、
多くの製品が小さな醤油っぽいのに、
本製品は普通のペットボトルである。

サッパリしていてサラサラしている。
クセがない為、誰にも飲み易い味だと思う。
グイグイ飲むには最適だろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

予算とか、売れるか売れないかとか、
そう言うのを全く考えずに書くのだけど、
こう言うのがあったら面白いかな
と言うアイデアを書いてみる。

大概のミネラルウォーターのラベルには
成分表が載っていて、主要成分量がわかる。
(カルシウムと・マグネシウム等々)
だが、厳密に言えばその数値は検査時の数値で、
ボトルに入っている水が数値の通りでない可能性が高い。
自然のものだから毎日微かに成分が変わるのは
当たり前であり、しかも気にする意味も無い。

そうであれば、季節ごとに硬度や成分は
このような傾向になると言う事を記録しておき、
通常期と比べて顕著にその特徴が現れる井戸を持つ会社は、
ビールに倣って『秋味』とか『冬物語』とか、
そう言う季節限定の品を出してみると面白いかもしれない。
季節限定・数量限定にすれば、
売れなくてもダメージが少ないだろうし、
売れ残った品を賞味期限だけをしっかりと計算して記述すれば、
極端な話ラベルだけノーマルに戻して売っても問題ないだろう。

人は限定商品に弱い(私がそうなだけかもしれないが)。
そこをくすぐってあげると言うのも有りだと私は思った。
ラベルだけ季節に合わせてバージョンを変える所はあり、
その発想も大いに褒めるべきだと思うが、
もう一歩前進して考えてみたのだ。

もう1つ。

特定の季節・時期だけ売られる
数量限定ミネラルウォーターがあってもいいだろう。
ボジョレー・ヌーヴォーに倣って。

その季節が来ると欲しくなくても勢いで買ってしまう人がいたり、
首を長くして待ってくれる人がいる事を想像すると、
製造するのが楽しくなって来ないだろうか?

そんな妄想をしてみた伊藤善久でした。
たわ言と笑ってくれてもいい。
でもこうやって下らない事を考えているのが好きなのだ。
何も考えずに“どーせ○○だから売れない・・・”とか、
“売れる訳が無い”なんて諦めてしまうのは嫌なのである。

自分自身可笑しく思うのが、
製品を売っている会社でも無い、製造している工場でも無いのに、
こんな事ばかりを悩みながら考えている。
とにかく毎日毎日水水水である。

さぁ次は何を考えようかな。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

和歌山湯浅の水 おいしい天然水

名称:和歌山湯浅の水 おいしい天然水
採水国:日本
採水地:和歌山県有田郡湯浅町
硬度・PH:4.6・9.5
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:47mg
カリウム:0.35mg
カルシウム:2.4mg
マグネシウム:0.025mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
非加熱にこだわって製造されている。
非加熱と言う事は自然の味により近いと言う事。
採水地付近の自然や風土を想像しながら味わえば、
楽しさも倍増するだろう。

採水地の湯浅町と言うところには実際行った事がある。
醤油の町として有名なのだが、
私が散策した限りでは水の町と言う印象は受けなかった。
湯浅産の水製品は意外と多く出回っているから、
もう少しアピールしてもいいのではと考えたりもした。

ボトルの中央部に持ち易いように凹みがあるのだが、
もう少し深い方が良い気がした。
冷やした時の事を想定して、濡らした後持ってみたのだが、
凹みがあっても滑って持ちにくかったから。

ラベルに水の情報の書かれていなかったのが残念。
昨今水に対する関心は高まっているし、
ラベルにもスペースはあるのだから、
もし変更出来るならばして欲しいなぁと思った。

サッパリとしていて後味がスッと引く感じ。
クセがなく誰が飲んでも抵抗感は無いだろう。
日本人に馴染みのある水と言える。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

nyuzen 入善 にゅうぜん

名称:nyuzen 入善 にゅうぜん
採水国:日本
採水地:富山県下新川郡入善町
硬度・PH:27・7.3
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:4.7mg
カリウム:1.4mg
カルシウム:7.7mg
マグネシウム:2mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
立山連峰のふもと、美しく広大な黒部川扇状地に位置する、
富山県入善町(にゅうぜんまち)。
黒部川扇状地湧水郡は環境庁の全国名水百選に選ばれている。
その豊かな自然が育んだ清らかな水を、
安全な環境下でボトリングしたのがこの製品。

私は実際入善の地を訪れた事があるのだが、
雄大な北アルプスの姿がドワーンと見え、
それだけでも“ここは良い水が出そう”と感じる事ができた。
実際最近入善産のミネラルウォーターは
かなりの躍進を見せていて、
色々な製品にて採用されている事実がある。

ラベルがとても素敵だ。
北アルプス・米作・風力発電の3カットが写っているのだが、
それだけで何となく入善の豊かな地を想像できる。

サッパリスッキリした味で、
飲んだ後、口の中が爽やかになった。
クセがなく誰が飲んでも嫌いと言わないだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン

ミネラルウォーターや水製品の新種を探す為、
スーパー・ドラッグストア・酒屋・コンビニ、
そしてアンテナショップを時間があれば回っている私。
他にも常設ではない物産展などにも顔を出している。

今回はその物産展について思った事を書こうと思う。

新種を探すのは勿論だが、
物産展に出展されている店で何を見ているかと言うと、
ミネラルウォーター・水製品の販売に力を入れているか、
コンセプトをしっかり持って売っているかと言う事。

物産展を開催するにあたっては、
どの店を呼んで来られるかが重要だと聞いた事がある。
人気店をいかに引っ張ってこられるか、
そこに成功の鍵があるというのだ。

私が知る限りではどの物産展に顔を出しても、
ミネラルウォーターをメインに売っている店は
無いと言っても過言では無いだろう。
ごくたまーーーーにあると驚いてしまう。
殆どの店はミネラルウォーターの扱いがなく、
あったとしてもオマケ程度の扱いで置いてあるだけ。

そう言う扱いから考えると、
ミネラルウォーターは必要のない商品なのだろうか?
水では地域物産展を盛り上げられないのだろうか?
全ての源である水がこのような扱いと言うのは悲しい。

水製品は重くてスペースを取るのに、
単価が低いから敬遠されるのもわかるけど、
もっともっと水を当たり前に売ってもらいたいなぁ。

毎年甲府の岡島で開催されている天然水フェアみたいに、
各地で同じような物産展が開催され、
地元でも知られていないような製品が、
皆の目に止まるような機会が欲しい。

私にお金と力があれば主催する事すら吝かではないけど、
その両方が無いからブログで書く位しかできない。

このブログを読んで下さっている皆さんは、
恐らくミネラルウォーター・水が好きでしょう。
物産展に行った時、水製品がなかったら、
店の人や場所を提供している人に
“ミネラルウォーターは売ってないんですか?”と、
直接聞いたり、帰ってからメールをしたりしてもいいかも。

これからももっともっとミネラルウォーターを
身近に感じて貰えるよう、楽しんで貰えるよう、
遊んで貰えるように、微力を尽くして行きたい。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン
HOUMEI

名称:HOUMEI
採水国:日本
採水地:鹿児島県日置市吹上町乙女月
硬度・PH:記述無し・7.8
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:15mg
カリウム:1.1mg
カルシウム:15mg
マグネシウム:1.5mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
この水はKUMAさんから送って頂いた製品です。
キャップコレクションでは有名な方で、
綺麗に分類されたコレクションの数々は見ていて飽きません。
是非一度HPブログを訪れてみて下さい。

薩摩の空から舞い降りた雨は、大地と静かに会話しながら、
地下300mの水脈を目指す旅に出る。
その歩みは一年間にわずか1m。
人の一生よりも長い時間をかけて、
幾重にも重ねられた地層をくぐり抜ける。
名酒作りにも欠かせない役割を果たしている。

HOUMEI

ボトルに空気が入っていない。
入っていたからと言って悪い訳ではないけど、
劣化スピードを少しでも遅らせようとする努力が
消費者にとっては嬉しい。

ラベルデザインはシンプル過ぎる位シンプルだが、
売り場で見かけると以外に目立つものだ。
水の情報も成分もシッカリ書いてあるし、
私個人的には好きである。

サラッと感がある味だった。
後味がとても爽やかで口の中がリセットされた。
酒造りにも使われていると言う事だから、
和らぎ水としても力を発揮するだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全


Twitter「つぶやく」ボタン