FC2ブログ
2005年8月から活動を始め16年目に突入 水製品及びミネラルウォーターを追い求め日本全国をウロウロしている 2700種類以上の市販水製品の実飲レポート ミネラルウォーターのカタログ データベースとして使っていただければ伊藤はとても嬉しいです
メルマガと同じ話題を書いてみる。

電子書籍を知っているだろうか。
読んで字の如く携帯端末や携帯情報端末で
ダウンロードして読む本の事である。
勿論PCからでもダウンロードし、読む事が出来る。
最近はipadやiphoneなど、読む側のハードも整ってきている事から、
紙にかわって電子書籍が伸びるとも言われている。
プロの作家や漫画家の人たちも作品を発表し始めている。

個人がブログ感覚で電子書籍を始められるサービスも始まっていて、
中でも『パブー』と言うサービスは使い易いと思う。
無料にも有料(10円~3000円)にも設定でき、
有料の場合は3割を手数料として取られるだけだから、
普通に本を出すよりも高率の印税が手に入る。
全く売れなかったとしても初期費用等のリスクも無いし、
編集者とのやり取りも無いし、締め切りも無いから、
気軽に始められるのが嬉しい。

本なんて・・・と思っている人もいるだろうけど、
ブログと同じと考えればいいのだ。
商用利用も許されているから、
自社製品がある人はその製品への愛を綴ればいいし、
私のように製品レビューでも立派な本になるのだ。
ブログへの誘導も出来るし、始めない手はない。
チェックしてみたら検索結果にも反映される。
面白く書けないから・・・なんて心配する事は無い。
面白くなければ読者がつかないだけで、
実質的な損害は無いに等しい。
他の人の作品をチェックしてみると、
“こんなのでいいのか・・・”って思うものもあるからね。
最初はブログのバックアップ的な場所として始めてもいい。
ブログの文章+αで充分だろう。

電子書籍が今後日本で定着するかどうかわからないけど、
少なくともアメリカではかなりメジャーな存在になっていて、
日本でもそれに続くと言われている。
まだまだ小さな市場である今こそ、
文章を書き続け、登録し続け、今後に備えるのが賢明だろう。
紙媒体の売り上げが落ちてきている世の中で、
電子書籍に期待する人は多いと思う。
だからこそ今のうちやっておくべきなのだ。

ちなみに私はブログのリニューアルバージョンを
今度は有料で(とは言っても200円だが)出している。
もう一つのミネラルウォーター大全』と言う題名。
まだ文章自体が少ないから割高に感じるだろうけど、
今後充実してくればお買い得ではあると私自身思う。
まだまだ模索中で、色々テンプレを変えたりしているが、
過去に飲んできたものも再び手に入れて飲み、
ブログとは少し違った形で発表したいと思っている。

ブログを書いて電子書籍も書くと言う事は
思ったよりも大変で、今まで以上に時間がなくなるが、
好きでやっている事だから苦にはなっていない。
どんどん記事を量産し、皆の役に立つようになれれば嬉しい。
試し読みページもあるから、読んで頂いた上でコメントを書いたり、
お気に入りを押してくれれば幸いである。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

メールマガジン まぐまぐ:ID 0001145093
電子書籍 もう一つのミネラルウォーター大全
天使の水

名称:美濃銘水 天使の水 てんしのみず
採水国:日本
採水地:岐阜県美濃市蕨生矢坪
硬度・PH:8.5・8.2
炭酸の有無:炭酸無し
成分(/1000mL)
ナトリウム:48mg
カリウム:5mg
カルシウム:28mg
マグネシウム:3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

味の感想【yooo】
山紫水明 美濃和紙の国は自然環境が多く残る地域である。
その地に降った雪や雨が地にしみ込み濾過され、
適度にミネラルを含んだ水が地下にたまるのである。
たまった水を汲み上げたのがこの製品。

i’mfine

硬度が8.5と書いてあるが、
カルシウム・マグネシウム量を考えると
どう考えても数値以上ある気がするのだが、
細かい事はまぁいいか。
でも実際計算してみると28×2.5+3×4.1=82.3となる。
私が間違っていない事を証明する為
成分表示をここに載せておこう。

天使の水とは洒落たネーミングだが、
実に情報の少ない製品である。
ラベルもしっかり作ってあるし、
成分記述等も手を抜いていないのだから、
もっと大々的に売り出しても良い気がするのだが・・・
もしかすると生産量が追いつかないのかな?

軟水だけあってクセがなく飲み易い。
特に後味がサッパリしていて良かった。
非加熱充填であり生の水そのままの風味が楽しめるのも○。
料理やお茶・珈琲を淹れるのに使うのも良いだろう。
飲みやすさ:★★★★★(★5つが満点)

2010年7月 成分表示が間違っていたとの事で、
(株)ギヨウ様から製品を送ってもらった。

成分(/1000mL)
ナトリウム:4.8mg
カリウム:0.6mg
カルシウム:2.8mg
マグネシウム:0.3mg
その他特筆すべき成分:特に無し

ラベルが和っぽくてとてもいいと思う。
水墨画のような落ち着いた雰囲気がある。
白と黒と言う配色は意外と目立つし、
商品名も大きく書いてあるから、
売り場でも目立つだろうと思う。

なぜ天使の水と名づけたのか、その理由が知りたい。
美濃市と天使が何か関係あるのか、
考えた人に話を聞いてみたい。

美濃銘水 天使の水 てんしのみず

2012年2月 再入手したから載せておく。
成分・ラベルに変わった所はない。
ただしドラッグストア等で安く売られるようになり、
製品を見る機会は増えた。

美濃銘水 天使の水 てんしのみず 20171220

2017年12月 再入手したから載せておく。
ずいぶん前の事だが、成分表記の誤りを書いた。
改善されていて嬉しかった。

ミネラルウォーター馬鹿(ホームページ)はこちらから

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちらから。

伊藤善久がyoutubeに投稿している動画はこちらから
ミネラルウォーター・湧き水・旅情報など多数。

人気blogランキングへ
もう一つクリックお願いします

伊藤善久のまとめはこちらから